「まんがタイムきららMAX'12年9月号」感想。
2012年 07月 23日 (月) 22:26 | 編集
と言うワケでちょっと遅くなってしまいましたが、19日発売のきららMAX感想です。


kirara_max_201209


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。

あああ…アイス食べてるカレンちゃん可愛過ぎる…!!

アイスがうらやましい…ああ僕もアイスになってカレンちゃんにペロペロされたい!! アイス、アイス!! カレンちゃんの持ってるアイスになっりてぇえええええんじゃあああ!!(血涙)

いや、カレンちゃんのアイスだけじゃあない。他の二人もいい…いいよこれ!!

カレンちゃんのアイスになって今からペロペロされると言うドキドキを味わうも良し、アリスたんのアイスになってまさにペロペロハグハグされてる感覚を味わうも良し、ヨーコのアイスになってぱっくんとされるも良し。ああっ迷う。



(この間表紙を無言で見つめること数十分)



すみません少々取りみだしましたwでもこれも可愛過ぎる表紙がいけないんだ!!

くそぅ…きんモザの女のコはどうしてこうも皆可愛いんだ…ああ、僕も早くアイスになって彼女らにペロペ(また戻る

ところで今月の表紙なんですがそう言えばシノの姿が見当たりません。

先々月の「ご注文はうさぎですか?」表紙のココア不在に引き続き、これはもしやMAXの表紙では主役をハブるのが流行っていると言うことなんでしょうか?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・きんいろモザイク
kirara_max_201209_knmz

この扉絵の美しさ!!

いやはや…これは本当に美しくて可愛らしい。僕はこの作品では基本カレンちゃん派なのですが、でもこうして見るとアリスも凄く可愛いよなぁ…はぁ(ため息

さて今回は皆でお茶会…なお話。

本当はアフタヌーンティーの予定だったハズがお菓子作りに手間取って夜になっちゃったり、結局学校でお茶会することになっちゃったりとドタバタな感じがなんだか彼女達らしいなぁと微笑ましくもありました。

で、お茶会の話の裏側でのもう一つの今回のテーマがカレンちゃんと久世橋先生とのやり取り。

なんとか久世橋先生と仲良くなろうとするカレンちゃんがゴマをプレゼントするも久世橋先生は「生徒の気持ちが分からない…」と悩む結果になったり。いやそりゃいきなりゴマ一袋渡されたら悩みもしますわw

で、そこに間違ったアドバイスをする烏丸先生。「今ゴマが女子高生の間でブーム」いやいや無いからw

開けゴマとかオープンセサミとか言っちゃってるオチの烏丸先生が可愛くて良かったですね。

しかしアオリにもありますがあの後久世橋先生はどうしたのでしょう…烏丸先生の言葉を信じてゴマうんぬんでますます生徒との距離が…ああ…(哀

あと今回のやり取りでもう既に久世橋先生はカレンちゃんに翻弄されまくってたワケで…。

これは先月の感想に書いた「久世橋先生とカレンちゃんの関係性の逆転」そう遠くないうちに実現しちゃいそうですねw


・ご注文はうさぎですか?
今回はシャロちゃん回ですね。そう言えば先月の話ではたった二コマか三コマだけの登場でしかも完全にオチ要因と言う扱いでしたけど…今月は立派に主役を張ってます。

冒頭から寝起きシャロちゃんの可愛さ爆発。

kirara_max_201209_gcus

アオリ文句の「8割増しでかわいい」はダテじゃない。ホントかわいい。しかしそのTシャツ…まさか本当にコラボT作ってたとは千夜ちゃんめw

で、色々あって最終的にシャロちゃんの素性が皆にバレちゃったと言うお話。これ、ずっとバレないまま引っ張るのかな…と思ってたんですが、案外とあっさりバレちゃいましたねw

だけど結果的にはお嬢様とかそんなの関係無く皆が受け入れてくれると言うことが分かって良かったんじゃないでしょうか。

何より、リゼさんとはお互いの秘密共有なんかも出来ちゃったりで距離がぐっと近づけた感もあったりで…むしろシャロちゃん的にはめでたしめでたしかも?

それと千夜ちゃんとの友情もポイント。千夜ちゃんってシャロちゃんを結構いじり倒したりしててたまに酷いんですが(今回もウサギの鳴き声とか)でも心の底では凄く大事に思ってるのが伝わるんですよね。

「お嬢様じゃなくてもみんな幻滅したりしないわ」

そう優しくシャロちゃんに語りかけるシーン、良かったです。この二人って、幼馴染み故の距離感の近さとかそういうのが凄くイイですよね。

でもシャロちゃんはリゼさんに夢中だから…きっと千夜ちゃんの想いは実らないんだよなぁ。と言うワケで千夜ちゃんは僕が頂いておきますね(何

あと今回も青山ブルーマウンテンさん登場。いやまさかの三回連続登場ですよ!!

