「まんがタイムきららキャラット'11年9月号」感想。
2011年 07月 30日 (土) 16:06 | 編集
一昨日発売の「きららキャラット」感想、行ってみます。


kirara_carat_201109


・表紙
表紙はてっきりしばらくはずっと「Aチャンネル」なんだろうと思っていたらまさかの「キルミーベイベー」と思ったらなんとなんと…。


まさかのアニメ化!!


いや正直ビックリです。

しかしこれ、アニメに出来るのか?w大体登場人物三人しかいないじゃん。それで話が持つのだろうか…。まあ、キャスト少なくて済むから制作費用がかからなくて良いかもですが。

個人的には登場人物少ない系なら「お願い神サマ!」をアニメで観たい気がします。でもさすがにあそこまで百合っぽいのはテレビ無理かなぁ。いやでも「かなめも」のガチ百合ップルとかテレビでやってたから不可能じゃないか。

ちなみに今、僕がきららの作品で一番アニメで観たいと思うのは「きんいろモザイク」だったりします。ああいうストレートな萌え四コマのアニメってもう出尽くしちゃった感はあるけど、でも主役が外人のおにゃのこと言うのは新しい要素で新鮮なハズ。


では以下、気になった作品の感想やらツッコミやら。


・ひだまりスケッチ
まさか、まさかの沙英×乃莉とは…ここに来て新たなカップリング展開させるなんて凄い、凄過ぎるぜうめせんせー!!
ってなんでもカップリングに結びつける俺百合脳過ぎるorz

しかしノリスケさんの夢…どんよりした色調のイヤな雰囲気の絵って、それってイヌカレーな魔女空間の絵ってことですよね分かりますw

でもこれは新鮮な組み合わせだけれどなかなかに興味深いカップリング(カップリングって言うなw)だなぁと思いましたよ。アナログ派の沙英さんに対してデジタル派のノリスケさん。

表面上は全く正反対な二人だけれど、根底には似ている、お互いに共感出来る部分もあったりで、その対比と調和が面白いなぁ、と。沙英×ヒロやゆのっち×宮子と言う定番カップリングもいいけど、たまにはこういう組み合わせもアリですね。


・GA芸術家アートデザインクラス
読んでたら凄く花火やりたくなりましたw

トモカネさんの線香花火「横綱」、それってつまり「けいおん!」のアニメでやってた「合体!線香花火マン!!」の強力版ってことか。あとキサラギさんの花火を水に浸けるのが好き…それ凄く分かる気がします。あのジュワァって音がたまらないんだよね。


・CIRCLEさーくる
なんだか学生時代が懐かしくなるお話でした。学園祭楽しそうでいいなぁ。僕ももっときちんと「青春」すれば良かったなぁ…と後悔。まあ、今更後悔してもどうにもなりませんがw

でも最後、小金井さんが自分のキモチに気付いちゃったりで…いよいよ境クンとの仲も進展していきそうな予感。きらら系の恋愛モノは読んでてきゅん×2出来て好きなのでこの展開は楽しみだなぁ。


・Aチャンネル
ユタカ&ミホと言う、トオルの同級生組にスポット当てて来ましたね。と言うか欄外のキャラ紹介にこのコ達の欄があったのって初めてなんじゃ…。

しかしミホちゃんは普通に美少女だよなぁ。

kirara_carat_201109_ach

むしろ脇役に収まっているのが不思議な位。アニメ版の声も可愛かったんだよなぁ。

そしてユタカは目を開ければやっぱり美少女なのに普段ヘン顔(?)ばかりなのが残念。

あと個人的にはトオルの部屋のガサ入れタイム→ブラジャー発見が衝撃的でした。いやだってトオルってあんなにつるぺったんなんだからブラジャーなんていらな(ry


・けいおん!
高校生組、とうとう皆の楽器パートが決まりましたね。


って奥田さんのパートDTMかよ!!w


まさかそう来るとは…てっきり奥田さんは楽器出来ない→ボーカルって流れで来るとばかり思ってたんですが、こうも予想を外されるとは本当にビックリです。

でも思ったんですが、奥田さんがDAWで打ち込みやるんならリズムパートいらないですよね。つまりスミーレちゃんがドラム叩く必要は無くなるワケで。

それどころか、ソフト揃えればギターだってリアルな音出せちゃうからそうなるとあずにゃんも憂ちゃんも純ちゃんもいらない。更にボーカロイドに歌わせてしまえばボーカルも必要無くなるワケで。


結論:軽音部自体いらな(ry

すみませんすみませんこんなこと書いてますけど「けいおん!」大ファンです(汗

いやでもこれで楽器が決まったってことはいよいよ本格始動ってことで…次回からの展開が非常に楽しみですね。あとこのDAWソフトは画面の雰囲気からしてSONARかなと推測。


・うらバン!
冒頭のハル君、ワンピースの下にスク水着てたってことですねw

廃墟は分かるけどジョロウグモはマジで勘弁…orzああネギ子さん哀れ。


・はるみねーしょん
大オチのはるみの縄跳びは確かに出来ているのか出来ていないのか謎w


・ラッキー・ブレイク
待望のハワイ社員旅行編スタート!!

