「まんがタイムきららミラク'12年7月号」感想。
2012年 05月 16日 (水) 17:51 | 編集
さて、では本日発売の「きららミラク」感想行ってみましょう。

…しかし発売日当日に感想書けるのなんて凄く久々だなw


kirara_miracle_201207


・表紙
今月の表紙は「リリィ」。月刊化に伴い隔月化となったこの作品ですが、奇数月は毎回この作品が表紙ってことなんでしょうか。ミラク編集的にはイチオシっぽい感じでもありますし…。

しかし何と言うか今月のこの表紙、オーラ半端無いな!!

この作品が表紙飾る時って久美ちゃん一人だけで載ってるって言う形で、それは今までと変わらないのだけれど、でもこれまでのと雰囲気が全然違う。

久美ちゃんの表情と言い服装と言いポーズと言い、なんと言うかとても大人っぽいと言うか色っぽいと言うか…いや、もっと言うんなら「小悪魔」っぽい。

うんこれ小悪魔だよ小悪魔。リリィよりも久美ちゃんの方がよっぽど悪魔と言うオチか(何



・リリィ
お姉ちゃんがヤンデレ化しそうで怖いんですがw

まさか…むしろお姉ちゃんが本当に何かに憑かれていて、それと対比してリリィさんが良い悪魔になる的なフラグ?(それは多分無い)

でもリリィさんが人間に化けられると言うのはこれは本当に、リリィさんが普通に人間界に溶け込むハーピーエンド的なフラグ的な気もします。ってまあ当分先の話でしょうが。

あと新キャラ登場に、リリィ以外の悪魔も出て来たり…と、話が盛り上がって来た感じがしますね。この作品はあまりギャグとかやらずにいっそシリアスなストーリー路線で行った方が面白くなる気がします。


・Good night! Angel
今回の話のタイトル「あの娘とスキャンダル!?」って…チェッカーズかよ!!w

やっぱりこの作品はタイトルを懐かしの邦楽路線で行くんですね。でも連載最初の頃はそうでもなかったのに…「いけないルージュマジック」辺りからおかしくなってきた気がしますww
でも毎回楽しみにしてるからいいぞもっとやれwww

しかし今回、せっかくハゲワシの刺客とか出て来たのに全部滝田センパイに持って行かれてた気がします。と言うか刺客さん哀れ過ぎるww


・スイート マジック シンドローム
コンペイ糖たん再登場。

kirara_miracle_201207sms

…しかしCUTEG先生の絵でぶかぶか体操着とかもう犯罪の匂いしかしないww

あとキャラメルさんはガチ百合なコだったんですかね。可愛い女のコと見るや口説きまくってますし。その一方で本命はプリンだけとか…。

と言うか茶室でそんなことばっかしてるとまき=キャラメルだって甘子にバレると思うんですがw


・純粋欲求系リビどる
この作品のいつものパターンって大体、リヒト君がルコちゃん達三人ときゃっきゃしてる→途中でリビドー出現→ルコちゃん達が倒すって感じだと思うんですが、今回は完全な息抜き回でしたね。皆でお祭り。

と言うか江戸川サンが初めて本当にヒロインらしいことしてる回だったかとw

お祭りで浴衣姿でリヒト君と二人っきりになるシーンもあったり…うん、知らない人が見れば完全にヒロインだったよね。いやまあ間違いなくこの作品のヒロインは彼女なんでしょうけど。

でも存在感が…と言うかリビどるの三人の存在感が強過ぎるんでしょうが。まあ実際、江戸川サンは可愛いんだけれど三人に較べれば地味過ぎるって言うか(ry

あと江戸川サンにはエロさが足りないと思うんだ。

実際今回も、下駄の鼻緒で擦れちゃって…なフトモモとかあんよとか→リクちゃん・おっぱいとかチョコバナナとか→レンちゃんと美味しいところは全部三人に持って行かれちゃってますし。

さて今回「息抜き回」とは書いたけど、でも最後の最後でしっかりリビドー出ちゃってますね。だけど三人はそこにいない。

まあ、多分祭りに来なかったロカちゃんが助けに来るんだろうと予想します。


・桜Trick
文化祭の出し物でやる「白雪姫」の配役決めの話…なんだけど、優ちゃん魔女やりたいってあまりにイメージと違い過ぎるよそれ!!

