「まんがタイムきららMAX’12年10月号」感想。
2012年 08月 20日 (月) 12:20 | 編集
と言うワケで18日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。

今月は16日にミラク発売→18日にMAX発売と期間が空いてない上にそもそもがコミケだワーハピだの連休後だったりでキツかった…w


kirara_max_201210_s


・表紙

「ご注文はうさぎですか?」表紙キター!!

先月が「きんいろモザイク」表紙で今月が「ご注文はうさぎですか?」。そしてまた来月表紙は「きんモザ」。「ごちうさ」も少し前に2回ほど表紙飾ったところですし、これはこの2作を今後はメイン表紙にしていくんでしょうか。

個人的にはどっちも大好きなんでとても嬉しいデス!!(歓喜)

さて今月の表紙はリゼさん&ココアちゃん。紫色を主体にまとめた感じから言ってリゼさんがメインってことなんでしょうか。

でも個人的にはココアちゃんに大注目ですよ。いや今月表紙のココアちゃんヤバい。マジで可愛いマジで可愛いマジで可愛いよぺろぺろぺろぺろぺrpprprprpr

いや普段ココアちゃんってタレ目でほんわかのんびりした印象ありますけど、それがちょっとツリ目のドヤ顔してみたらとても新鮮に見えてなおかつ凄く可愛い。

自分は千夜ちゃん派なんですけどこの表紙眺めてたら心移りしそうです(汗)
でもそもそも元はリゼさん派でした…w

また二人の制服(軍服?)姿とフトモモがいいですよね。

ココアちゃんのフトモモとリゼさんのフトモモ…ご注文はどちらですか?(おい)

アオリ文句の「ふたりに敬礼っ!」も効いてます。実際この表紙眺めながら思わず本当に敬礼しちゃった人もいるんじゃないでしょうか?(はーい


では以下気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ご注文はうさぎですか?
表紙に引き続いて巻頭カラーも当然この作品。

kirara_max_201210_gcus_s

って扉絵のこの美麗さ!!

しかしホントこの作品はカラー原稿が映えるなぁと思うのです。色遣いに物凄いセンスがある。

主要キャラ5人にちゃんとイメージカラーがあって、毎回服装や小物をきちんとそれに合わせているんですよね。今回で言えばワンピースのリボンと髪飾りのフルーツ。

それと5人のポーズや配置と。その辺りが本当に良く考えてデザインされてるなぁとただただ見惚れてしまいます。この作品こそホント、カラー原稿そのまんまでコミックス化して欲しいです。

いやいっそオールカラーで単行本作って下さい。普通のコミックスの倍の値段でも三倍の値段でも喜んで複数買いさせて頂きます。

さて今回はココアちゃんのホームシック回(皆の勘違いが大半ですがw)

いつもの5人に加えてメグちゃんマヤちゃんも出て来たり、青山ブルーマウンテンさんも登場したりと賑やかな回でした。この三人がカラーで登場したのも特筆すべきことかと。

なかでも青山さん…初登場以来毎回出てますし完全にレギュラーキャラ化してますね。にしても最初はちょっとミステリアスな美人って感じだったのが今回の話で完全にただの変な人かつ残念美人になってる気がw

5ページ4コマ目とか本当に何やってるんですかとしか言い様がないwww

しかし青山さんって何気に重要なキー握っている気がするんですよね。とりあえず今回のティッピーとの掛け合いで分かりましたが、彼女の言うラビットハウスのマスターはチノ父ではなくチノ祖父…つまりティッピーのことですね。

あとは何故チノ祖父はティッピーになってしまったのか…まさか本当に「いっそうさぎになりてぇ」とグチってただけでなってしまったとか?

とにかく今回たくさんのキャラが出て色々な要素が詰まってましたけど、でも基本はきちんとココアちゃん回でした。ホームシックになったココアちゃんとそれを気遣う周りと。

まあホームシックはほぼ完全に周りの勘違いですけどwでも皆の優しさが嬉しい、そんな良い話だったんじゃないかなと思います。

色々詰め込んでもごちゃごちゃさせずにきちんと一本主題を通すと言う構成力の凄さもこの作品の大きな魅力ですよね。可愛さと画力だけじゃあない。漫画としてのレベルが本当に高いと思うのです。

あとオチの千夜ちゃん…wきらら企画本に続いて今回もオチ要因と言うのがwww


・きんいろモザイク
なんだか今回ぶっ飛んでた気がします。いつもはこの作品って可愛い>面白いだと思うんですが今回はもう面白いと言うより可笑しくって爆笑しながら読んでましたw

