2012年2月・KTRとズワイガニの旅(1)
2012年 02月 24日 (金) 09:28 | 編集
- 旅立ち・北近畿へと向かう旅路 -

2012年2月17日(金)・18日(土)と北近畿・天橋立まで旅をしてきました。

目的は北近畿タンゴ鉄道に乗ることと冬の日本海の美味・ズワイガニを食すこと。


前日まで東京出張でその直後の旅行、また行ってみたら雪深くて色々大変なことになったりとなかなかに疲れた旅行でしたが、でも色々と濃い楽しい旅でした。

以下、その旅の想い出なんかを綴っていこうと思います。


**********************************************************


2012年2月17日(金)、名古屋の天気は晴れ。

前日までの東京出張だとか仕事で色々あって忙しい中、それでも連休が取れてしまったので急遽計画して行くことにした今回の旅行。大きな目的は二つあります。


一つは北近畿タンゴ鉄道に乗ること。第三セクターの中でも専用の特急車両を持っていたりとちょっと変わった毛色のこの路線、実はまだ乗ったことが無かったんですよね。

そして、この北近畿タンゴ鉄道が期間限定で「けいおん!」列車を走らせているとのこと。しかもその期日がちょうど今回取れた連休の直後まで。じゃあもうこれは乗りに行くしかないじゃないか!!

そんなノリっで急遽行くことに決めてしまったと言うのが本当のところだったりしますw


もう一つの目的は冬の日本海を代表する美味・ズワイガニを食すこと。これについては元々は考えてはいませんでした。

が、行くことを計画し宿を探していた時。ちょっと他とは違う面白そうな宿を見つけてしまったんですよね。で、その宿のプランを見ると当然、ズワイガニのプランもある。

じゃあどうせ行くんなら奮発してズワイガニ食べてしまえ!!と、これもまたそんなノリで今回の目的の中に含めてしまいましたw

そんなノリだけで決めた今回の旅、果たしてどんなものになるのか…。


まずは新幹線で名古屋から京都へと向かいます。名古屋からほんの35分ほどで京都到着。京都って自分が子供の頃は結構遠いイメージありましたが…今となっては近いもんですねぇ。

京都に着いたのは朝の8時半。ここからいよいよ、北近畿地方へと向かいます。


僕の乗る列車は東舞鶴行きの特急「まいづる」1号。

2012ktr_001

車両は最新型の287系。

683系「サンダーバード」や285系「サンライズ」の系統を組む顔立ち。ああ、JR西日本の正統を引き継ぐ特急列車と言う印象ですね。

さあ、この列車に乗って、いよいよここからが旅の始まりです!!


287系の車内はこんな感じ。

2012ktr_002

間接照明が室内を暖かく照らしています。シートモケットのカラーが違うことを除けば、車内の雰囲気もおおよそ683系と似ていますね。

きっと683系がJR西の特急車両のモデル車両なのでしょう。でもあの車両なら納得です。それほどに完成度の高い車両だと思いますし。

座席に腰掛けてみると横幅・シートピッチ共にかなりゆとりがあります。シートピッチは数値上では970ミリとなっていますが、座ってみるともっと余裕がある様に感じられますね。

窓ガラスには横引きカーテン。今のJR各社の特急はコスト面なのか使用勝手を考えてなのかロールカーテンを採用する例が増えてますが、その中にあっても西は横引きカーテンを採用し続けると言うのは特急に対する意地みたいのを感じさせますね。

個人的にも、特急列車は横引きカーテンの方が良いと思うのです。その方が高級感があってワンランク上の車両に乗っていると言う満足感が味わえますから。


さて、僕の乗った特急「まいづる」1号は8時51分に京都駅を出発。僕の乗った指定席車に関して言えば乗車率は3割ほどと言ったところでしょうか。

京都を出てすぐ、嵯峨嵐山あたりは車窓に映る渓谷美が素晴らしかったです。まさか京都のすぐ近くにこんな風景があるとは…まあ、心の準備がなくて写真撮り損ねてしまいましたけどw


山陰本線をずっと登って行きます。

2012ktr_003

車窓にはこんな風景が続きます。なんともひなびた、ローカルな味わいの景色。

ところで今年の冬、北近畿地方は近年まれに見る大雪と聞いていましたが、今のところ雪の気配なんて全くありません。

今回の旅で訪れる天橋立辺り、天気予報では今日・明日と大雪となっていましたが、でもこの風景を見るとそんなこと無いんじゃないか…?


9時56分、列車は綾部駅に到着。ここで車両の切り離しが行われます。

この特急「まいづる」、特急「きのさき」と並結して走ってきたんですね。この駅で切り離しを行い、それぞれが東舞鶴行きと福知山行きとに分かれて走ることとなります。

そしてここで進行方向が変わります。

が、僕気付いたんですが、意外に乗客の皆さん、座席の向き変えないんですよね。逆向きで走りだしても皆さんシートの向きそのままにしている。せっかくの回転クロスなんだから向き変えれば良いのに…。

まあ、僕はもちろん変えましたよ?w


さて、綾部を出てしばらく。


2012ktr_004

2012ktr_005


おわー雪だー!!!


そう。雪なんです。

綾部までは雪の気配なんて微塵も感じられなかったのが、綾部を出て舞鶴線に入ったとたんにこれだよ!!


「天橋立大雪って言ってたけどそんなこと無いんじゃない?」

先程までの僕のそんな考えは甘かったんだとここで思い知らされます。いや…舞鶴到着前でこれだとすると天橋立あたりは本当に凄いことになってるんだろうなぁ…。


雪景色を眺めながら10時18分、西舞鶴駅に到着。さあ、ここでいよいよ、北近畿タンゴ鉄道へと乗り換えます。ここからが旅の本番です!!


・2012年2月・KTRとズワイガニの旅(2)へ→

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...