2012年最初の酒日記。
2012年 01月 02日 (月) 13:18 | 編集
皆さま、新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログを宜しくお願い致します。


さて、昨日は元旦だったワケなんですが…朝からずっと夜まで飲み続けておりましたwうん、ここ数年はずっと元旦は仕事休み取る様にしてるんですが、それで何してるかって言うとただもう飲んでるだけ…。

東京住んでる間は実家に戻って来て飲んでたし、一昨年にこっち戻って来てからは実家から一歩も出ずにひたすら飲んでるだけと言う…うん、典型的なダメ正月ってヤツですねww


では早速、昨日飲んだお酒の感想でも。新年初の酒日記、そして新年初のブログ更新です。


まずは乾杯用のスパークリング。

「CAVA RESERVA BRUT NATURE ROBERT J.MUR」
(ロベルト・ホタ・ムール・カヴァ・レゼルヴァ・ブリュット・ナチュレ)

WINE_20120101_01

WINE_20120101_02

スペインのスパークリング。近所のディスカウントショップで3800円くらいでした。まあせっかく新年を祝う乾杯の酒なんですから、ちょっとばかり良いものを買わないと。

と言って、昔の僕なら8000円かそこら出してきちんとシャンパン買ってたんですが、もうそんな気は起きません。だってシャンパン以外のスパークリングの方が安くて美味いの多いですからw


さて、栓を抜いてグラスに注いでやると色は綺麗なゴールド。いわゆるシャンパンゴールドよりももっとハッキリと黄色みを帯びた色をしています。それこそ、シャルドネの白ワインに近い位に黄色いですね。

泡立ちも豊か。黄金色の液体と白い泡との対比も美しいですね。


香りは複雑。マスカット系のニュアンスが強いですが、それ以外にも色々なフルーツの入り混じった香りがあります。


口に含むと…味わいが濃厚です。フルーティなんだけれど凄くコクがありますね。

そして結構酸がしっかりとしています。その酸のおかげで非常にドライ。シャープなキレ口のある飲み味に仕上がっていますね。

でも、酸は強いんだけれど味わいにコクがあるので、喉越しがいいだけの薄っぺらいスパークリングにはなっていないんですよ。一本芯が通った、骨太な印象を受けます。

キレのある飲み口としっかりしたボディ感、濃厚な味わいと豊かな果実感。その対比と調和の妙とが素晴らしいです。2012年と言う新しい年の幕開けにはなかなかふさわしい飲み物だったんじゃないかな…と、買った自分で自画自賛なのでありますw


ところでお正月って言うとおせち料理あるじゃないですか。で、おせちって数の子がつきものですよね? あの数の子をスパークリングワインと合わせてみると本当に酷いことになるので是非とも試して頂きたいと思いますw

多分数の子だけじゃなく、魚卵なら全部そうなると思うんですが口いっぱいにドブ川の匂いと味が充満します。いやマジで。


スパークリングで乾杯した後はひたすらに日本酒。

奈良県は千代酒造さんの「欅 特別純米酒」。

sake20120101_01

こちらは弟夫婦が手土産代わりに持参したもの。

色はほんのりと黄色みを帯びていて、飲んでみると味わいの非常にしっかりとしたお酒でした。甘みも辛味も酸味も、味の要素どれもが強いんですよね。だけど、強いラインできちんとバランスが取れている。

また、味が強いのにも関わらず全くクセが無くって、またコクがあるのに後味があっさりとしていてとても飲みやすいですね。

杯に注いで直接香りを嗅いでもあまり匂いはしないんだけど、口に含んで飲み干すと、鼻の奥へマスクメロンの上品な香りが抜けて行きます。それがとても心地いい。


もう一本は新潟・白瀧酒造さんの「上善如水」。

sake20120101_02

去年のお正月にも飲んだお酒ですね。と言うかこのところ、ウチでちょっといい日本酒飲みたいなって時は実はこればっか買ってたりもしますw

こちらは先程の「欅」と較べると色は本当に無色透明に近い感じ。

で、「欅」の後で飲むととても甘く感じます。だけど、「甘い」と言っても決してベタベタした嫌な甘さじゃなくって、スッキリと澄み切った上品な甘さ。和三盆糖みたいな甘さとでも言えば良いんですかね。

何にせよこの「上善如水」、これは本当に飲みやすいお酒です。「欅」も飲みやすかったけどこっちはもっと飲みやすい。「水の如し」と名乗ってるのはダテじゃあない。それ位に飲みやすいです。


つまり…飲み過ぎちゃって危険なお酒と言うことでもありますがw


そんな感じでとにかくずっと飲んだくれていた元旦なのでありました。では皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...