久々のアルザス・リースリングとか。
2012年 08月 24日 (金) 23:15 | 編集
昨日は仕事休みで午前中は病院へ。

で、午後からはネットで注文したブルーレイが届いたのでそれ観たりしてたら一日終わっておりましたw

ちなみにブルーレイですがアニメとかじゃありません。YMOのスタジオライブ「YMONHK」。

YMOの映像作品幾つか持ってますし近年でも色々出てますけど、でもその大半がDVDなんですよね。これブルーレイ持ってる人なら分かると思いますが、BDの画質に慣れてしまうともう今更DVD観る気になれないと言う…。

だけど「YMONHK」はBDもあったので買ってみました。で、観てみたけど良かったですね。ライブの方は選曲・アレンジ共にここ数年のワールドハピネスのライブと近い雰囲気がありました。

そして特筆すべきはオマケのトークショー。コント仕立てのトークショーなんですがこれが予想外に面白かった。この人達って凄いミュージシャンなのにこういうアホなこと平気でやってしまうところが本当に素晴らしいと思います。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

まずは白。白は久々にアルザスのリースリングをチョイス。

「HENRI EHRHART RIESLING 2011」
(アンリ・エルアール・リースリング) 

WINE_20120823_01s

WINE_20120823_02s

金山のKALDIで買ったのですが、お値段は1380円。アルザスのリースリング(と言うかリースリングだけじゃなくアルザスワイン全般)は大体2000円前後するものが多いので、この値段ならかなりお得な方かと。


さて、まずは抜栓。栓はきちんと本物のコルクを使ってますね。抜いた栓を嗅ぐとほんのりと甘い香りがあります。でもそんなに強くはありません。

グラスに注ぐと色はやや濃いめのレモンイエロー。ゴールドとまではいかないけれどそれなりには色づいています。グリーンのかった綺麗な色をしていますね。

香りはシトラスと白い花の可憐で爽やかな芳香が漂います。


口に含むと…口いっぱいに広がる、フレッシュで上品な果実味。レモンやグレープフルーツなど柑橘系が中心で、そこに白桃なんかのニュアンスもわずかに感じます。

酸がしっかりとあって、金気臭い程にキレがあって…いかにもアルザスのリースリングと言った雰囲気ですね。

飲み干した後口に感じる風味に品種独特のオイリーなニュアンスが感じられます。この何とも言えない独特の雰囲気がイイですね。


甘みはハッキリとは感じないのだけれど、しかしボディがしっかりとしているので、酸が強くとも決して薄っぺらな感じではありません。ふくよかなボリューム感のある辛口。

このバランスこそがアルザスのリースリングの持ち味・良さですよね。強い酸とボディの太さと上品さとのバランス感。ほんのりとした苦みなんかもあって、なかなかに複雑な味わいもあります。


赤はコート・デュ・ローヌの赤を。

「LES CLEFS DE L'ENCLAVE COTES DU RHONE RESERVE VIEILLES VIGNES 2010」
(ヴィニュロン・アンクラーヴ・コート・デュ・ローヌ・レセルヴ・ヴィエユ・ヴィーニュ)

WINE_20120823_03s

WINE_20120823_04s

なんだか舌を噛みそうな名前ですが…w

こちらも金山KALDIで買ったもので1080円。

品種はグルナッシュ70%、サンソー15%、シラー10%、ムールヴェドル5%となにやら色々とブレンドされております。


これも栓はきちんと本物のコルクを使ってますね。抜いて嗅ぐと甘いプラムの風味がわずかに。

グラスに注ぐと色は濃い赤紫。でも濁りきってるワケではなく、グラスの底が見える程の透明感は残っています。なかなか綺麗な色合いですね。

香りはプラムやブドウのジャム。甘いんだけれど、奥の方に苦みや渋みのある複雑なニュアンスもほんのりと感じられます。


さて…飲んでみますと…。

色合いからしてまったり濃厚と言うよりはフレッシュな赤かな…とは思いましたが、実際その通りの雰囲気。酸はそんなに強くないんだけれど、舌触りがサラリとしてやや軽い印象を受けます。ボディはライトに若干近いミディアム。

味わい自体はタンニンの渋みや苦みも結構感じられてなかなかに複雑。果実味もブラックチェリーの上品な風味が感じられて、この辺りは個人的に結構好みかも。


ただ…もうちょっとなぁ…。

うーん、先日のワイン日記でも書きましたがもっとまったりとして甘い位に濃厚な赤をこのところ欲しているんですよね。ああ…次こそはそんな赤を引き当てたい…ですw


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...