「Lisa Step!」1巻。
2012年 09月 30日 (日) 15:47 | 編集
さて、今月発売のきららコミックスの中からもう一冊、奄美あまゆ先生の「Lisa Step!」紹介と言うか感想と言うかレビューっぽいの行きますよ!!


lisastep01a_s


どうですこのカラフルな表紙!!

真ん中に主人公のリサ先生、そして周りには同僚の美人教師達が4人。それぞれの個性が色とりどりって感じで躍動感あって実にエネルギッシュでエキサイティングな表紙だと思いませんか?


個人的には今月のきららコミックスの中でカバーのデザインは一番素晴らしいと思います。


こちらが裏表紙。

lisastep01b_s

細かいなぁと思ったのが先生達の後ろにアルファベットがA~Zまで並んでいるのですが、そのうちタイトルの「Lisa Step!」に使われている文字だけ色が塗られているんですよね。

それと帯。帯にさりげなく人物紹介が書かれてて、コミックスを開かずともキャラクターの名前と担当教科が分かる様になっています。


しかし…こうして見るとこの作品の先生達ってホント皆さんけしからんおっぱいしてますよね。リサ先生が大きいのは勿論だけど他の先生達もかなりのもの。ちっぱいはこあ先生だけ…w


ちなみに、裏表紙側からカバーの折り裏を見てみるとリサ先生のあられもない姿…おっと、こっから先は買った人だけのお楽しみだぜ!!


さて、実を言うとこの作品。個人的には今のミラクの中で最も推したい作品のうちの一つだったりします。

正直、クセ者揃いのミラク作品の中ではこの作品っておとなしい・ややもすると地味な存在の作品かもしれません。でも安定感がハンパ無いんですよ。

漫画としての面白さ・完成度はミラクの中で一際抜きんでていると感じます。

ミラクの作品ってファンタジー寄り・ストーリ重視な作品が多いせいか、厳密なイミでは四コマとして成り立っていない作品も多く見受けられます。

別にそれを悪いと言うつもりは全くありません。四コマだから必ずしもオチを付けなければいけないとかそんな固い考えは持ってないですし、と言うかそんな固定概念に固まってたらきらら系は楽しめないと思いますしw

ただ、この作品は凄くまっとうに四コマしている作品。基本、続きものじゃあないからオチを付けやすいと言う面はあるにせよ、ここまできちんと四コマ毎にオチを用意している作品はミラクでは他に皆無かと。

絵柄こそとても綺麗で丁寧、最近の「萌え」を意識した作風ではあるけれど、内容的には非常にオーソドックスな四コマと言っても良いかもしれません。

そのせいか、きららミラクではなく普通の青年誌に載っていても違和感が無いのでは?と個人的には思いますw


さて、ストーリーと言うか作品背景としてはイギリスからやって来たリサ先生とその同僚たちとのスクールライフと言ったところでしょうか。

学園舞台の日常モノと言うのはきらら系の定番ですが、しかしその大半の主人公は女子高生かあるいは女子中学生。(最近は小学生モノもちらほら見られますが…)

先生が主役と言うパターンはなかなか珍しいのではと思われます。

基本的には学校が舞台の話が多いのですが、皆で縁日へ出かけてみたり、それぞれの休日の一日だったり…と学校以外の話も色々と。

また、外国人のリサ先生が主人公なだけあって文化のちょっとした差異ネタなんかも結構ありますね。同音異義語に苦戦…と言うかダジャレの応酬みたいな話もありました。

と、結構ネタのバリエーションは豊富。大爆笑する様なおかしさは無いかもしれませんが、ふっと頬の緩む様な小ネタが頻繁に繰り出されて来ます。

先生達が主役と言うことで給料日なんかの社会人ならではのネタもちらほら。そんなところが社会人読者としては非常に共感を覚えてしまうところでもあったりします。


絵柄の綺麗さも大きな魅力。萌え系…と言っても直球ストレートな萌え絵じゃあなく、もうちょっと大人びた感じの絵柄で、それが学生じゃあなく大人の先生達が主役のこの作品には凄く良く合っていますね。

その絵柄も単行本で読んでいくと微妙に変化して行ってるのが分かるんですよね。最近の話に近づくにつれ、四コマっぽいディフォルメされた表現も増えて行くのですが、でも基本の線の綺麗さが変わらないのが良いですね。


個人的にはきららミラクの作品の中では最も万人にオススメ出来る作品だと思ってます。


さて、今回この作品も特典を幾つか集めて来ましたよ。大好きな作品だからコンプ…とかも考えたんですが、あまりそれやってるともうキリが無いのでこれも新規絵柄や作者サイン・コメントの付いたものにこだわって収集。


まずはゲーマーズ。

lisastep01_omake01s

こちらの特典はブロマイド。絵柄としては既出。コミックスで言うと39ページの扉絵ですね。

でも作者さんのサイン・コメントも入ってますし何よりブロマイド。つまりこれリサ先生の生写真ってことですよリサちゃんの生写真はぁはぁ…。


続いてとらのあな。

lisastep01_omake02s

こちらの特典はイラストカード。完全に描き下ろしですね。この、大人の色気と言うか魅力がたっぷり詰まっているのがたまりませんわ…。しかしこのおっぱい。ほんとけしからんおっぱいしてますよねリサ先生って。

けしからんのは俺の頭だ。

でもこうして見るとリサ先生って本当に魅力的。と言うかこの作品に出てくる女性教師全員が本当に皆凄く魅力的なんですよね。

コミックスあとがき見るに作者の奄美あまゆさんは大人のお姉さん大好きみたいですが、それだけこだわりのある方が描かれるからこそ魅力的な先生達になるんだろうなぁ。


そしてメロンブックス特典。

lisastep01_omake03s

今回の「Lisa Step!」1巻特典では最も目玉の特典。4Pの小冊子ですね。

表紙には「初期段階リサ生徒ver」とあります。中を見るとリサ先生だけじゃなく他の先生の生徒verも載ってたりします。葵サンと美兎サンはあまりイメージ変わらないのですが、こあ先生と千鶴サンは変わり過ぎだろう…w

でもこうして「生徒ver」があるってことは、もしかするとそういう作品になってた可能性もあるってことですよね。先生じゃなくって生徒としてのリサや他の皆の日常話。


でもそうなるとこれ、きららMAXの某看板作品と完全に被っちゃうからな…だからその設定無くなっちゃったんだろうな…ww


あと特典はCOMIC ZINからイラストカードが届く予定。こちらは来るのにもう数日かかりそうなので届いたらアップしようと思います。


と、そんな「Lisa Step!」1巻。上にも書きましたがきららミラクのコミックスの中では本当にオススメの一冊です。不快なネタやマニアック過ぎるネタも無く、クセの無いとても読みやすい作品だと思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...