南アフリカ「BALANCE」のワイン。
2012年 06月 09日 (土) 08:28 | 編集
昨日は朝早くから長島アウトレットまで出かけてました。だけど結局、アウトレットではネクタイとポケットチーフを一枚ずつ買ったのみで終了…。

その後名古屋へ出て、パルコのSHIPSでスニーカーを購入。

sneaker_20120608

ラコステのキャンバススニーカー。ネット通販の方ではちょっと前から予約を受け付けてて気になってたんですが、実店舗に問い合わせてみたらもう入荷しているとのことだったので慌てて予定変更して実物を見に。

で、気に入っちゃったので購入となったわけであります。

実を言うとこれ以外にも会社用のジャケットも買っちゃったりしてます…まあ、30%オフの優待DMが届いてたんで、せっかくならちょっと大きなものを買わないと、てキモチにもなっちゃいますもんねぇw


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

久々に南アフリカのワイン。

「バランス」と言う名前のワイン。ゾウが描かれたラベルが特徴的で、よく見るとこのゾウ、小さなイスの上でバランスを取って立っているんです。なかなかに洒落が効いてるw

ちなみにお値段は金山駅構内のコーヒー&ワインショップで860円。

「BALANCE CHENIN BLANC COLOMBAR 2011」
(バランス・シュナンブラン・コロンバール)

WINE_20120608_01

WINE_20120608_02

白はシュナンブランとコロンバールのブレンド。南アフリカの廉価な白だとシュナンブランは多いですよね。


まずは抜栓。栓はスクリューキャップ。まあ南アフリカでこの値段なら仕方ないと言うか当然と言いますか。

グラスに注ぐと色は綺麗なレモンイエロー。クリアーな色合いでわずかにグリーンがかった雰囲気もあります。

香りは穏やか。白い花や果実の香りがあるけれど、あまり強く主張する感じじゃありません。


口に含むとアタックは優しげで酸はほどほど。果実味が結構しっかりとあって、甘さも感じられる位のボリュームはあるんだけれど、くどかったり重かったりする部分は全く無くスッキリと爽やかな印象。

また、グラスに注いだ時の香りよりも実際に飲んだ時、口に含んで鼻から抜けて行く香りの方がずっと良い感じですね。柑橘類やメロン、マンゴーなど様々な果実の混ざった良い香りがあります。


シュナンブランとコロンバールのブレンドだけれど、あまりシュナンブランぽい感じはしない…かな。少なくともフランスのロワール辺りのとは全く異なる印象。

と言ってもシュナンブラン自体あまり飲んだこと無いんでよく分かりませんが…コロンバールとなると更に飲んだ経験無いので本当に分かりませんw


赤はカベルネとメルローのブレンド。白と打って変わってどこでも見かけられる赤ワイン用代表品種のブレンドですね。

「BALANCE CCABERNET SAUVIGNON MERLOT 2011」
(バランス・カベルネソーヴィニヨン・メルロー)

WINE_20120608_03

WINE_20120608_04

こちらも栓はスクリューキャップ。抜栓してグラスに注ぐと色は赤っぽい黒紫。色は程々に透明感が残っていて、グラスの底がきちんと透けて見えますね。

カベルネやメルローって色の濃い赤ワインが多いイメージなのでこれはちょっと意外。


香りは甘い。黒いブドウやプラムの果実香。それにデーツのニュアンスが結構強いです。


口に含むと果実味豊か。タンニンの渋みも感じられるんだけれど、それよりも果実味の方が前面に出てくるのでとても飲みやすいですね。

香りに非常に甘い雰囲気を感じたのですが、味わいの方もしっかりと甘いです。

カベルネやメルローにしてはボディは若干軽め。やや弱めのミディアムと言った印象。舌触りもさらりとした感じです。

だけど飲み進めると徐々に重い感じになってくるかな…最終的にはしっかりとミディアムボディなワインと言ったところ。結構コクもあります。


と、今回の南アフリカのワイン2本。物凄く突出した個性だとか物凄く美味しいワインと言うワケでは無かったけれど、でも値段を考えれば気軽に飲める良いワインだったんじゃないでしょうか。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...