「まんがタイムきららMAX'11年12月号」感想。
2011年 10月 23日 (日) 00:48 | 編集
ちょっと遅くなってしまいましたが…19日発売の今月MAXの感想、行ってみます。


kirara_max_201112


・表紙
今月の表紙は「落花流水」。無数の紅葉と、横たわる秋穂さん&水夏センパイ。うん、非常に秋らしくって良い図柄だと思います。きらら系の表紙は季節感を出して来るのが良いんですよね。

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・読者プレゼント
今月のプレゼント…凄くないですかこれ。

「きんいろモザイク」&「ご注文はうさぎですか?」のコラボTシャツって凄い、凄過ぎるよこれ!! と言うかやっぱりこの2作品ってきららMAXの編集激プッシュってことなんですよね?

恐らくMAX的にはこの2つのうちのどちらか(あわよくば両方)をアニメ化したいと考えているに違いない。と言うか僕的にもアニメで観たいと思ってますので宜しくお願い致します。

しかしこのTシャツ…アリスとココアの描き下ろしイラストかぁ…一体どんな絵柄になるんだろう。凄い気になる。こういうTシャツとか絶対に着ないけどでもイラスト気になるから応募してみようかなぁ。


・落花流水
表紙に続いて巻頭カラーも「落下流水」。今月はなんと言うか、久々に本気で頭腐ってる秋穂サンが堪能出来たので個人的には大満足ですw

水夏センパイに「私を猫と思ってもふもふして」→センパイ「弓道着着てる猫はいない」

この流れから服脱ぎ出すとか挙句の果てに「脱がせる方がお好きですか?」とかもう本当に頭の中身が腐り過ぎてると思いますwwいいぞもっとやれw


・ホイップノート
今月のこの作品読んでニヤニヤかつはぁはぁした野郎どもはたくさんいたに違いない!!

だって…だって…。


レコちゃんはキス上手!! テクニシャン!!


さあレコちゃん、お兄さんとキスしてみようか(最低

しかしこの、口の中でさくらんぼが結べたらキス上手って本当なんですかね? つーか結べるもんなんかいなぁ。普通はどんなに舌動かしても結べない気が…。

あとちーちゃんに跡付けちゃうってるいせちゃんどんだけ激しく吸ったんだよと。でも次は首筋じゃなくってどうせならおクチとおクチで(自重


・くすりのマジョラム
今月の話で先生に対する印象が急上昇。いっつもユキさんユキさん言ってるアレな人かと思ってたけど実は生徒重いの凄くイイ先生じゃないですか。

つか、中学生女子に好かれてるとか何このリア充。僕が先生の立場ならユキさんより箕輪嬢選ぶけどなぁ(犯罪

あと、一本目の話のタイトルが「L.S.D」なのに気付いてニヤニヤが止まらなくなってしまった…そしてこの漫画の次に載ってるのがホンモノの「LSD」と言うww


・LSD~ろんぐすろーでぃすたんす~
今更なんだけれどこの作品って物凄く真面目に部活動してる漫画なんですね。椿ちゃん初の公式戦デビュー…だけど上手く走れなくって悔しい思いをして…。

この辺りの流れ、いいなぁ。お風呂に入って一人振り返りながら決意を新たにしてるシーンとか読んでて胸にぐっと来るものがありました。やっぱり僕はこういうシリアス系ストーリー四コマとかに魅かれちゃうのかな。

だけどお父さん…最後のオチでいい感じの流れが台無しにwああ、椿ちゃんが再び頑張ろうと走り出す良いシーンなのに…ww


・ご注文はうさぎですか?
今回は占いにまつわる話。なんだけど、読んでて今回の話凄い上手いなぁとただひたすらに感心しまくりでした。

後半のココアちゃんの身に起きる様々な不幸(?)、これって全て、ココアちゃんが序盤でリゼさんやチノちゃん達を占った結果なんですよね。

それを受けての大オチでのリゼさん達のココアちゃんへの「人の不幸の身代りになる才能」。ここの流れが本当に上手いなぁ、と。最初は気付かなかったんだけれどきちんと序盤が伏線になってたんだと分かった瞬間にもう驚愕しまくりでした。

