初詣と掛川花鳥園と。
2012年 01月 14日 (土) 16:07 | 編集
と言うワケで今日は朝早起きして初詣に行ってました。


向ったのは豊川稲荷。まあ愛知県に住む人間が初詣に行く場所としては熱田神宮と並んで有名かつ定番なスポットかと思います。

20120114tykk_01

20120114tykk_02

「稲荷」と言うことで本社のすぐ近くには狐さんの像もきちんと立っています。


しかし、豊川稲荷なんて行ったのは子供の時以来。実に20年…いやそれ以上ぶりかな?

久々に訪れてみるとなかなか…いや相当に立派なお稲荷様だなぁとビックリした次第です。思っていたよりもずっと敷地が広くって幾つもの社が建っていて…。

こんなに見ごたえあったっけ?と感嘆するやら驚くやら。


あと、さすがに年明けからまだそんなに経っていないかつ土曜日と言うこともあってか境内にはたくさんの出店がありました。

が、着いたのが早朝と言うこともあってか全くやってませんでしたけどねw

なにしろ豊川稲荷着いたのが朝8時過ぎとかそんなもんでしたから…でもこれがあと2時間も経ってると参拝客も凄い数になって大変なにぎわいになってるんだろうなぁ…。



さて。

豊川稲荷での初詣はそこそこに、今度は一路掛川へと向かいます。目的は「掛川花鳥園」


数年前に一度訪れたことあるんですけどね、楽しいんですよここ。広大な温室の中に無数の鳥たちが放し飼いになっていて、眺めるだけじゃなく思う存分に触れ合うことも出来ると言う、鳥好きにとってはまさに夢の様なスポット。


園内に入ると、まずはお土産なんかを売っているスポットがあって、その横には色々な種類のフクロウ達が飼育展示されているコーナーがあります。

20120114tykk_03

20120114tykk_04

確かどっちもワシミミズクの仲間だった…と思います(うろ覚え


フクロウさん達とのご対面を果たしたらいよいよ温室へと突入。

するとそこにはなんと!!


20120114tykk_05


え…チゴハヤブサ…たん…?


ぎゃあああああ萌え!!(はぁと


もうね、いきなり僕の興奮度メーターMAXですよ!!と言うかメーター振り切れましたよ!!!


いや、僕、鳥の中でも猛禽類が大好きで、なかでもハヤブサの仲間って凄く凄く好きなんですよ。だからまさかこんなところでチゴハヤブサに出会えるだなんて…ああ、今日ここに来て良かった。いやもう帰ってもいいです(おい

でも以前来た時にはいなかったんだけどなぁ。いつの間にここに来たのかしらこのコ。


で、温室入ってすぐのところにこのコがいたんですけど、見ると他に何羽もフクロウの仲間のコ達がいましたね。入り口のコーナーにいたのとは違う種類のコ達が。

20120114tykk_06

気持ち良さそうに寝てますw


20120114tykk_07

こちらは掛川花鳥園のアイドル、オオコノハズクのポポとココ。


ちなみにこのコ達は放し飼いではないです。皆きちんと鎖がついて止まり木に止まってますね。ってまあこのコ達放し飼いにしたら温室内で惨劇が繰り広げられちゃうのは間違いないので、放し飼いに出来るワケないのですが…。


さて、温室内はこんな感じ。

20120114tykk_08

池があってたくさんの木々が植えられていて…そして木の上には放し飼いにされている無数の鳥さん達が遊んでいます。

ちなみに温室はもちろん空調完備なんで、今日みたいな真冬の日でも暖かいです。コート要らず。


で、温室内いたるところで鳥さん達の餌が売られているんですよ。小さな紙コップに入った果物やら固形飼料やら。1つ百円(種類によってもっと高いのもあるけど)。

それでその餌を飼って手に持ってぶらぶらしてると鳥さんがやって来てくれると言うわけ。


こんな感じに。

20120114tykk_09

うん。上手くいけばこんな具合に3羽とか4羽とか来てくれるw

ちなみにこのコ達はコガネメキシコインコ。この花鳥園の温室内でもっともたくさん飛んでいる鳥で、餌にいち早く群がって来るのもこのコ達です。全く人おじしません。

だけど生粋の手乗りと言うワケじゃないんで、餌持っていない状態で手伸ばしても乗って来てはくれないんですよね。それどころかせっかく手に乗ってても餌無くなるとさっさとどっか飛んでいきやがります…現金なヤツらだw


