「まんがタイムきららキャラット」'13年4月号感想。
2013年 03月 07日 (木) 22:05 | 編集
はい、ずいぶん遅くなってしまいましたが…w先月28日発売のキャラット感想です!!

いや今回スケジュールタイト過ぎるもの。27日にKRコミックス発売→翌日にキャラット発売はいつも通りだけど、2月と言うことで月末日が少ないまま翌月突入だし、今回のKRコミックスは自分的に物凄い大本命の作品が2タイトルあったり…。

ぶっちゃけその2作品でおなか一杯になっちゃってもうキャラット感想書くの半分どうでもよくなっていたのが本音だったりします…(アカン)


kirara_carat_201304s


・表紙
表紙は「Aチャンネル」。なんと言うかもう…躍動感が凄いですね!!

飛び跳ねている主役4人組の構図。そのポーズもさることながら、皆の笑顔が良いですね。またそれが「春へいこうよ」のアオリ文句と相まって…待ち遠しい春がやって来た、そんな皆の嬉しい気持ちが伝わってくるかの様ですね。

しかしそれにしても…るんちゃんとユー子のスカートがめくれそうでドキドキ。ああっもういっそ春風になってめくりたいっ!! めくりたいっ!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・Aチャンネル
表紙に引き続き巻頭カラーもこの作品。今回の話は図書室での一コマ。まあ場所がどこでも相変わらずいつも通りだなぁこの4人は…と言う感じですがwでもるん→ユー子のひざまくらはちょっとドキドキしました。

百合キマシタワーと言うイミと、その後のトオルの反応が怖いと言う二重の意味で…ね…w

あと一番衝撃的だったのは卒業アルバムにあった鬼頭先生の写真。

kirara_carat_201304ach01s

眉毛太ッ!!

でもそう言えば鬼頭先生って微妙に太眉キャラでしたね。更に彼女の場合、あのマジメな性格だったら学生時代はまず間違いなく飾り気も洒落ッ気も無い生活送ってただろうから眉毛の手入れとか全くしていないだろうなぁ…。


・Aチャンネル(2本目)
…と、ページめくってビックリしましたよ。そう言えば今月は2本立てでした。

2本目は先生サイドのお話。いやぶっちゃけ1本目よりもこっちの方が面白いです。やっぱり僕はどうしても学生終点の話よりもこういう大人視点での話に感情移入出来ちゃうんですよね。やっぱ…歳かなぁ。

鬼頭先生と鎌手先生のやり取りも面白いですが、佐藤先生やっぱりいい味出してるなぁ。鎌手先生に対する思わせぶりでいてそうでもないセリフとか、あと鬼頭先生と微妙にフラグが…立った…?(いや無い)

あと鎌手先生って意外と色っぽい。

kirara_carat_201304ach02s

腰のあたりのラインがなんともセクシーでたまらないです。この人ってよく分からない掴みどころの無い人だけれど、実は生徒からの人望あったり、同僚教師陣に対してもさりげなく気配りしてたりとても魅力的なオトナの女性だなぁと。


・キルミーベイベー
この世界の殺し屋って「バカ」と同義語なんですかね…?(今更)


・ぱわーおぶすまいる。
宗馬クンとまゆちゃんの仲たがい…予想外に引っ張るなぁ。ここに来て宗馬クンに気がある(?)クラスメートが登場したりとかもう収集付かないじゃないですかこれ…。

ただ、今回の事の発端の観久ちゃんがまゆちゃんに働きかけたラスト。これでなんとか事態が良い方向に向かうんですかね。

と言うか。

kirara_carat_201304pwsm_s

いやもういっそ観久×まゆでくっついちゃえばいいと思うよ(百合脳)


・ひだまりスケッチ
今回はかなりページ数少なめ。うめ先生の体調その他が…と言う話をどこかで見た気もするので大事無ければ良いのですが。

そんなワケで今回はつなぎ的な感じの話でしたけど、次回はいよいよ沙英さん&ヒロさんの卒業回だそうで。この作品の大きな節目の回になりそうですね。


・ごきチャ
なんでごきチャはよりによってボクシングジムとか、そういう危険そうなところにばかり足が向いてしまうのでしょうね…もしや受難体質?


・はるみねーしょん
誕生日のメッセージカードに「イエーイ」とか書かれてたら嫌ですね…w


・ネガ→ポジ
文化祭の話。接客が嫌だからと展示会を提案する綾乃ちゃんの気持ちは分かるけど、高校の文化祭で展示会は絶対に通らないと思いますよw

結局喫茶店→メイド喫茶になってる辺り、きらら作品としてはものすごくベタと言うか王道なんだけれどそれがイイですね。しかしこのテの作品の文化祭ではメイド喫茶が当たり前の様に出て来ますけど、現実の文化祭でそういうのあるんですかね?

