「まんがタイムきららキャラット'11年4月号」一言感想。
2011年 03月 01日 (火) 16:29 | 編集
ハーイでは昨日発売の「キャラット」感想行ってみましょう。


kirara_carat_201104


・表紙
今月も表紙はやっぱり「Aチャンネル」。と言うかもうきっとアニメ放映が終わるまではずっとこのままなんでしょうね。しかしるん×ナギと言うのはなかなか見ない組み合わせ。新鮮な感じがして良いですな。

そしてまた今月もアオリ文句が凄い。

「風がすこし軽くなって、春」

なになんなのこの詩人みたいな文章。表紙デザインやってる方もしかして凄い人なんじゃないの?


・Aチャンネルアニメ情報
と言うか今月はアフレコレポート来ましたね。うーんなんだか凄く凄く楽しみになってきましたよこれ。放映が待ち遠しいです。TBS系で4月からか…ああ早く動き回るトオルやユー子達に会いたい。

ってTBSってまさか。某ハートフルボッコな魔法少女モノの後番組とかじゃないだろうなぁ…芳文社つながりであり得なくは無いけれど、だとしたら落差が激し過ぎて笑えるwww


では、以下に気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Aチャンネル
今月はるんちゃんが頭を強く打ったショックで(?)真人間になっちゃった…なお話。

それを皆で戻そうとるんちゃん追いかけまわしてどつこうとして…って、失敗してハリセンでぶたれるユー子哀れwこのコこんな役回りばっかだなぁ。これを寿さんが演じるのかと思うと個人的になんか胸熱。

そしてるんだけに痛い思いをさせはしないと、自分の頭を鍋でどつくトオルwwwこのシーン読んだ瞬間、劇中のナギと全く同じ感想持ちましたわ。「わけわからない青春」…ああw


・GA芸術家アートデザインクラス
1本目の話を踏まえて4本目の話読むと凄くおかしいw何やってんですかノダさんwwwそして2度あることは3度あるってことで25ページでもまた…トモカネまで巻き添え食ってるしw

ところで「アイスしるこ」は個人的には全然アリだと思うのです。と言うか缶のしるこ(ホット)を買ってわざわざ冷蔵庫でキンキンに冷やして飲んだりとかしますから、僕。


・CIRCLEさーくる
合宿一日目が終わって…なお話。個人的には「リア充」ネタで大爆笑でしたwいやわざわざ欄外に説明とか書かなくたって、この雑誌の読者層ならその言葉のイミ当然知ってるでしょうww

…つまり、だ。


「きらら」系なんて読んでるヤツの大半は非リア(ry
ああ勿論僕自身含んでますよええ当然ですよ当然リア充なんて爆発すればいいんだ。



・はるみねーしょん
今回はバレンタインネタ。前回の節分に引き続き、実はこの作品って何言に結構きちんと季節ネタ取り入れているんですよね。でも恐らくサザエさん時空(ry

本命→ポンペイはよくツッコめたなとユキちゃんでなくとも感心しますわw


・ひだまりスケッチ

夏だ!! 水着だ!! 水泳大会だ!!!

でもゆのっちが記録係ってことでゆのっちのつるぺったんな水着姿が拝めず残念…。

しかし夏目さんは可愛いなぁ。アニメ三期の番外編観てからなんだかこのコ凄く好きになってしまいましたわ。沙英と仲良くしたいのに仲良く出来ない。そのツンデレっぷりと言うか素直になれない微妙な女心とかがホント可愛過ぎる。

そして何故か夏目×ヒロと言う組み合わせで仲良く沙英の応援を…w

kirara_carat_201104_hd

いやもうこれ沙英さん?責任取って二人とも嫁にしちゃうべきですよ。
でもヒロ×夏目と言うのもアリだなと思ってしまった僕の脳ミソ腐り過ぎ。


・ごきチャ
あの…なんだかこの「ごきチャ」がアニメ化されるとかなんとかとんでもない噂が流れているんですけど本当なんですか?wwゴキブリ擬人化アニメって…幾らなんでも日本始まり過ぎだろwwwww

ところで個人的にはゴキブリよりもアシダカ軍曹の方がよっぽど嫌です。ゴキブリなら自分の手で仕留められますが軍曹はもう怖過ぎて近寄るのも無理。いくらゴキブリ食べる益虫とか言われてもムリです絶対に無理。お願いだから出てこないでぇぇぇ!!


