「まんがタイムきらら'12年2月号」感想。
2012年 01月 11日 (水) 09:52 | 編集
と言うワケで昨日発売の「きらら」感想行ってみましょう。


kirara__201202


・表紙
表紙は「あっちこっち」。アニメ化にむけて着々と進行中ですし、当面はこの作品が表紙を飾るんでしょうな。

しかしこの表紙も非常に新年ぽくて良い感じですね。つみきさんの晴れ着姿にお餅付き。そして落ちついたトーンのゴールド系でまとめられた背景。

MAX2月号の表紙も晴れ着(きんモザ)でしたけど、同じ晴れ着でも色のトーンを思いきり変えてあるのでまた違った印象で新鮮でいいですね。

でもMAXと無印両方が思いきり新年ぽい表紙にしちゃっただけに…余計にキャラットの表紙の異質っぷりが際立つような…ww


・おまけ
なんか今回おまけが付いてきてましたね。あっちこっちアニメ化記念でつみきさんのグラフィグ(ペーパートイ)が付いて来ました。

しかしこれ…どうしよう。組み立てるべきかそのまま保存しておくべきか悩みます。うーむ。

これが「きんモザ」のカレンちゃんとかだったら迷わず二冊買いして片方組み立て、片方保存とかしちゃったところなんですがどうしようw


・あっちこっちアニメ情報
と言うワケでキャストだとか発表されてましたね。ドラマCDとキャストが違うってことでファンの間では賛否両論あるみたいですが、ドラマCD持ってない僕にとっては先入観無しで観られるだろうし別に構わないかな、と。

とりあえず姫ちゃんが福原さんと言うのは納得。あの優しくてほわほわしたキャラには福原さんの声良く合いそうです。生天目さんの真宵はちょっと想像つかないなぁ…w


では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。


・あっちこっち
快適なコタツライフ追求の末に生まれたスタイルがそれだなんて…こ、怖過ぎるぜww確かに罪人以外の何物でもないよ…。

あと大オチの伊御サン。「烏の濡れ羽色」とかそんなキザなこと言うヤツは幾らなんでもいない、絶対にいないよ皆無、絶無だよ!!w


・チェリーブロッサム!
綱島センパイのお母さんがエロ巫女だったってワケなんですが、僕ちょっと疑問に思ったんですけど確か巫女さんって本来は処女じゃないといけないんですよね?

非処女どころか子持ちの人妻(旦那サンいないっぽい気もしますが)が巫女さんだなんて…こんなの絶対おかしいよ!!

まあ実際、現実世界の巫女さんだって処女なんてほとんどいないとは思いますがw


・しかくいシカク
茜ちゃん男の娘疑惑wwカワイソスwww

まあそれ位にスレンダーってことなんですよねスレンダー(ぺったんこの意)

あと「同性かつ近親」は個人的にはどストライクなのでどんどんやればいいと思います!!
(あ、でも同性って女×女ね。男はパスw)

しかし今月6ページの掲載だったんですね。読んだ時には全く気付きませんでした…だって内容凄い濃いんだもん。それも魚ちゃんの朝苦手ネタだけでここまで引っ張って広げるとは…本当に凄いわ。とりあえず魚ちゃんの謎スキルがまた一つ増えましたw


・ゆゆ式
「冬休みに雪ダルマを作って最後にソースかけて食べた」はゆずこ達的には面白くなかったんでしょうか。僕はこのコマで大爆笑しちゃたんですが…w


・けいおん!
珍しくシリアス回来たなぁ…それもきちんと「音楽に関する悩み」でのシリアス回。

しかし音楽のことで悩んでいるのを冗談としか受け止めてもらえない律っちゃんあまりに哀れ…w

でもこの律っちゃんの悩みって、多分バンドなりグループなり皆で音楽やってる人間なんら誰しもがぶつかる壁なんじゃないのかな、と。

周りのメンバーが皆上手くなっていってえるのに、自分だけが全然進歩していない様な気がして落ち込んで…。

結局のところ律っちゃんのドラムが走り気味だと言うのは間違いない事実みたいだけど、でも皆でそれに合わせていける協調性があるからバンドとしては大丈夫と言うことなんでしょうね。

