「まんがタイムきらら'11年4月号」一言感想。
2011年 03月 09日 (水) 15:33 | 編集
はい、そんなワケで本日発売の「きらら」感想行ってみましょう。

…って、よくよく考えたら発売日当日に感想書いちゃうなんて初じゃないかこれ?w


kirara_201104


・表紙
表紙はざら先生の新作ですね。新作でいきなり表紙とか、それだけきらら側もこの連載に期待しているんでしょうね。でも、来月から「けいおん!」始まっちゃうからそうなるとこの作品が表紙飾ることもきっともう…。


・けいおん!原作再始動のお知らせ
はい、来ました来ましたよ!! 「けいおん!」原作再始動のお知らせ。なんでも本誌では唯ちゃん達の大学編、キャラットではあずにゃん達の高校生編と同時進行して行くんだとか!!

二誌同時掲載とは…うーん、これは完全に予想の斜め上行かれましたわ。僕はてっきり、映画のプロット的な感じで短期集中連載でやるもんだと思ってたんだけどなぁ。

しかし唯ちゃん達4人はやはり大学生ってことなのか、ちょっと大人っぽく描かれていますね。そしてムギちゃんの美人っぷり…やっぱり「けいおん!」メンバーの中で一番美人なのこのコでしょどう考えても。


さて、この「けいおん!」再始動に関してネット上だとか見ると色々な反応があるみたいなんですが、その中で僕的に気になったのが2点。


(1)二誌同時掲載とか、かきふらい先生的に大丈夫なの?

いやこれ、別に問題無いでしょ?過去にも玉岡かがり先生がMAXと無印と両方で連載持ってたり、荒井チェリー先生なんて今もずっと3誌同時連載とか無茶やってますからwかきふらい先生自身も一時はキャラットと無印と両方で「けいおん!」描いてたしねぇ。


(2)大学編だと男の影がちらつきそうで嫌だ

いやこれも全く心配ないから。全然ノープロブレム。だって彼女達、進むの女子大ですよ女子大。男なんていない理想郷、エルドラドですから。

現実性を持たせるとしたら例え女子大でもやっぱり男が…とか、そういう声も聞くんですけどね、でも「きらら」系の他の作品見てみなさいよ、と。

大学どころか会社なのに男キャラ皆無で百合できゃっきゃうふふな作品とかありますぜ?


R18とかR18とかR18とかR18とかR18とかR18とかな。


まあそれは若干極端な例にせよwでも例えばキャラットの「ラッキー・ブレイク」にしたって、会社生活を舞台にしてて男キャラも一応いることはいるのに「空気」にしかなってないからねw

だから大学編でも男の影が…とかそういう心配は全く無いと思いますよ。


て言うかさ。



そもそも考えてみなさいよ。




唯ちゃん達の進む大学って、誰がイチバン最初に行きたいって言いだした大学なの?





あのムギちゃんだよあのムギちゃん!!





彼女がいる限り男の入る余地は無いと僕は思いますwwwww


と、前置きが長くなっちゃいましたが、以下に気になった作品の感想とか。



・しかくいシカク
ざら先生の新連載ですね。なんと言うか…うーん、のっけからハイテンションだなぁw正直、この第一話だけではまだ何とも言えないと言いますか。

あ。でも。おトイレのシーンは良かったです。おしっ娘好きな自分としては最高のご褒美です。


・ゆゆ式
そっか。ゆずちゃんの誕生日3月なのか…。えへへ。僕と同じ誕生月なんだぁ…デュフ、デュフフフwwwと読みながら一人気味悪い笑い浮かべてしまいましたw

しかし唯ちゃんからのメールにそのままゆずこが乗ってるネタには笑いました。あとこの時のゆずこのお風呂シーンが妙に色っぽくてイイですなぁ。

それとイチイの木。果実は甘くて美味しいけど種には毒がある。こういう生物系トリビアネタ大好きです。つーか元々知ってるネタが大半だけどね。基本生物オタですから自分w

しかし…「唯ちゃんの真っ赤な果実」って…またエロいなぁw何気に「ゆゆ式」て結構エロいですよね。


・あっちこっち
皆でスケートに…なお話。スケートなんてもう何年も行ってないや。と言うかあんなの子供の頃行ったきりですよ?大体オトナにもなってスケートなんてそれこそリア充じゃないと(ry

あ、でもこの作品の登場人物って基本皆リア充だよなw本人達自覚無さそうだけど。

とりあえず伊御クンにスケート教えてもらっててれてれなちゅみきさんは可愛くて良いです。


・天然あるみにゅーむ!
あるみと真貴ちゃんがケンカ…なお話。その原因は、真貴ちゃんにまさかのラブレター!?

