「幸腹グラフィティ」1巻。
2013年 01月 28日 (月) 11:35 | 編集
では、今月発売のKRコミックスの中から「幸腹グラフィティ」のレビュー記事っぽいものを!!


20130128kohuku01s


きららミラクに連載中、川井マコト先生の作品ですね。

きららミラクでは創刊号からではなく、途中からの連載スタートとなったこの作品。第一話のつかみの部分から「おおっ!?」と思わせる何かがあって、それからぐいぐいと引きこまれていったのを覚えています。

今となっては表紙も飾る様になって…すっかりきららミラクの新たな顔・看板として定着した感すらありますよね。


さて、この作品はどんな作品かと言いますと…この表紙を見ればおおよそ分かると思いますが、とにかく女の子が美味しいご飯を作って食べるお話です!!

裏表紙を見ればもっとよく分かるハズ。

20130128kohuku02s

どうでしょうこの食べっぷり。主役の女の子三人のこの食べ方の対比も面白いですねw


さて、気に入った作品のコミックス発売となればもはや自分の中では当たり前になってきた複数買いと特典集めですが…ええ、今回もやっちゃいました!!

あちこちの書店や専門店で特典付いていたのですが、一応カラー特典に絞ってあれこれと集めてきましたよ。


まずはアニメイト。

20130128kohuku03s

描き下ろしのイラストペーパー。肉じゃがを口いっぱいに頬張るリョウちゃんがなんとも印象的。汗いっぱいでふうふう言いながら食べてそうなのが伝わって来ます。

にしてもこの妙な色気は一体なんなんでしょう…川井マコトさんの絵はなんとも言えない色っぽさがありますが、それは作中の食べるシーンにおいても余すことなく充分に発揮されています。

ちなみにこの特典はポストカードサイズなのですがあくまでペーパー。サイズがポスカサイズなんだからポストカードにしてくれれば良いと思うのですが…どうなんでしょうアニメイトさん!!w

まあ、ペーパーでも薄っぺらいぺらぺらの紙じゃなかったから良いですけどね。


続いてWonderGOO。

20130128kohuku04s

こちらは描き下ろしのポストカード。今回の「幸グラフィティ」1巻の特典、ほとんどがリョウちゃんフィーチャーなんですが、こちらはきりんちゃんを前面に押し出しています。

大きな鶏肉にかぶりつくきりんちゃん。食材と言いこの豪快な食べっぷりと言い、きりんちゃんと言うキャラクターがこの一つのカットだけでも充分過ぎる位によく伝わって来ます。

それにしてもこの食べ物のリアルさと言ったらどうなんでしょう。正直、肉が苦手な僕にとってはややキツく思えてしまう程にリアリティがありますねw


次にとらのあな。今回の特典の目玉その(1)ですね。

20130128kohuku05s

こちらは4ページの小冊子。

大口開けて天津飯をかっこむリョウちゃんがインパクト大で目を引きます。また、衣装がチャイナドレスだったり髪型もそれっぽく縛ってたりと、これは食べているご飯(中華)とイメージ合わせているのでしょうね。

さて、小冊子と言うと設定資料集だったりすることが多いのですがこちらは中もイラスト。開けると見開きのイラストになっていて、そこにはきりんちゃんと椎名さんの二人が描かれています。

二人もチャイナドレスで食べているのがエビチリだったりチャーハンだったり春巻きだったり…なるほど、このとらのあな小冊子は中華尽くしと言うことなのでしょう。

それにしてもリョウちゃんと言いきりんちゃんと言い汗かきつつ食べているのに、それとは対照的にクールな表情で春巻き咥えている椎名さんと言うその構図が面白いですね。三人のキャラの違いと言うのがよく表れています。


そしてメロンブックス。目玉その(2)ですね。

20130128kohuku06s

こちらも4ページの小冊子。とらのあなよりは幾分サイズが小さめです。

が…なんなのこの色っぽさは!!

