「まんがタイムきらら'13年1月号」感想。
2012年 12月 11日 (火) 08:02 | 編集
と言うワケで8日に発売のきらら感想、行ってみましょう。

にしても無印きららまで2013年の号とは…いよいよ年末が近づいているなぁとひしひし感じてしまいますね…。


kirara_201301s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。非常に季節感のある、良い表紙ですね。コート姿の三人と、道に積もった落ち葉と…晩秋から冬へと移り変わる季節を感じさせます。

しかし、この三人だと冬景色もあまり寒くなさそうに思えるのは何故でしょう。やっぱり…仲良さげにしているから暖かそうに見えるのかな?


・ゆゆ式アニメ情報
アニメ化の発表こそあったもののなかなか詳細が明かされずに来た「ゆゆ式」アニメですが、とうとうキービジュアルやら制作スタッフやら明らかになりましたね。

制作スタジオの「キネマシトラス」は正直言うと僕は全然知らなかったのですが、でも絵はなかなか上手く原作の雰囲気を出しているんじゃないでしょうか。

あと音楽「EXIT TUNES」ってありますけど、ボカロ系の作品を結構たくさんリリースしているレーベルですよね? 一体それが「ゆゆ式」にどんな音楽を与えるのか…ちょっと楽しみな化学反応かもしれませんw


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式
kirara_201213yysk_s

扉絵でゆずこと縁ちゃんがちゅーしようとしている様に見えて仕方なかった僕はもうダメかもしれません(百合脳的なイミで)


・チェリーブロッサム!
なんか事前にツイッターで作者さん自身のつぶやき流れて来たの見たのですが…ああ、触手プレイがどうこうってこういうことですかww

にしてもひたすらアレな発明ばかり繰り返してる新丸子先生はどうしようもなくアレな人だと思ってましたけど、でもその裏には何やら秘められた事情がある模様。なんだかんだでこの作品に出てくる女性は恋する乙女ばかりな気がします。

(って全然そういう話じゃないオチだったりしてw)


・箱入りドロップス
扉絵のメガネ雫ちゃんがかわいい。

kirara_201213hkir_s

「きららキャラット1月号にもゲストで出張してマス」はいここ大事。テストに出るからね!! と言うワケで皆さんもキャラット買ってゲスト掲載分も是非ぜひ読みましょう。

さて、今回は相ノ木の家に皆で遊びに行くと言う今までありそうでなかったシチュエーションでした。作中で雫ちゃんも言ってましたけど、皆が集まるのって基本雫ちゃん家か陽一クンの家ばかりですよね…w

あと萌ちゃんの言う「雫ちゃん何げ相ノ木にだけキツい」これ凄く納得ww雫ちゃんって凄くピュアでいい子なのに、なぜか相ノ木クンに対してだけは結構辛辣な部分がありますよね…。

そして相ノ木クン家では妹の鈴音ちゃんと言う新キャラ登場。相ノ木に似てない可愛らしい子でホント良かった…(酷い)

だけどなかなかに計算高そうですね。陽一クンに好意持ってるっぽいですし、そして来年には皆と同じ学校へ入ってくる、と。

彼女の存在で陽一クンと雫ちゃんの関係にも何か変化が訪れるのでしょうか。今後の展開が楽しみですね。


・女子大生生活様式
まさかまたこの作品載ってるとは!!

つまりまあ…また落とした作品があったってことなんですが…でも個人的にはこの作品凄く好きなので、こうしてまた読めるのはとても嬉しいです。と言うかホントいい加減連載にしましょうよこの作品。

ここ最近ではネタもこなれてきて雰囲気も凄くいいですし、普通に連載レベルですよ。

連載化前提でのゲスト作品をあれこれ載せてそこから選別→連載と言ういつもの流れもイイですけど、こういう代原作品からの連載化と言うルートがあっても良いと思うんですよね。むしろ回数多く掲載した分、普通のゲスト→連載よりもハイレベルなスタート切れるでしょうし。

とりあえずねねちゃんは今の無印きらら全体でも相当上の方に来る可愛さだと思います。あとことねのデリカシーの無さは今の無印きららでトップクラスだと思いますw


・しかくいシカク
水着回…なんだけれどさすがにこの作品はストレートな水着回じゃなかったですね。プールで脱がない先生を脱がせるために最後は皆が浴衣に…。

(色々はしょり過ぎ&色々誤解を招きそうなあらすじw)