kirara_miracle_201207strk01

いや…こんな可愛い魔女さんなら春香じゃなくってもリンゴ貰いたくなるわw

対するにしずくちゃん魔女の怖いことと言ったら…。

kirara_miracle_201207strk03

このコ、万が一コトネさんと上手くいかなくなったりしたらヤンデレ化しそうな気がします。

まあ、その心配は無さそうですけどね。こんなしずくちゃんでも「可愛い」て言ってるくらいですから。この作品って春香&優のバカップルぶりにばかり目が行ってしまいがちですが、実はしずく&コトネの方がもっと酷いかもしれません。

さて、妹の優ちゃん達の様子が気になって(?)今回もまたまた登場の生徒会長さんなんですが、このコ幾らなんでも春香ちゃんのこと意識し過ぎですw

白雪姫→ラストのキスまではいいとして、なぜそこで相手が春香だと決めつけるww

でも劇の役決めの春香×会長のキスシーン、優ちゃんが邪魔をしたのはこれ、絶対に二人に対する嫉妬ですよね。嫉妬と言うか春香ちゃんをお姉ちゃんに取られたくないと言うか。

まあ建前上は朗読劇だと分かってなかった姉に気付かせるためではあるけど、でも絶対にそれだけじゃあない。フクザツな乙女心(百合だけど)が入ってるハズ。

しかし生徒会長さんの本当のキモチはどうなんだろうなぁ。どうにも春香ちゃんに魅かれてるっぽいんだけれど、でも優ちゃんと春香ちゃんの間にはどう考えても割って入る余地なんて無いだろうし。

妹の想い人を好きになってそのまま失恋…とかそんなことになったら切な過ぎるよ。もしそうなったら可哀相なんで生徒会長さんは僕が貰っておきますね(お?

まあ、この作品はあまりシリアスでドロドロした感じにはならないと思いますし、そういう意味で安心して読んではいますが…。

あとこの作品の毎回締めとなっているキスシーン。

kirara_miracle_201207strk02

ああっエロいなぁ!!

女のコと女のコが舌と舌でちゅっちゅっとかもう読んでて脳みそ溶けそう。

皆のいる教室の中で魔女衣装を二人で頭から被ってちゅっちゅと言うシチュエーションもとても萌えます(燃えます)し、春香ちゃんのセリフ「くださいな、優ちゃんのリンゴ」とかもう何から何まで甘々で頭ん中とろけます。最高だ。


・くじらジュブナイル
可愛い女のコ二人とプールだなんて、なんて歩クンはうらやましいヤツなんだコンチクショウ!!って思ったけどメガネうんぬんのくだりで激しく同意&同情。

そう、そうなんだよね…メガネ男子にとっちゃプールだ混浴だなんてのは嬉しい様で嬉しくないんですよ。メガネ外しちゃったら何も見えないに等しいからむしろ蛇の生殺し、拷問だっ!!

かと言って掛けたままだと明らかに怪しいですし…ねぇ?w

あと女の子のウォータースライダーごちそうさまです。水中で食い込み直しているのかふむふむ…じゃあスライダーの下の水中に潜って待ち構えていれば素晴らしいものが拝めると(捕まるわ

しかし、自分であって自分じゃない存在の色々を知られている…て思うとフクザツな気分だよね。まあ肉体的な部分は置いておいてもw心情的にもエリナさんは色々微妙なキモチだろうなぁ。


・TEI-OH!
ああ、なんだかこの作品の楽しみ方がだんだん分かって来た気がします。

とりあえず細かいこと置いておいて琴音サンのヘンタイっぷりを楽しめばいいんだ!!

いや正直、今まではこの方なんだか他の女のコにセクハラしてるだけでどうもなぁ…と言う気がしてたのですが、今月で色々と一皮むけた感じで一気に好感度アップです。
まあ素っ裸になって好感度アップってそれもどうなんだ俺って感じですがw


・幸腹グラフィティ
いやはや…凄かったです。なんかもう凄かった!!

