「まんがタイムきららMAX'12年5月号」感想。
2012年 03月 21日 (水) 01:22 | 編集
ハイ、では昨日発売の「きららMAX」感想です。


kirara_max_201205a


・表紙
表紙は「かなめも」。先月連載再開して今月は表紙&巻頭カラー。とうとうこの作品が完全復帰した、そんな感じがしますね。

ところで僕がMAX買い始めた当初は表紙がずっと「かなめも」でした。それが休載になってから色々な作品が表紙飾る様になって…基本看板どころが飾ることが多かったものの途中から「きんモザ」「うさぎ」「LSD」と新しい作品も表紙に出たりでどんどん華やかになって行って…。

そして再びの「かなめも」。なんだか買い始めた頃のキモチを思い出しちゃったりでちょっぴり感慨深くもなる、そんな表紙ですねぇ。


・裏表紙
裏表紙にはきららミラクの宣伝も兼ねて。

kirara_max_201205b

ってまさかの「桜Trick」キター!!

いや…あの。一つ言いたいんですが。

どうして今月のきららミラクの表紙をいっそこれにしなかったのだと。そりゃ確かに「リビどる」の表紙も良かったですよ可愛くて。あの作品も好きですし。

でも「桜Trick」大ファンのワタシとしてはやっぱり、なんでこの絵を表紙にしてくれなかったんだときららミラク編集部を問い詰めたい気分でありますプンスカ!!

でもこれは近々「桜Trick」が表紙もしくは巻頭に来るフラグだと勝手に思っとく。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかその他あれこれ。


・かなめも
久々の巻頭カラーな「かなめも」。

連載開始の先月号が美華ちゃん回学校での話だったのに対し今月は専売所が舞台。ああ、せっかくの巻頭カラーなのに美華ちゃんの出番がほとんど無いだなんて…。

と、個人的には(主に萌え的なイミで)正直ちょっと物足りない感はありましたが、でも話は面白かったです。はるかさんのロリ暴走っぷりとかああ「かなめも」が帰って来たって感じでww

あとホモネタが多くなかったですか? 「はってんば」とか「バラ族」とかwwwつかその雑誌の表紙ヤバイです。いろんなイミで凄く危ないネタかと…w


・きんいろモザイク
冒頭のネタ…ああ、あるある。先生を間違えて「お母さん」て言っちゃうwでもクラスメートに「お姉ちゃん」はなかなか無いと思うんですがww

そこから話が広がって、シノとヨーコの幼いころのエピソードだったり、あとはヨーコがお姉さんキャラだったりと言う話に。確かに主役5人組の中ではヨーコが一番お姉さんぽいよなぁ。と言うかあとのコは皆妹キャラな気がw

ヨーコに「お姉ちゃん」と飛びつくアリスに感化されたのか、つい「お姉ちゃん…」とつぶやくアヤヤ。

kirara_max_201205knmz01

やばい可愛過ぎる!!

こんなツインテツンデレ妹欲しい。

僕はこの作品ではダントツでカレンちゃん派なのですが、それでも今月はアヤヤ回だったと言わざるを得ない。今月のアヤヤは輝き過ぎていたと思います。

オチのシノとアリスのやり取りに「二人は結婚してるってこと」と勘違いしたり。

kirara_max_201205knmz02

いやどこをどうやったらそうなるんだ!!

やっぱりこのコはガチや…ガチ百合や…。

あと意外な伏兵が烏丸先生でした。先生実はお兄ちゃんッ子か…萌えるw

そして更に意外な事実が大オチに。ええ、春になったら進級です。2年生です!! いやなんか個人的に凄く意外な気分。この漫画はてっきりサザエさん時空かなと思いこんでたので…。

しかし進級と言うことはもしかして後輩も出てきちゃったりするんでしょうか。まあ来月を楽しみに待つとしましょう。来月は何と言っても表紙&巻頭カラーですし。


・ご注文はうさぎですか?
今回はリゼさんが色々あってバイトかけもち…な回。と言うことでフルール・ド・ラパン(シャロちゃんバイト先)のあのロップイヤーなんかも着ちゃいます!!

kirara_max_201205usagi01

や…やっべぇ可愛過ぎる…!!!

