「まんがタイムきららミラク'13年1月号」感想。
2012年 11月 17日 (土) 13:10 | 編集
では昨日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。

にしても「'13年1月号」か…こういう表記見ると、もう今年も終わりなんだなぁってなんだかしみじみしちゃいますね。


kirara_miracle_201301s


・表紙
今月の表紙は「幸腹グラフィティ」。表紙初登場ですね!!

そう言えばちょっと前に行われてた徳島のマチアソビで配布されてた小冊子(チラシ?)でもこの作品推されてたらしいですし、来月は巻頭カラーと言うことですし…もしかしたら今ミラク編集が一番プッシュしているのがこの作品なのかもしれません。

でもこの作品は本当に面白いのでまだ読んだことないと言う人は是非読んでみるべき!!

さて今月号のこの表紙ですが…これまた季節感を感じさせる良い表紙ですね。地面に敷き積もった紅葉と背景の色遣い。それにリョウちゃんの服装に秋らしさをたっぷりと感じます。

そして彼女が手に持ってるタイヤキの美味しそうなことと言ったら…たっぷりのあんが今にもあふれそうで…ああ(じゅるり)

しかしこうして見るとやはり川井マコト先生の絵には妙な色気があります。リョウちゃんのこの潤んだ瞳、ほどよく肉付きの良い身体のライン…とても中学生とは思えない色気がたまらないです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Good night!Angel
このところ毎回言ってる気がしますが、なんでユリちゃんは佳奈&寧々と友人であると言うところにこだわるんだろう。別にあの二人じゃなくって殺し屋仲間がそのまま友人で何の問題も無いと思うんですが。

今回も特訓→お泊まりの流れをなんだかんだで楽しんじゃってますし…。

まあ彼女はあくまで普通の女子高生でありたいと思うからこだわってしまうのかもしれないですが、でも仲間の皆さんとでも充分に普通の女子高生ライフエンジョイしてる様に思えますけどね。


・幸腹グラフィティ
今月初の表紙を飾り、また単行本発売も1/26に決まった現在絶好調のこの作品。今回は表紙に引き続いてセンターカラーでの登場ですね。

今月は秋と言うことで焼き芋の話でした。地域の行事の焼き芋フェスティバル(落ち葉を集めて焼き芋を焼く)に皆で参加と言う話。

kirara_miracle_201301_khk_s

にしてもリョウちゃん…焼き芋食べるのにこんな色っぽい表情(かお)魅せる女の子なんて現実にはいません!!w

さて、表向きは焼き芋の話でしたけど、その裏にあったのは人見知りなきりんちゃんのほんのわずかな成長…と言うお話でしたね。

ご近所さんの大人たちの前で最初は緊張していたきりんちゃんだったけど、リョウちゃんや椎名さんのおかげもあって徐々に緊張もほぐれて…。

でもご近所のおばさん達、よく見てますよね。きりんちゃんの良いところ、それがリョウちゃんの元気の源になっているところをしっかり見抜いています。

リョウちゃんの幼少の頃のエピソードなんかもあったりして、今月も読んでて心のぽかぽか暖かくなる良い話でした。

上にも書きましたが、来月は巻頭カラーと言うことで…これまた期待しちゃいます!!


・スイート マジック シンドローム
冒頭から美味しそうだなぁ…「梨蒸し」と言うやつ。確かに風邪ひいた時とかに凄く効きそう。

この作品は出てくるスイーツも美味しそうだし女のコも美味しそうなんでたまりません(え

さて、今回は新キャラ登場。マシュマロちゃんと言う、アイドル志望の女のコ。しかしいきなりダンボールの中で寝てるとか…この作品はホント、キャラの登場の仕方が唐突だなぁw

あと55ページ4コマ目のまきちゃんのセリフに凄く納得。体重を気にしているコって普通の作品ならば珍しくないですけど、確かにこの作品内ではかなり貴重な気が…ww


・桜Trick
今月の扉絵もいいですね。

二人のこの立ち位置、見つめ合う視線、紅く染まった頬…全てが完璧です。

kirara_miracle_201301_stk_s

またこのアオリが効いてる。

「ちょっと恥ずかしいけど、私達の世界を覗いてみて…。」

うん。「私達の世界」とか「ちょっと恥ずかしい」とかそんな単語がもうこの作品にあまりにしっくり来すぎていますw

確かにこの作品って、二人だけの秘密の世界をこっそり覗いている様な、そんな感じがあったりしますもんね(だけど百合作品なのに背徳感は無いのが良いところ)

さて、今月のこの作品を読み終えて第一に抱いた感想なんですが…。


やっぱり頭おかしいよこの作品!!