なかでも中学時代のヨーコ…。

kirara_max_201210_knmz_s

アカン。アヤヤをペットで首輪はアカン。そりゃ「ヘンタイ」って言われますわw

今回はヨーコとアヤヤの朝の挨拶から始まって、後はアリスの「ペットを飼いたい」からペットあれこれなお話でした。

だけど散々ペットの話題で引っ張ったかと思いきや、最後にちゃんと冒頭のアヤヤ→ヨーコの素直な一言へ着地させているのは上手いなぁと。

なおかつ、ペットネタ(首輪ネタ)を大オチの伏線としてきちんと消化している。今月はホントギャグ漫画として面白かったなぁ、と。

しかし今回の話読んでて思いましたけど、この作品のヒロインってアヤヤですよね。ツンデレな彼女がヨーコに対して素直になっていく様を描いた純真恋愛ストーリー(違


・かなめも
ああ…美華ちゃん可愛いよ美華ちゃん可愛い超可愛い。

このところMAXは「きんいろモザイク」&「ご注文はうさぎですか?」の二大可愛い漫画が目立ってきていますけど、でもそんな中でも美華ちゃんの可愛らしさは全く色あせてないと思うの。

プールの中で自分の貧乳を気にしながらかなに尋ねるスク水美華ちゃんとか、かなとアイスを半分こできちんと大きい方を渡す美華ちゃんとか、直のセリフにいちいち勘違いしてヤキモキする美華ちゃんとかもう全部可愛い。

中でもラスト。眠ってるかなをそっと見守る美華ちゃん。

kirara_max_201210_knmm_s

ああ…天使だわこの子。抱きしめたい。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの?
冒頭からいきなりのお着替えシーンと言うサービスカット。

護ちゃんのおっぱいが大き過ぎて実にけしからんと思います。いや彼女って運動神経抜群なワケですけどあのおっぱいで運動したらもうぶるんぶるん揺れまくりなワケですよね(最低な感想

個人的には亜梨香ちゃんの下着が可愛いと思いました。

kirara_max_201210_krs_s

そこはかとなくお嬢様らしい品の良さもある可愛らしい下着がいい感じですね。決して貧乳ではなくかと言って大き過ぎることもなく、適度なボリューム感のあるおっぱいと相まって実にイイです。

今月は体力測定な話。ってもやることはいつもと変わらず相変わらず亜梨香ちゃんの妄想が炸裂している話でしたけど、体操服にポニテな亜梨香ちゃんがいつもの二倍増しで可愛らしかったので大変にごちそうさまでした。

この作品、何気に最近凄く好きになって来てます。


・√中学生
ハイ!! 単行本が今月出ますよこの作品!! 皆さん要注目!!(ステマ?

実を言うと今月のKRコミックスは僕は多分これと「桜Trick」しか買わないです。でもどっちも複数買いしてしまいそうで怖い…w

今回は先月登場した月ちゃん護衛のアルネちゃんが皆と初対面なお話。

ってそう言えば月ちゃんのお姫様設定って皆信じてないんでしたね…アルネちゃんの登場でようやく皆が信じてくれたと言うオチ。月ちゃん哀れ…w

でも皆の反応見てるに別にお姫様だと分かったからと言って、今後も何も変わらなそうですけどね。と言うかアルネちゃん、ちょっとは月ちゃん守れよ本当に!!w

月ちゃんパパの扱い見ててもどうもこの王国の王族は権力弱いんじゃ…て気がします(汗


・○本の住人
のりこ兄に写真撮られて恥ずかしそうにしているひさちゃんが可愛らしくて普通に萌えました。でもこの作品で萌えてしまうと負けた様な気分になるのは何故なんだろう…。

あとちーちゃんのやりたい放題っぷりが…ww

一体どうやってこんだけの生き物集めて来るんだよ全くもう。あとタイトルに「頭足類」とか「目」とかそういう用語が入って来るのが生物オタ的にはツボに来ますねw


・ホイップノート
るいせちゃんのおばあちゃんが突然の帰国!!

