日間賀島飲んだくれ旅。
2012年 12月 14日 (金) 06:58 | 編集
さて、一昨日・一昨々日(11日・12日)と会社で仲良くさせてもらってる同僚達と5人で日間賀島へ遊びに行ってきました。

まあ、遊びに行ったと言うかひたすら美味いもん食って飲む、ただそれだけの為に行ったと言う感じなんですけどね…w


日間賀島へは今回、フェリーではなく水上タクシーを利用。人数によってはフェリーのチケット買うよりもこちらの方が安くなるみたいですね。

20121211himaka01s

片名と言う小さな漁港から水上タクシーに乗ります。漁港と言っても本当に何も無いところ。この船の面白いのは、桟橋も何もないところに停まるので、船体前部にステップが付いててそれ自体が桟橋みたいになってるんですよね。

ちなみにこの船を見て、一緒に行った同僚の一人が「エヴァ○ゲリオン」みたいだと言ってました…確かにこのカラーリングと突飛な形はそんなイメージありますw


今回泊まったのは「日間賀島観光ホテル」。

20121211himaka02s

なかなかに大きくて立派な宿です。全室オーシャンビューなので部屋からの眺めも素敵。

20121211himaka10s

高台にあって、ちょうど海を見下ろせるような感じになっています。


さて、このホテルは日間賀島の中でも西港寄りの方にあります。日間賀島は東と西と港が二つあるんですが、西の方がお店や旅館も多くずっと栄えています。

ちなみに去年の冬、両親と日間賀島へ行ってるのですがその時は東港の方でした…まあ、あちらもあちらであの寂れた感じが逆に風情あって良いんですけどね。


さて、宿でお風呂入って少しのんびりしたらお待ちかねの夕食!!

かなりたくさん、色々なものが出て来ました。

20121211himaka03s

新鮮なお造り。この日はマダイとヤリイカでした。それぞれに合わせてきちんとワサビとショウガ二種類の薬味が用意されているのが心憎いですね。更に言うとワサビは本ワサビを一本、それもサメ皮のおろしで各自おろす様になってます。


20121211himaka04s

冬の日間賀島と言えば外せない味覚がこちら。フグですよトラフグ!! いわゆる「てっさ」フグ刺しですね。薄造りの身はコリコリとしてプリプリとして…ああ、この食感がホントたまりません。

またアサツキがいいんですよね。この薄い身でアサツキを巻いてポン酢ともみじおろしに浸して食べると…ああ…。

湯引きや、皮の部分もまた食感が違って良いアクセント。この一皿だけでもフグの色々を充分に堪能出来ますね。


20121211himaka05s

日間賀島の名物と言えばもう一つ、タコですね。まるのままの茹でたタコ。茹でたてのアツアツで出て来ます。これを宿の仲居さんがハサミで切り分けてくれます。

こちらはほんのりと塩味が付いているので何もつけずに食べられますね。また、身が柔らかくって旨みたっぷりで…。日間賀島のタコで売り出そうと言う戦略はなかなか良い線を突いているんじゃないでしょうか。


20121211himaka06s

こちらは蒸したワタリガニ。一人一匹ずつ出て来ます。最初はまるごとの形で出してくれて、その後でこちらもやはり仲居さんがきちんと食べやすいようにばらしてくれるんですね。

正直言うと僕は実家が海近いこともあって、幼少の頃からワタリガニの蒸したのは食べ慣れていたりもします。なのでわざわざ宿で…とも思ったのですが、こうやってきちんと食べやすい形にしてあるとまた味が全然違いますね。

味噌も卵もたっぷりでとにかく甘くって濃厚。美味いもんですねワタリガニって。


他にもフグの唐揚げだとかタコ飯だとかナマコ酢だとかたくさん出てきて…最初はそんなにたくさん食べきれるかな?と思ったのですが、気付いたらすっかり完食しちゃってましたw

美味しいものは幾らでも食べられてしまうなと言うのと、あとは一度に出されるのじゃなく時間をおいて小出しに出てくるのが良いんでしょうね。

ゆっくり時間をかけて、飲みながら喋りながら…だからたくさん食べられるんですよね。


飲んだお酒はビールや地元の焼酎など…あとは部屋に戻ってから、持ち込んだワインだったりウイスキーだったり…なにぶんお酒好きな人間ばかりが集まってるので相当な量のアルコールを消費したと思われますw


翌日は日間賀島をぶらりと歩いて散策。なにしろ小さな島なので、一時間かそこらあれば歩いて一周出来ちゃうんですよね。

20121211himaka07s

松原と海岸線と言う、いかにも日本の海と言った風情がいいですね。


20121211himaka08s

島の裏側へ抜けると小さな漁港がありました。このブログ内で何度か言ってますが、僕はこういう小さな漁港のある風景が大好きなんですよね…これは僕にとっての原風景の一つなんだと思います。


20121211himaka09s

こちらは派出所。日間賀島名物のタコを模したユニークな建物になっていますw


と、そんな感じの一泊二日の日間賀島の旅。まあ旅と言うほどのもんじゃなく、ただひたすら飲んで食ってただけの二日間でしたけど…でも楽しかったなぁ。

基本、旅は一人旅の鉄道旅派ですが、でもたまにはこういう、気の合う人達と飲んで騒ぐだけの旅と言うのも面白いなぁと最近は思います。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...