(注:物凄く褒めてます。と言うか大絶賛してます)


今月は春香ちゃんが親戚のお姉さんの結婚式に参列→優ちゃんも誘って…と言う話なんですが、なぜか優ちゃんが春香ちゃんとの結婚式と勘違いして…と言う展開に。

優ちゃんのこの勘違いぶりも相当なものですが、春香ちゃんとお父さんのやりとり。

父「どこの誰とも知らん男なんかに春香は絶対やらない」

春香(女の子ならいいんだ…)

春香ちゃんの頭の中は一体どうなっているのでありましょうかw

今月の話を読むに、今回は優ちゃんの勘違いだったとは言え、春香ちゃんの頭の中ではもう優ちゃんと結婚することは決まりきった事実として成立している様な気すらします。

で、結婚式参列の為のレンタル衣装とお化粧→リップがずれたドサクサからキスと言うこの辺りはいつもの流れっぽいと言えばそうですが、このときの優ちゃんの反応。

「誓いのキス」「春香は私と結婚したくないの」

勘違いから来ているとは言え、彼女も春香ちゃんと結婚するの大前提なわけですよね。いやこの二人って最初は春香ちゃんがとにかく優ちゃんラブって感じだったのが、今となっては優ちゃんの春香ちゃんラブも相当なワケで。

その後はたっぷりと誓いのキスを交わし合うワケですが…ってええい!! 誓いのキスってそんなに何度もベタベタやるもんじゃないだろ!!www

まったくいちゃいちゃしやがってこいつら…。

このところ数回、ちょっと捻ったキスシーン&二人以外にスポット当ててた回が続きましたけど今回は久々に二人メインのストレートないちゃいちゃ回だったと言えます。

でもまさか…「結婚」と言うキーワードで来ると言うのはさすがに予想の斜め上過ぎましたw

タチ先生本当に凄いよ…どうしてこうも毎回ハードル自ら上げつつそれをあっさり乗り越えてきちゃうのさ…。

ところでいい加減この作品を巻頭カラーか表紙にしても良いと思うんですけどね。

いや実際、この作品のミラクと言う雑誌に対する貢献は並々ならぬものがあると思うんですよ。単行本の売れ行きも好調みたいですし、それで新たな読者層掴んだ部分もあるでしょうし。

なにより創刊号以来一度も休載無く、毎月12ページ~14ページ掲載をコンスタントに続けている。創刊号から載ってる他作品が休載がちになったり減ページになったりしている中、これって地味に凄いことだと思うんですよ。

と言うワケで再来月、年明け第一号辺りの表紙を期待します!!(お願いします!!)


・きしとおひめさま
このところ結構休載がちだったので久々に載ってた様な気がしますが…でも話の内容よりも何よりも一番気になったのが「特設Webページ」って!!

一体どういうことなのよこれ…。


・くじらジュブナイル
エリナさんはオルハさんのことを「おっぱいの人」と認識してたワケですが、でも今月の去り際のシーンとか見てると無理ないよね…うん…w

しかしオルハさんの真意…と言うか未来のことだとかイマイチ掴めないな。どうにもこうにも色々と謎が謎を呼びそうな予感。


・城下町のダンデライオン
この作品って毎月王家の選挙戦とか王族兄弟の不思議な能力とか、そういうちょっとファンタジー寄りな話をやってるイメージだったのですが今月はなんだか普通に青春ドラマでしたね。

王家の長男・修に恋する少女、佐藤花ちゃんが登場してあれこれな話。

kirara_miracle_201301_ddl_s

と言うか花ちゃんめっちゃ可愛いんですけど!!

この作品の女のコで初めてツボに来たかもしれない…。

思うにこの作品って王家の兄弟姉妹が主要登場人物で、彼ら王族な上に皆特殊能力の持ち主で、それゆえに性格も色々ぶっ飛んでたりでイマイチ感情移入しにくかったところへ初めて普通の女のコが出て来たから、なのかもしれません。

あと、長男の修クンはシスコンでアレな人かと思ってましたけど意外にきちんとした人間だと言うことが分かって好感度アップ。花ちゃんのこと覚えていたりとか、あと妹の茜ちゃんに対する気遣いだとかね。

花ちゃんとはきちんとくっついて欲しいですね。


・寄り道ファミリ
ここ最近のゲストの中では個人的にかなり好印象だったこの作品、今月より連載化です!!

連載と言うことでキャラも少し増やそうと言うことなのか、これまでモブキャラ的に出ていた史夏ちゃん達のクラスメートに少しスポット当てて来ましたね。

クラスメートの美城ちゃんとつづちゃんを宿直室に呼んで…は良いのだけれど、史夏ちゃん達が外している間にセンパイ達がやって来てバッタリ。

でもこれ、確かに「人の家」に取り残されてる気分ですよね。場所は宿直室とは言え。

しかしそれにしてもセンパイ達(特にお母さんこと栂センパイ)は本当に親みたいだな…これならきっと史夏ちゃんは寂しい思いすること無さそう。

今月もほんわかと可愛らしくてとても良かったので、来月からもこんな感じで続いて行って欲しいですね。期待してます!!


・となりの魔法少女
うさの言ってることは凄く凄く良く分かるんだけれど…でもちょっと酷いんじゃないかなぁと思ったり。

だってその前に自分自身が同じことを考えていたわけだし…まあもっとも、そんな自分自身への苛立ちだとかも含めて全てあきにぶつけてしまった、と言うところなのかもしれませんが。


・TEI OH-!
下着ドロボー…と来ればどうせ琴音サンだろうと思いきやそうじゃない…?

