「まんがタイムきららキャラット'12年4月号」感想。
2012年 03月 02日 (金) 10:18 | 編集
ハイ、先月28日発売のキャラット感想行ってみますー。


kirara_carat_201204


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。いや…やっぱりイイですなぁこの表紙。ゆのっちがソロで載ってる表紙見ると「ああ、キャラットだなぁ」とそう思うのです。

制服姿のゆのっちホントかわいいわぁ。細かい部分なんだけれど、制服の肩ひもの部分がシャツから少し浮いているのが動きとリアリティとを加味していて素晴らしいですね。こういう何気ない様で細かな部分へこだわった表現って凄く好き。

そしてまた、アオリ文句が効いています。

「春よりも きみの声に、 焦がれてる。」

いや…なんかもう凄い。色々と凄い。そろそろ聞こえてくる春の足音。でもそれよりもキミの声の方をずっと聞きたいんだと言うなんだよこのキザなセリフは!!w

でもなんだろう。美少女漫画雑誌(て言うと違う気もするが)のキャッチフレーズとしては物凄く良く合ってるんじゃないかと思います。

あと、キャラット表紙のこのアオリ文句、「ひだまり」が表紙の時が一番冴えまくっている気がするんですがどうなんだろう?


では以下、気になった作品の感想だとか。


・ひだまりスケッチ
表紙に続いて巻頭カラーもこの作品。人生ゲーム…じゃなくて「人生体験ゲーム」をひだまり荘風にアレンジして皆で遊んじゃうと言う話でした。

そのアレンジの仕方に皆の個性が出まくっていたと思うんですが、イチバン気になったのは何と言ってもヒロ&沙英のコンビ。

kirara_carat_201204_hidamar

照れ照れしながらお互いのなりたいものを書き合ってるとかなんですかこのバカップルw

いやもうホントこの二人さっさと付き合えばいいと思うわ。ゴール後のお金のやりとりなんかもそう。どう考えてもヒロさんは沙英さんの嫁(ry


・ウォーターガールズ
ああ、昔そう言えばプールの授業で、平泳ぎ苦手だったの思い出しましたわ。確かに平泳ぎって最も難しい泳ぎなんじゃないかって気がする。

作中でも泉サンが「全然進まない」って言ってるけどまさにこれ。クロールなら一応は泳げたのが平泳ぎだと10メートル位んとこで止まっちゃってそっからいくら手動かしても前へ進まなかったんだよなぁ…。


・けいおん!
前月が合宿回だったけどアッサリ終わって今回は普通に学園生活の話でした。しかし夏休みの補習だとか進路だとかそういうキーワードが出てきて、梓達の卒業も迫って来てるんだなぁと実感させられます。

こうして見ると再開後の「けいおん!」も結構スピーディな展開で季節が進んでいるのが分かるんですが、しかしこの後どうするんだろうなぁ。あずにゃん(達)卒業で唯ちゃん達の大学編へ合流!!となるんだろうか。

でもそうすると残されたスミーレちゃん達は? うーむ…。

それはさておき、さわちゃん先生の扱いがあまりに酷過ぎる件wそんな恐ろしいスッピンってじゃあ普段どれだけ化粧でごまかしてたんだよwww


・GA芸術家アートデザインクラス
ナミコさんの姉さんはやたらハイスペックな自由人だなwとか思いながら読んでたんですがああこれ、前回の話と対になってたのか!!

二ヶ月休載があったからもう前回の話がどんなだったか完全に忘れてたよもう…。

で、慌てて1月号のキャラット引っ張り出して来て読み直してみたらなるほど、今月の47ページ3,4コマと1月号の58ページ2,3コマとが同じシーンなのね。

で、ほぼ同じ時間帯を前回はナミコ姉視点で、今回はナミコ視点で描いていると言うことなのね。こういう見せ方好きなんですけど、でも休載挟んでやられるとワケが分からなくなりますな…w


・Aチャンネル
ユタカが引っ越しで皆と離れ離れに…と思いきや引っ越しは引っ越しだったんだけど近所だったから学校は変わらずってこれまたよくありがちなベッタベタなネタをw

まあでもユタカに対するミホやトオルの暖かいキモチとか伝わって来て良い話だったと思います。特にトオル、クールで強がっている様に見えて…しかしこれ見るにやはりトオルは、本当に自分の素を晒すのはるんちゃんの前だけなんだろうなぁと。

あとダンボールトオル可愛過ぎる。

kirara_carat_201204_ach

僕も梱包してお持ち帰りしたいです(お?


・はるみねーしょん
ライト兄弟の件は凄い上手いなぁと感心。確かにこの流れでまさか正解に行きつくとは…。

あと今回大オチがあまり「はるみ」っぽくないなぁ、と。まさかこの作品でニヤキュンさせられるだなんて…www


・ご注文はうさぎですか?
きららMAXより出張ゲスト。個人的に今のMAXで…と言うより今のきらら系で最も要注目だと思っている作品です。先月単行本1巻も発売されましたが、僕は9冊買いました。ハイ、9冊買いましたとも!!

