2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(1)
2012年 05月 12日 (土) 23:40 | 編集
- 阪神電車と布引ハーブ園と -

先日、8日(火)・9日(水)と実は神戸の方まで泊まりで遊びに行って来たんですね。

まあなんで神戸行こうと思ったかと言いますと、2月に出張続きであちこち回った際に神戸にも行ったのですが、その時に街の雰囲気に魅かれて「あ、ここ一度遊びに来たいな」そう思ったのが一つ。

それともう一つは出張で泊まったホテルが凄く良かったんですよね。ウチの勤め先が契約しているホテルなんだけれどいわゆるビジネスホテルじゃあなくって、シティリゾートみたいなちょっと小洒落たホテルで。

またそのホテル内にビストロバーみたいのがあって、そこで飲んだお酒が美味しくて…。

なのでそのホテルにもう一度泊まりたい…そう思ったのと、出張で泊まった時には時間の都合上味わえなかったそのビストロバーでのディナーを食べてみたい。それが今回行こうと思った主な理由だったりします。

なので今回のテーマはオシャレとグルメ。ええ、せっかく神戸なんて洒落た街へ行くワケですし、こうなったら思いっきりリア充ぽい旅をしてきてやろうと思うのでありますよ!!
まあ一人旅なんだけどなー。


***************************************************************


さて、8日の旅行出発日。天気は上々。まずは一路新幹線で新大阪へと向かいます。

行き先は神戸なので、本来ならばそのまま新幹線で新神戸まで行ってしまえば良いのですがそれではつまらない。と言うより東海道新幹線なんてのは世の中で一番つまらない乗り物の一つだと思っていますw

なので新大阪で乗り換え。ここで在来線に乗り換えて一駅先の大阪へ。更にここで歩いて梅田へと移動し、阪神電車に乗ることにします。

阪神電車も2月の出張の時に初めて乗ったんですけどね、なかなかに良い感じで気に入ったのでもう一度乗りたいと思っていたんですよね。

201205_kobe01

車両は9300系。阪神ご自慢の特急用車両。実際にはこれより新しい1000系って車両もあるんですが、そっちは近鉄との乗り入れ専用でロングシート車だったりするので、事実上の看板車両は山陽との直通特急に使われるこちらでしょう。

この9300系、先頭車はオールロングシートなのですが、中間車両は転換クロスを採用したセミクロスシートとなっています。クロスシートの幅もシートピッチも充分でとてもゆったりとくつろげます。

山陽線直通の特急の場合、梅田~姫路間全て乗り通すと1時間半かそこらはかかるワケですが、長時間利用にも対応出来る様な快適性重視の造りとなっていますね。


ちなみに、結構乗客があったので車内写真は割愛…。


さて、梅田を出て30分と少しで三宮に到着。ここで地下鉄に乗り換えて新神戸へ。

新神戸から今回の旅の最初の目的地、布引ハーブ園へと向かいます。ハーブ園だなんてもうカップル客しか来てなさそうななんともリア充の匂いがぷんぷんする様な場所ですが…ええ、今回の旅はリア充っぽい旅をすることなんで構いやしません。


ハーブ園へはこんなロープウェイに乗って向かいます。

201205_kobe02

このロープウェイの乗り場が新神戸駅の近くと言えば近くにあるんですが、しかし場所が地味に分かりにくかったり結構階段登らないと行けなかったりでちょっと大変。

また非常に高いところを走って行く上に速度もそこそこ出るのでちょっと怖いw


201205_kobe03

途中、眼下にはこんな滝も広がります。(布引の滝)


ロープウェイに揺られること約10分。布引ハーブ園に到着です。

園内、広大な敷地にはテーマごとに分かれた庭園だったり温室があったり…どこへ行っても綺麗な花々が植えられていて思わず目を奪われます。

201205_kobe04

201205_kobe05

201205_kobe07

201205_kobe06

が、ここは布引「ハーブ園」。ええ、あくまで主役はハーブですよハーブ。

園内あちこちに植えられているハーブ。実に色々な種類のハーブがあるんですが、鼻を近づけてみたりあるいは指でそっと葉に触れてその指を嗅いでみると、どれもしっかりとした香りがあるんですよね。

セージ、レモングラス、コリアンダーなど料理に使われるハーブや、またミント系のなじみ深い香りなどなど。ミント類は本当に鮮烈な、胸のすっとするいい香りがありますね。


また園内にはハーブだけじゃあなく、スパイスだったり香水だったり、そんな香りにまつわるあれこれの展示なんかもあって非常に興味深く楽しめます。

僕は元々この類のものが大好きなので、花々を眺めて展示をじっくりと見て…とやってたらあっと言う間に2時間かそこら経っていましたね。


時間もお昼を過ぎていい頃合いなのでここ昼食。園内のハーブレストランへと入ります。お値段はランチで2100円とちと高いのですが、ハーブをふんだんに使った料理をバイキングで楽しめます。

201205_kobe08

野菜中心なのでとってもヘルシー。食べていると全身の血が綺麗になる感じ。

料理はもちろんこれだけじゃあなくって、薬膳カレーだとかピザやパスタなんかもあります。個人的にはハーブを使ったおかゆ。あれがツボでした。本当にハーブたっぷりって感じで。

飲み物はもちろんハーブティー。

201205_kobe09

こちらはジャーマンカモミールのハーブティー。乾燥した黄色い小さな花が可愛らしいハーブのお茶ですが、香りも実に可愛らしい。甘い香りがします。

そう言えばこのカモミールティーって、僕がこのブログ内でもこのところ猛烈にプッシュしている「ご注文はうさぎですか?」と言う漫画の中でチノちゃんが飲んでたんですよね。

えへへ…チノちゃんと同じお茶飲んじゃった…えへ…デュフフフw



いかん。今回の旅は「リア充ぽい旅」なのにデュフフとか言っちゃダメだよ俺!!(謎



閑話休題。

ハーブティー、せっかくなので他にも二種ほど飲みましたね。レモングラスのハーブティーとか実に清涼感があって良かったです。

あと、デザートでハーブのアイスを何種類か食べてみたんですが、バジルのアイスがなかなかに強烈過ぎて…いや、バジルってあんな存在感あるハーブだったんだな。イタリア料理なんかで何気なく使われてるけど、あれ実はものすごく個性強いですw


そんな感じで布引ハーブ園を満喫。さあ、まだまだ神戸をたっぷり楽しみますよ!!


2012年5月・神戸・一泊二日のぶらり旅(2)へ→


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...