「まんがタイムきららキャラット'12年10月号」感想。
2012年 08月 30日 (木) 00:18 | 編集
ハイ、昨日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat_201210_s


・表紙
今月の表紙は「GA芸術科アートデザインクラス」。水着姿…と言うのは夏のきらら誌にはよくあるデザインですが、しかし海に潜ったシチュエーションと言うのはなかなか珍しいのでは。

海中と言うことで全面ブルー一色と言うこのデザインはかなり新鮮で人目を引くと思います。このなんとも言えない清涼感溢れる感じが良いですねぇ。


しかし…秋にアニメ四期が決定している「ひだまりスケッチ」が表紙飾ることが多くなるのかと思いきや案外そうでも無いですね。来月は「キルミーベイベー」が表紙らしいですし。

まあそれだけ表紙を飾れる作品(つまり看板)が多いと言うのはキャラットと言う雑誌の大きな強みなのかな、と思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとかあれこれ。


・GA芸術家アートデザインクラス
表紙に続いて巻頭カラーもこの作品。体育祭の練習だとかであれやこれや。

運動神経ゼロな自分としてはキサラギさんに物凄く同情&共感を覚えます。何度走ってもタイム縮められないとか無茶苦茶なフォームとか…ああ、自分もそうでした(遠い目

あとメガネ…確かに運動してる時ってメガネ邪魔なんだけれど、でもド近眼にとっては外すとそれもそれでリスキーなんですよね。何も見えなくなるから実際作中の様なことが充分起り得ますw


・ひだまりスケッチ
ああそうか…前回が年末の話だったから作中時間ではお正月なのね。

しかしきらら系の作品って実際の季節に合わせたネタやる作品か、あるいは全く季節を感じさせない作品のどちらかが多いので、これだけ実季節とかけ離れた話だと読んでてなんだか凄く違和感を覚えますw

それはそうと七草がゆって食べたことありませんや。いっつもお正月はひたすら日本酒飲んで食べまくって…でリセットしないままに終わってる気が。


・ぱわーおぶすまいる。
お泊まり会の続き。

女のコ三人のお泊まりに触発されたのか、上山クンが宗馬クン家に来ちゃったんですが…この時のセリフ「来ちゃった…」これ、先月のみるくちゃん→宗馬クンのセリフと重ねてたんですね。先月号読み返して気付きました。

先月号ではみるくちゃんと宗馬クンのいちゃいちゃ(?)に宗馬妹が「いかがわしい」と反応してたのですが、今月の上山クン×宗馬クンには何かが目覚めてしまった模様…。

いや「腐っていく音がする」って…妹サン将来は立派な腐女子ですねww

あと女のコサイドでは昔のアルバム見てた環サンが小さい頃の宗馬クン見てこっちも何かに目覚めてしまった模様…環サンはショタへの道まっしぐらですかねw

しかしまゆ母の「二人は宗馬君とお友達なの」の問いかけに対するみるく&環の反応…まあみるくさんはどう見てもそうでしょうが、環サンも宗馬クンのことが気になってる…?

お母さんじゃないけどホントこれはまゆちゃんも大変だw


・Aチャンネル
るんちゃんにちょっと会えないだけでそこまで…トオルはどんだけるんちゃん好きなんだよw

そんなワケで校内でるんちゃん探しまわるトオル→でもるんちゃんあちこちふらふらしててすれ違いばかりでなかなか捕まらず…と言う話。

トオルのぶかぶか袖カーディガン可愛いなぁとか、るんちゃんのオデコしか見てない佐藤先生に生徒想いさが暑苦しい鬼頭先生と教師陣相変わらずブレ無いなぁとか色々見どころはあったのですが、個人的に一番のツボはこれ。

kirara_carat_201210_ach_s

ユタカに確保されたるんちゃんの一コマ。なんかこのコマに妙なエロスを感じるのですが。

いやこれ、後ろからがっしり掴まれたことでるんちゃんのおっぱいが強調されてます。まあ彼女は結構ふくよかな方だとは思ってましたがこれはなかなか…。

この作品でおっぱいと言うとユー子のイメージが強いですが、これはるんちゃんも負けず劣らずに素晴らしいです。いやむしろユー子よりも柔らかくてふかふかしてそうな気がします。


・ラッキー・ブレイク
「赤井ちゃんってせっかちなだけで不器用」…ああいるいるこういう人w

いや仕事物凄く早いんだけれどでも「早いだけ」でミスばかり…とかね。まあ確かに早いとそれだけでデキる人っぽく見えちゃうんだけれど、実際にはスピードよりも確実性の方が大事と言うアレです。

しかしキシモンさんは陸弟を意識しているのか何なのか…結局オトコは苦手なままと言うのがとりあえずの結論っぽいですが。


・はるみねーしょん
夏…と言うことで海回ですね!! いや…これ「海回」なの…か?w

作品には全く関係無いですが、今回の舞台の海見たらなんとなく阿字ヶ浦の海水浴場思い出してしまいました。ひたちなか海浜鉄道終点からすぐの。細道を抜けるといきなり海が広がるシチュエーションがそれっぽいです。


・さくらティーブレイク!
そういや菊華さんってオタ趣味持ちなんでしたっけ…。

しかし外だとビシッとしてるけど家の中だとだらーってキャラ、漫画だとよく見かけますけど実際どうなんでしょうねえ? あ、自分自身そうだったわ…w


・ネガ→ポジ
水泳、プール解禁の話。綾乃の着替えに対する音々ちゃんの反応に同感した読者はきっと多いハズ…制服の下に着てくるとか隠せるバスタオルとか邪道だあっ!!(血涙)

