3月は何気に忙しくなりそうだ。
2009年 02月 25日 (水) 01:02 | 編集
昨日の日記に書いた通り、3月頭には再びの米坂線へ。


そして、月末にはこんなものがあったのでついつい申し込んでしまった。

”「新潟色キハ58・52」5両で行く磐越西線の旅”



…いや、だって、これ凄くね?

まさかのキハ58・52の5連って!!!


一昔前は気動車の混結長大編成なんて、全国あちこちで見られたもんなんだけれど、でも全国の幹線で電化が進み、それにモータリゼーションの影響もあったりで非電化=過疎ローカル線となった昨今じゃあ、気動車運用=単行かせいぜい2両ってところだからなぁ。

まあ、往時に較べたら5両なんて少ない位だけれど、でも今となっては、特急を除けば5両の気動車編成なんて本当にごく希な存在。


それに、国鉄色を入れずにあえて新潟色だけでまとめると言うのがまたシブい。


このツアーに参加する為に日帰りで新潟まで往復と言うのは正直、金銭的にも時間的にも体力的にもなかなかキツイものがあるのだが、でもそうは言っていられない。

昨日も書いた通り、もう「時間が無い」のだから。


キハ58が、キハ52が。

元気に走っているその間に。

出来るだけその雄姿をこの目に、心にしっかり焼き付けておかないと、後で絶対に悔やむだろうから。


…もう二度と。

後悔だけはしたくないのだ。


*************************************************************


そんなワケで、たったひと月の間に二度も新潟まで行くことに。

そしてその合間には青春18きっぷを使っての旅もしなくちゃならない。


頭の米坂線旅行で2枚使う予定だから、残るのはあと3枚。

これももう、使い道はあらかた考えてある。


・沼津まで東海道線往復(沼津近辺にちょっと行ってみたいスポットがある)
・烏山線のキハ40へ乗りに行く(前々から行ってみたい路線だった)

この2つは決定。


あとの1枚は常磐線に乗ってひたちなか海浜鉄道でも乗りに行こうか。

まあ最悪、米坂線の2枚にあと1回どこか行けば元は取れる寸法なので、ムリに全部使わなくてもイイし。


*************************************************************


こんなに忙しい(?)のに、実は来月の月半ばに、ちょっとした資格の試験を受ける予定なんかもあったりする。

これは趣味とは全く関係無く、職場で資格や講座受講の募集をしていて、「どうせ応募したって当たりっこねぇだろw」と軽い気持ちで申し込んだら見事に当たってしまって受けざるを得なくなってしまったと言うもの(汗)



だからむしろ旅行なんか行ってる場合じゃないだろ!!と言うのが本当のところなのかもしれないのだがw
あー勉強しないとな…。


*************************************************************


更に更にその合間を縫ってウチのボカロさん達の相手をしなきゃいけないし。

いい加減ルカたんに何か歌ってもらってニコニコにでも上げたいのだが、やっぱりどうにもオケ作りが上手く出来ずに挫折してばっかw



はぁーホントDTMって難しいっす。やっぱシロウトが気軽に手出すもんじゃなかったかもw


でも、ミクたんやルカたんと遊ぶのは本当に面白いなぁと思うんだけどねぇ。

GENやBRE調整して声質あれこれいじったりとか、DYNや一音一音のプロパティ調整してどうやったら綺麗に歌ってくれるかとか、あれこれ試行錯誤してやるのは興味が尽きないしやってると時間を忘れちゃう位にのめり込むんだけどなぁ。


どうやったらそれと同じ位にオケ作りにも情熱持って作業出来るか。
それが目下の課題でしょうかw


Comment
この記事へのコメント
お忙しそうですが
ぜひ、こちらにお越しを。
お待ちしています。
干しいもとお魚とのどかな風景で人生の休憩を。
(吉田)
2009/ 02/ 25 (水) 20: 57: 19 | URL | ひたちなか海浜鉄道 # tJ8bLkYs[ 編集 ]
ありがとうございます。
>ひたちなか海浜鉄道様
コメントありがとうございます。
春先になんとか一度訪れたいなぁと思ってます。
旧型車のあの音や匂いが忘れられません。
それにケハ600も…。
2009/ 02/ 26 (木) 17: 49: 31 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...