いや止めて下さい本当に。そんなことになったら僕が発狂しますから。真貴ちゃんは今のきらら系の中で「かなめも」の美華ちゃんに並んで大好きなコですから。取られたら死にます。ぶひー。

しかし…真貴ちゃんを取られるんじゃと心配して泣いちゃうあるみとか可愛いなぁw真貴ちゃんはあるみとくっつけば良いと思うよ?あれ…なんだろねこれ。男に取られたら嫌だと思うけど女のコ同士でくっつくんならむしろオッケー大好物みたいな百合脳な僕本当に気持ち悪いですねwww

まあ、結局…ラブレターはスイーツ同好会からのお誘いだったと言うことでめでたしめでたし…なのかな?w


・チェリーブロッサム!
合宿回の続き。合宿って言っても園芸に関することとか全くしてないですねこのコ達。某軽音部の合宿よりもよっぽどタチ悪いよ!!!w

しかし今月の大倉山センパイはなんだか凄く可愛かったです。このコって大咲クンにいっつもセクハラめいたことしてますけど、でも実は男に免疫無かったりするんですよね。つーか、何気にこれフラグ立ってないか? と言うか大咲クンはハーレム過ぎるだろこの状況w


・スマイル・スタイル
ゲスト掲載から連載へ昇格しましたねこの作品。いやでもこれは納得の昇格ですよ。ここ最近のゲストの中じゃ最もこの雑誌の読者ニーズに応えた作品かなって思いましたもん。


つーかさ。


めちゃめちゃ面白いんですけどこれ!!


いや正直今月のきららで一番面白かったです。一番笑いました。つーかもう終始大爆笑でしたwこれっていわゆる「百合」をモチーフにした作品ですけど、でもMAXの掲載作品のそれとは明らかに違うベクトルですよね。

例えば「かなめも」にしろ「落花流水」にしろあれはガチ百合だけれど、この作品は百合をあくまで斜交いな視点でギャグとして捉えて落としまくっている。そのシュールな視点はある意味、「けいおん!!」アニメの「お茶会」の話に通じるものがあります。

百合でギャグ…と言えば、「お願い神サマ!」なんかもそうだけれど、でもあれはギャグでありつつもやっぱり基本ガチ百合なんですよね。お互いへの愛が溢れまくってますから。

でもこの作品は違う。名前が「百合ちゃん」なだけで勝手に女のコ好きと勘違いされる主人公。それをとりまく周りのドタバタ。歩と紅葉の幼馴染みコンビがやればオッケーなこと(目のゴミ取ったり)も百合ちゃんがやろうとするとアウトになってしまうと言うこの不条理さw

そして…影の黒幕は寮長さん…?何やら怪しげな「薄い本」を描いて皆に見せてたらしく…w


もうね。何もかも全てがおかしくてたまらなかったです。読みながら終始笑い転げてました。いやこれは部屋で読んでて良かった。電車の中とかでは読めないわ。笑いを抑えられる自信が全く無いww

基本、絵柄も可愛いし(でも崩し顔が凄いw)、これはホント今後に期待です。百合漫画の新たな境地を築ける可能性のある作品なんじゃないかと、そう思って来月からも楽しみに読ませて頂きます。


・ましゅまろ×タイフーンッ
女の子で3月と言えばそう…雛まつりですよね。だけどお前ら、雛人形で遊ぶなwww

で、前半は普通に(?)雛人形で遊んでいたのが後半、「雛の成長を…」と言ういつものパターンでセクハラモード突入wかと思いきや!!


kirara_201104_MT


まさかの立場逆転!!


きなこはいっつも雛にセクハラしてばっかだけど、自分がされるのには慣れてないってコトなんですね。これは…きなこ受けの雛×きなこの薄い本が創られちゃいそうな予感…。
最近そんなことばっか考えてるこの百合脳をホントどうにかしたいよorz

でもこのきなこは凄く萌えました。凄く可愛い。この作品は基本ギャグ漫画だと思って読んでましたけど今月は萌えました。素晴らしい、源五郎先生グッジョブです!!