・ひとより××
あれ…おかしい…。


今月なんだかひよりが可愛らしいんですけどw

いやまさかひよりに怖がり属性あったとは。百合好き…と言うよりむしろ中身オッサンセクハラ女子高生なのに実は怖がりって…これはなかなかに新しい。

しかも、例え「美少女」であっても幽霊はダメと言うのはかなり筋金入りですね。でも「触れない女の子に何の意味が」って…その発想がいかにもひよりらしいww


・うらバン!
新入部員のコ、どうやら百合妄想壁がある様で。これは色々と面白くなってきたぜ!!(百合脳的に)


・Felice
大地クンはホントに哀れなポジションにいる人だよなぁ…wでも見ようによっちゃハーレムなんですけどね。美少女3人(姉入れれば4人)に常に囲まれていると言う…。

しかし凛ちゃんの不器用っぷりはどうにかならんもんか…いや不器用とか言うより単なるクラッシャーですよねこれじゃww


・ぱわーおぶすまいる
ゲスト掲載作品。可愛い女の子の幼馴染みとおはようからおやすみまで一緒ってそれってどんなリア充だよチクショウ…ああ、僕もこんな可愛い幼馴染みとか欲しかった…。


・もうダメかもしれない
先月は個人的にちょっと物足りなかったこの作品ですが、今月は楽しかったです。やっぱりつなよし最高過ぐるwwwつなよしのこの安定感w

それにしてものんちゃんは…世界征服とか言う前にもっと色々なことを学んだ方が良いかと思います。主に世間一般常識的な何か、とか。


・inote!-アイノテ!-
今月キャラットでイチバン面白かったですこの作品。いやこの漫画、前の公園バトル編(?)辺りから確実に化けてきてると思いますよ?

今回は学校、掃除時間のワンシーン。ことっちの妙なナレーション(?)から始まって、あとは皆色々と遊びだして掃除サボったり猫追いかけたりとまあドタバタな感じなんですが、でもこの最初のナレーションがきっちり伏線になってたりとかね。

少女の「死」を連想させるナレーション→後半、木から落下するカヤちゃんの走馬灯…この流れとかホント良く考えられて造ってあるなぁとか一人感心しながら読んでました。

「きらら」系読んでて「面白い」とか「萌え」とか「可愛い」とかはあっても「感心する」ってそんなにあることじゃあないんですけどね。でもホント今月のは凄く造りこんであったなぁ、と。

そしてオチ、二つの「涙」。先生哀れ過ぎる…www


・アクアリウム
いつもいつも綺麗な絵を魅せてくれるこの作品ですが、どうしたんだ今月。


いつにも増して美し過ぎるだろ…。


さおりのこのカットとか、

kirara_carat_201104_aq01

さおり&ゆうの居眠りしちゃってるこのコマとか。

kirara_carat_201104_aq02

どれもこれも本当に綺麗でたまらなかったです。まさに目の保養。特にさおり&ゆうのコマなんて、この年代の少女特有の透明感と儚さとが痛い位ににじみ出ていて…。


今回、話的にはさおり&ゆうのアクアリウムにスポット当てつつも、男子サイドの視点もあったりで内容も非常に充実してました。

これ、よしあきはゆうに気があるってことでイイんですよね?そして逆にゆきおはさおりが…と。つまり、164P四コマ目の二人が言ってる「あいつ」はそれぞれ別々の人を差してる、と。

でも女子サイドはあまりそういう気無さそうだなぁwむしろさおりもゆうもお互いと仲良くなるのに必死って感じがして。果たして四人の関係が今後どうなっていくのか…ますます目が離せません。


・平成生まれ
みんな大好き「平成生まれ」またやって来たかwww

どうにもこのまま「脳内彼女」と同じ立ち位置になってしまいそうな悪寒がしてならないのですが…。いやまあそれならそれでもイイんですが、「不定期掲載」てことにして話数溜まったら単行本出すとか、せめてそれ位しても良いんじゃないでしょうか芳文社さん。


・せいなるめぐみ
新キャラは聖ちゃんの叔母にあたる人だったのね。でもいきなりの急展開…とはならずに済みそうですね。当面はこのままの日常が続くのかな、と。

そしてラスト…2ヶ月ぶりに登場した乙女ちゃんのヤンデレっぷりが増している様な気が…ww


・まじんプラナ
相変わらず河原はバカでヘンタイだなぁw

そして河原のお隣さん…ってあれ?これってまた新ヒロイン登場ってことでいいんですよね?ここでもブルマじっくり眺めるとか…www

これ、お隣さんは吸血鬼ってことでイイんですよね?でも中国服だからキョンシーとかそっち系なんですかねぇ?



と、今月はこんなところで。

とにかく今月は「アイノテ!」が面白過ぎました。来月の単行本発売が楽しみで仕方ないです。あとは「アクアリウム」。絵も綺麗でストーリーもきちんと練られていて、そのバランスが本当に良くて完成度の高い作品だなぁ、と。

雑誌的にはどっちも中堅どころの地味な佳作って感じなんだろうけど、でも個人的には今のキャラットではイチバン楽しみな二つだったりします。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...