「まんがタイムきららMAX'11年2月号」一言感想。
2010年 12月 21日 (火) 23:10 | 編集
ハイ、では今月MAXの感想行ってみましょう。


kirara_max201102


・表紙
先月に引き続いて今月も表紙は「ホイップノート」。編集かなりプッシュしまくりですねこの作品。しかしこれまた可愛いなぁ。正月と言うことで晴れ着。部長さんもるいせちゃんも良く似合ってて凄く可愛い。一緒に初詣行きたいです。

ただ惜しむらくは…ここにレコちゃんがいないこと。ああ…レコちゃんの晴れ着を見たかった…。


以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

・ホイップノート
前回からの続きでお泊まり回。っていきなり巻頭カラーでお風呂シーンとか!!


なんと言うサービス回!!


kirara_max201102_HN


しかもるいせ&レコと言うつるぺったんロリっ娘二人のお風呂とか…。ああっもう未影先生は僕を死なす気ですか!! 萌え殺す気ですか!!

そしてレコちゃんはお肌ふわふわなのか…。

お肌がふわふわ…お肌がふわふわ…お肌がふわふわ…。


お肌がふわふわターイムッ!!!


ダメです今月はもうこれ以上この作品について感想書けそうにありません…僕の理性が…理性があああっ!! だってこれ以外にもちーちゃんのぱんつとかぱんつとかぱんつと(ry

本当に恐ろしい人だ…未影先生。


・かなめも
大晦日の深夜…と言うか元旦早朝の新聞配りな話。なんだけれど、道中かなちゃんが激しい腹痛に襲われて、そこに美華ちゃん通りかかるも色々勘違いでますまず悪い方向に…。


ってなんだ今回の話w


これは本来、萌え系美少女漫画でやってはいけないネタなんじゃあないのか? タブーを軽々と乗り越えるとは…石見先生、チャレンジャー過ぎるぜ…www

あ、でも大は絶対にムリだけれどでもおしっ娘ならアリだと思います。むしろ美華ちゃんのおしっこ飲みたい。


・落花流水
ひょんなことから部室で鍋をやろう→闇鍋への流れに。

そして春河の悪ノリでグミとラムネをスープに入れちゃった鍋。その味を温泉に例えるのなら…。


下 呂 !! ( ゲ ロ )


ってまたド直球だなオイwwwかなめもに引き続きこれもまた美少女萌え漫画でやるべきネタじゃない気がするんですがwwwなんか今月はもう看板作品がどれもこれもぶっ飛んでて面白いですw

MAXはたまにこういうことがあるから楽しい。


・くすりのマジョラム
なんかもうどう考えてもラムさんと錠クンに本気でフラグ立てようとしてるとしか思えなくなってきてるんですが最近…wでも百合だらけのMAXにあってショタ萌え漫画と言うのもアリかもしれない(おい


・きんいろモザイク
まあ確かに、女子高生にとっちゃ一人ラーメン屋はハードル高いですよね。そりゃ確かにオトナの階段だわ。でも僕みたく汚れた大人になっちゃうと一人水族館とか一人お祭りとか全然平気になっちゃうんだぜー。


・○本の住人
…なんなんだよこの戦隊モノwwwブルー確かにクールと言えばクールなんだけれどでも確定申告がどうとか副収入がどうとかwwあと戦隊モノと言い魔法少女モノと言いなんでどっちも必殺技が舌ベロなんですかw

ほんとkashmir先生の頭の中は分からない…。


・ひろなex.
全体的なノリはいつも通りだと思うんですが、さりげなくひろなが美緒ちゃんのおっぱい揉んでたりとか、こんな漫画でしたっけこれ? いや、67P左上のコマはどうにもこうにも百合っぽくてエロいと思うのです。いいぞもっとやれ。


・チェリーブロッサム!
きららからの出張ゲスト。まあ、水鉄砲で体操服濡らしまくって思いっきりブラ透けさせておいた上に罰ゲームとかしたら鬼畜以外の何物でもないですよね。大咲クンはとても紳士だと思います。あるいは単にヘタレか。


・放課後せんせーしょん!
どうしよう…海○先生もどきがもうツボってたまらなかったんですけどwww腹筋返せ!!w

しかしグルメ漫画のパロディはもう海○先生か味○様と相場が決まって来てるよなぁ、世間的に。


・お願い神サマ!
テスト勉強を乗り越えてクリスマス…なお話。

相変わらずの二人勘違い思い違いスレ違い妄想でカオス展開…なんだけれど最後はラブラブ仲良しで〆と言う流れで、もうパターンが出来あがりつつあるなと言う感じなんですが、でも安定して面白いですねやっぱり。

