「まんがタイムきらら'10年12月号」一言感想。
2010年 11月 11日 (木) 16:54 | 編集
はーいでは今月の感想、行ってみましょう。


kirara_201012


・表紙
今月の表紙は「ゆゆ式」。うん、なんだか凄くいいです今月の表紙。凄くかわいい。と言うか改めて「ゆゆ式」てこんな可愛い漫画だったっけと言うことを再確認させられた次第でありますw

しかしホントいい表紙だなぁ今月の。絵だけじゃなくって文字の書体とかレイアウトとかそんなのひっくるめてのデザイン性が凄くいいです。そして「萌え」なのになぜかレジに持って行くのに全然ためらいを感じさせないんだもの。

ところで次号予告見たら表紙は「天然あるみにゅーむ!」だそうで。やっぱり予想通りか。当分は「あっちこっち」「ゆゆ式」「あるみ」の三つで表紙回すんだろうな。


以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式
9ページ3コマ目、縁さんは一体何を言ってるのでしょうこれ…オール消し字ってwwwもう放送禁止とかそういうレベルじゃないよねこれきっと。

でも縁さんのちょっと酷いコトを言うは確かに可愛らしい気がします。このコって寿さんの声が合いそうだなぁ…とか脳内再生しながら読んでましたw寿さんの声で「おヘソに指つっこんでやろうかぁ」とかめっさ萌える。


・天然あるみにゅーむ!
あまりの寒さにあるみとマリーが着て来たのはなんと…半纏!?w

そして半纏デート(?)に慌てるマキちゃん。ホントどんだけあるみのこと好きなんだよこのコは…w

でも半纏いいなぁ。昔持ってたんですけど、アレ本当に暖かくて冬場の部屋着に重宝するんですよね。久々に欲しいなぁ…とか思ってネットでちょっと調べたら、今ってフリース入りの半纏とかあるのね。うーんなんと言うか、時代の流れを感じますw

あと、白雪姫の毒ガス攻撃はイロイロなイミで酷いwww芋で毒ガス、しかも精神攻撃ってもう…w女のコにそのネタはあんまりだと思うんですww


・あっちこっち
劇の中でも京谷の扱いが酷過ぎて吹いたwww

しかしこれ…まさか次回も続くのかよこの劇w


・≒-ニア・イコール -
今回はパラレルワールド側でのお話。新キャラのツンデレッ子ちゃん登場…と思いきや、このコもう一人の博士なのかよwww

でも見た目と裏腹に実はアイドルオタクだったりとか、確実にきちんと博士してますねw


・ましゅまろ×タイフーンッ
新キャラ登場ですね…地味っ子かと思いきや雛ちゃんに負けず劣らずのおっぱい+妄想ムッツリさん…?w

しかしこの作品がエロくてお下品なのはいつものことだけれど、なんだか今月は輪をかけて酷くないですか?ww単行本出るからってちょっと飛ばし過ぎてやしませんかいwww


・チェリーブロッサム!
大咲クンのクラスメイトのコ、フルネーム発覚→レギュラー陣入りの流れですね。そして名字が菊名さん…やっぱり東横線ww

でもおっぱい触った時の擬音ヒドス…「ぺたんこ」ってwww

でもね。ひんぬーは正義だと思うのです。希少価値です。巨乳なんてただの飾りです。エロい人にはそれが分からんのです!!


・少女公団アパートメント
今回は皆でお洋服を買いに…なお話。いやでもホントこの作品は毎回毎回可愛いなぁ。

テーマもカラオケとかお買いものとか、身近な女のコの日常って感じで。なんと言うか女のコの可愛さがぎゅうと詰まった作品と言う気がします。それもファンタジーじゃあなくってリアル感のある可愛らしさと言うのか。

しかしさくら姉はかなりレベルの高いヘンタイだよなぁ。着替えのきぬずれの音にウットリしてるとかもうねww

そしてラストの一コマ、買ったマフラーを巻いた鏡の前のなつみちゃんの笑顔。

kirara_201012_girsaptmnt


ああ…やっぱり彼女は天使だ!!