と言うワケで今回はいつもの部活風景だったり皆でわいわいじゃなくって、るいせちゃん家にスポット当てた話でしたね。しかしおばあちゃんのお土産、桜太クンにもワンピースって…。

鈴真クンと言いこの作品の男のコは皆男の娘にさせられてしまう運命なのでしょうかw

おばあちゃんがるいせちゃんの部活(およめさんクラブ)に興味を持って見学に…となんだかちょっと妙な方向へ話が動きましたね。

でもこういう急展開ってきらら系の場合、何気に終了フラグだったりすることも多いのでちょっと怖い気がします。まあこの作品の場合は大丈夫だとは思いますが…。
でもそろそろちょうど二巻分溜まりそうな頃合いな気もしますし。


・ひろなex.
68ページのひろな。トイレ我慢してたのが川で滑ってころんだ途端に「もう良くなった」って…これってつまり川でおしっこおもらししちゃったってコトですよね?

ああ…川になりたい(最低)


・Free!
ミサキちゃんのボロボロに壊れたメガネに隠された過去の想い出話。

なんだか今回、ちょっといい話でしたね。かつていじめられっ子だった自分。そんな自分と遊んでくれたのはアトリだけ。イジメっ子に取られたメガネを頑張って取り返してくれて…。

メガネは結局ボロボロで使いものにならなくなっちゃったけど、でもその時の記念だからと捨てられなくて。

普段うざい面の方だけが目につく、腐れ縁みたいな友人なんだけど本当はとても友達思いで…とかベタと言えばベタなんですが個人的にこういう話弱いので(涙

なんだかこのエピソードで一気に作品好きになってしまった気がします。

でもミサキちゃんの過去…内気で教室の隅で本ばっか読んでて友達いないとかもうそれ小学生の時の自分そのまんま。ああ蘇る過去の辛い思い出…(血涙


・カレーの王女さま
今回はカレーラーメンにまつわるあれこれ。この話読んで初めて知ったのですがココ○チのカレーラーメン専門店とか本当にあるんですね。愛知県人なのに知らんかった…。

まあ調べたら店舗が微妙に自分の行動圏外なので知らなくても無理はないですが。

あと「味噌カレー牛乳ラーメン」。ちょっとググったらすぐに出て来ましたねw

どうやら味噌ラーメンをベースにカレー粉と牛乳を入れたものみたい。考えてみれば味噌ラーメンにバターをトッピングと言うのは普通にあるので、牛乳を入れるのもアリなのかもしれません。でもそこにカレー…一体どんな味なんだか。

でもカレーラーメンって確かに置いてある店少ないですが、それでも北海道系ラーメンの店とかだとたまにありますよね?

スープにとろみがあるタイプとさらっとしたタイプとありますが、僕はさらっとしたタイプのカレーラーメンの方が好きです。

しかし「味噌カレー牛乳ラーメン」食べに青森まで行っちゃうのも凄いですが、まさか更にそこから足伸ばして北海道上陸とは…。一体来月どうなっちゃうのでしょうか。北海道編、期待ですね!!


・ふわふわ科学
今月は台風ネタ。科学漫画だけれどきちんと季節モノで攻めて来ますねw

サツキの言う「台風一家」だけど、子供の頃本当にそうだと思ってたな…でもサツキの場合だとボケや冗談じゃなく素で言っていそうでちょっと怖いですw

コリオリの力とか前にどこかの博物館行った時に実体験しました。琵琶湖博物館だったかな…そういうのを体験できる部屋があるんですよね。

この作品でやってた様に回転する部屋ん中でボールを投げ合うんです。そうすると確かに凄い曲がって来る様に見えると言う。でも外から見たらどうなってるのかが分からなかったけど、外からだとまっすぐ投げ合ってる様に見えるワケか。なるほど。


・三種のジンギ!
演劇部長さんキャラ濃いな…オネエ系とか読者ニーズとかけ離れ過ぎだろうww

ところで今回、演劇部の皆がブルマ履いているのを見ながら何やらひらめいて堂々とブルマを履こうと思いついたり「ブルマイズマジョリティ」とかよく分からないこと言ってる楓美ちゃんなんですが。

欄外の彼女の人物紹介見ると「三人の中では一番の常識人」「自身も相当なブルマ愛用者」

いやもうこれどっからどう突っ込めばいいんですかね? なんか凄い矛盾してる気がw

たぶんこの作品における「常識人」は他の作品のそれとは別モノなんじゃと言う気がします。


・アキタランド・ゴシック
なんだかもう今月のこの作品はいつも以上に口ポカーンでしたw

海へ出かけたらライフセイバーさんがいて…なのはいいんですが、そのライフセイバーさんが刀持ってたり軍服ぽい格好だったりとどう見ても旧日本軍兵w

でも刀持ってたのにはちゃんとワケがあって、最近浜によく上陸する「深きもの」を成敗する為。

だけどその「深きもの」は実は侵略者じゃあなく単に陸上で溺れている水棲人だった…と思いきややっぱり侵略者だった…と思いきや意外と友好的だった…と思いきややっぱりともう何がなにやら。

でもアキタちゃんの言う「善悪・敵味方・国家…シンプルではないのね」

ああこれが真理なんだろうなぁと思います。この世の中はそんなに単純じゃあない。皆それぞれの利害があって、それが複雑に絡み合っているんですよね。

しかし水棲人…まさか自らの味に気付いて共食いで全滅とかもうホント何が何やらw


・こずみっしょん!