おかしいよこんなの…たこ焼き食べてる女の子がこんなに色っぽいだなんて…こんなの絶対おかしいよ!!(歓喜)

こちらの小冊子もイラスト集。開くと中には椎名さんときりんちゃん。とらのあなの中華尽くしに対してこちらは祭りの屋台でまとめていますね。

リョウちゃん×たこ焼き、椎名さん×リンゴ飴、きりんちゃん×焼きイカ&焼きもろこし…。

何にせよ可愛い女の子が美味しそうに食べている姿ってホントにイイものです(眼福)


今回集めた特典は以上。ゲーマーズもカラー特典だったのですが…実物見たらあまりにぺらっぺらなペーパーだったのでスルーしてしまいました…w

あとはもう一つ、COMIC ZINの通販も申し込んでいるのでそれも数日後に届くハズ。それはまた届いたらこのブログで上げるとしましょう。


さて、この作品なんですが、一番上に書いた様にとにかく女の子が美味しいご飯を作って美味しそうに食べるお話。出てくる料理は決して奇をてらったものではない、ごくスタンダードなものが大半なんだけれど、でもそれ故に等身大の美味しさがそこにはあります。

読んでいるとお腹が空いて来ること間違いなし。実際僕は昨日の夜、きちんと夕ご飯食べた後でこのコミックス読んだのに、途中お腹が減って減ってどうにもならなくなりましたw

目次のページも分かりやすいです。献立表の様になっていて、見ただけでどんな話だったのかが思い出せてしまうほど。


そんなこの作品なんですが、でもただ食べているだけかと言うとそうじゃあない。いや、美味しいご飯を食べると言うことはこの作品にとって、本当の主題ではないんです、きっと。

確かに毎回何かしらの料理を作って食べていますし、その食べっぷりのシーンは川井先生の確かな画力と女の子達の色っぽい表情、それに特徴的な味のセリフと相まってぐいぐい引き込まれるものがあります。

言わばそれは「桜Trick」における毎回のキスシーンと同様、作品の構成要素として無くてはならない大事なものであるのは間違いないんです。


でも、この作品の主題はきっとそこじゃあない。

この作品はね…暖かいんですよ。すごく。根幹にあるのは人と人との触れ合い、暖かな心のやり取りなんです。


両親は海外に赴任、世話をしてくれてたおばあちゃんも他界してしまって一人ぼっちになってしまったリョウちゃん。だけどきりんちゃんが毎週来てくれる様になって、だから一人でも寂しくなくって…。

リョウちゃんときりんちゃん。二人の少女のやり取りが本当にじんわり、ぽかぽかとココロに染みるんですよね。一見クールで何を考えているのか分からない椎名さんも、実は気を回せるイイ子。

彼女達のやり取り、それを見守る周りの大人達もひっくるめて…その交流が本当に暖かくて優しいハートウォーミングなストーリー4コマなんですよね。


個人的には今のきららミラク連載作では万人に対して一番オススメ出来る作品なんじゃないかと思っています。暖かな料理と暖かなやり取りと…寒い今の季節だからこそ、この作品読んで身も心もポッカポカに暖まっちゃいましょう!!


Comment
この記事へのコメント
私は普段は特典は気にしないので、コミックは大抵amazonで買っています。
今回もいつものようにamazonで予約して、今日届きました。
(予約すると通常配送になるから、絶対に発売日に届かないんです。)

でも「幸腹グラフィティ」の特典は欲しいです。
オウジーさんの記事を見て、更に欲しくなりました。
買いに行こうか、どうしようか・・・。
2013/ 01/ 28 (月) 23: 41: 55 | URL | メボチャン # wCTfycm6[ 編集 ]
>メボチャンさん
幸腹グラフィティ、特典も良かったですよ。
もし特典付き買われるのであれば、個人的にはメロンかとらがオススメかと思います。
4ページの小冊子。冊子と言うかイラスト集て感じですが、川井マコトさんの絵が好きな方なら手に入れて損は無いかと思います。
2013/ 01/ 30 (水) 12: 03: 36 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...