我が家に ねんどろいどぷち けいおん!がやってきたよ(後編)。
2010年 12月 31日 (金) 00:44 | 編集
さて、「けいおん!」ねんぷち開封の続きです。

(前編はこちら)


六体目まで開封したので次は七体目。


20101230_npt_k-on09

七体目は制服の唯ちゃんでした。

こちらもねんどろの唯ちゃんをそのまま小さくした様な感じ。なんだけれど…個人的にはちょっと造形が微妙かな? 他社さんのとか見てても思うのですが、どうも唯ちゃんって立体化が一番難しいコなんじゃ?て気がしてます。

なので京アニさんの唯ちゃんには個人的に凄く凄く期待しているのですが…。


続いて八体目。

20101230_npt_k-on10

制服verの澪ちゃん。ねんどろの澪ちゃんをそのまま小さくした感じですね。澪ちゃんに関してはもう先程のMMQで物凄い破壊力を味わわされたので今更普通の澪ちゃん見ても何も思うところはないですねw



九体目は水着あずにゃん。ごきにゃんこげにゃんじゃない通常水着verですよ?

20101230_npt_k-on11

しかしホント…立体化の映えるコだなぁ。何が一体そうさせるんだろう。どんな衣装、どんなポージングや表情で立体化してもあずにゃんって可愛いんですよね。うーん…不思議。



十体目は律っちゃん。

20101230_npt_k-on12

こんな小さいのにちゃんとドラムセットも付いてくると言うのに感動。ただしドラムセットをちまちま組み立てるのが正直ちょっと面倒wなにしろサイズがサイズだから…ねぇ。

ちなみに律っちゃんもムギちゃん同様、台座が他のコよりも大きめになっています。



さあ、残すところあともうわずかとなってきました。

11体目は…。

20101230_npt_k-on13

水着律っちゃん!!!

これもう、ノリノリで唯ちゃんと悪ふざけしてる時の顔ですよねーw



さあ、いよいよあと一体で終わり。

ここまで出ていないのはそう…。



水着唯ちゃん!!!

20101230_npt_k-on14


…ってなんでその表情www


せっかくの貴重な水着唯ちゃんなのにどうしてあえてその顔選ぶかwwwまあこれもこれで可愛らしいから良いんですがwと言うかむしろ制服verとかねんどろの唯ちゃんよりも可愛いと言うのがw



さあ、最後に全員集合。

20101230_npt_k-on15

こうして見ると圧巻ですねぇ。なにしろ全12体。一つ一つは小さなねんぷちでも、たくさん集まれば結構な迫力ですよ?




さて…けいおん!ねんぷちなんですが、実は僕の手元にはもう一体だけ、シークレットで届いていたものがあるのですよ。



それは…こちら!!








20101230_npt_k-on16









…って誰?




うん、まあそりゃ「誰?」てなりますわなw


このコはもちろん「けいおん!」関係ありませんw

きららキャラットに連載されている「はるみねーしょん」て漫画があるんですが、その最新刊が先日発売された時、限定版でねんぷち付きのが出たんですよ。

つまりこれ、「はるみねーしょん」の主役、細野はるみのねんぷちなんです。


ちなみにこの「はるみねーしょん」と言う作品なんですが、宇宙人の少女細野はるみとその友人が織りなすギャグ漫画で、宇宙人設定はあまり関係無しにただひたすらダジャレとシュールなネタ回しで進んでいきますw

そして登場人物が細野はるみ・高橋ユキ・坂本香樹…ってハイ、もうお分かりですね?



「けいおん!」がP-MODELならこちらはYMOと言うワケですね。じゃああとは誰か、クラフトワーク辺りをもじったキャラで漫画を描くんだ!!w


しかしねんぷちは可愛いですね。最近実は密かに、ねんどろいどよりもねんぷちの方が可愛らしいんじゃ?て気がしてたりもします。コンパクトで置き場所にも困らないですし。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...