2011年1月・冬の北陸・最後のキハ58に別れを告げる旅(7)
2011年 02月 09日 (水) 01:13 | 編集
- 旅の終わりに -

キハ58に別れを告げ、まずはここで軽く昼食。ホームの蕎麦屋で天ぷらそばを頼みます。…ええ、昨日と全く同じパターンですねw

ところでこの日は朝から雪が凄かったのですが、その影響で新潟方面からの列車が全て遅れているのだとか。僕が乗る予定だった特急列車も相当に遅れていていつやって来るのか分からない状況…なので、とりあえずやって来た普通列車に乗り込みます。


車両は413系。

201101hokuriku67

201101hokuriku68

急行型車両の台車に、近郊型の車体を新製して載せたと言う車両。一応「近郊型」ではあるものの扉数が2扉なので、車内がちょっと広々として急行型に近い印象も受けます。


乗っていると途中の停車駅で、「後続の特急退避」のアナウンス…。

しまった、富山で特急待つべきだったか…と思ったのですが、結局特急列車はやって来ずにそのまま出発。なんだったんだ…?もう現場も何がなんだかわからない程にダイヤ乱れていると言うことでしょうか。


この普通列車は高岡止まり。と言うことでここで列車を待ちます。


しばらくすると、遅れていた特急「はくたか」がやって来ました。

201101hokuriku69

201101hokuriku70

車両は681系か683系。どっちだったかよく覚えてませんw

しかしこの車両の車内の雰囲気って良いなぁと思います。適度な落ち着きと高級感があって、でもやり過ぎた感じじゃあなくって…。この上品さが西の特急車の持ち味かと。

個人的に好きなのは荷物棚の造作。

201101hokuriku71

荷物棚には読書灯がついていて、そのライト周りの部分に模様が描かれているのが、細かいところに凝っていて良いなぁ、と。

「はくたか」に乗りこみ、30分ほどで金沢到着。時間は12時ちょっと前。さあ、ここで今回の旅の最終ミッションへと向かいます。


しかし…金沢駅の無駄にデカい何か。

201101hokuriku72

なんなんでしょうねコレw


今回の旅における、金沢での最終ミッション。それは九谷焼の杯を買うこと。もう金沢来る度に九谷買うのが習慣になっちゃってますw

それともう一つ…「まんがタイムきららMAX」を買わねば…w

と言うことでまずは駅前の大きなファッションビルへ。その上の方の階に結構大きな本屋さんが入っていて、無事にきららMAX買えました。


さあ、今度はいざ、九谷焼を買いに!!

201101hokuriku73

向ったのは黒龍堂さん。駅から歩いて5分弱ほどのところにあるお店。九谷を中心に色々な器が置いてあります。お手頃価格の日常的に使えるものから、目が飛び出る様な価格のものまで実に様々な品ぞろえ。


僕が買ったのはこちらの杯。

201101hokuriku76

やはりどうしても「鳥」をモチーフにしたものに魅かれてついつい選んでしまいますwちなみにこちらの杯、西田伸也さんと言う作家さんの作品。

どうもこの方の作品に何か心揺さぶられる様で、両親にプレゼントしたのも含めてこの方の作品ばかりウチに4つあったりしますw


さあ、九谷焼も買えたし、これで本当に今回の旅は終わり。最後は特急「しらさぎ」に乗って名古屋を目指します。金沢を13時43分発の「しらさぎ10号」。

201101hokuriku74

201101hokuriku75

車両は683系。グレー系の車内は落ち着きと暖かみがあります。


車窓を眺め、今回の旅を振り返ります。キハ58と過ごした時間…そうして旅は終わって行きます…。




と綺麗に〆たいところなんですが。




なぜか「きららMAX」読みふけるしらさぎ車内w




いやだって…せっかく買ったし…ねぇw旅先でも「萌え」は必要だよ?

「ヒメトノ」や「ホイップノート」にニヨニヨしたり、「○本の住人」のギャグがあまりにツボ過ぎて笑いをこらえきれなくて腹筋死にそうだったり色々大変でしたw



と、最後の最後が何がなんだかよく分からないまま終わってしまった今回の旅。

でもキハ58とのお別れをきちんと済ませられたと言う意味で、本当に意義深い旅だったと思います。もう一度、キハ58と言う名車に最大限のお礼を言わせてもらい今回の旅日記を終わりとしたいと思います。


キハ58…ありがとう!! キミのことはずっとずっと…絶対に忘れないよ!!!


Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 02/ 15 (火) 00: 38: 40 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...