三十●歳記念旅行・再びの米坂線(1)
2009年 03月 06日 (金) 00:47 | 編集
- 旅立ちはグリーン車で。そして新潟駅で… -

2009年3月3日(火)。

前日に誕生日を迎えた僕は、再びの米坂線へと出かけることにした。


言ってみれば、新しい歳になった記念旅行。

と言うのは単なるこじつけで、実際はただ旧型気動車に乗りたくなっただけだ。何にせよ、今度のダイヤ改正でいなくなってしまうのだから、今のうちに乗っておくしかない。


前回(1月)と同様、東京駅を早朝06時08分の「とき301号」に乗車する。

これまた前回と同じく可愛らしい丸顔の200系がお出迎え。

yonesaka0903_01

僕らの世代にとっては新幹線と言えばやっぱりこの顔、なんだよなぁ。


今回は奮発してグリーン車に乗ってしまう。

yonesaka0903_02

以前からこの200系のグリーン車は一度乗ってみたかったのだ。座席の色からして緑系でまとめられたまさに文字通りの「グリーン車」。重厚な感じがたまらない。

座ってみると、窓の位置がちょっと高く感じるのが、いかにもこの時代の車両っぽいと言うか…。


しかし今回の旅。

目的地(米坂線)へ行ってからはずっと青春18で普通列車乗り倒すつもりなのだが、その往復に新幹線グリーンを使うと言うのがなんか倒錯していると言うか何というか…w


「とき301号」は快調に走って行く。前回は高崎を過ぎてしばらくすると景色が白く変わったものだが、今回は高崎を出て、トンネルを幾つかくぐっても雪はほとんど見えてこない。

やはり季節は確実に春に近付いているのだ。それがなぜか、ちょっと寂しくも感じてしまう。


越後湯沢まで来るとさすがに雪がかなり残っている。長岡辺りも景色は白い。

だが、それを過ぎると雪はだんだんと少なくなり、新潟到着時にはほとんど無くなっていた。


丸顔の可愛らしい「とき301号」に別れを告げ、ここで切符を青春18へ変えて在来線ホームへ。

キハ110の快速「あがの」を見送り、待つことしばらく。

今日のお目当ての快速「べにばな」がやって来る。はたして車両は…。








yonesaka0903_03



来た、来ましたよキハ58!! 

しかも国鉄色!!





前日に某所で仕入れた情報は本当だった。

と言うことはすなわち…。





相方にはタラコのキハ40。

yonesaka0903_04


yonesaka0903_05

ちゃんとホラ、連結してます。



国鉄色のキハ58はいつも国鉄色の28とペア組んでたんだが、どういうワケかこの数日はタラコの40と組まされているらしい。この珍編成が逆に萌える!!


…が、実はこのタラコ。外見はカッコイイが中身はオールロングシートと言うハズレ車。一体萌えるのか萌えないのかどっちなんだよ!!!www



まあ何はともあれ、今回の旅。ここからが本当のスタートだ!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...