2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(6)
2011年 09月 26日 (月) 15:18 | 編集
- 「けいおん!」電車との対面 -

9月22日(木)。この日はいよいよ今回の旅のメイン、京阪の石山坂本線を走る「けいおん!」ラッピング電車に乗る日です。思えばこれに乗りたいが為に無理矢理今回の旅を計画したんだった…w

天気も昨日・一昨日は雨でしたけど、昨日で台風も去ったし、今日はきっといい天気。


と思って部屋のカーテン開けると雨!!


ウソだろおい…台風一過の青空とかじゃないのかよ…orz


まあ、雨と言っても前日みたいな土砂降りではないので出かけます。朝ご飯食べて、8時位に出発。大津の駅に荷物を預け、そしてタクシーに乗って京阪の浜大津駅へ。ちなみに大津駅と浜大津駅は結構離れています。歩くと15分くらいかかりそう。


201109biwako_065

やって来ました浜大津駅。

この駅、改札が2Fにあります。その2Fへと上がってみると広がるこんな光景。


201109biwako_066


おお…電車が道路走っとる!!!


そう、そうなんです。浜大津付近はまるで路面電車の様に電車が道路を走るんです。でも路面電車と違って2両~4両の大きな電車が道路を走る光景はなかなかの迫力。かつ場違いなシュールさも感じられます。


また、浜大津駅は琵琶湖のほとりに位置しています。

201109biwako_067

駅の向こうは大津港。遊覧船の乗り場もあります。


さて、ホームへと下り、目的の「けいおん!」電車を待ちます。


と、次々に入って来る石山坂本線の列車達。結構高密度で電車が運行されています。

201109biwako_068

201109biwako_069

そしてこの路線、走ってる車両がラッピング電車ばかりなんですよね。「まんが日本昔ばなし」とか「機関車トーマス」とか。なるほど、これだけたくさんのラッピング電車の中にいれば「けいおん!」電車も違和感なく溶け込めると言うワケですね(違


201109biwako_070

こちらは石山坂本線ではなく、京都の地下鉄に直通運転する京津線の車両。ライトブルーの塗装がさわやかです。ちなみにこの車両、セミクロスシートだったりします。地下鉄区間を走る車両でクロスシート装備はなかなかに貴重な存在かと。













さて、待つことしばらく…お目当ての「けいおん!」電車がやって来ました。













201109biwako_071







な…ほ、本気だ…!!


本気出し過ぎだろう京阪電車!!w


お、恐ろしい。果たしてこんなものを公共の場で走らせて良いものなのか…www

そして乗客が何事も無かったかの様に普通にこの電車に乗りこんでいく光景のシュールさw



201109biwako_072

前面中央にはHTT5人全員集合。これって最初に映画化発表された時にサイトに上がってたイメージだったよね、確か。5人とも躍動感にあふれてて可愛いなぁ…。


201109biwako_074

前照灯下には「映画けいおん!」の文字がでかでかと。


201109biwako_073

極めつけは唯ちゃんのヘッドマーク。もうね、痛々しさが並大抵のレベルじゃないww


でもね。こんなもんじゃなかった。この「けいおん!」電車の痛さはまだまだこんなものじゃあなかったんだ。これから僕はそれを嫌と言う程思い知らされることとなるのです…w


2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(7)へ→



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...