今月はゴールデンウィークでどっか遊びに…かと思いきや結局、延々オムライスを作っては食べると言うただそれだけの話だったのですが、でもただご飯作って食べてるだけとは思えないこの話の濃度。なんなんだこれは!!

112ページ~113ページにかけてはリョウちゃんがオムライスを作る→四コマ目にきりんちゃんが豪快に食べると言うネタをオムライスのバリエーションを変えながら展開しているワケなんですが、ここに見られる反復と繰り返しの快感!!

これってあるイミ、音楽的な快感にも近いと思うのですよね。リズムの良さと言うか。

きりんちゃんの、味のコメントもそのテンポの良さに拍車をかけています。

kirara_miracle_201207khk01

「このチーズの伸びが幸せの象徴ッ!!」

kirara_miracle_201207khk02

「中華味!ズルイ! どんなに食べた後でも食欲に終わりが来なぁあい」

また、きりんちゃんのこの豪快な食べっぷりとは対局的な椎名&りょうの食べ方。その三者三様の味わい方の対比が重なって、なんとも言えないカオスな空気を醸し出しているのも非常に面白い。

kirara_miracle_201207khk03

いや…これは本当に面白いグルメバカ漫画(注:凄く凄く褒めてます)になったもんだと。第一話を読んだ時から物凄い可能性を感じてはいましたが、まさか本当にここまで面白くなるだなんて…。

でもこれが単なる料理漫画かと思えばそうじゃない。やっぱり根本にあるのは人と人との暖かな触れ合い、ぬくもりや優しさ。そんなものがしっかりと根付いているんですよね。

リョウちゃんときりんちゃん、それに椎名さんとの友情。回を増すごとにそれがますます深まっていくのが分かって、読んでいるとじんわりと心が暖かくなります。

料理シーンの勢いの良さや表現の面白可笑しさ。その一方で丁寧に描写される登場人物達の心の交流。そのバランス感覚の凄さ。

今、きららミラクで最も面白い・熱い漫画はこの作品だと僕は個人的にそう思ってます。


・メラン・コリー
そういや前回のラストでメラちゃんが家飛び出してったけど、あれは単なるオチだったのかと思いきやまさか本当に家出してたのかww

しかしここに来てまた新キャラ投入(残念先輩)とか神様とかエナジーとかホントもうやりたい放題だなオイw

でもこれ、ラストでスイカ割れたのはきちんと伏線(悪行でエナジーうんぬん)を踏まえていると考えて良い…んですよ…ね?(ちょっと自信無い)


・となりの魔法少女
着る服が無くって休日皆と遊ぶのに制服とか、漫画の中なんかではよくある話だけど現実にはありえないよね…なんて思ったんですが自分が小中学校の時とかいつもジャージだったのを思い出してうがががが(汗

それはさておき、ウサがあきに語る「ちょっと昔の話」の中の普通のこと。これ読んでてちょっと来るもんがあるよなぁ。

噂話や場の空気に惑わされず、自分が見たありのままのその人を受け止める。それって確かにごくごく当たり前の普通のことなんだけれど、でもそれって実は凄く難しいこと。

誰しもがそうありたいとは思っても、でも実際には色々なしがらみだったり下心だったり保身だったりでそう出来ないのが本当のところ。

それを普通に出来ているけいちゃんは実は凄い人なんだと思います。


・Lisa Step!
冒頭、「女子会をやろう」って話の流れから「女子の定義とは」みたいな展開に…。

ああ、社会人女性を主人公に据えた時点でこれはあるイミ避けては通れない道と言えばそうかもなんですが、でもこれはあまりに核心に触れ過ぎるお話だよ!!

このネタを仮にも「萌え」をテーマにしたきらら系雑誌でやってしまうだなんて、奄美あまゆ先生…恐ろしい子!!