と思ったらやっぱり琴音サンだったと言うオチwなんと言うか彼女はもうネタキャラ、オチキャラとしての安定感が凄過ぎますね。

しかし一度他人が履いたぱんつを履くってのはどうなんでしょうか…タイツの上に履いてたから問題無いってところなんでしょうか?

あと高校生でイチゴぱんつはさすがにどうかと思います(絶賛)


・Lisa Step!
今月は千鶴サン回でしたね。この作品の中では恐らく最も謎の多い千鶴サン。そんな彼女の私生活がちらりと見えた話だったのですが、どうやら予想以上に彼女はお嬢様な模様ですw

メイドさんがいるのは勿論ですが、なによりあのベッド…お嬢様以外の何物でもないですね。

あと千鶴サンと言えばいつも笑顔で何されても怒らなそうなイメージですが、本当に彼女は心の広い良い人なんだなぁと言うのが分かる回でした。

何されても怒らない千鶴サンが最後に怒ったのは、うっかり信号見ずに道路を横断しようとしちゃった葵サンに対して。

欄外のアオリにもありますが、彼女が怒るのは大事な仲間・友人を想うキモチからのみなんですよね、きっと。

しかし男性教職員の皆さん…千鶴サンに冷たいジト目で怒られたいとか…wまあ気持ちは分からなくもないですが、ホントここの男性陣の皆さんはブレないなぁ。


・メイドなボクとお嬢様的あるじ
読み切りゲスト。なんと言うかタイトルが非常にラノベっぽいですねw

まあメイドさんと言うのはこういう作品には割とよくあるテーマと言えばそうなんですが、そのメイドさんが男の娘。

そこまではまだ想定の範囲内と言えなくは無いですが、更にお嬢様までが男の娘と言うのはさすがに予想外過ぎたww

しかしこの場合はホントどうなるんでしょうね。作中でも言及されてましたけど百合なのかBLなのか全くもって判断に困りますwと言うか萌えて良いものかどうなのか非常に悩む…。


・月曜日の空飛ぶオレンジ。
ぶっちゃけると僕はそんなにこの作品好きでは無かったりするのですが(すみません)、でも今月は面白かった。非常に面白かったです。

なんだろう。この作品は下手に謎な世界観とか出すよりも今回みたくノリで突っ走る読み切りギャグやった方が個人的にはツボに来ます。

しかし「けったマシーン」って…wそのネタ東海圏の人にしか分からんでしょうがww

あとヨシノの声が極太フォントになってる→声にエフェクトってくだりが自分の中でヒット。こういうの見ると文字フォントも漫画作品を構成する上では重要な要素なんだとつくづく思わされますよね。


今月は以上でした。

一冊読み通して思うのはやっぱりミラクは本当に濃い雑誌だよなぁと言うこと。いやはやこれ本当に濃いよ濃過ぎるわw

まあキャラット辺りが好きだと言う人には受けないかもしれないですが、MAXが好きな人なら結構ハマるんじゃないかなと個人的には思ったりします。

あと、これは一つ苦言なのですが…最近、休載がちな作家さんが多いのがやや気になります。

ミラクの作家さんって基本、若手の方や漫画作家初経験な人達が多いでしょうし、最初におかしなクセ付けさせちゃうのは良くないと思うんですよねぇ。他の作家さん達の士気にも影響するでしょうし。

まあとにもかくにも、個人的にはこのミラクと言う雑誌はとても好きなので、作家さんにも編集者の皆様にも頑張って頂きたいなぁと思う次第です。


Comment
この記事へのコメント
今月号の表紙は素晴らしいですね。
「幸腹グラフィティ」はミラクの中で一番好きな作品です。
2012/ 11/ 17 (土) 18: 34: 49 | URL | メボチャン # wCTfycm6[ 編集 ]
>メボチャンさん
今月号表紙いいですよね。秋らしさたっぷりで。
「幸腹グラフィティ」は僕も大好きな作品です。単行本待ち遠しいですね!!
2012/ 11/ 18 (日) 10: 58: 25 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
桜Trickは久々に春香と優のイチャイチャ回でしたね。
「誓いのキス」って…毎回毎回キスしてるこの作品ですがついにここまで来ちゃいましたかw
今回はとびきり内容も濃くて面白かったです。

幸腹グラフィティ次回巻頭カラー楽しみです。
今回もセンターカラーだったし絶好調ですね。
2012/ 11/ 20 (火) 17: 17: 35 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
本当に桜Trickはどこまで行くつもりなのでしょう…w
でも誓いのキスってあんなにべたべたするものじゃないですよねww

幸腹グラフィティは今、ミラクで一番推されている作品だと思いますし、かつ一番脂の乗ってる作品だと思います。
これはホント面白いのでたくさんの人に読んでもらいたいですね。
2012/ 11/ 20 (火) 22: 43: 21 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...