こちらはエボシドリの仲間。

20120114tykk_10

温室の一番奥にエボシドリがたくさんいるコーナーがあって、そこには通常の餌よりも大盛りの餌が売られてたんでそれ買ってみたんですよ。そしたらこんな凄いことに…w

この時、腕に乗ってたのは4羽なんだけど、実は肩にも2,3羽乗ってました。端から見たら多分鳥まみれ…と言うかむしろ鳥に埋もれてた様に見えたんじゃないかと思います。


ところで僕は鳥好きなんでこんな風に群がられても全く嫌じゃないしむしろ嬉しいハァハァって位なんですが、苦手な人は絶対ダメなんだろうなぁ。

と言うか今日も花鳥園内で鳥が腕に止まって怖がってるお客何人か見かけたんだけど…じゃあアンタら一体何しにここ来てるのと。ここはこれを楽しむところでしょうがw


こんな大物もいます。

20120114tykk_12

ブラジルの国鳥、オニオオハシ。

体長50センチとかあるコなんで腕に乗せるとさすがに結構重いです。でもおとなしいいいコ。最初肩に乗ってきたんだけど、僕の顔にくちばし寄せたりはするんだけど全然噛みつこうとかそんな感じはありませんでした。

ちなみにこのコは餌与える前から勝手に乗って来たんですよ。

元々、別の水鳥用の餌(生魚)を買おうと思って餌売りコーナーに近づいたらぴょんって肩に飛び乗ってきてしまったと言う…なのでこのコ用の餌も結局買うハメにw
なかなか計算高いコかもしれない…と言うか園側がそう仕込んだのか?w

でもこのコはクチバシが大きいんでさすがに餌食べにくそうでした。そりゃそうだよなぁ、あんな小さな紙コップの中にクチバシつっこむんじゃ…なぁ。


生魚を与えたのはこのコ達。

20120114tykk_11

トキの仲間。こいつら結構凶暴でしたw生魚ちらつかせたら我先にと飛びついて奪って行こうとしやがるし、おまけに僕のパンツの裾引っ張って催促までしやがるし…ww


でももっと凶悪だったのがカモの仲間の水鳥達。

20120114tykk_13

餌の入ったコップ持ってプールに近づくと我先にと首伸ばして餌持ってくんだけど、そん時に餌だけじゃなくってコップも僕の指もおかまいなしで噛みついていきやがりますwww

まあカモ類のクチバシって噛まれてもあまり痛くないんでいいんですが…でもさすがに、さすがにちょっとだけ怖かったぞw


こうして散々鳥まみれになって満足した後はショーを見学。花鳥園は一日に数回鳥のショーをやっているんですね。以前来た時はセーカーハヤブサとハリスホークの鷹匠ショーでした。

20120114tykk_14

20120114tykk_15

20120114tykk_16

今回はシロフクロウとワシミミズクとコンゴウインコの飛行ショーでした。やっぱり大きな鳥が飛びまわる姿と言うのは絵になります。かっこいい。

それにシロフクロウは元々北極圏の鳥だけあってショーは冬季限定とのことで、なかなかに貴重なものを見れたのかもしれません。いやはや眼福眼福。


久々の花鳥園、楽しかったなぁ。また来たいなあ。


ちなみに今日の初詣と花鳥園、誰と行ったかと言うと両親となんですけどね。

全くなんでこの歳になって両親とこんなとこ行ってるんでしょうか僕。まあそれもこれもいい歳こいて友達も彼女もいない僕が全て悪いんですがねww


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...