しかし澪と律のやり取りに対するムギちゃんのセリフ「仲良き事は美しきかな」ってこのコが言うとどうしても下心がある様にしか思えない。絶対ムギビジョン通して見てるだろwww


・放課後せんせーしょん!
MAXからの出張ゲスト。何が面白いのかよく分からないけど個人的に妙に好きでたまらないんですよねこの作品。

しかし冒頭の1ページ目からもう飛ばしてるなぁ。何がってこの大ゴマ使いw四コマの枠を無視したこのフリーダムなコマ使い、ゲストだからと言って全く遠慮せずに平常運転なところに安心感すら覚えます。

冒頭だけじゃなく劇中でも大ゴマ使い当たり前。2コマ使ったり、あるいはコマから飛び出しちゃったりとかね。


って大ゴマでキマシタワーーー!!


kirara__201202_hokago


アオイ×キエはやっぱりこの作品で一番の鉄板だわ。うん。

内容的には皆でケーキバイキングに…てお話で、とにかくひたすら食べまくるコモモとか食べるのよりも色々遊んじゃう方にキモチが行っちゃうアオイとか、皆の個性が出ていて楽しいお話でした。MAX未読で初めての人にも分かりやすかったんじゃないかと思います。

なにより、仲良し女のコ×甘いモノの組み合わせは良いですよね。眼福眼福。


・スマイル・スタイル
いやもう凄いなこの作品!! なんかもう色々と凄い。

とりあえずエプロン姿の歩ちゃん可愛過ぎるだろう…。

kirara__201202_smst

うん、こんなコに「私とどっちが食べたい」なんて聞かれたら迷わずもう(ry

今回は基本、歩×紅葉な話で二人の過去話とか通して仲の良さをひたすら見せつけられると言う回でした。その中での歩ちゃんの何気ない一言がキワドイ。色々と際ど過ぎます。まあ本人は単に昼ドラ好きから無意識に言ってるだけだとは思いますが。

そして大オチ。歩と紅葉の仲の良さにあてられた(?)百合ちゃんがゆめちゃんに抱きつくといつもの百合誤解エンド!!

歩×紅葉は幾らいちゃついてても何も言われないのに、百合ちゃんが何かすると全て誤解されると言うこの理不尽w

もはやこの落とし方には様式美すら感じられます…。

あと一コマだけ出てきた寮長さんが何気に良い味出しててスパイシー。最近は和沙センセイの影に隠れちゃってたけど、よくよく考えたらこの人も相当にアレな人だったよね、うん。


・箱入りドロップス
カレーって不味く作る方がむしろ難しい食べ物だと思うんですが…。

自分でスパイス混ぜて作るのならまだしも、市販のカレールーで煮込むんならよほど何入れたって食えないものにはならないと思うんですが…萌×純の二人組恐ろし過ぎるww

ちなみにタマネギじゃない青ネギは、ちょい和風のカレーになら合うと思います。カレーライスだと厳しいかもしれないけど、カレーうどん(少し和風だし入れる)だとベストマッチ。

つまりこのカレーのマズさはネギだけの問題じゃないんだろうな…一体何入れやがったw


・少女公団アパートメント
今回は新年にちなんで皆で初詣。この作品、以前は団地の中でのゆるゆるガールズトークってお話が大半でしたけど、ここ最近ちょいちょいとイベント入れる様になってきてますね。

まあ初詣行こうが何しようが雰囲気的にはいつものノリで可愛らしくて今月も大変に良かったです。

が、一つ気になって気になって仕方ないことが。そう、ろかちゃんの初詣でのお願い。


「彼氏できますように!」


な…なんだと。か、彼氏…だと!!


