「まんがタイムきららMAX'11年1月号」一言感想。
2010年 11月 22日 (月) 17:49 | 編集
では行ってみましょう、今月のきららMAX感想ぽいもの。


kirara_max201101

・表紙
今月は「ホイップノート」。

や べ ぇ か わ い い 。

ベタと言えばベタなんだけれどクリスマスにちなんだコスが凄くかわいいです。サンタコスのレコちゃんマジ可愛過ぎるだろ…。と言うかレコちゃん。ちびっコのクセになかなかに良いふとももをしてい(ry


では以下、気になった作品の感想と言うかツッコミと言うか。


・ホイップノート

ちょww飛wばwしw過wぎwww

巻頭カラーでいきなり女のコ同士でお腹の匂い嗅ぐとか舐めるとか一体何やってんだよwwwけしからんいいぞもっとやれw

ひょんなことからちーちゃん家に3人集まって料理作ることに…と言う話。しかし「人ん家の匂い」とか「ミルクの香り」とかなんかやたらと匂いにこだわるなぁ今回ww

そして結局、そのままお泊まり会に…と言う流れで、来月が一体どんな展開になるのかが楽しみです。


・かなめも
クリスマスプレゼントに手編みの…なお話。美華ちゃんが可愛過ぎていいコ過ぎて読んでて頭おかしくなるかと思いました。

いやでもしかしこのコってダメなツンデレですよねぇ。ツンが裏目に出たり思いっきりホンネを言ってしまったりとか…「失敗ツン」には大爆笑させてもらいましたw

しかしこの作品もたまにしんみりとした話挟んできますよね。今回の美華ちゃんの心情の話とか。自分のことを「いやな子」と認識できてる美華ちゃんは全然いやな子なんかじゃないと思います。むしろ凄くいい子。頭なでなでしてぎゅって抱きしめてあげたい。


・落花流水
水夏センパイが親戚の赤ちゃん預かって、そこに秋穂もヘルプ(?)に…なお話。

ミルクがない→おっぱい自前で出せればいい→センパイお互いに試し合いましょう。

…って。

だからなんで毎回毎回そうなるんだよwww

ホント秋穂さんは頭ん中腐っとる。いいぞもっとやれww

しかし、見てるとセンパイも満更では無いんだろうけどでもやっぱり秋穂さんが一人でカラ回ってる感アリアリですね。これ、二人がちゃんと結ばれる(?)日は来るのか…?


・きんいろモザイク
笑顔ツンとは新しい…いや、そもそもこれってツンなの…か?ww


・○本の住人
菓子折りの中身がスッポンとか一人ボードゲームとか相変わらずホントやりたい放題でカオスだよなぁw

でもそんな中、のりこ兄の妹を思う気持ちの描写なんかもあったり…あれ?なんでこの作品で良い話みたくなっちゃってるの?w

あと何気にひさちゃんが可愛い件。どうやら僕は太マユさんが好きみたいです。


・おにさん、こちら
ネオジオとは懐かしい…そして「カートリッジが軽く鈍器」凄く納得wwwつーかネオジオのカートリッジてホントにデカいですよねぇ…おまけにバカ高いし。


・カーにゃビ!
きらら本誌の「かみさまのいうとおり!」の湖西晶先生の読み切り。って、他誌連載作家さんの完全新作読み切りってなかなか珍しいパターンですね。

個人的にこういう話…ダメなんです…うう(涙) 死んだペットの霊とかベタと言えばベタなんだけれど、それ故に破壊力あるって言うか。四コマもたまにホロリとさせる作品があったりするからホント侮れないもんです。


・放課後せんせーしょん!
某桜高軽音部長さんとか某ネコミミ卓球少女とかいるのに吹いたwそして「大人の事情」…確かにMAXは部活モノ多いですもんねぇw


・ヒメとトノ

水着サービス回キター!!!

おまけにカラーだカラーだワッショイ!!

今回はトノがクラスメートと水着を選びに行く話。あれこれと水着着せられるんだけれど…うんうん、イイですなぁ。どの水着もよく似合っててたまりませんw眼福眼福。…ふぅ。

結局、トノが選んだのは(ヒメが好きそうだからと言う理由で)ボーダーのビキニ。それもパレオの付いたタイプ。

kirara_max201101_himetono

いやでもボーダービキニいいなぁ。だってそれってもう下半身だけ見ればしまぱんですから。

ちなみに僕はしまぱん大好きです。そしてしまぱんならばコットン素材に限ると思うんです。シルクやポリはテカリが出てしまうのが良くない!! しまぱんはあのコットンの柔らかでふわふわな質感に限ると思うんだ!!!

さて、トノが水着買ったのはクラスメートとプール行くつもり…だったのが実はヒメとデートさせる為の皆の罠(?)だったと言う流れ。そして勇気を出してヒメに電話をして…と言うところで次回へ。

この急展開ってもしや終了フラグ?とちょっと怖くなったんですが、どうやら1月にコミックス1巻発売決定みたいですね。わざわざ「1巻」とあるのでまだまだ続くのでしょう。とりあえずコミックスは購入決定です。


・お願い神サマ!
二人で映画(アリマさんがみつめてる)を観に…なお話。

色々あったけれど二人の距離も徐々に縮まって、最後はお互いのキモチを大事にして…となんだか良い話ぽく終っているんだけれど、でもそこに至るまでの過程が実にカオスw

夏目さんの映画への集中力を大判焼き職人に例えるとか、二人の間をジャマする飲み物がグランドキャニオンとか柚梨子お嬢様の頭の中身がおかし過ぎるww

絵の可愛らしさと百合風味でごまかされてますけど、実はこの作品って「○本の住人」なんかと同系統のカオスシュール路線ですよね、何気に。

そして今月遂に単行本一巻発売と言うことで…もちろん買わせていただきますとも!!


・R18!
目の塗りがどうとかハイライトがどうとか、今回はちょっと専門的な話…とか思いきやそこからメガネフェチの話になって結局最後はいつも通りおっぱい揉んでる話でしたw

ちなみに僕もメガネフェチですが、人がかけてるのを見るのも自分がかけるのもどっちも好きです。でもなぜか二次元のコで好きなメガネっ子がそんなにいない不思議。


・SUNNY SIDE UP。
馬ならぬ牛に乗るとかどんだけ田舎なんだよwwwでもなぜか、こういう田舎を舞台にした作品って個人的には結構好きなのが多かったりします。しかしそれにしてもカナちゃんはいいコだなぁ。


・ワンダフルデイズ
本当に登場人物多いなぁこの作品…そろそろ頭の中が整理しきれなくなってきましたww



と、今月はこんな感じで。

個人的にはもうとにかく「ヒメとトノ」良かったです。イロイロなイミで。…ふぅ。

単行本も出ると言うことでホント嬉しい限り。「お願い神サマ!」も今月末に単行本出ますし、自分が好きで読んでる作品が幾つもコミックス化されるのは本当にテンションあがりますね。


…ただ、増え続けるコミックスに対する支出と置き場をどうしよう?と言う問題も発生するワケではありますがww

まあコミックスに限らず、オタ趣味を持ってる人間にとってはコレクションを置くスペースと言うのはホント切実な問題ですよねぇ。僕の場合なんて萌え系以外にも色々と興味の対象が幅広いもんだからもうホントにホントに大変なんだから!! で、でも別に困ってなんかいないんだから!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...