2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(12)
2011年 10月 10日 (月) 23:10 | 編集
- 長浜観光・鉄道スクエアとフィギュアミュージアム -

竹生島から長浜へと戻り、今度は長浜の街をちょっと観光してみます。

まずは港から駅方面へと戻り、向ったのは「長浜鉄道スクエア」。

201109biwako_138

この趣きのある建物、なんと初代の長浜駅の駅舎そのままなんだとか。


中へと入ると、展示室には昔の、鉄道がまだ走り始めだった頃の駅待合室などを再現したコーナーがあります。

201109biwako_139

人形がリアルで実は地味に怖かったりしますw



更に奥へと進むと、北陸本線の歴史についての展示のコーナーだったり、鉄道模型などが飾られていたりします。


そして一番の目玉はこれでしょう。

201109biwako_141

201109biwako_140

ED70形電気機関車と、D51ことデゴイチ。二体が静態保存されています。この二体、運転室の中も見学することが出来ます。

また、建物2Fからは長浜駅と北陸本線を望む展望が楽しめたりもします。

この「長浜鉄道スクエア」、そんなに大きな施設では無いけれど、鉄道好きならば一度足を運んでおく価値はあるかと思います。


さて、鉄道スクエアを後にし、向うのは黒壁スクエア。この黒壁スクエアと言うのが長浜での一番メジャーな観光スポットの様で、商店街の中に色々な施設やお店が集まっています。

僕の目的地はこちら。「海洋堂フィギュアミュージアム」。長浜行くのなら是非とも観ておきたいと思っていたスポットなのですよw

201109biwako_142

「北斗の券」のケンシロウが入り口でお出迎え。これが商店街の中に突然現れるのだからその光景は実にシュール。

中へ入ると、1Fはショップ。様々なフィギュアやおもちゃ、お土産品などが売られています。ちなみにショップだけならば見学は無料。

受付の入場券を買い、2Fの展示室へと足を運びます。

そこには、リアルな動物系フィギュアの数々。

201109biwako_143

201109biwako_144

恐竜や古代魚。実にリアルで恐ろしく、迫力があります。


201109biwako_144

昆虫のジオラマ。スズメバチがあまりに本物に似過ぎてて物凄く怖い。


201109biwako_145

こちらは琵琶湖の魚達。手前の赤い魚はナマズの仲間のアカザ、ドジョウはシマドジョウ。そして奥を泳いでるへの字口の魚は琵琶湖特産種のハスですね。


個人的に圧巻だったのはこちら。

201109biwako_146

イワシの大群。凄い…フィギュアでここまで造るかと言うこの精巧さ。

とにかく、こんなリアルな生物系フィギュアがたくさん、実に様々な種類が展示されています。


生物系以外にも色々とあります。

201109biwako_147

戦闘機。他にも戦車などのミリタリーものが幾つも展示されてました。


201109biwako_148

こちらは仮面ライダーの解剖図のフィギュアwヒーローモノも幾つかありました。

また、入り口にデカいケンシロウがあったことからも伺える通り「北斗の拳」はかなり力を入れている様で…秘孔を突かれて「あべし」となってる悪党のフィギュアとかあってそれがかなりグロかったww


まあでもどちらにしろ、生物モノだったりミリタリーだったりヒーローだったりと、フィギュアはフィギュアでも硬派な路線のものを造っているメーカーだと、僕は海洋堂に対してはそういう認識でいたんですよ。事実ここまではそうでした。





…が、展示室の最深部へと進むとそこは異空間。








201109biwako_150


美少女フィギュアキタ━━(゜∀゜)━━!!



201109biwako_151

こちらは「サムライスピリッツ」のいろはさんですね。でも実はこのコが出てくるのはプレイしたことがない…僕の中での「サムスピ」はナコルル、せいぜいリムルルで止まってますw

それにしてもこのおっぱい…色々なイミで反則過ぎるだろ。



201109biwako_152

こちらは何のキャラか知らないけれど…ネコミミに裸ワイシャツとかもうあざとい。あざとすぎる。と言うかぱんつ見えてるよぱんつぱんつおぱんちゅ(落ちつけ




で、更に言うと裸ワイシャツどころじゃなく、おっぱい丸見えなフィギュアとかもありました…いやそれってマズくないか? だってこの施設別に18禁とかじゃないじゃん。子供だとかも見学に来るのにおっぱいフィギュアはダメだろおっぱいフィギュアは…。

と言うかおっぱいとかぱんつとか関係無しに美少女フィギュアをこういう公然の場に置くこと自体がそもそも間違っている気がします。


で、更にこの美少女フィギュアのあるゾーンのすぐそばにはなぜか仏像のフィギュアが置かれていたりともうやりたい放題のカオスっぷり!!w

201109biwako_160a

あ、そうか。

もしかしてこれ、美少女フィギュアを眺めて煩悩だらけになっちゃった心を仏像で鎮めよとかそういうことか!!(たぶん違う



この「海洋堂フィギュアミュージアム」、フィギュアの博物館と言うことでどんなものかと興味津々で入ってみたら、真面目で硬派なフィギュアばかりだった…と思いきややっぱりそんなこと無く、とんでもなくカオスなミュージアムでありましたw


2011年9月・琵琶湖と「けいおん!」の旅(13)へ→



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...