・≒-ニア・イコール-
ああ…翔クンがどんどん素で「男の娘」になって行ってしまう…。先月の博士の彼女(?)と言い、最近性倒錯が甚だしくないですかこの作品www


・箱入りドロップス
ゲスト作品。見たことある絵柄だなと思ったら、前に「ふたり。」描いていた方の作品なんですね。超が付くほどの箱入り娘のお守をすることになった少年のお話。

「ふたり。」と同じくリア充爆発しろ臭の漂ってくる作品ではありますがwでも結構楽しく読めました。意外とこの方の作風好きかもしれない。


・少女公団アパートメント
ちーちゃんのお部屋の模様替えを皆で…なお話。いや今月もとにかく可愛かったです。ホント可愛かったです。最高に可愛かったです。きらら系全作品の中で今最も可愛いのはこの作品だと僕は断言します。

チュニックとかそういう単語が出てくるのがやっぱり女性作家さんらしいなぁ…とか細かいところに色々感心しながら読んじゃいましたよ今月は。

そしてさくら姉の相変わらずのマイペースかつ暴走っぷり…女子校なのに「好きな子の名前こっそり書いてた」とか、一人静かにお茶飲んでるフリしながら他の皆がきゃっきゃうふふしている姿をきっちり撮影してたりとか…www


しかし今回のこの作品のキモはこれ。ちーちゃんの寝顔。

kirara_201104_SK01

kirara_201104_SK02


何これやっべぇ凄い可愛いいいい!!!


前のなつみちゃんのポテト食べながら寝ちゃうコマでも思ったのですが、きらら系作家さんの中で寝顔を一番可愛く描けるのはms先生に間違いないと個人的には思っています。


・うちのざしきわらしが
ざしきわらし→ねぞうわらし→ろくでわらしの三段活用ですね、分かりますw


・はるよみ
ゲスト作品。一人でいるのが好きな人間だって、本当に「独り」では生きられないと、そういうコトなんです。なんだかちょっと深いなぁ…と思いながら読んでました。こういう友情モノってベタと言えばベタだけれど嫌いじゃないです。むしろ好き。


・だいすき
くそぅ…妹と仲良くきゃっきゃうふふ一緒に登下校とかお昼ご飯とか…どんだけリア充なんだよ爆発しやがれ!!!

ああ…妹…妹が欲しい。


・三者三葉
ちょww薗部さん喋ってるの何語ですか一体wwwww

あとルーン文字の件…お願いだから人の黒歴史晒すのは止めてあげてwしかも薗部さんの場合、計算でやってるのか天然でやってるのか読めないから余計に怖い。


・かみさまのいうとおり!
まあ…最近はクリスマスなんて「聖なる夜」じゃなくって「性なる夜」ですからねぇw

しかし、僕が現役高校生の頃なんて、クリスマスにどうこうとかまるで無かったのに…一体いつの間に若者の性は乱れちゃったんでしょうかねぇ?それともまさか僕が知らなかっただけで実は周りは高校生の時にすでに…とか考えたら死にたくなってきましたw


・MY PRIVATE D☆V
今月はてっけんとう先生ですか。なんと言うか非常にてっけんとう先生らしいなぁと思いましたw無表情無口キャラと言うだけならまだしも、コマの隅で変なことをしていたり変なコトを呟いたり…って、感性が独特過ぎるw

とりあえず夕美ちゃんが先生のお気に入りなのはよく分かりました。でも僕もあの作品の中だと彼女がイチバン可愛いと思います。



と、今月はこんな感じで。

まあ世間的には「けいおん!」再始動情報に持って行かれた感のある今月ですが(僕自身も相当にそのことに触れてしまいましたが)、でも個人的にはとにかく「少女公団」可愛かったです。僕はろかちゃん派なのですが、でもあのちーちゃんの寝顔は天使過ぎる…マジ天使。

あとは「スマイル・スタイル」。ホント面白い。これは良いバカ百合漫画です(もちろん褒め言葉)

今後、寮内だけで話が展開していくのか、それとも学校生活が出てくるのか分かりませんが、とにかく来月以降も楽しみです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...