でも最後、普通に青春漫画っぽくなっててちょっとびっくり。いや勿論、十子ちゃんには全然そんな気無いのでしょうけど、これくるぶっち君はとてもドキドキ物だったんじゃないでしょうかね。水面に映る憧れの美少女とのツーショット。これを青春と言わずして何と言いましょう。


・Pretty Prison
あれれ…この作品って前にMAXでゲスト掲載してましたよね。何故に今度は無印…まあこのゲスト掲載自体も急に決まったものっぽいですしね。今月の無印はやたら休載が多かったのでその影響でしょうか?

でもこの作品も代原的なゲストで載せるには勿体ないですよね。とても面白いので連載で読んでみたいですよ。まあネタがネタだけに連載で続けるのは結構しんどそうな気もしますが…。

しかし回が進むごとに所長のダメっぷりが酷くなってますよね? いや初回からダメな人でしたけど、でもまだダメなりに所長としての威厳みたいのがあったのが今月はもはや見る影も無く…コハクとの上下関係が完全に逆転しちゃってますよねw

あとコハクさんの勝負下着がどんなのか…私、気になります!

もっと言うとその勝負下着は誰の為だったのか…私、気になります!
まあ当然、リンネさんの為に着てたのだと思いますが(百合脳)


・天然あるみにゅーむ!
そうか…この作品ってもう61話目にもなるのか…これってきららの中では相当な長期連載の部類に入りますよね。

今月の読んでて思ったのですが、この作品って無印きららの中では何気に結構百合度が高い方ですよね。と言ってもそんなガチでは無いですけど、女の子同士の可愛らしいジェラシーとか、そんなのが見てて微笑ましいです。

お姉ちゃんが帰って来なくてスネるあるみと、慰めようと家に泊めてあげる鞘香さん、それを見ていてなぜかスネる真貴ちゃんと言う構図が美味しかったですね。

あと鞘香さんがなんだかとても可愛らしかった。部活だとセンパイでお姉さんな雰囲気の彼女ですが家だとまだまだ子供なんですねぇw


・スマイル・スタイル
髪型にまつわるあれこれ…な話。しかし歩と紅葉のウィッグはいいとして、ゆめのハゲヅラはどうなんですか全くもう!! こんなベタなハゲヅラ、今時テレビのコントでも見かけないよ…w

あとウマの方は…たまにニコ動だとかで見かける様なww

そして歩の髪をいつも紅葉が切ってるの件なんですが、その座り方…いっつもそうやってるってことなんですよね。本人達に自覚が無さそうなんですが、何気にこの二人って無印きららで一番ガチな百合ップルなんじゃないかって気がします。


・すいまさんといっしょ
kirara_201213sims_s

「一人で寝るのさみしい…」

はいはーい僕一緒に寝まーす!!(全力)

にしてもこの作品は色々と反則だなと今月読んで改めて思いました。上のコマの後の展開、ユウくんにベッドから落とされた時のすいまさんのポーズとか最高にいかがわしいです。パンモロM字開脚とか何考えてるんですか!!(歓喜)

しかしすいまさんの☆って食べ物だったんですね…でも食べた後のユウくんの反応から察するに食べ物と言うよりは超強力な睡眠薬と言った方が良さそうですが。


・うちのざしきわらしが
わらの妄想の中のサンタクロースがどう考えても「アキタランド・ゴシック」の紅翁にしか見えてこない件…と思ってしまう僕はMAXに毒され過ぎなのかもしれませんw

でもMAXが好き過ぎて最近、他のきらら作品読んでても何かとMAXの作品に結び付けて読んでしまうことがしばしばだったり…。

しかし今月、前半はカオスな感じと思いきや後半はしんみりと良い話でした。風邪をひいてしまった光ちゃん。プレゼントなんかいらないから彼女を治して欲しいと必死にサンタさんにお願いするわら。

その甲斐あってか一晩ですっかり回復した光ちゃん。それを知って泣いて喜ぶわらと、最後のオチのサンタさんの笑顔とがとても印象的でした。

わらはまだまだざしきわらしとして半人前だけれど、でも着々と成長しているのが伺えますね。先日発売の単行本2巻を読んでいてもそう感じました。


・リリウムあんさんぶる
個人的には今月きららで一番良かったです!!