でも彼女、何気に物語のキーになるんじゃないかと言う予感がしてます。

今月の青山さんのセリフにあった「マスター」これは果たして誰を指しているのでしょうか。チノ父なのかそれともおじいちゃん(現ティッピー)の方なのか。

もし後者だとすると、おじいちゃんがティッピーになったのと何か関係がある…? 

どのみち、ラビットハウスに関わりのある人間と言うのは間違いないので、今後一体どう話に絡んでくるのか。その辺りも要注目ですね。


・かなめも
このところ専売所メインの話が続いてましたけど今回は久々に同級生メイン。と言うかかな×みかたっぷりで大満足の話でした。と言うか美華ちゃんが可愛過ぎてもう…ヤバい。

皆で勉強会やろう→待ち合わせでかながなかなかやって来ない(本当は物陰に隠れてるけど)でずっと一人待ってる美華ちゃん。

kirara_max_201209_knmm

この不安げな表情とかホントたまらんもんがあります。次のコマで肩震わせてますけど、多分もうほとんど泣きそうになってたんでしょうね。

そんな美華ちゃんを物陰から見ながらニヤニヤしてるかな…いやこのコ相当に真っ黒でSだと思いますよ。

このSとMな関係(?)って「ご注文はうさぎですか?」の千夜ちゃん→シャロちゃんの関係にも似てるよなぁ…などとふと思ってみたりw

でもホント今回は可愛らしい美華ちゃんがたっぷり見られて良い回でした。

不安になったり強がったり、平静を装ってみたり…くるくる変わる表情に恋する乙女心の純真さがたっぷり詰まってたと思います。ごちそうさまでした。


・Free!
幾ら妹キャラでも「くまのパンツ」は無いと思うんです。いや高校生にもなってくまのパンツ履いてたらかなり痛い…wいやでもそれもむしろアリと言えばアリか(おい


・落花流水
今回は日工大付属側の話。そして祭りで縁日。縁日と言えば食べ物あれこれとなるワケですが…。

でも千尋さん。

kirara_max_201209_rkrs

その食べ方はアカン!!w

チョコバナナのチョコレートだけ舐め取ったってことですがしかしそんな風に上下(↑↓)させるのはもうアレを連想と言うかアレそのもの(ry

結論:チョコバナナはいかがわしい食べ物。
先月の「放課後せんせーしょん!」と言いけしからんw


・Pretty Prison
無印きららで読み切り「くれいじーラボラトリー」描かれていたホリ先生の新作ですね。

しかし…連載じゃなく読み切りなのにゲストfromきららってそれは一体どうなのと。それもこの作品自体無印に載ったワケじゃなく今回のMAX掲載が初めてなのに…。

それはそうと個人的にはかなりツボでした。正直「くれいじー」の方はそんなに好きな作風でも無かったのですがこちらは素直に楽しめました。絵柄もより可愛らしくなっている様な気がします。

話としては囚われのハッカーと看守のお話。そして二人が幼馴染みでなんだかんだ言いながらも仲良さげ。いやこれはなかなか無いシチュエーションだと思いますよ? 囚人と看守と言う組み合わせは新鮮かと。

看守さんの方が百合的なイミでも囚人さんに好意がありそうな雰囲気もあったりでそういう意味でも美味しい。

話の内容的に連載は難しそうな気もしますが(展開とか考えると)、でも続き読みたいなぁ…と思います。


・こずみっしょん!
欄外の人物紹介にまさかの犬(?)ww

嗚咽するシミと言い、どんどん人物紹介がカオスになっている感が。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの?
亜梨香ちゃんはリア充爆発とかラムネ野郎とか散々文句言ってますけど、でもなんだかんだでみすず&哉カップルを助けてばかりいますよね。ナチュラルにいい人だ…。

あと彼女のセリフ「私200万くらいしか出せませんわよ」これが妙にリアル。

いや大金持ちのお嬢様なら確かにこれ位の金額は出せそうだな…と。逆にそれ以上だとお嬢様とは言え自分で稼いでるワケではないからさすがに無理でしょうし。


・アキタランド・ゴシック
最終ページの欄外「かわいそうなショウゴ君~おわり~」って…w

いやこう言うネタ心臓に悪いんでやめてくださいw一瞬最終回だったのかと目の錯覚しそうに…。


・ふわふわ科学
夏を涼しく過ごす為のあれこれ…な話。いやちょうど夏本番で暑くなり始めたこの時期にはぴったりなネタですよね。季節感漂う科学系薀蓄四コマ!!

