高橋幸宏「Live 1988 Absolute Ego Dance」。
2013年 01月 01日 (火) 18:52 | 編集
明けましておめでとうございます。皆さま本年も宜しくお願い致します。


さて、新年一発目の記事には久々にCDレビューでも行ってみましょう。

昨年末に行われた高橋幸宏さんの還暦記念スペシャルライブ・プレミアムシートのお土産として配られたCDですね。よって非売品です!!

しかしこれは本当に嬉しいサプライズでした。まさか未発表のライブ音源のCDが貰えるだなんて感激モノです。まさに「僕にサープライズ」!!w


yukihiro_cd20121222s


1. Murdered By The Music
2. My Bright Tomorrow
3. 冬のシルエット
4. Providence
5. Sailor
6. Sea Change
7. MC
8. ちょっとツラインダ
9. Erotic
10.Look Of Love
11.今日の空


1988年12月2日に大阪厚生年金会館で行われたライブを収録したもの。

タイトルの「Absolute Ego Dance」また1988年と言う年から言ってアルバム「EGO」発表当時のライブでしょうか。ただ、実際の収録曲は「EGO」からは3曲。あとはそれ以前のアルバムからの構成となっています。

まあ勿論、ライブの全てを網羅したものでは無く、美味しいところだけをピックアップしたものなのでしょうが。


クレジットを見るとギターに大村憲司さんの名前があるのが泣けます…個人的にはYMOや幸宏さんソロの音に最もあうギタリストはあの方だったと思います。

そして今回、この音源をCD用にマスタリングしたのはなんと砂原良徳さんらしいです…!! 何気に物凄い豪華仕様じゃないですかこのCD…!!


収録曲はどれも素晴らしいのですが個人的に気になったところをピックして…。

まず1曲目の「Murdered By The Music」。先日の還暦記念ライブでも演奏された曲ですが、先日のよりもテンポ早い感じですね。アルバム「音楽殺人」のヴァージョンそのまんまのカラッとしたギターサウンドがとても心地良いです。

2曲目の「My Bright Tomorrow」も先日ライブで演奏された曲。この曲は幸宏さんの販売されているライブCDやDVDにも入っていますけど、どのライブのを聴いてもホントかっこいいですね。勿論オリジナルも素敵。


4曲目「Providence」別名「素晴らしき幻想」。

これ、アルバム「ONCE A FOOL…」に入っている曲ですが、何気に凄く好きな曲の一つだったりします。そのライブ盤が聴けると言うのは嬉しいですね。


7曲目(?)のMCですが、ここで鈴木慶一さんがゲストとして登場。この時の幸宏さんとの掛け合いがとても面白いです。と言うか幸宏さん、なんでオネエ言葉になってるんですか…w

あと続く8曲目の「ちょっとツラインダ」への布石としてこのMCで散々「次の曲はツライ」みたいなこと言うんですが、これって先日のライブでも同じ様な流れでやってましたよね。

と言うことはこの'88年のライブを観た上で先日のライブ行った人は色々思い出しちゃってなんとも感慨深い気持ちになったんだろうなぁ…。


9曲目「Erotic」はアルバム「EGO」からの曲。この曲、元々タイトル通りにエロティックな雰囲気の曲だけれど、このライブでは原曲にないサックスを大フィーチャーして、更にエロティックでオトナな感じの仕上がりになっています。いやはやこれはエロい!!


10曲目「Look Of Love」これも「EGO」からの曲。

正直このCDを開封して、クレジットにこの曲の名前を見つけた時に飛びあがりそうになりました。この曲、実は幸宏さんの曲の中でも最も好きな曲の一つだったりします。

ストレートなポップスなんだけれど、でもメロディのセンスだとか幸宏さんにしか出せない独特の味があってとにかくかっこいい。

このCDではシンセのリフとかが原曲とは違う形で刻まれていてそれがまた新鮮で…。

先日のライブでやってくれないかな…と期待してたけど結局演奏されず。だけどこうしてお土産のCDに入っていたのでバッチリ補完出来ました。


全体を通して、ドラムの特にスネアの音にエッジが効いていて、とても心地が良いです。ライブならではの臨場感と言うか、そんなものがひしひし感じられる、躍動感と解放感のあるサウンド。

元々が発売用に録音されている音源でない為か、ところどころで音のバランスだとかが微妙な部分も確かにありますが、砂原さんのマスタリング技術のおかげか普通にリスニング用として全く問題無いレベルに仕上がっているとと思います。


なによりもクレジットに書かれている幸宏さんからのメッセージがファンとしてはとても嬉しいものです。最後の一文を抜粋しますが、

「一般発売されることは、この先もないでしょう。僕たちだけの秘密です。」


そう。そうなんですよね。元々がスタッフやメンバーの参考用で録音されただけの音源だから一般に出回っているものじゃあない。

幸宏さんやその周りの一部の人だけと秘密を共有している。これはファンとして何よりも嬉しいことなのではないでしょうか。

このCDは家宝として永久に大事にしたいと思います。


Comment
この記事へのコメント
はじめまして!
高橋幸宏さんのライブレポート、楽しく読ませていただきました。

オーチャードホールの夜が鮮明に甦りました。

こちらにたどり着いた経緯は、iTunesに取り込む際に、この特典CDのジャケット画像がどこかにないものかと、タイトルをフルに入力したのがきっかけでした。

このジャケット写真、iTunesに貼り付ける目的のみに利用することをお約束しますので、拝借してもよろしいでしょうか?

これからも、素敵なブログを楽しみにしています。
2013/ 05/ 01 (水) 22: 34: 55 | URL | Hiroto # RWmVL8yc[ 編集 ]
>Hirotoさん
初めまして&コメントありがとうございます。
ようこそいらっしゃいませ。

ライブレポート読んで頂いた様でありがとうございます。本当に素晴らしい一夜でしたね…。
出来れば是非とも、映像ソフト化して欲しいと思わずにいられません。

特典CDのジャケット画像ですが、厳密に言うと著作権的にどうとかと言う話になってしまいますので、この場で何ともお答えできないと言うところになってしまいます…申し訳ありません。

(ただ別に画像にガード等何もかけてませんので…)

もしよければ今後も是非お越しください。あまり音楽ネタの無いブログにはなってしまいますが…。
2013/ 05/ 02 (木) 13: 03: 21 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...