この作品、元々は周りの盛り上がりとは裏腹に僕の中ではあまり…な感じだったのですがここ数回でぐんぐん評価上がって来て、いつの間にやら今の無印きららの中ではトップクラスに好きな作品の仲間入りしそうな勢いです。

さて、今回は水着回でした。おまけにセンターカラーと言うとんでもないサービス回。

kirara_201213llum_s

と言うかおっぱい天国でしたね。

扉絵も凄いけど、146ページの2コマとかいとなさんのボリュームやばいやばい。その横のカリンちゃんも相当なもの。

大体が冒頭のカラーページでいきなりおっぱいポロリのラッキースケベ的展開(女の子同士)とか一体何考えてるんですか!!(歓喜)

でもいとなさんは咲来ちゃんにおっぱい見られて凄く恥ずかしがってましたけど、女の子同士でもやっぱり恥ずかしいんですかね。それとも好きな相手だから恥ずかしいのでしょうか(百合脳)

あと、先月の伏線の回収も。なるほどね、ままなが海を拒んでたワケはうるるんが泳げなかったと言うことですね。

しかし溺れたうるるんを助けたままなとカリンちゃんのやり取り。本当に人工呼吸しようとしてたんだな…wそして「ダメ」と言うカリンちゃんのセリフ、これはままなの唇をうるるんにあげたくないと言うことなんですよね(百合脳)

ところで旅行で海来てると言うことなので、今回の水着回だけで終わらないハズ。宿での夜とかその辺りの話もやってくれるのでしょうか…次回も楽しみにしています。


・かいちょー☆
このオチから察するに、笑美ちゃんの言ってた「桜鳥ちゃんの背後についてきてた誰か」は驚かそうと思って言ったジョークとかじゃなくホンモノだったってことですよね…。

でも今回の場合、全て里乃兄の責任にされてうやむやにされそうな予感もw


・くゝり屋営業中。
読み切りゲスト作品。ゲストの多かった今月ですが、個人的にはセンターカラーで載ってたゲスト三つよりもこっちの方が好みだったかも…w

まあこの作品もゲストと言うより代原っぽい節がありますが…。

着物とか和の文化は大事だと僕も思います。まあ、それにウサミミ合わせるのはどうかとは思いますがw


・三者三葉
大食い双葉ちゃんの調子が悪い…と思いきや親知らず抜いてたと言う話。

でもオチの双葉ちゃんの話、これマジですからね…自分もやりました。横に生えてた親知らず抜くのに歯ぐきを切って中の歯を二つにかち割って…(涙)

あれは本当に痛かった。もう二度とやりたくありません。


と、今月はこんな感じで。

うーんなんだろう。今月のきららは面白い作品もたくさんあったのですが、全体的にはやや薄味と言うか物足りなかった感じがあります。

休載が多かったから…でしょうか?

でもなぁ…むしろ休載の為に載った代原作品が面白かったと言うケースが多かったですし、そうなると一体何が原因なのか…よく分からないですねw

まあとりあえず、「リリウムあんさんぶる」がとても良かったので良しとします。


Comment
この記事へのコメント
ベッドから落ちたときのすいまさんの格好…いかがわしすぎるw
すいまさんの☆、まさか食べれるとは驚きです。
ふみんさんの★もきっと食べれるんでしょうねw
☆をふみんさんにあーんしてる所とか、最高に百合百合しくて良かったです。
2012/ 12/ 15 (土) 01: 29: 19 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
明らかにいかがわしいポーズでしたよねw
今月のきららはリリウムあんさんぶるのいかがわしさに気を取られてしまいがちでしたけど、すいまさんも相当なものでした。

>>☆をふみんさんにあーんしてる所とか、最高に百合百合しくて
ああ…しまった。そう言えばそこはそうですよ!!
なんでそういう目で見なかったんだろう僕…これでは百合クラスタとして失格かもしれません(ずーん)
2012/ 12/ 15 (土) 18: 50: 54 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...