初の出張ゲストってことでどんな話になるかと思いましたが、基本的にいつものこの作品のノリで大変に可愛くて面白くて良かったと思います。

話の中心はココア・チノ・リゼのラビットハウス三人娘だったワケですが、でもそこにきちんと千夜とシャロの二人も絡ませて、なおかつ全員の個性をしっかり表に出した造りで、MAX未読の読者にも分かりやすい話だったんじゃないかなと。

MAXってキャラット・無印に較べると個性の強い(アクの強い?)作品が多くて、それゆえにきらら読者の中でも買ってないって人が結構多いんじゃって気がしますが、でもこの作品は普通に可愛らしくて「萌え」を前面に出した漫画なのでとっつきやすいんじゃないかって思います。

だから、この作品読んでビビッと来ちゃったキャラット読者さんは、これを機にMAXも買って読んでもらえたらそれはとっても嬉しいなって。
MAX大好きなんですハイ。

しかし…この口開けてじっとしてるチノちゃん色々とヤバい。

kirara_carat_201204_usagi

物凄い可愛いんだけどなんだか物凄くイケナイ気分になるのはなぜだろう。


・ネガ→ポジ
ゲスト掲載で読んでなんだか可愛くていいなぁと思ったこの作品。新連載化ですね。

しかしこの作品、寮生活が舞台なのな。と言うと無印の「スマスタ」と被るけど、でもたぶんあんなカオスで酷いノリ(注:褒めてます)にはならないだろうwと言うことで話的には被らないハズ。

とりあえず来月も楽しみにしています。


・ひとより××
頭打ってマトモになったひよりは確かにちょっと気持ち悪いかもしれません。って普段のセクハラキャラの方がマシとか一体どんなだよ!!w

あとみぞれのセリフ「一番気持ち悪いのはつばめちゃん」も納得。幾ら普段セクハラされまくってた鬱憤溜まってたとは言えさすがに色々とアレ過ぎるw


・もこもこBOX
シェプ先生は本当に残念過ぎるイケメンだな!!w

きらら系の先生キャラは色々とアレな人が多いですが、この人たぶん「Aチャンネル」の佐藤先生と並んで一番ダメだと思うww


・インプロ!
今回なんか凄い面白かったです。と言うか何気に実は今のキャラットで一番面白いんじゃないかって気がしますこの作品。

真田先生なんだけれど百合描写とか控えめで、その分ストーリー重視って感じがしますね。結構シリアスと言いますか。まあ、そんな中にも真田先生らしいアレなギャグ(注:褒めてます)が散りばめられていてそのバランスが絶妙と言うか。

さて今回、ちょっと話が動いた気がしますね。鷹梨サンの、演劇に対する複雑な想いと母との確執が明らかになって、でもまっすぐな優希サンの姿に心のモヤが晴れた鷹梨サン。遂に本気モードに…。

この辺りの二人のやりとりが良かったんですが、中でも優希サンの言葉は結構考えさせられるものがあったなぁ、と。

「私の人生の主役は私しかいない」

これ凄く深い言葉だと思うし、本当にその通りなんですよね。人生って勿論その人その人によってまちまちで、まっすぐな人生の人もいれば曲がり路だらけの人だっている。でも、どんな人生でもそこで主役を張ってるのはその本人だけ。

あとはその中でどう演じて生きていくか、なのかなぁと。どんな人生になるかは勿論運命もあるけれど、でも演じるその本人次第でどうとでもなる部分も案外大きいんじゃないかなぁと、そんな風に思うのです。

僕自身はせっかく産まれて来たのですから、自分の人生楽しみつくして演じきってやろうと思ってます。ハイ。


・ぱわーおぶすまいる。
今月号読んでて思ったんですが、虎道サンって男嫌いなんですよね? なんかでも、いつの間にやら馴染んでる気が…宗馬クンや上山クンと普通に友達しちゃってますよねこれw

しかしまゆちゃんは虫とかそういうの平気なコなのな。でもカタツムリは寄生虫いるからむやみに触らない方がいいと思うぞ。広東住血線虫とかなw


・セカイ魔王
魔物サイドで新キャラがちらほら出て来たりしてましたが、今度は人間側で新キャラ出て来ましたか。しかし…「剣士その1」ってww


・地球の休日
いや…アリは早めに対処した方が良いと思いますよ? ウチの中にアリとか都会の人は分からないかもしれませんが、田舎だと結構日常茶飯事です。木造のボロ屋とかじゃなくても出てくるからな…ホントあれはどっから入ってくるんだろう。


・ごきチャ
ネットの掲示板とかだとたまに見ますけど、本当にこんな汚く散らかった部屋に住んでる人っているんですかね。生ゴミ系はこまめに捨てないと臭くて住めたもんじゃなくなると思うのですがw


・IQにとりりおん
この作品、数話でいいから連載してください。そして「ねこひた」単行本未掲載分と合わせて単行本化してくれたら「ねこひた」1巻と一緒に買いますから。


・まじん☆プラナ
意外にも河原がヘタレ過ぎる件。せっかく「一つだけお願い聞く」って言ってもらえたのになんで保留にしちゃうんだよ…そこで是非ともえっちなお願いをだな(ry


今月は以上で。

いやはやしかし、ゲストの「ご注文はうさぎですか?」がもう存在感放ちまくってますな。可愛さ全開オーラがまぶしすぎるよこの作品。

あとは上に書いた様に「インプロ!」の面白さが突き抜けてます。今月キャラットではこの二つがダントツで良かったなぁ。って多分これって大多数のキャラット読者とは全然違う感想なんだろうな…w


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...