連載初期の頃、シャロちゃんの制服姿初めて見たリゼさんが「ロップイヤーもいいかもしれない」なんてマジメな顔しながらおかしな妄想してましたけど、まさかそれが現実に…。

またこの照れてる様なちょっと喜んでる様な表情がたまらないですよね。そしてその直後のコマでいきなりキリッと表情変えてるのがまたおかしいwこの、可愛いもの好きのクセに皆の前だとつい凛々しい表情&ポーズを取ってしまうのがリゼさんの面白いところ。

あと何気にシャロちゃん酷いです…「先輩が着るといかがわしさが増す」とかw
まあ確かにいかがわしいですが。

まあ、フルール・ド・ラパンでのリゼさんはひたすらとにかく制服姿が可愛くてもう正直ブッヒブヒだったワケですがw個人的には前半の甘兎庵での千夜ちゃんとの掛け合いが凄く好き。

リゼさんの和服→姉御的な似合い方と言うこれまた初期にやった妄想ネタをきちんと再現してたりとか、あとリゼさん→ミリタリーで迷彩でモデルガンとか暴走しまくる千夜ちゃんがもう面白過ぎるw

そして暴走のあげくのこの笑顔…可愛過ぎる…!! (≧v≦)

kirara_max_201205usagi02

にしてもこのコ、多分ココアちゃんよりも天然だな。それも芸人体質だw

で、リゼさんがバイトかけもちしてたのは父の日のプレゼントにヴィンテージワインをプレゼントしたかったから。まあ結局ワインは高過ぎてワイングラスになっちゃったけど、でもこんな可愛い娘が一生懸命働いて買ってくれたものならなんだって嬉しいと思います。

と言うか僕もこんな可愛い娘がワインとかワイングラスとかプレゼントしてくれたらもう…と言うか僕もリゼちゃんと二人でワイン飲みてぇえええええ!!

でも今回の話、基本リゼさん回なんだけどその裏できちんとココア&チノの父の日エピソードも並行させてるんですよね。それにチノ父とリゼ父とが旧知の仲(それもかなり親しそう)と言う展開までさらりと挟ませて。

これだけエピソード詰め込みながらも全くごちゃごちゃさせずに読ませるのは本当に凄いなぁと思います。


・くすりのマジョラム
なんと言うか今月は凄くデリケートなお話だったなぁと思います。便秘の話から始まったかと思いきや、実は女のコの生理(文字通り)にまつわるエトセトラ。

こういう話をさらりと載せれてしまうところに「まんがタイムきららMAX」と言う雑誌の恐ろしさを感じるのです。いやだって少年誌じゃ確実にムリだろうしかと言って青年誌でも普通扱わない様なテーマでしょうよ。成年誌…だとまた違うよなw

しかし錠クンはかっこいい男のコかと思ってましたが、今月の話見るとなんだか普通に小学生男子って感じで安心しましたw

いや…今思い返すと小学校高学年位って、男子は女子に較べて物凄く子供ですよねぇ…。


・アキタランド・ゴシック
アキタちゃんのよく分からない夢の話…から夢ネタであれやこれやと。

まあそう来れば当然オチも夢オチだろうと思ったらその通りだったんですが、だったんですが…まさかの数段オチ!!

今までの出来事は気絶してたアキタちゃんの夢…かと思いきやベッドで眠るアサヒちゃんの夢…かと思いきや鳥サンの夢。って誰だよこの鳥www
前から出てたかどうか正直記憶がない…w


・ふわふわ科学
サツキちゃんの持ってきた雑草山菜から始まって、今月は植物に関するお話。

後半では葉っぱの中のデンプンとかヨウ素とかきちんと「科学」ぽい感じなんだけれど、前半は胞子だとか花粉だとか、また被子植物の実の意味だったりとかこれって科学と言うよりはむしろ「生物」の範疇なのでは?w

まあ、広義ではこれもきちんと科学なんですけどね。自然科学。

でも個人的にはむしろいつも以上に楽しめちゃったかも。なにしろ生物オタなのでこういう自然とか生物全般に関わるネタが出てくるとそれだけで興奮しちゃいます。

にしてもルリコ先生…実験のアルコールだけで「お酒が欲しくなるな」とか言っちゃう辺り、立派にアル中の素質があると思いますwでもこういう人と飲んだら楽しいだろうなぁ。ひたすら飲みながら自然科学談義とかすげぇ楽しそう。

さて、「ふわふわ科学」のコミックス1巻、いよいよ今月に発売ですよ!! 今月のKRコミックスは人気作品や注目作目白押しですが、実はその中で個人的に一番楽しみなのがこれだったりします。

こういうマニアックな薀蓄系萌え四コマ大好きです。
ってどんなジャンルだよ…きららMAX以外でそんなの見たことねぇw


・こずみっしょん!
68ページ3コマ目の鈴子ちゃん見て確信しました。ああ、このコは多分一生、臣美ちゃん以外に友達出来んわw

あと部長さんはオカルトセンスゼロとかもうそういうレベルじゃないと思います。このレベルだと万が一雪男やネッシーに出会ったとしてもUMAだと気付かなそうな気がする…w


・落花流水
この作品、最近ちょっとおとなしめ(主に百合的なイミで)かな…と言う気がしてたのですが、今回はなんだか良かった!! 凄く良かった素晴らしかったです!!