やだ何これオチが怖い!!

いやこれ冗談抜きでオチにぶるっと来ました。冒頭のは単にベタなネタだと思ってたのに…まさか大オチのそういう伏線だとか本当に怖過ぎるよもう。


・放課後せんせーしょん!
kirara_max_201210_hkg_s

ヤバい扉絵のあおちゃん可愛過ぎる!!

庄名先生の描く扉絵は本当に素敵だなぁと思うのです。いやこの作品はもっともっとたくさんカラーで載せるべきなんじゃないかと。モノクロでもこんなに可愛いんだもんカラーだったらもう…。

さて今回はゲストキャラで外人サンが登場…なお話でした。

それにしても最近のきららは外人サン出すのが流行ってる…のか?w
って言う程外人キャラ多いワケでも無いんですけどね。目立つだけで。

でもあおちゃんが英語ペラペラと言うのは意外でしたね。だけど彼女は完璧超人なんだよなぁ。これまでその完璧っぷりは運動とか身体を動かすことで描かれるのが多かったですが、語学や勉強が出来たとしても何の不思議も無い。

しかし…オチのルーシーさん…メイド姿に刀とか一体どんな日本文化を教えたんだよwと言うかメイドさんは日本文化なのかそれ…。


・スイーツどんぶり
ああ、豚原サンは女性だったんですね。しかも今のこの姿の方が本来の姿とは。

でも「脂肪を燃焼させて本来の姿を取り戻す」って…まあ身体に関してはそういうことにしておきましょう。でも髪は!! 髪の毛はどうした!!w

豚原改め豚花サン、どうやら酒井サン達の仲間になってくれる様ですね。まあ色々な下心やら思惑やらもあるっぽいですが。次回からの展開が楽しみです。

しかし扉絵の百合な雰囲気…まるで本編と全く関係がありませんねw


今月はこんな感じで。

読んでて思ったのが「ああやっぱりMAXは面白いなぁ」と。何度も言ってますがきららの雑誌の中で僕はMAXが一番好きなんですよね。どこを切り取っても内容濃くて密度たっぷり。面白さも可愛さも正にMAX!!

だからより一層、ミラクとMAXの発売日離して欲しいんですよね…いやはやホントに(苦笑


Comment
この記事へのコメント
こんにちは。

私もMAX好きです。
きららは百合目的で買ってるんで・・・w

可愛さも面白さも、そして百合さもMAXですね。

√中学生、単行本楽しみです!
私も絶対買います。

2012/ 08/ 22 (水) 18: 16: 10 | URL | shijimi # -[ 編集 ]
>shijimiさん
こんにちは。書き込みありがとうございます。

きららMAXイイですよね。百合度の高さも勿論ですが、漫画としても全きらら誌でダントツで一番面白いのでは…と個人的に思ってます。

√中学生はどこで買おうかなぁ…と思案中です。
とらのあなは小冊子が付く様なのでほぼ決定ですが、あとも特典次第ではもう1冊くらい買ってもいいかも…w
2012/ 08/ 22 (水) 21: 49: 21 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
アキタランドは最近ちょっと付いて行けないと思う事が(笑)
でも今月も面白かったですね。

放課後せんせーしょんはホントに、もっとカラーで載せて欲しいです。
今回は新キャラ登場か?と思ったらゲストキャラだったのがちょっと残念。
ルーシー先生また出てきてほしいです。
2012/ 08/ 22 (水) 23: 09: 02 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
アキタランドは個性派ぞろいのMAX作品の中でも更に尖った部類の作品ですしねw
「きんモザ」「ごちうさ」みたいな可愛い作品がある一方でこういう超個性的な作品も載ってるのがこの雑誌の面白いところだと思います。

放課後せんせーしょん、僕もまさかの新キャラ?と思っちゃいました。
あの中に外人キャラが入っても意外にすんなりハマりそうです。
2012/ 08/ 23 (木) 08: 24: 17 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...