「ご注文はうさぎですか?」1巻。
2012年 02月 28日 (火) 17:03 | 編集
と言うワケで、「ご注文はうさぎですか?」コミックス1巻のレビューと言うか紹介です。

20120228_rabbit01

昨日発売のKRコミックスの一つのこの作品、僕はもうずっとずっと発売を心待ちにしていました。これだけ発売を楽しみにしていたコミックスは多分、去年の6月に出た「少女公団アパートメント」以来だったんじゃないかと。

この作品はまんがタイムきららMAXに掲載されているんですが、個人的には今のMAXで最も要注目株だと思ってます。いや、MAXだけじゃあなくきらら全般で見ても大変に注目すべき作品だと思いますよ?

表紙を見れば分かると思いますが、まずとにかく可愛い。可愛いだけじゃなくて絵が非常に丁寧で綺麗。その綺麗さはカラー絵や扉絵のカットだけじゃあなく、作中全体に行き渡っています。

もちろん、漫画的表現なディフォルメのコマもありますが、そんな場合でも決して絵が崩れることなく非常に丁寧に描かれてるんですよね。とにかく作画クオリティの高さがハンパない。

その美麗な絵で描かれるキャラクター5人の個性も魅力。ふわふわ天然なココアにロリ妹系ちびッ子でクールなチノ、軍人気質なのに乙女(かつお嬢様?)なリゼ、おっとり和風な千夜に庶民なのに気品あふれるシャロと皆キャラが立っていてなおかつ超が付くほどに可愛い!!

そんな彼女達の日常が舞台なんですが、きらら系によくある日常系と言うと学園モノが多い中、この作品がちょっと変わっているのは喫茶店が舞台。彼女達の勤める喫茶店(ココア・リゼ・チノは同じ喫茶店、他2人は別)での出来事を中心に話が展開していきます。

あと、世界観が独特なんですよね。全体に異国情緒が感じられると言うか。この辺り、コミックスの作者さんのあとがき読むとなるほどなと納得させられます。

また、これだけ絵が綺麗で可愛い作品にも関わらず、意外にも(と言っては失礼ですが)ギャグが非常に冴えている。ちょっとスパイスの効いたギャグと絵の綺麗さ・可愛さとのギャップがまた面白いんですよね。


さて、今回のこのコミックス1巻。僕はこれ読んで驚愕しました。

と言うのもね…単行本化にあたっての手の加え方がハンパじゃない!!


まあ、まんがタイムきららのコミックスって描き下ろしは必ず入りますよね? 巻頭に数ページカラーで連載には無いエピソード(大体プロローグ的なものが多い)が入って、あとは作品によっては途中でおまけの四コマ挟んだり巻末にショートストーリー入れたりとか。

この作品に関して言えば、巻頭のカラーページは勿論あります。しかし途中や巻末のおまけ四コマは無く、またカバー下もきらら系にしては割とおとなしめだと思います。(凝ってはいますが)

でもそこじゃあなかった。この作品の力の入れどころはそこじゃあなかったんだ!!


だってさ…。

序盤の話これまるごと描き直してるんだもん!!


巻頭カラーの次に来る第一話目。これが元々はMAXにゲスト掲載された時の話だったんですよね。その話まるごと描き直しです。話の大まかな流れこそ一緒なものの、途中のネタのあれこれががらりと差し替えられてるんですよ。

続く二話目も描き直し。一話目ほど大きな話の違いは無いものの、ほぼ全コマ描き直されているのが分かります。だって絵柄が連載初期の絵柄と違うんだもん!!

きらら系に限らず、漫画作品は初期は絵柄が違うと言うのはよくあると思います。特にきらら系(と言うか萌え四全般か?)はそれが顕著で、1巻の半分くらいまでとそれ以降とでまるで絵柄や絵のクオリティが別と言うのはよくある話なんですが…。

それを完全に修正してるんですよ!!

いや…もう一度全コマ描き直すとか、一体どれだけ手間かけてるんだよ…。

読んでみたところ三話目位まではほとんどのコマを描き直してますね。その後の話も、五話目・六話目くらいまでは部分的に描き直し、またネタの差し替えが入ってます。

単行本にする際に誤字脱字の修正だとか、部分的な加筆なんかはよく聞く話ですが、でもネタの差し替えとかましてや全コマ描き直しとか聞いたこと無いよ…Koi先生凄いよ凄過ぎるよ!!