この作品って物凄く可愛いだけじゃなくて漫画として上手いし面白いから本当に困る。

あとココアちゃんは水玉なのか…いいなぁ。しましまもいいけど水玉もいいよね☆

それとシャロちゃんの片思いってこれって当然相手はリゼさんってことでいいんですよね? 多分この漫画で一番ガチ百合要因なのはシャロちゃんのハズ。


・ひろなex.
「鼻行類」とか…またマニアックなネタを出してきたなぁw僕もこれ知らなかったのでちょっと調べちゃいましたよ。なんでも生物系三大奇書と呼ばれる本の一つだとか。ってなんだよそれww

あとラストから2コマ目の先生可愛いなぁ。恥ずかしげな表情がたまりません。


・カレーの王女さま
辛いものが苦手なハズの梅子ちゃんがカレー部に入ってしまっている件。いいのか…梅子ちゃんよそれで良いのか…ハヤシはどうしたあっ!!
いやそれ以前に梅子ちゃんって寿司屋さんだっけ。

あと広美ちゃんは皆のノリを恥ずかしいと思っている辺りマトモそうなのに、カレー味のものを語り出すと止まらない辺りやっぱりどこかおかしいw

それとカレー+女の子が好きでたまらないあのイッちゃってる女子高生は渚サンと言うのか…たぶん初めて名前出て来たんじゃないかと。何気に一話目から出てるハズなのにようやく名前が分かると言うのもww


・こずみっしょん!
黒瀬サンはとぼけた態度取ってるけど、でもやっぱりこれきちんと撮ってますよね。59ページ一本目での鈴子ちゃんへの問いかけとそれに対する返答。どう考えても見ちゃってるよなぁ。

あと鈴子ちゃんの体育の時間の二人一組が「魔空間」。これ見て「おいやめろ」と思った人はたぶん多いはず。と言うか僕は思いました。ああ、あのたった一人誰ともペア組めずにあぶれちゃったトラウマが…トラウマがぁ!!


・ワンダフルデイズ
あれ…おかしい…この作品がこんな前の方にあるだなんて。今までずっと完全にラスト固定だったのに…一体、一体何があったと言うのだ。ううむ…。

まあ内容的にはいつもの「ワンダフルデイズ」で普通に面白かったのですが、でもこの作品がこんな位置にあるとなんだか落ち着かないなぁ。やっぱりこの作品は巻末で締めてくれるのが似合っている気がします。


・ラッキーストライク!
ううむ…どうしよう。この作品の面白さがもう止まらない気がします。正に勢い乗りまくっちゃってますよね。今MAXで最高にアツいのはこの漫画かと。

今回はレンちゃんのスランプからイライラしてリンちゃんに八つ当たり→ケンカと言うなんだかちょっと気まずい流れ。

でもそのことがキッカケで、本気でボウリングにのめり込んでしまっていることに気付いたりと、レンちゃんのキモチが良く描写されてた回だったと思います。

更に、ケンカ→仲直りでリンちゃんとの友情も一層深まったり、ラストでは部長やレイレイ先輩との結束が深まる描写もあったりと、ドラマ的な起伏のある展開で本当に面白かった!!

もうこの作品は単なる萌え四コマじゃあないよね。ボウリング薀蓄漫画…ではあるけれど、でもそれだけにとどまっていない。スポ根系ストーリー薀蓄萌え四コマとでも言えば良いんでしょうか。

でもこの作品とか「LSD」とか、この辺りの真面目なスポーツ四コマとかアニメにしたら凄く面白くなるんじゃないかって気もします。萌えとかよりも普通にスポ根モノとしてアニメに出来るよね。同じきららの部活系アニメでも「けいおん!」と好対照になりそう。

