C82戦利品など。
2012年 08月 16日 (木) 08:01 | 編集
さて、ワールドハピネス2012に参戦する為に三日間お休みを取って、そのついでに乗り鉄やら何やらしちゃったと言うのをここ数回の記事で書きましたがもう一つ。

ええ、コミケ行って来たんですよね。

今回のC82の二日目にあたる11日(土)に行ってきました。

と言っても有明にいた時間はたぶん一時間かそこら位だったと思います。お昼前に着いて1時前には撤収…みたいな。早朝から列に並んで参加する人が大半なことを思うとホントやる気が感じられないですね自分w


で、手に入れて来たのはまずきらら企画本。今回の企画本は「ゲーム」と「ランド」と題して、きららの作品のキャラ達がどうなっちゃうかを描いたもの。

まずは「きららゲームズ」。

kirara_game_s

表紙は「ゆゆ式」の三上小又先生。「ひだまりスケッチ」の宮子や「きんいろモザイク」のアリスの姿なんかが見受けられますね。通常なら見られない、こういうコラボレーションが楽しめるのが企画本の面白いところ。

ちなみに裏表紙は「Good night! Angel」の柊ゆたか先生です。

作品的にはやっぱりと言うか何と言うか…「スマイル・スタイル」の筋肉☆太郎先生のが一際突き抜けてた感があります。やっぱりゲームになろうが何しようが百合ちゃんは百合ちゃんだったと言うねw
(でもそれって周りの誤解なのよね…)


もう一つの「きららランド」。自分的にはこっちが大本命です。

kirara_land_s

だって表紙がなんと、「きんいろモザイク」の原悠衣先生!!

やばい…やばいわこれ…表紙の破壊力凄過ぎる。原先生絵のつみきさんとかユー子とかココア&チノとかもう皆可愛過ぎるぅぅぅぅぅぅぅ!!!

いやこの表紙だけでも買う価値ありますホント。原先生の可愛い絵柄できららの色々なキャラのイラストが、それもカラーで楽しめるだなんて…。

ちなみに裏表紙は「チェリーブロッサム!」の茶菓山しん太先生ですね。


で、こちらの方は作家さん達も「ご注文はうさぎですか?」のKoi先生とか「桜Trick」のタチ先生とか僕の好きな作家さんが多くて…。

実際内容的に「ゲームズ」よりこっちの「ランド」の方が面白かったんじゃないかなと言う気がします。まあひいき目かもしれませんがw

とりあえずKoi先生の作品はホント可愛かった。一応シャロちゃんが主役と言えばそうなるんでしょうか。逆に千夜ちゃんは完全にオチ要因でしたけど…w

あとタチ先生のはさすがに抑えてありましたね。いや個人的にはいつも通りにちゅっちゅしてくれても良かったんですがw


さて、企業ブースではきらら企画本を入手したのみですが、あとは一ヶ所だけサークルさんも回って新刊手に入れて来ました。

drawing2_s

サークル「Paw Laboratory.」さんの新刊「Drawing×drawingG」。

いわゆる「初音ミクオーケストラ」で有名な方のやってらっしゃるサークルさんですね。と言えば分かる人には分かると思いますw

で、今回の新刊はなんと本。イラスト集になってます。

今までパウラボでイラスト描いていらっしゃったくぅさんと新涼れいさんの可愛らしいボカロイラストがたっぷりと詰まってます。

2007年からの作品集…と言うことで懐かしいものもちらほらと。そして何よりこれオールフルカラー本なんですよ!!

そして更にCD付き。曲は勿論「Drawing×drawingG」。カラッと乾いたギターの音がかっこいい曲で、この方のオリジナル曲の中で一番好きな曲の一つ。

そのリマスタリング盤なんですが、なんかもうこれ色々と凄いです。サウンドは元々のオリジナルよりも更にぐっとエッジが効いている感じ。

で、ボーカルはGUMIさんらしいのですが…なんなんだろうこの調教の凄さは。なんつーか凄く声が自然体ですっと入ってくる感じ。それでいて生っぽい・人間ぽいのかと言うとそうじゃなく、独特の可愛らしさが残ってて。

いや自分も一応ボカロに歌わせて…とかやってる端くれなんで余計に凄さが分かるんですけどね。こういうの一朝一夕には出来ないですよ絶対。

よくボーカロイドの声は不自然で気持ち悪いとかって声聞きますけど、それって多分あまりいい調教された曲聴いたことが無いからなんじゃ…と個人的には思うのです。

いやでもとにかく、この新刊この内容で1000円とか採算度外視過ぎる…w


と、そんなワケでサークル・企業ともに一ブースずつしか回っていないのに大満足だった僕のC82でしたとさ。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...