一泊二日の浜名湖旅。
2012年 07月 21日 (土) 15:17 | 編集
と言うワケで昨日・今日と浜名湖の方へ一泊で遊びに行ってました。

20120721hamanako_00s

お寺や鍾乳洞、博物館などなど…あれこれ回ってなかなかに充実の旅でした。


訪れた場所どれも良かったですが、なかでも良かったのは龍潭寺の庭と本興寺の建物。

20120721hamanako_01s

龍潭寺の庭は非常に手入れが行き届いていてとにかく美しい。こういうお寺の庭って写真で観ると広々としてるけど実際は…と言うケースも多いですが、ここの庭は本当に立派でした。


本興寺の方はとにかく敷地が広大。二万坪をはるかに超える広い敷地の一番奥、そこにある客殿がもう圧巻の一言。

20120721hamanako_02s

なんと茅葺屋根なんです。お寺の建物が茅葺なんて、見たの初めてですよ。

とにかくこのお寺は敷地が広いので非常に見ごたえがありました。



あとは浜松の街の中にある楽器博物館。ここもとても面白かったです。

広々として綺麗な館内へ入ると色々な種類の楽器が実にたくさん置かれています。

20120721hamanako_03s

20120721hamanako_04s

物凄く古いピアノだったり、まるで芸術品の様な装飾を施された弦楽器だったり…他にも民族楽器なんかもたくさん展示されていました。

楽器そのものに触れることは出来ないのだけれど、でもそれぞれの近くにヘッドフォンと再生機器が置かれていて、その楽器がどんな音色を奏でるのかを聴くことが出来る様になっています。

奥の方には電子楽器のコーナーも。

20120721hamanako_05s

電子音楽好きで自分でも一応打ち込み(ぽいこと)をやってる僕としては、こういう楽器についつい反応してしまいますねw


さて、今回の浜名湖旅行。

元々の目的はあちこち観て回ることじゃあなく、たまには親孝行…と言うことで先日入ったボーナスで両親に食事をごちそうすることでした。

浜名湖畔にある会員制のリゾートホテル(ウチの勤め先が契約してる)に泊まって、ホテル内のレストランでイタリア料理のフルコース。

20120721hamanako_06s

20120721hamanako_07s

メイン料理はアワビロースト肝のクリームソース、それに石鰈と手長海老のソテー。
(メインが魚料理二つなのは僕が肉嫌いだからw)

どちらも盛りつけの綺麗さもさることながら、本当に美味しかった…メイン以外の前菜やスープもどれも素晴らしく、またパンまでが本当に美味しくて…。

なにぶんフルコースの洋食とか食べたのが物凄く久々だったからと言うのもありますが、久しぶりに食事で感動出来る体験だったかな、と。


ワインは白二本に赤一本。三本とも美味しかったけど、個人的には二本目に飲んだサンセールが非常にツボでした。

20120721hamanako_08s

サンセールと言うことで品種はソーヴィニヨンブラン。品種独特のハーブや青草を思わせる爽やかなニュアンスもたっぷりなんだけれど、それよりも果実感が凄く豊か。

パッションフルーツやピーチなんかのアロマがぎっしりぎゅっと詰まってて、非常に芳香に富んだ華やかなソーヴィニヨンブランでした。


一泊二日で泊まってレストランで美味しいもの食べてワイン飲んで…ぶっちゃけると二泊か三泊の旅行が出来る位の散財にはなっちゃいましたけどwでも両親も喜んでくれたので良かったかな。

基本旅行は一人旅が多い僕ですが、たまにはこんなのも悪くないかなと。まあ普段好き勝手に生きてますからたまには親孝行もしないとね…なんて柄にも無く思ったりもするのでした。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...