南仏「LA GALINE」のワイン。
2012年 08月 17日 (金) 22:36 | 編集
昨日は休みで、長島のアウトレットまで出かけてました。

と言っても自分が行きたかったワケでもなく、なぜか成り行き上両親の買い物について行くと言うかなんと言うか。まあ夏モノはもういらないし特に何も買わなくていいやと思ってたのですが…。

気が付けばカーディガン二着とパンツ一本買ってましたwいや確かに夏モノはいらなかったけど、秋モノを出されたらついつい手が…。

cad_20120816s

どれもSHIPSのオリジナル。カーディガンは手触りが凄く滑らかで肌触りも柔らかくってウールかと思いきや、品質表示をよくよく見たらコットン100%でビックリ。コットンてもっとざっくりしたイメージありますがこんなソフトなのもあるんですね。

パンツはベーシックなチノタイプ。でもラインがすっきりしていて綺麗に履けそう。


で、家戻ってきたら通販で頼んだ荷物が届いてたりでそれ開封したりなんやかやで気が付けば一日終わってました…おかげで昨日発売のきららミラクまだほとんど読めてません。

と言うワケで今月のミラクとMAXの感想、書けるのちょっと遅くなるかも…です。


ではそんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。南仏のワイン。金山のKALDIで1080円。最近ここでワイン買う頻度がかなり増えてますね。

まずは白。

「LA GALINE VIOGNIER2011」
(ラ・ガリン・ヴィオニエ)

WINE_20120810_01s

WINE_20120810_02s

品種はヴィオニエですね。ヴィオニエって高級品種ってイメージもありますが、でもこの位の安い価格帯でもしばしば出ていたりします。

まあ安ヴィオニエは当たり外れあるので買うのに結構勇気がいりますが…w


さて、まずは抜栓。栓はスクリューキャップ。フランスのワインでもこの位の価格帯だとスクリューキャップが主流なんでしょうかね。まあ致し方ありませんや。

グラスに注ぐと色はレモンイエローとゴールドの中間位の色合い。テリのある綺麗な色をしています。ほんのりとグリーンがかってる様にも見えますね。


香りは爽やか。シトラス系の爽やかなニュアンス主体でスッキリしています。ヴィオニエってもっと甘い香りのイメージがあったのでこれは意外な感じ。

グラスの中で馴染ませてやるとアンズ系の甘い風味が出てきて、ああ、確かにヴィオニエだなぁと言う印象。


口に含むと…うん。味はしっかりとヴィオニエですね。酸は穏やかで丸みを帯びていて、口当たりが柔らかで優しい。口いっぱいにアンズ系統の甘酸っぱい果実味が広がります。

でも、酸は穏やかで甘みのある味わいだけれど、決してダレたりすることはなく、一本芯が通っていてきちんと引き締まった辛口と言う印象があります。

鼻から抜ける残り香にはメロンの様な上品な風味も感じられて心地良いですね。

飲み進めると甘みよりも酸が出てきてよりスッキリと飲めるようになります。


もっと上の価格帯のヴィオニエの様な広がりや膨らみと言ったものにはさすがに欠けますが、でもこの値段で買えるヴィオニエとしては上出来なんじゃないでしょうか。


赤はメルロー。

「LA GALINE MERLOT2011」
(ラ・ガリン・メルロー)

WINE_20120810_03s

WINE_20120810_04s

こちらも栓はスクリューキャップ。抜いてグラスに注ぐと色はしっかりと濃いですね。グラスの底が見えない程に色づいていて、ほんのわずかに青みの感じられる黒ずんだ紫色と言った感じです。

香りは甘い。まったりと甘く、焼き芋の様なほくほくとした感じやプディングの様なニュアンスも感じられます。

グラスの中で馴染ませると赤黒い果実の雰囲気も出て来ますね。


口に含むと…香りの甘いイメージとはちょっと違っていて、豊かな果実感がたっぷりと広がっていて意外にもフレッシュな印象。甘みよりも酸の方がやや強く感じられる程。

タンニンの渋みは程々に抑えられています。

果実感は様々な赤黒いフルーツが入り混じっている感じだけれど、ブラックチェリーの芳香が割と強く感じられますね。わずかに苦みのある上品で良い風味があります。

ボディはミディアム。


飲み進めるごとに酸が強くなるのを感じます。と言っても勿論尖っている、酸っぱいと言った感じではありません。ただ、香りの甘さからもっとこってりした赤をイメージしていたのでこれはちょっと意外。

まったりしている様で意外とシャープでフレッシュな赤。そんな印象を受けました。


今回の二本、どちらかと言えば白の方が好みでしたけど、でも値段を考えれば白も赤もどちらも良く出来ていると思います。南仏のワインは何気にコストパフォーマンス良くて侮れないんですよね。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...