あと髪を両サイドに結んだレンちゃん可愛いなぁ。

kirara_max_201112_lkst

普段ボウリングやってる時はポニテだからなんだかこの髪型がちょっと新鮮。つーかレンちゃんおっぱい大きいなぁ。ボウリングやる時揺れまくるんだろうなぁ(最低


・Free!
ハンバーガーテイク・オフってなんかのネタなんですかね? いや今月のMAX読むそのちょっと前にツイッターでそんな話目にしたところだったからなんだか凄い既視感ww


・アキタランド・ゴシック
この作品のせいで秋田県に対する誤解が生まれなければ良いと思う今日この頃wまあでもさすがに宇宙人やゾンビはいないけど、ナマハゲとかはいるもんなぁ>秋田。

しかし…ゾンビと宇宙人。ゾンビがさらわれた時点で間違えられるオチはなんとなく想像は付いたけど…お互いに気付けよ!!ww
と言うかゾンビさんは多分確信犯だろうなぁこれw


・きんいろモザイク
うーん…まさかこの作品がこんなに後ろに来ちゃうなんて…。まあセンターカラーだからいいんだけれど、でも何回も表紙飾って常に巻頭近く定位置だった作品がこんなところに載っていると何とも言えない不安感を感じてしまいます。

でも今月のプレゼントから言ってもまあ、間違いなくこの作品は編集大プッシュだから多分全く問題は無いんだろうけど。

さて今回はテストのお話でした。やる気になってる凛々しいシノとか、鉛筆転がすカレンちゃんとかそれぞれのテストに対するあれこれが見られて楽しかったです。

…と言うか、カレンちゃんてもしかしてアホのコなのかwこの作品は綾とアリスが優等生で、他三名はアホの子キャラなんだな多分。

シノが今回は英語で良い点取れたのは良かったです。頑張った努力が報われたんだよ、うんうん。ただその代わりに数学でアレな点取っちゃってるのがいかにもシノらしいと言えばそうだけどw

あと今月は何気に烏丸先生が可愛かった。

kirara_max_201112_kinmoza

皆のテストを応援する先生可愛過ぎる。こんな可愛い先生絶対いない。


・R18!
この漫画で初詣とか巫女さんとかもう嫌な予感しかしない…とか思って読んだらやっぱりその通りだったでござるwww

「バキューン」てそれって巫女さんは処女→処女を失わずにエロシーンを入れる為に別の…てことですよね。あと例えで出されたBLは要するにやおい穴ってことですよねww

巫女さんって二次元の世界だともう散々にもてあそばれるよねwでも現実世界の惨事の巫女さんには可愛いコなんてほとんどいないと言う現実うわ何をするやめ(ry


・放課後せんせーしょん!
芸術の秋ってことでのこの扉絵なんですよね。お絵かきお絵かき。

kirara_max_201112_hokago

なんだけど、スナオちゃんの顔に付いてる絵具が絵具以外の何かにしか見えない。そう、白くてどろっとした何か…。


うわぁ俺最低だぁ(堕


でもしょうがないじゃないか!! スナオちゃんが可愛過ぎるのがいけないんだ!!! でもえっちなのはいけないと思います(謎

しかしスナオちゃんとアオイの描いた鳥さん…これ鳥じゃないだろ。どう考えてもコカトリスとかタイニィフェザーとかそっちじゃねーか!!w


・コスプレの神!
Bホルダーなんて、そんなものあるのか。おっぱいをわざわざ潰す為の道具とか…うーん、世の中は奥深いな。まだまだ僕の知らんことだらけだw

でも確かに潰せないとコスプレ支障があるよなぁ。女の子が男キャラやりたかったら潰せないと出来ないもんなぁ。逆はやらんで良し。世間で男の娘流行ってるかもだけど、男の女キャラコスとか誰得でしょ。


・ふわふわ科学
発電にまつわるお話。皆の発電方法がそれぞれの個性が出てて面白かったです。カホちゃんの発電…あまりに筋肉脳過ぎるだろwwあとミソラさん、何気に人使い荒くないですか?w