しかしいつまで経ってもこんなんで、果たしてこの二人の仲は進展していると言えるのだろうか…wwあと今回、実優サンタが凄く可愛かったです。ロリッ娘にサンタコスは(一部の人にとっては)やっぱり堪らないものがあると言えますな、ハイ。


・ラッキーストライク!
最近この作品の楽しみ方が分かって来たんですが、これ、可愛らしい絵につられて単なる萌え漫画だと思って読んじゃダメなんですよね。むしろマジメにボウリングウンチク漫画として読むべき。

実際、きらら系にスポーツだとかを題材にした作品は数あれど、ここまでその題材に突っ込んでる作品って他にないんですよね。そう言う意味では非常に希少価値のある作品。

とりあえず今月出る単行本は買う予定でいます。色々なイミでコレクター的要素(?)のある作品でもあるかと思いますので…。


・SUNNY SIDE UP。
乗馬ネタで常人二人が変人二人に振り回される(呆れる?)話かと思いきや…実はほんの少しペーソスでしんみりなお話でした。馬に限らず、牛なんかの大型家畜は通常、単胎動物と言って一度に一体の子しか産まないみたいなんですね。

この作品って決して目立つ存在じゃないんだけれど、なんだか好きなんだよなぁ。やっぱりどうも田舎暮らし的な作品には魅かれてしまうものがある様です。


・R18!
コミケじゃあない企業イベント的なモノ(WFみたいなの?)のお話。まあ、女のコが女のコにセクハラ(?)してと言ういつも通りのノリなんですが、しかしエロゲやる女のコとかってリアルにはいるんですかねぇ?


・忍パラサイト
カラーページの愛香ちゃんのハダカ観て思ったんですが、この作者さんとんでもなくエロい絵描かれるなぁ、と。おっぱいとかおしりとかの肉付きがなんだかとってもえっち。ろりむっちぃって感じですか? 大事なところはきちんと隠れているのになのに激しくリビドー刺激されてたまらんかったです。


・ヒメとトノ
プールデート後半編。デートこぎつけたのに緊張しまくってあれこれ一人考えまくったり、当日もやっぱり緊張しまくって上手く話せなかったり…そんなトノがとっても可愛いくて良かったです。

で結局、プールに行ってみたらお休みでいつものドーナツ屋へ…と言うオチw

トノの水着姿が拝めなかったのは残念だけれど、この二人にはまだしばらくくっつかずに友達以上恋人未満な仲できゅんきゅんさせて欲しいと思うのでこれで良い…かな?

あと巴ちゃんは大きくなったら凄く美人さんになると思う。


・もっかい!
実は何気に今月MAXでイチバン面白かったんじゃないかと言う気もするのがこの作品。

図書館にあった本「ゲームブック桃太郎」を読んでみたら…な話なんだけれど、なんだかとんでもなくカオス展開なノリで凄くツボでした。

一応桃太郎ベースではあるものの、花咲か爺さんとか猿蟹とか鶴の恩返しとか天女の羽衣とか浦島とか挙句の果てには日本神話とかもうあれこれ混ぜ過ぎwwwこういうのって好き嫌い思いっきり分かれるネタだとは思うのですが、僕はもうずっと笑いが止まらなかったです。

でもこの作品もなぁ…最近になってかなり楽しめる様になってきたのに来月終了ですか。うーんなんだかとっても残念な気がします。


・ワンダフルデイズ
荒井チェリー先生の作品だけに毎月安定して面白いのですが、今月はとにかく最後のコマが大爆笑でした。


魔法少女は大きなお友達が好きwww


うん…あるイミ間違ってないと思うよ。あるイミ…ねw



と、今月はこんな感じでした。

なんだか今月のMAXは個人的には凄く楽しかったですw冒頭3つの看板作品の暴走ぶりも良かったですし、あとは「もっかい!」のカオスな雰囲気がツボでたまりませんでしたw

それにしても「ホイップノート」素晴らしいなぁ。僕もレコちゃんと一緒にお風呂入りたいんですけど一体どこへ行けばこんなコに会えるんでしょう。誰か教えて下さい。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...