この描き直しのおかげでストーリーがよりスムースで分かりやすく楽しめる様になったのは勿論、上に書いた絵柄の違いによる読んだ時の違和感と言うのもまるで感じさせなくなってるんですよね。いや…これはホント凄いわ。

ただ、きらら系はこの絵柄の変遷を追うのも楽しみの一つ…と言う向きもあるかとは思いますがw

これはとにかく、コミックス初めて読む人は勿論、MAXでずっと読んでた人も新たなキモチで楽しめるんじゃないでしょうか。もし手元に序盤の話掲載時のMAXが残ってれば比較しながら読んでみるのもまた一興かと。


さて、この「ご注文はうさぎですか?」1巻。編集も力入れているのかあちこちの書店やショップで特典付いていたので僕も集めてみました。


まずゲーマーズのブロマイド。

20120228_rabbit06

絵柄は新規でなく、いつぞやMAXでセンターカラー掲載した時の扉絵ですね。でもこうしてまた皆の水着姿に出会える上、ブロマイドなので生写真風…ああ、皆の水着写真が僕の手元にウッヒョオオ(落ちつけ


続いてアニメイトのメッセージペーパー。

20120228_rabbit07

ここのは紙質はあまり良くはありませんが、リゼさん派の僕にとっては美味しいですよこのカットは。ああっリゼさんに水鉄砲で撃たれたい…ああっリゼさんと一緒に水遊びしたいっ!!!


こちらはジュンク堂のモノクロメッセージペーパー。

20120228_rabbit05

これは紙自体は本当にぺらぺらな紙ですが(苦笑)、でも絵柄がきちんと描き下ろし。5人それぞれが何かを持っているカット。皆それぞれのキャラに合ったアイテムを持っていますね。

…ってリゼさん、それはワインじゃないか!! ダメだろう未成年がワインとかw
でもリゼさんと一緒にワイン飲みたい。

ちなみにこのモノクロペーパーはジュンク堂だけじゃなく、他幾つかの書店でも付くみたいです。


WonderGOOの描き下ろしポストカード。

20120228_rabbit03

こっこれは…これはもう、チノちゃん派にはたまらないんじゃないでしょうか!! ええ僕もたまらんとです!! さっき僕はリゼさん派だと言いましたがチノちゃんも大好きですよもう。あんな妹いたら最高じゃないですか!!!

ウサ耳つけて寝そべるチノちゃん…あ、あざとい。あざと過ぎる。でも最高だー!!

マジメな話、これバックのトランプやチェスが効いていると思うんですよ。そういった小物を配置した中にウサ耳チノちゃん。それがなんとも不可思議なニュアンスを生み出しているんです。不思議の国的な。何気にKoi先生はこういうデザインセンスが素晴らしいと思うのです。


とらのあなの描き下ろしポストカード。

20120228_rabbit04

こっこれは…。


チノちゃんはいてないぃィィ!!!


いやこれヤバい。物凄いヤバいです。別にはいてないとかはいてるとかそういうのは置いておいてもただただヤバい。

大きなリボンにキャミソールでおそろい(でもココアはセパレーツでチノはワンピと細かいところで差別化)の衣装とか二人仲良く手つないだりとかココアちゃんの笑顔とかチノちゃんのきょとんとした表情とか何もかもがあざといんだけれどヤバい!!

いやこのあざとさは絶対計算づくでしょうよ…。

またバックのフラワーが効いています。同じ描き下ろしのポストカードでも上のワングーのとは全く雰囲気変えてきてますよね。しかもどっちもチノ&ココアと言う組み合わせなのにこれだけ変えてくるとは。いやこれ両方欲しくなるでしょう…。


最後に真打ちのメロンブックス・クリアファイル。

20120228_rabbit00

はい、きちんと5人全員集合です!!

これ、実は今月号のきららMAXの表紙のイラストの完全版とも言うべきものなんですよね。MAX表紙ではココア・チノ・リゼの三人だけだったのが、そこに千夜とシャロも加わってきちんと完成された絵になりました、と。

5人全員の衣装をお揃いにしてるのがまたニクいんですよね。で、お揃いにしつつもきちんとカラーリングは変えてそれぞれの個性に合う様にしている。いや、本編読んでても感じるのですが、何気にこの作品って衣装凄く凝ってるんですよね。

しかし…MAX表紙で見た時も本当に可愛かったですが、こうして5人全員揃うとまた可愛さが段違いですね。破壊力ヤバイっ!!!


と、そんな感じであれこれ特典集めてたら気付いたら7冊買ってましたw

でもね…実はまだあと2冊来るの。COMIC ZINとまんが王の通販でも買ってるのでww


と、まあ「ご注文はうさぎですか?」の1巻。気になる人はぜひ一度書店で手に取ってみてください。この作品は近いうちに「来る」と僕は確信しています。


Comment
この記事へのコメント
まさに慧眼
感動しました
2014/ 11/ 26 (水) 16: 42: 14 | URL | # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...