今回、全コマ可愛くって四人とも皆本当に可愛くって…だけどこのラスト一コマでトドメ刺されたって感じです。

もうこの作品は一体どこまで「進化」するのか…その可愛さはもはや誰にも止められない。


・ふたり。
リア充爆発…と言いたいところなんだけれど、なんだか嫌いになれない妙な味があるんだよなぁこの作品wとりあえずP90のラストから2コマ目は萌えました。女のコには嬉しそうな笑顔がイチバンだと思うのです。


・三者三葉
女子高生がブルマーなんて…もう漫画やアニメの中でしかお目にかかれなくなってしまった光景ですよねぇこれ…(遠い目


・うちのざしきわらしが
なんか今月爆笑してしまった…wホントじわじわ来るなぁこの漫画。

そして夕美ちゃんは確実に変人だけれどでも可愛いと思うのです。103P3コマ目の表情とか萌える。たぶんこのコ好きな相手には一途なタイプだと思いますよ?ただその一途さがヤンデレぽくなりそうな気もしますが…w


・モテブ!
全く萌え系と異なる作風のゲストって珍しいですよね。でも不覚にもかなり笑ってしまった…wしかしエアデートは寂し過ぎると思うんだ。それならまだ恋愛SLGでもやってた方がいいと思うんだ。


・かみさまのいうとおり!
確かに巨乳姉妹でメイドでメガネは濃いな。濃過ぎる。だがそれがいい。


・うぃずりず
リズさんはきっと日本へ帰って来るんじゃないかと予想。


・Sweet Home
ああ…本当に終ってしまいましたね。もうわか姉に会えなくなるのか…(寂

ややあっさりした感はありますが、でも綺麗に〆たラストだったんじゃないでしょうか。何気にちゃんと一話目のプロポーズのネタとか回収しているんですよね。

それはそうと…陽向さん、男のコに触れたら手が出ちゃうクセはもう治ったのかな?…ってツッコむのは野暮ってもんですねw

とにかく。やまぶき綾先生、連載お疲れさまでした。12月発売の単行本も楽しみにしています。描き下ろしとかイラストとかたくさん載ってるといいなぁ…。


・相沢家のえとせとら

…エロい。なんだかエロいよ今回!!

うん正直今月「きらら」の中で一番エロかったと思いますwそれもなんと言うかエロいんだけれどどギツい感じじゃあなくってえっちで可愛らしいって感じで大変に良かったです。ごちそうさまでした。


・田舎の子
地下鉄の駅名が「栄」でかつ地下鉄が環状線…どう考えても名古屋ですねこれw名古屋市営地下鉄の名城線だわ。


・My Private D☆V
今回は「アクアリウム」の博先生登場。

kirara_201012_mpdv


ってヤバイ、ヤバイよこれ!!


もうめっちゃ可愛いんですけど。もうめっさ好みの絵なんですけど!! やっぱりこの方は本当に綺麗な絵描かれるなぁ…。

しかし萌えポイントが「帽子」とは分かってらっしゃる。「ただでさえかわいい乙女を五割増し」「ギャップを演出」「かぶってよし、とってよし」…

うんうん本当に、実によく分かってらっしゃる!! 素晴らしい!! パーフェクトでございます!!


このコーナー、実は凄く好きなんですよね個人的に。今回みたいな好きな作家さんの時はもちろん、そうでない時でも色々と作家さんの趣味とか分かって面白いですし。いつか単行本化してくれないかなぁ…(いつになるやら)


と今月はこんな感じで。

「Sweet Home」が最終回ってことで僕的には寂しい月だなぁとも思いましたが、でも「少女公団アパートメント」の可愛らしさに全てが救われた気がします。もう間違いなく今「きらら」で一番輝いている作品だと思いますよこれ。

この作者さんが、こんなにも可愛らしい作品描かれるだなんて、「おまもりんごさん」の時に一体誰が予想しえたであろうか…ww
まーでも「けいおん!」アンソロの時に予感はしてたんですけどね。

「けいおん!」終わっちゃって雑誌的には大変な状況かもしれないけれど、僕的には毎月楽しみを持って買い続けられますね、「少女公団」がある限り。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...