でもカラーで水着とか目の保養…て思ってたら、船に酔ったからってゲ○はどうなのよ○ロは!!w萌え四コマ雑誌的に非常にマズイのではと言う気がしますww


・ウォーターガールズ
スク水で校内歩きまわるのは確かにどうかと思いましたw

あとスク水はそれだけよりも上にTシャツ一枚着た場合の破壊力がハンパ無いなぁ。


・ごきチャ
まさかゴキブリ擬人化が連載されるとは…なんと言うか色々と世もまつだw果たして一体「萌え」はどこへ向かおうとしているのだろうか…。


・アクアリウム
よしあきの告白に対して返事を一日保留にしたゆう。彼女に対してさおりは…二人のココロのぶつかり合い、そして導き出されたゆうの答え「よしあきくんのことが好き」

ああ、話がクライマックスへと進んでいるのが分かります。

そして次号最終回だそうで…こうしてまた好きな作品が終わってしまうのは寂しいけれど、でもきちんと綺麗な形で終わってくれそうで良かったとホッとしている気持ちもあったりします。

この作品は長々と続くよりも短く、綺麗にまとまるべき作品だとも思いますし。

ゆうとよしあき、この二人にはきっと幸せなラストが訪れるんだろうけど、さおりとゆきおの二人にも幸せになって貰いたいなぁと思います。特にゆきお。彼には幸せになるべき資格があるよ。


kirara_carat_201109_aquarium

しかしこの、雨に濡れたさおりのコマとかホントいいよなぁ。

この作品の魅力って、続きが気になるストーリー展開や緻密な心情描写も勿論なんだけれど、この透明感のある絵。これはホント、他の萌え系作品とは一線を画する素晴らしさがあると思います。


・インプロ!
なんだか最近「落花流水」よりもこっちの方があるイミ飛ばしている様な気がするんですけどwまあ、百合揃いのMAXよりもキャラットに載ってるこっちの方が目立つだけってコトかもしれないですが。

でも今月で言えば帷さん…幾らミャー子さんのネコミミ(?)が気になるからってしっぽ探ろうとスカートめくるとか明らかにやり過ぎだと思うんだ。普通の人はそういう発想に至らないと思うんだ。でも面白いのでもっとやっちゃって下さい!!w

あと優希さんの「覚醒」はなんとなく分かる気がします。大勢の前で何かするのって緊張するけれどでもそれ乗り越えちゃうと逆にキモチ良くなっちゃうんだよね。


・平成生まれ
まさか新キャラ出してくるとは…しかもさりげなく二人もw

しかし新キャラの藤井さん、キラキラオーラは一体何なんだ?しかもキラキラしているのにランドセル背負っているとか…キャラが掴めんw


・ぱわーおぶすまいる
連載昇格ですね。でもこれ…わざわざ読み切りと設定変える必要あったのかなぁとちょっと疑問に思うんですが。別にそのままでもまゆちゃん可愛さだけで押しきれたと思うんだけどなぁ。

しかしまゆちゃんのスカートふわりは反則。そりゃまぶし過ぎて直視出来んってもんです。


・Felice
「進路」と言うちょっと重めのテーマが出てくるも基本いつものノリだなぁと思って読んでたら、最後の灯里さんの意味深なシーン。

何だか急展開の予感しますね。まあ、灯里さん自体がリア充ぽく見えて実はそうでも無かったりとか結構謎なキャラだから、そのキャラ掘り下げとかになるのかな。


・ねこのひたいであそぶ
↑のFeliceもそうだけれど、季節感が…このクソ暑い最中に雪合戦とかされてもw

まあ逆に、実際の季節が暑いからこそこれで涼んで下さいと言うことかもしれません。


・ひとより××
やっぱりあまねちゃんは可愛いなぁ。でも最後の調教(?)、可愛いあまねちゃんにも怖い裏の顔があるってことなんでしょうか…(汗


・せいなるめぐみ
連載再開ですね。にしても乙女ちゃんの暴走っぷりがもう…w最初の頃はこのコがこんなにもアレなコになっちゃうなんて思いもしなかったなぁ。


・セカイ魔王
前回から出てきた新キャラの魔物(ニッカさん)、魔王サマに負けず劣らずの萌えキャラだなぁ。耳が普通になったことで喜んでいる理由が「食堂でご飯食べられる」とかもう!!w

あとアルシャさんが本当に勇者なのか疑わしくなってきた…。


・もうダメかもしれない
つなよしが…つなよしが…ww

まあそりゃあの身なり(黒服グラサン角刈り)で浮き輪持って歩いていたら不審者扱いされても文句は言えないですがw


と、今月はこんなところで。

「けいおん!」の全員楽器が決まったのと「アクアリウム」のクライマックス直前。この二つが一番印象に残った月でした。どっちも次号の展開が非常に楽しみだなぁ、と。

(まあ「アクアリウム」は楽しみでもあり寂しくもありと言った感じですが)

「キルミーベイベー」のアニメ化はビックリはしたけれど…うーん、僕的にはあまり思うことは無いと言いますか(おい

個人的にはもっと他にもアニメ化したらって作品があるんですけどねぇ。「きんモザ」とか「きんモザ」とか「きんモザ」とか。まあ掲載誌違いますが。と言うかキャラットでこれ以上アニメ化作品増やすよりも本誌とMAXどうにかした方が良い気がしますけどね…。

しかしこうなると…もうずっとしばらくは「キルミー」が表紙か。まあ例えば「ひだまり」辺りが表紙よりも普通の漫画誌ぽくて買いやすいと言えば買いやすいのでいいかもしれませんが。
でもキャラットはゆのっち表紙がイチバンだと思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...