あーちゃん×ゆー姉回だったんですが、ガチでした!!w

百合は百合でも基本的にギャグぽいノリが多いこの作品ですが、今回はもうガチだったと言わざるを得ない。と言っても勿論シリアスとかそんなんじゃなく、基本ギャグムードが漂ってはいるんですが、でもそれ以上にガチな二人のラブっぷり。

「お風呂先に入っちゃったら」と言うゆー姉に対し「手伝うからいいよ」と返すあーちゃん。

なんだかんだのやり取りのあと「私正直な人が好きだな」と言うゆー姉に対し「一緒に入りたいです」と返すあーちゃん。

なんだこのバカップルは!!w

にしてもゆー姉、策士だな。自分からは言わずに相手に言わせるとは…ww

お風呂での二人のやりとりも良かったです。広いお風呂よりも狭いお風呂の方がくっつけるからこのままでいいとか、騎士とお姫様の例えだとか…ああもう甘い!! ベッタベタに甘々だよもう!!

でもこの二人の関係性っていいですね。幼馴染みで姉妹で恋人。そのどれもである様で、どれもと微妙に違っている様で。そんな微妙な関係性がいいなぁ、と。

あとオチの秋穂サンが安定した頭の腐りっぷりで安心しましたwホントこのコの脳内フィルターどうなってるんですかw


・ホイップノート
ううむ…世間ではもうホワイトデーも終わってしまったのにバレンタインネタが来るとなんだか違和感が…w

でもとりあえず今回、ちーちゃんはもう完全に「男役」だと言うのがよく分かりました。皆バレンタインにチョコ持ってくると翌月が大変だから自分はホワイトデー担当だとか、なによりるいせちゃんに「チョコあげたい男の子」と意識されてる辺りww

あとるいせちゃんのおヘソチョコは食べてみたいです(最低


・カレーの王女さま
89ページの最終コマ見たらなぜか「アットホーム・ロマンス」を思い出してしまった。深くは言いませんが「ガスマスクマン」と言えば分かる人には分かるでしょうよ!!w

あとタマネギの涙が出る物質は「硫化アリル」て言うのね…初めて知りましたわ。

で、気になって調べてみたらアリシンて単語が出て来たんだけど、ああそっちなら聞いたことあるわ。

だけどサイトによって書いてあることが少しずつ違うのよね。アリシンは硫化アリルの一種なのか、それともアリシンは硫化アリルそのものなのか。うーんよく分からないやw

でも包丁を濡らすと言う対策は目から鱗でしたわ。今度料理する時試してみますかな。


・三種のジンギ!
女のコの話だとこういうダイエットネタとかってよくありますよな。で、「男の人はちょっと肉付きがいい方が好み」うんうんよく分かるわ。大体女のコって体重とか気にし過ぎなんだよなぁ。

でも「女の人の言うぽっちゃりって男の人から見ると太り過ぎ」これもまた真理。

まあ結論から言うと、ダイエットを気にしている様なコは基本的に太ってなんかなくって、全然無頓着な人の方が凄え太ってたりするケースが多い気がします。あくまで世間一般で見て、ですが。

でもブラの付け方によっておっぱい痛くなったりラクになったりとかそんなのあるのか…ううむ。男にはサッパリ分からん世界だわ。かと言ってそんなの周りの誰にも聞けんし確認もしようがないw


・放課後せんせーしょん!
kirara_max_201205hkg

ああ、いいですなぁこの扉絵。アオイ&キエの二人のはかま姿とそれに桜の花びら。また二人の触れそうで触れない口元を一枚の花びらが覆っているのがいいです。

色々と連想させられて…(連想するな!!

個人的には全きらら中の作品でも、扉絵が楽しみな作品3本の指に入ってますよこの作品。

さて今月はお花見回だったワケなんですが、ちょっと豆知識的にほぉーっと唸ってしまったのが桜餅ネタ。二種類あるなんて今まで知りませんでしたわ…。

表面がブツブツでもちっとしたのが道明寺で薄皮でさらさらしたのが長命寺。ツイッターで頂いた情報だったりネットで調べてみたところ、関西は道明寺で関東は長命寺なんだとか。

ちなみに僕の住んでるとこは中京圏なんですが、今まで道明寺しか食べたことありません。長命寺なんてそんな桜餅たぶん見たことない気がします…。

中京圏って関西と関東と文化的に中間って言われますけど、でも実際には結構関西に近いんだと思います。たとえばうどんなんかの汁の味付けも、関東風の濃い汁じゃなくて関西に近い色の薄い汁の店が多いですし。