今月のこの作品読んだ社会人女性の多くが「それは言わないでェェ!!」と壁バンして悶え苦しんだに違いありません…w

でも葵サンと美兎サンはもう明らかに女子じゃなくなってるよな…いや葵サンはまだしも美兎サンは面倒見良くて女子力もっとあったハズなのにどうしてこうなったw

あと逆にこあ先生は女子通り越して幼子かと…w
ニンジンピーマンがダメな大人ってww

しかし今月読んでて改めて思ったのですが、きらら系全ての漫画の中であるイミ、読んで一番共感出来るのはこの作品だよなぁ、と。

やっぱり社会人がテーマだからなんでしょうね。だから自分自身の環境だとかと照らし合わせて身近に、現実的に感じられる部分が多いんですよね。

実家うんぬんのくだりとか凄い納得。僕もこっち戻ってくる前、東京住んでた時とかそんな感じでしたもん。たまに帰ってくると親が物凄い世話焼いてくるとか。あと孫の顔がどうとかww

それと何回も言ってますが、ミラクの中で一番安定感があるのもやっぱりこの作品だと思うのですよ。なおかつ一番まっとうな四コマしてる。

他作品の様な圧倒的個性とか一風変わった世界観とかそういうのは無いけれど、でもその分逆に安心して読めると言うか。僕はとにかくこの作品大好きです。


・福33三色パンチ
三人それぞれ三者三様のバイト模様…て話だったんですが、一番面白かったのは冒頭と最後のオチの、茜サン口説き男の落ち込みっぷりと復活っぷり。

ああ…うん、男ってこういう生き物だよね。うんw


・プリ魔ドンナ!-現在魔王侵攻中-
ゲスト作品。魔王と勇者…と言う設定からミラク誌によくあるファンタジーものとか、もっと言えばキャラットの「セカイ魔王」とかあんな感じかと思いきや…全然違いました。ファンタジーの皮を被ったハイテンションギャグw

魔王と勇者と言うのは本当っぽいけど、その世界に迷い込んだ普通の世界の人(?)のさとみサンがいい味出してます。ガチオタ女子ww

個人的にはこういうオタクネタをふんだんに取り入れたギャグってかなり好きなんですよね。でもこういうネタって一般人には分からないよなぁ…いやまあ、きらら系雑誌なんて読んでる時点で一般人じゃないだろうからこのテのネタやっても大丈夫ってのはあるんでしょうが。

あと何気に絵が結構可愛いのも地味にポイント高いですね。でも劇中のどの登場人物よりもさとみサン妄想内のツンデレ女子が一番可愛いってそれはどうなの?w


と、今月はこんな感じで。

さて、どうやら7月に早くもミラクから単行本第一弾が出ると言うことらしいですね。

「Good night! Angel」「純粋欲求系リビどる」の二つと言うことで、僕はどっちも買うつもりでいます。両方とも結構好きな作品ですし、なんと言っても記念すべきミラクからの単行本第一弾ですからね。

自分的に大本命の「桜Trick」はその次、8月くらいかな。「Lisa Step!」は更にその一ヶ月あと位でしょうか。「幸腹グラフィティ」は途中号から始まったからまだ当分先か…。

まあ何にせよこうしてミラクの作品も単行本になって出てくると言うのはホント楽しみです。



Comment
この記事へのコメント
どうも、こんにちは^^

コンペイ糖ちゃんの体操着姿!
これはもう反則的な…いや、犯罪的な可愛さでした。
スイート マジック シンドローム、単行本化されたら絶対買います!

優ちゃん魔女可愛かったですね^^
春香なら間違いなく、即りんごもらってジ・エンドでしょう…。
美月会長と春香がキスするのか!?と思いきや、そうはなりませんでしたね。
白雪姫、本番はどうなるのかな~
2012/ 05/ 18 (金) 00: 03: 52 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
コメントありがとうございます。

スイートマジックシンドロームいいですよね。あの可愛らしさはヤバい。僕も単行本買うつもりです。

今のところミラクは「桜Trick」「Lisa Step!」「幸腹グラフィティ」「スイートマジックシンドローム」「純粋欲求系リビどる」「Good night! Angel」この辺りは単行本買う予定でいます。まだ更に増えるかも…w

白雪姫、本番どうなるのか気になりますね。あと会長のキモチとか色々と続きが気になります。
2012/ 05/ 18 (金) 08: 56: 34 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...