しかし怪談で涼しくなるにはきちんと根拠があったのですね。緊張して血管が縮まる→体温下がって寒く感じる。なるほど…。

あとアイスクリーム頭痛のメカニズムにもなるほどなぁと納得。あれは冷たさを痛さと間違えちゃってるワケなのか…。

この作品ってとりあげてるネタは身近で小さなものが大半なんだけれど、でも実は何気に知らないこととか多くて本当に勉強になるなぁと。


・√中学生
まさかの新キャラ登場とは…いやこの作品はずっと四人のだらだらなやり取りだけで続くのかと思いきや、来月コミックス発売のこの時期に新キャラ投入して来ましたか。

新キャラのアルネちゃんは月ちゃんの護衛なんだとか。しかし月ちゃんが王族と知る前はパシリにしてたって…いいのかそれはwいやバレたら大変なことどころじゃ済まないだろうこれww

アルネちゃんはどうやら月ちゃん母(暦さん)に憧れてるみたい。なかなか賑やかな雰囲気のキャラなのでこれで話がますます華やかになりそうでいいですね。

しかしこういう展開だとそのまま同じクラスに編入となるハズが隣のクラスって…しかもそれをネタとして成立させちゃってる。王国弱いなぁw


・ホイップノート
二コマぶち抜きすっぽんぽんるいせちゃんと言うサービス!!

kirara_max_201209_wpnt

脱ぎっぷりに定評のあるるいせちゃん。前にも巻頭でお風呂入ってたことありましたし…w

で、雨の中はしゃぎ回ってたせいでるいせちゃんが風邪引いちゃったと言うお話でした。

今回の話のキモは何と言っても知花ちゃんの動転っぷり。るいせちゃんが風邪引いたと言うそれだけでそこまでになるとは…いやもうこれは完全にこの二人カップリング成立してますよね? いやもう普通に夫婦だわw

あとオチのさくらさん…それはアカン。

るいせちゃんみたいな子供っぽいコならまだしも、さくらさんがそれやったら色々なイミでとんでも無いことに…w


・放課後せんせーしょん!
今回は食べ物ネタ。それも話の主は「何をかけるか」と言う話。

これって物凄く個人の好みが出ちゃう話でもありますよね。ちなみに僕は目玉焼きには塩コショウかな。と言うワケで同じく塩コショウ派のスナオちゃんは僕が頂いておきますね(何

でもスナオちゃん…めんつゆってwそれ出されるといつぞやのホイップノートであっためんつゆ万能説を思い出してしまうデジャヴュw

あと120ページ4コマ目の先生…その顔はアカンww

まあこのネタ、連載初期の頃も一回ありましたけどね。しかしこの作品って可愛くて綺麗な絵柄なのにたまにこういうネタを平気でやらかすのが本当に困るwいやいいぞもっとやれww


・カレーの王女さま
ちゃんと季節ネタで七夕の話。かと思いきやしっかりカレーに繋げてるwいやもうこの作品にかかってしまうと何でもカレーになってしまうのだなと。まさにカレーは何にかけてもカレーになる状態。

しかしオチの広美ちゃん…ああ、彼女は空気読めるいい子だなぁ。

本音で書いてしまった短冊の願い。だけど「今日は野暮ですね」とそれを捨てて…彼女はホント、カレー部には勿体無い位いい子だと思います。いやカレー部唯一の良心と言うべきか。


・コスプレの神!
まあ、お姉ちゃんコスプレの正体は竹村さんだって最初から分かってましたけどねwと言うか他に誰がww

しかし…妹のバニーコスが大好きなお姉ちゃんってそれは一体どうなのと。

あと竹村さんとお姉ちゃんの出会いの件とか、あの絵柄と言いまるで「お願い神サマ!」みたいな面白みがあって読んでてニヤニヤが止まりませんでしたw


・三種のジンギ!
生徒会2年生最後の一人が登場…って、あれ? 欄外の人物紹介も真珠サンも桜サンも二人とも書記になってる? あれ…会計補佐とかじゃなかったの? あれ…あれれ?

なんだかよく分からなくなりましたw

しかしブラコン×シスコン大戦の勃発とかもうカオスだなw生徒会…大丈夫なのか?


・R18!
エロゲのカットで大事な部分のぼかし的にいちいち佳織さんが入ってるのが妙にジワりますw

しかしエロゲ作る側にとっては背景よりも人物の方が楽なんですかね。まあでも確かにそうかもしれません。楽ってよりも塗っててテンション上がるのかも。


・スイーツどんぶり
前回までの展開はどこへやら…の水着回。と思いきやそんなことは無かった!!