と、閑話休題。今月は何気にキエちゃんが輝いてたと思います。おにぎり作れずにお兄ちゃんに助け求める→でもキレて全部作らせるとかそんなキエちゃんもかわいいw

妹→兄の呼び方はベタに「おにいちゃん」が一番好きですけど、でもキエちゃん見てたら「あにきぃ」もアリな気がしてきました。


・√中学生
今月はセンターカラー。虹の色に関するあれこれなお話でしたけど、カラー原稿の特性を何気に上手く使ってた回だったと思います。

kirara_max_201205rtgs

この月ちゃんのコマ。セリフの色をきちんと変えてあるのが芸が細かいなぁ。

あと、虹の7色のうちの曖昧な色についてのやり取りで、「藍色と青と紫の違い」についてをカラーじゃなくてモノクロページでやってるのがむしろ説得力あって良いですね。

モノクロ→色の違いが分かりにくいと言う特性を逆手にとって曖昧さが上手く表現出来てて凄いなぁ、と。なんだか今月は何気ない話だったんだけど妙に感心させられてしまう回だったと思います。


・R18!
この作品とか読んでると女のコが女のコのおっぱい揉んだりするのは別にごく普通のことで、触られる側のコも全然嫌じゃないいやむしろいいぞもっとやれなそんな風に思えてくるんですけどそれって多分気のせいですよね?

しかし口技の演技とかなんと言うか…生々しいなぁオイ!!w

あとチュパ音は実はオッサンが演じてるとかそんな噂確かに聞いたことありますけど実際どうなんしょうねぇ。そりゃその音「だけ」ならその可能性もアリかもですけど、でも実際には演技の中でそういう音が入るシーンの方が多いワケですよね?

ちゅぱちゅぱ言ってる音だけのシーンよりもえっちな言葉を連呼しながらそういうことさせられてちゅぱちゅぱ言ってることの方が圧倒的に多いワケですよね?

だったらやっぱり普通に女性声優さんがやってるんだと思うんですが。いやそうに決まってるそうだと信じてる!!
いや何を力説してるんだろうオレ。


・コスプレの神!
しずちゃんのアキバに対する偏見が酷い件。スーツ着たキャラのコスプレってどうなのそれは!!w

あとお姉さんの言葉「オタクなら買わずに後悔するより買って後悔」ああ、これ分かる凄い分かりますよ。いや実際僕も常にその精神で生きてますから。オタグッズに限らず趣味のものや欲しいものは全てこの精神で。

ただ、これやってるとお金の減りが激しい上に物置くスペースが瞬く間に…ああ。


・ワンダフルデイズ
うみサンがタフなのは分かりますけど、彼女と同じ様に山道行き来してピンピンしてるさっちゃんタフだなぁ…まあ、壱サンが虚弱過ぎるだけなのかもですがw

あと零サンの決断は何なのか気になる引き。何気に「まとめ」に入ってそうな気もしますがどうなんでしょう。


・○本の住人
学習教材もこの作品の手にかかれば…うん、酷いことになってるな相変わらずww

個人的には「理科」がツボ過ぎ。確かに「底引き網に男性の死体」→「浅瀬に住む生き物は何を食べてるのかな」て嫌過ぎるわそんな生き物紹介!!w
何を食べて…てもう答え決まっちゃってるじゃないかww

前回の分電盤ネタがあまりに笑激的過ぎて較べると今回は全体的にかなりおとなしい様にも思えましたけど多分それって感覚マヒしてるんですよね? いや普通の漫画の感覚で言えば今回の話でも充分にぶっ飛んでるかとw


今月はこんな感じでした。

新興勢力の「きんモザ」「うさぎ」の勢いが素晴らしいのはもう言うまでも無いことなんですが、それに触発されたのか(?)今月は地味に「落花流水」がとても素晴らしかったと思います。うん、百合マイスターの意地を見せつけられと言いますか何と言いますか。

あと今月のMAX通して読んで思ったのが、なんだか「学校の時間割」みたいだなぁ、と。

LSD:体育あるいは部活
マジョラム:保健体育
ふわふわ科学:科学と生物
カレーの王女さま、ホイップノート:家庭科
√中学生:美術と科学(色彩的な)

更に極めつけで巻末の○本が国語算数理科社会英語とまとめてやっちゃってますしw

楽しく読んでいつの間にかお勉強も出来ちゃう素晴らしい雑誌、それが「きららMAX」!!
でも冗談抜きで無駄なウンチクが増えます、この雑誌読んでると。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...