あと幾ら見せたいからって学校指定じゃない水着をわざわざ持ってくるましろちゃんはさすがにどうかと思うんだ…いいぞもっとやれ!!(絶賛)


・セカイ魔王
なんだか凄く久しぶりにアルシャさん出て来た気がします…そう言えばこの漫画って勇者と魔王の話でしたね。最近魔王さん(マオちゃん)サイドばかりだったから半ば忘れてた…w


・P.S.リスタート
そりゃ超ミニの制服でお嬢様的なあのポーズやったら…うん。見えますわなww実際のところパンチラどころじゃなく多分パンモロだったと思われ(ry


・ごきチャ
ごきチャとちゃばのやり取り→ウデがモゲるの件。

ああ、そりゃ昆虫に関節技キメたらモゲるよなぁ…なんだか妙に納得してしまいましたw


・先輩には頭が上がらない!
と言うワケでいよいよ新連載昇格。そしてセンターカラーです。ヤッター!!

今月は夏の出社のあれこれから。出社しただけで汗でベトベトとかエアコン効いてるのが職場のありがたいところとか…ああ、分かるなぁ。でもありがたいけど、だからと言って出社が楽しみにはなりませんがw

それとセンパイ達の時任クンいじりとか。こういうの見てて本当は時任クンの方に感情移入して読めると良いのですが、どうしても先輩や上司の方に立って読んでしまってる自分がいるのが…ああ、歳を取るって悲しいです(涙)

あと夏休みの件。二日間しか取れないとか交代で取るとか辺り、一般企業みたいなお盆休みのある会社と言うワケじゃなさそうですね。有給絡めて五連休とか…ああ、ウチの勤め先と一緒だ。なんだか凄いシンパシーw

最後は夏コミうんぬんの話。「夏コミ」と口にするとマズいからと手でビックサイトを描く時任クンもアレですが、それですぐに気付く迎センパイもどうかとw

あとオチの三日目→迎センパイのセリフ「男の子だからねえ」

こういうネタがあるのが楽しいです。単なる社会人漫画だとキャラットの読者層的に受け入れ難いかもしれませんが、「オタク社会人」とすることでこれらのネタを挟んでぐっと親近感の沸く作品に仕上がってますよね。

とにかく次号以降も楽しみです。


・ひとより××
つばめちゃんの料理なんだけれど、お客に出すのにはまだ早いと言っても毒物が一応食べられるものになったのならそれって確かに凄い進歩だと思いますw

あと最後、ひよりに優しく「あーん」してあげてるつばめちゃんになんだか凄い違和感を覚えてしまったのですが…まあそれだけ普段辛辣にされてるのは全てひよりの自業自得なんですけどねw


・インプロ!
腹筋の話から「筋肉はすぐ脂肪に変わる」の流れで先生にマジギレするとばりんに泣いたw

「胸筋鍛えたらどうですか」って…おっぱい小さいのそんなに気にしてたんですね。いやでもそれはそれで重要あるから全然オッケーだと思いますよ。いやむしろちっぱいは誇るべき!!

しかしイギリスの演劇大会参加ってマジなんですかね…まあ来月以降の展開を楽しみに待つとしましょうか。


・ふかふかの大地
ああ…マナちゃん可愛いわ。作業着マナちゃん可愛い。

kirara_carat_201210_fkfk_s

いや、なんにゃか先生の絵って可愛いなぁと改めて思いましたわ。なんだろうなぁ…素朴可愛いって感じがします。その素朴さがこういう、農業だったり田舎系だったりってネタによく合うんですよね。

とにかくこの作品連載化お願いします…と言うかもう、ねこひた未収録分とIQにとりりおんと合わせて短編集でもいいからコミックスを…(切実)


今月はこんな感じでした。

新連載の「先輩には頭が上がらない!」これ面白いですね。ゲスト掲載一話目から気に入ってましたけどこれはホント、自分の中ではキャラット読む大きな楽しみになりそうです。

あと「ぱわーおぶすまいる。」辺りもかなり好きになって来たので、一時期に較べるとキャラットの評価は自分の中で上がって来てはいるのですが…。

でもなんだろう。

MAXのあのこってり濃厚さに較べるとキャラットは薄味なんですよね。故に物足りなく感じてしまうと言いますか。食べ物だと僕はこってりよりもあっさりの方が好きなんですけどねぇ…うーんw


Comment
この記事へのコメント
トオルは本当にるんちゃんの事となると必死ですねw
るんちゃんはユー子程ではないにしても、それなりに胸あるんですね。
ずっと抱きついてるユタカ、ちょっと羨ましいなぁ。

「ふかふかの大地」は連載して欲しいですね~
素朴可愛い…まさにそれだと思います。
ぼくもなんにゃかさんの絵大好きだし、毎月読めたら嬉しいですね。
2012/ 09/ 03 (月) 22: 30: 27 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
Aチャンネルではユー子のスタイルの良さが際立ってますが、るんちゃんもなかなかのものなんですよね。
今回のユタカは…うん、うらやまけしからんですw

なんにゃかさんは絵も作風もホント素朴で可愛らしいんですよね。
作品が良いのに不遇な作家さんだと思うので(単行本的なイミで)、ここらでいい加減連載持たせて頂きたいとキャラット編集部にお願いしたい所存です…。
2012/ 09/ 04 (火) 08: 29: 36 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...