なにしろ自分が高校生だったのなんてもう○○年前のことだから今の事情知らないし…w


・P.S.リスタート
今のキャラットでもっとも「はしたない」ですよねこの作品。千華ちゃんの短すぎるスカートとむっちり太ももの組み合わせがそう思わせるのかもしれませんが。

とにかく「はしたない」。「いかがわしい」のではなく「はしたない」。

※もちろん褒めています。


・セカイ魔王
ミナさん意外と世俗的ですねww

しかし最後の歴代魔王の映像と魔王(マオちゃん)の目に流れる涙…一体どんな覚悟が必要になるほどのものだったのか気になりますね。


・あまゆる。
制服間違えて着ちゃうとかにおいですぐに気付くとか…連載開始間も無いのに飛ばし過ぎ!!w

あと会話の中でパンツを最初下着のパンツと勘違いしちゃうアヤちゃん…うん、だからさ、区別する為にズボンのことはパンツとカタカナで、下着の方はぱんつとひらがな表記にすればいいんだよ!! いやむしろそうするべき!!(力説)

でもパンツって書くよりぱんつの方が可愛いよね絶対(何が)

しかしなんでハル&アヤの二人はこうナチュラルにくっついてるんですかね?

kirara_carat_201304amyr_s

寒いから…と言うのは理由にならないですよ。いやでもいいぞもっとやれお願いします。


・先輩には頭が上がらない!
社員旅行に外部の人連れて行ける(実費とは言え)とかホントどんだけアットホームな会社なんですかここ…まあ人数からして会社と言うよりデザイン事務所とかそんな感じっぽいですが。

しかし旅行うんぬんのくだりの社長のセリフ

「美しい景色を観てうまい食べ物を食べ温泉入って飲んで寝る」

ああ…分かるわ。それが一番の贅沢なのよね。と言うか僕の旅にしたって、そこに「鉄道」と言う要素が加わっているだけだし。

あと迎センパイの言う「旅行言ったらそこでしか食べられないものを食べたい」てのも凄く分かる。旅先で変わったもの見つけるとつい食べずにはいられなくなっちゃうのよね…w


・ふわふわパティスリー
トライフル定食…それご飯じゃない。夕食じゃないです…w

でもカスタードクリーム飲み物は確かに無理だけど、ホイップクリームならアリだとか思ってしまった…実際、生ホイップならカップ一杯くらい余裕で食べられると思います。


・インプロ!
ひょんな流れからまさかの鷹梨サン宅へ皆でお邪魔して…な話。

なんだかんだで確実にデレてきてますよね鷹梨サンは。優希サンに対しては勿論だけど、演劇部のメンバー皆に対してきちんと心を開きつつあるのかなと。

しかし彼女のPC…一体何を閲覧してたんでしょうね一体ナニを。わたし、気になります!


今回はこんな感じで。

うーん…なんか読んでていつも以上に薄味に感じてしまったし、感想書いててもいつも以上に薄味になってしまった感は否めませんが…。

でも最近はちょいちょい気に入る作品も増えてきているので、前に比べれば自分の中での評価は上がってるんですけどねキャラットも。ただ今回は直前に出たKRコミックスが強力過ぎた…相手が悪かったと言うことでw


Comment
この記事へのコメント
漫画の文化祭といえば大体メイド喫茶かお化け屋敷じゃないかと。
お化け屋敷で怖がる綾乃ちゃんも見てみたかったですがメ、メイド姿が可愛かったのでよし!

あまゆる。は結構突っ走ってますねw
どんどん百合度上がっている気がします…
同じく、いいぞもっとやれ!って感じですがw
2013/ 03/ 08 (金) 00: 12: 21 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
確かに言われてみれば漫画作品における文化祭って、お化け屋敷とメイド喫茶のほぼ二択ですよねw

>>お化け屋敷で怖がる綾乃ちゃんも見てみたかったですが
ああ、それ僕も観てみたかったです…!!

あまゆる。はこの一作品だけでキャラットの百合度をガツンと上げている気がしますw
でもホントいいぞもっとやれって感じですねww
2013/ 03/ 08 (金) 09: 54: 23 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
こんばんわ

あまゆる、いいですね!
もっとやって欲しいです。

さて、ちょっと関係ありませんが、ゆゆ式のアニメが一ヶ月前ということで私は少し期待しているところです。
あの雰囲気がアニメではどうなるのか。

とても気になります。
2013/ 03/ 08 (金) 20: 04: 46 | URL | shijimi # -[ 編集 ]
>shijimiさん
返信遅くなってしまいすみません。

あまゆる。いいですよねえ。ホントもっともっとガンガン行っちゃって欲しいです!!
個人的にはキャラットは百合度が足りないと思ってるので余計に…w

ゆゆ式アニメは僕も非常に気になってます。
仰る通りあの雰囲気がアニメで一体どうなるのか。

あの独特の空気感をどこまでアニメで出せるのかなぁ…と期待半分、不安半分で待っている感じです。
2013/ 03/ 12 (火) 00: 31: 20 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...