と言うワケで夏のビーチで突如始まった料理対決。その相手の正体はやはりLIFE。以前戦った豚原サンの上司みたいですね。

酒井サンの料理の腕を見込んでLIFEに勧誘に来たと言う、こういう悪の組織が出てくる漫画ではお決まりと言えばお決まりのパターン。

でもそのピンチに割り入って来たのは…いや、これって先月のオチで痩身してた豚原サンなワケですよね?

しかしアオリ文句でも「みんな待ってたあのコ」とか言ってますし…豚原サンは女ってことで確定なんでしょうか? いやもうワケが分かりませんww


・○本の住人
いやそりゃ確かに虫が多いシチュなら笑顔よりも嫌がったりびっくり顔の方が親和性高いと言うのは分かります。よく分かりますが問題はそこじゃないだろww

あと漁業権の監視員を倒すとレアグラフィックとかもう相変わらずホントおかしいなこの作品は!!(褒め言葉)

しかしこの漫画の世界でキャンプとかしたらとんでもなくカオスなことになりそうです。まあ楽しそうではありますが…。

あと今月のオチでやっぱりのりこ兄は結構なリア充じゃないかと再確認。

小学生から女教師まで実に色々な女のコ達に囲まれて暮らしてるワケですし、奇本作家と言いつつニートみたいな暮らししながらきちんと生活出来てるワケですし…凄い勝ち組だわw


と、今月はこんな感じで。

いやはや…今月のMAXも先月に引き続きとても読み応えがありました。

しかし今回が表紙&巻頭がきんモザで来月はごちうさ…と言うことはやはりMAX編集的にはこの二つの作品がプッシュしたい看板作品てことなんでしょうね。まあ僕はどっちの作品も大大大ファンでありますが。

この二作の可愛さが凄いことになっているのは勿論なんだけれど、でも他の作品もホント粒ぞろいなんですよねMAXって。可愛さMAX、面白さもMAX!! まさにそんな感じ。

もう、MAXの勢いは誰にも止められないぜ?


Comment
この記事へのコメント
三種のジンギ!、先月1ページ目を見てもらえると良いのですが…

2年生3人は、書記という役職で3年生の会長・副会長・会計の
補佐をしているということみたいですね。おそらく麻央が会長、
桜が副会長、真珠が会計の補佐なのでしょう。

先月冒頭の楓美の台詞は、先々月の後に描かれていない部分で、
先生から「真珠は(書記という役職で)会計補佐をしている」とでも
説明されたのを受けてのものだと思います。先月の時点でこのように
解釈するのは厳しいですね。

通例だと補佐はそのまま会長・副会長・会計に繰り上がるとの話から、
2年生は乙女たちを次の補佐候補と考えているのではないかと思います。
2012/ 07/ 25 (水) 01: 18: 52 | URL | himoto # JEJJFKlk[ 編集 ]
>himotoさん
ああ…なるほど。そう言うことですか。納得です…!!
ありがとうございます。

生徒会三役の補佐=書記≒次期三役候補、てことですね。

しかし…これはちょっと分からなかったですw
やはり先月分だとかも含めて何度も読み返してみないと…ですね。
2012/ 07/ 25 (水) 08: 17: 42 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
スイーツどんぶりの豚原さんは変わり過ぎですねw
たぶん女なのでしょうけど、初登場の時がアレでしたからね…。いまでもちょっと信じられない気分ですw

きんモザとごちうさはぼくも大大大好きな作品なので、表紙&巻頭カラーが続くのは嬉しいです!
この2作品は毎回扉絵もすごく素敵だし、表紙もめっちゃ可愛いので楽しみです。
これからもMAXを引っ張っていってほしいですね~
2012/ 07/ 25 (水) 09: 29: 41 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
豚原サンはもう変わり過ぎたと言うか何と言うか…もはや何を信じたら良いのかも分かりませんw
性別は恐らく女性なのでしょうが、実は痩身術には性別転換の作用すらある…などと言われても、この作品なら納得出来ちゃうかもしれませんw

「きんモザ」「ごちうさ」は今のMAXで最も可愛らしい二作品だと思うのですが、個性派揃いのMAXの中であえてこの二つが看板と言うのもなんだか凄いなぁと。
二つともとにかくカラー絵が綺麗ですよね。単行本次巻では連載のカラー絵をそのまま掲載…とかやって欲しいですね。
いっそ通常コミックスの倍の値段の限定版でカラーたっぷりとかやってくれてもいいです。それでも迷わず買うと思いますw
2012/ 07/ 25 (水) 21: 47: 48 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...