そして先生にネーミングセンスが無いのがよく分かりましたww

あとチエちゃんはレギュラーキャラ化するのでしょうか…これは来月待ちですね。


・お願い神サマ!
柚梨子お嬢様の卒業と、二人の出会いのキッカケとなったロザリオとを交えて…なんだか終始切ない雰囲気で綴られた話でした。

まあ、いつものこの二人の、お互いを想い合っているのにどこかズレた妙なスレ違いとかもあったりで可笑しく笑わせてくれる部分もあったんだけれど、でも今までになく二人の「真剣な」気持ちが語られていた回だったと思います。

そして最後、お互いに「話があるの」と対面する二人。果たしてこの先に何があるのか。

と、いよいよこの作品も来月がラストとなってしまいました…ああ、凄く好きだったのに。最近好きな作品がどんどん終わってしまって悲しいよ。

まあでもきちんと単行本2巻出るみたいですし、来月の最終回しっかり見届けたいと思います。


・ヒメとトノ
先月の告白からちょっと気になるヒキで一体どうなるか…と思ったけれど特に何も無く。今月はきちんとカップルになれた二人のお話でした。

しかし、手つないだだけで照れたりとか初々しいなぁこの二人。普通ならリア充爆発とか言いたくなるところだけれど、でもこの二人にはそういう感情が全然沸かないよ。素直に応援したくなります。

あと王様カップルに対する「おまえらがいうな」は凄く納得ww

そしてせっかくカップルになれたのに進路で離れ離れ…かと思いきや、思わぬ救世主(ドーナツ屋店長)の登場で離れなくても良くなりそうなことに…。

と言ったところで次回へ。この作品も来月で最終回です。ああ…これも凄く凄く好きな作品だったのに。MAXでお気に入りの作品が一気に二つも無くなるなんて…悲し過ぎる。

でも、これもきちんと単行本2巻出るみたいですし、この流れならば間違いなく超ハッピーエンドが待っているでしょうし…きちんと最後を見届けたいと思います。


・あわーちゅーぶ
もはやこの作品は何が出て来ても驚かないつもりでいたのですが…でもそれでも、202ページにはさすがに驚いた。1ページまるごと使って新キャラを全身像で描くとか本当に四コマの概念ことごとくぶち壊してきますなぁw

あとこの漫画の作者さんって、ずっと前に深海魚の漫画をゲスト掲載してた方だったんですね。そう言えば「あわーちゅーぶ」も生物の絵が妙にリアルだったりするけど…なるほど、納得。


・○本の住人
「ワンダフルデイズ」が前の方へ行ったと思ったら…ラストにこれが来たか!! まあでも確かに「ワンダフル」以外だったらこの作品しか無いですよね、ラスト固定で違和感無さそうなのは。

でも掲載位置変わっても相変わらずに独特だなぁww

とりあえずお兄さんは本当にアレだと思う。冒頭の夏服冬服のネタも相当だし、小学校用制服持ってるとかもう一歩間違えればただの変質者だよ!!w

あと個人的には最後の話のちーちゃんに吹いたwヒザラガイwww



と、今月はこんなところで。

「おね神」「ヒメトノ」ダブル終了とか何気にショッキングなこともあった今月号ですが、でも全体的にはレベル高く面白かったなぁ、と。

とりわけここ数回の「ラキスト」の面白さはもはや異常なレベル。いやもう冗談抜きでアニメでやってもらいたいです。

自分的にはMAXでアニメで観たいのは「きんモザ」「うさぎ」の二つがダントツなんですが、でも「ラキスト」も同レベルでアニメで観てみたいです。

これアニメにしたら…萌え四コマ原作でもいわゆる日常系とは違った独特なものになりそう。スポ根薀蓄萌えアニメとか凄く新しいじゃないですか!!

あとは掲載順。「○本」と「ワンダフルデイズ」の位置が入れ替わったり「きんモザ」が後方へ行ったりと今までにちょっと無い動き。これは一体何があると言うのか…とりあえず来月がどうなっているか。それ待ちですね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...