け、けしからんろかちゃんそんなふしだらな!! いや…待てよ僕がろかちゃんの彼氏になればいいのかうんそうだきっとそうに違いなぁああい!!(絶叫

と言うかろかちゃんはちーちゃんとくっつくべきだと思います、きらら的には。実際今月ラストでもちーちゃんに綺麗な初日の出見せたくってとっておきの場所へ連れて行って…良いムードになってたじゃないですか。うん、二人はさっさと付き合うべき。

その為にはやはりさくら姉に頑張ってもらうしかないな…と言うか彼女のブレなさっぷりは凄いと思います。願いが「自主規制」って一体何願ってるんだよこのコは本当にもう…w


・うちのざしきわらしが
前にこの作品のことを「因果応報」て書いたと思いますが、今月の話読んでてやっぱりそうだと再確認。

例えば139ページの話。学クンは大家サンのデコピン(痛い)避けようと夕美ちゃんと席変わってみたものの、でも結局逃れられず…。

もっと言えば今回の話、夕美ちゃんが作って来たすごろくで皆で遊ぶって話なんですが、でもノリノリですごろく作ってきたハズの夕美ちゃん自身が自爆していると言うね。

うん、やっぱり悪いことすると自分に帰って来ると言うことなんです。それだけに最後の大オチの学クンの願いが…重い。(ってそんな重い漫画じゃないけどこれw)


・相沢家のえとせとら
そうか…気付いた。気付いちゃったよ。

女のコに合法的にえっちな言葉言わせたかったら犬と遊ばせれば良いんだ!! そうすればおのずとその口から「ちんち(ry


・Rainbow☆Starbow
「同人音楽を創る側の楽しさが少しだけ分かった」

ああ、なんかそういうの分かる気がします。例え全然売れなくっても、でもたった一人でも聴いて喜んでくれる人がいればそれだけで救われるって言うね。

僕もボカロマスターの端くれなんでそういう気持ちは分かります。まあマスターって言ってもカヴァー曲しか出来ないしおまけに創るの遅いダメダメマスターなんでアレですが…(汗


・だいすき
この作品って今まで出てきた登場人物の名字が全て焼き物に関わる名前なんですよね。織部、九谷、瀬戸…。

で今回出てきた新キャラの笠間クン。笠間って焼き物関係あるの?と思って調べてみたら笠間焼ってあるんですね。茨城県笠間市周辺を産地とする焼き物で「特徴がないのが特徴」なんだとか(ウィキペディアより)。

ううむ…思わぬところで勉強になってしまったw


・かいちょー☆
「幼女さま」吹いたw

でもそのキモチは分かります。虹の幼女は至宝ですもん。しかし…お兄ちゃんがアレなのはもう充分過ぎる程分かってるけど、お母さんもかなりアレだな…大丈夫なのか里乃の家庭はw


・三者三葉
パジャマパーティの概念ぶち壊し来たww寝袋は無いですわ寝袋は幾らなんでもw

そう言えば今月の「箱入りドロップス」もパジャマパーティのお話だったんですよね。まああっちはカレーのインパクトが強過ぎてそんなのすっかり忘れちゃってましたが。でもパーティ自体はこっちの方があるイミもっと酷いw


・かみさまのいうとおり!
うわぁぁぁ…失恋話とかやめれ!! 僕は女のコが可哀相になる話がダメなんだよぉ…。

しかしこの作品は何と言うかホント、シリアスとギャグとの振れ幅が大き過ぎて困る。今月も前半はいつものまりあさん妄想出血ネタで笑って読んでたら後半のマジメな恋話とか…もうどんなテンションで読めば良いのか分かりませんw


・My Private D☆V


これはアウトー!!


「にじんだ汁を体操服で拭くようじょ」って…しかもなんではいてないんですか全くもう!!

また「汁」てのが本当にエロい。エロ過ぎる。最初「汗」と読み違えたかと思って何度も何度も読み返してみたけど間違いなく「汁」って書いてあるんだもん!!

けしからん…本当にけしからんですかにかま先生。
その汁のたっぷり染みた体操服は僕に下さい!!


今月はこんな感じで。

全体を通じてみると個人的にはMAXからゲストの「放課後せんせーしょん!」がベストだったかもしれません。いや他の作品も面白かったんですけどね。少なくとも先月の様ななんとなく物足りなかった感は無かったですし。

ちなみに「放課後せんせーしょん!」は単行本1巻が今月27日に発売です。さあ皆で買いましょう!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...