「まんがタイムきらら'13年5月号」感想。
2013年 04月 11日 (木) 09:49 | 編集
では一昨日発売のきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201305s


・表紙
今月の表紙は「ゆゆ式」。いよいよアニメ放映開始と言うことですし、当面はこの作品が表紙を飾って行くのでしょう。草むらにシート敷いてそこに仲良く座ってる三人の図がなんとも微笑ましくて良いですね。

それと草の緑に三人の周りに散ってる桜の花びらとが春めいた感じで季節感出てるのがイイ。

僕はこのテの雑誌の表紙には季節感も非常に重要だなぁと思うのです。少年漫画や青年漫画の表紙にそれはあまり必要じゃないと思うけど、きららみたいな雑誌には季節感って大切だよね。


・企画特典
ゆゆ式アニメ化企画ってことで今月から三ヶ月間、付録が付いて来る様です。今月はクリアカレンダーしおり。三人だけかと思いきや、おかーさん先生にあいちゃん、それにあと二人(おい)もきちんと付いて来ているのがいいですね。

このテの付録が付くと雑誌の値段が上がるから付けないでほしいと言う向きも多いと思いますが、個人的には付けてくれる分には全然嬉しいと言うかウェルカムカモーンなワケです。きららの付録って何気にクオリティ高いものが多いですし。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・ゆゆ式アニメ化情報
と言うワケで今月もアニメ化情報が少し載ってましたね。おかーさん先生の色設定図など。

さて、実はもう今日時点ではゆゆ式アニメ放映始まっているんですよね。もちろん僕も観ました。せっかくなので一言感想でも。

Aパート観ていた時は「なんだか原作よりイチャイチャしてるなぁw」と言う感じだったのですが、後半のBパート…あれはもうまごうことなく「ゆゆ式」でした。

この作品アニメにするにあたって、原作独特のあの空気感と言うか、三人のやり取りに流れる独特の間みたいのをどうするんだろうと言うのが一番の心配だったのですが、何の問題も無くクリアしてたなぁ…と。

アニメであの空気をあれだけきちんと再現出来ていたと言うのは何気にかなり凄いと思います。これなら原作ファンは安心して視聴出来そう。

ただ…4コマ慣れしてないアニメファンの方はどうなんでしょうね…まあ別にそういう方々の反応なんて知ったこっちゃありませんがw

個人的にはしりとりの中でのYMOネタに吹きましたwいやまさか…聞き違い?とか思ってあの部分何回もリピートして観ちゃったよ…。

原作にあったネタかどうかは記憶が定かじゃない。

そう言えば今期の春アニメ、全然別の某作品でもYMOネタありましたし…これは今年はアニメ界でYMOネタが流行るってことなんですかね(違う


・ゆゆ式
冒頭のゆずこ足首ひねる→なぜか唯ちゃんにお尻ネタ攻め(縁も乗っかる)→唯ちゃんの「保健室行けっ!!」の流れに吹きましたw

いやでもこの場合、ゆずこが行くべきは保健室と言うよりはむしろ病院…?


・ゆゆ式アフレコレポート漫画
「チェリーブロッサム!」の茶菓山先生によるアフレコレポ漫画。いやこれ…普通に漫画として大変に面白かったのですが。

きらら作品でアニメ化決まると大概、このテのレポ漫画が載るわけなんですが、歴代のその中でもこれは最高に面白かった部類かも。とりわけ音響監督さんの「おっぱぁい!」はもう吹かざるを得なかったですww


・箱入りドロップス
独りだけクラス違いの陽一クンがクラスでどうなってるか…な話。でも独りぼっちと思いきや委員長がいたじゃないですか。そして委員長のおかげで友人も出来た様で。

陽一クンも言ってますが委員長って何気にいい人ですよね。ただのBL好きのアレな人じゃなかったワケだ(酷い

しかし陽一クンと友人になった関さん、このコも見た目怖いなぁ。そして仲良くなれた理由がお互いの苦労話(怖い見た目にまつわる)と言うのがもう悲し過ぎる…。

でも雫ちゃんに頭なでられて嬉しそうにしてる辺り、中身は凄く良い子っぽいですね。このコと雫ちゃん達との絡みがどうなっていくのかも今後の楽しみですね。


・チェリーブロッサム!
合宿を大倉山センパイのお兄ちゃん家でやろう…と言うことでお兄ちゃん登場。

まあきらら作品に登場するお兄ちゃんと言うとソッチの人ばかりなので分かってました…分かってましたよええ…。だけど想像以上に酷かった!!w

妹の等身大フィギュアとか抱き枕とか、もうシスコンと言うレベルを超えてただのヘンタイです。しかもこれを超えた機密事項があると言いますがまさかそれは…。

こんな兄達に囲まれていたら大倉山センパイがアレな人になってしまったのも納得です。うん。


・帰宅るまでが学校です!
連続ゲストからの新連載スタート。個人的にはちょっと前の連続ゲスト陣の中ではもっとも好印象だったので連載化は嬉しい限り。

今回は学校帰りに皆でプリを撮りに…と言う話。帰宅部結成で家へ帰るまでを楽しもうと言うのはなかなか斬新な設定ですが、実際のところはきらら王道のおんなのこきゃっきゃうふふ日常系ってところですね。だがそれがいい。

とりあえず今月もカンナちゃんが可愛かったです。

kirara_201305_ktk_s

葵ちゃんにプリ帳貰って照れながらも喜んでいるところとかホントかわいい。

夏芽ちゃんは本気でツン(と言うか面倒臭がり?)な感じですが、カンナちゃんは内心嬉しいのに表面はついそっけなくなってしまういわゆるツンデレですね。それもかなりテンプレなツンデレ。だがそれがいい。


・うちのざしきわらしが
エイプリルフールネタ…と思いきや本当に宇宙人がやって来た…?

わらと宇宙人さんとの何気ないやり取りが見ていてとてもほのぼのして和みました。この作品はホントこういうハートウォーミングな感じとシュールなギャグとのバランスが絶妙ですね。

しかし夕美ちゃんは本気で宇宙人を実験とか解剖とかしそうなのが怖い…w


・すいまさんといっしょ
前回登場の新キャラ・夢野さんが再登場な話。と言うか意外にあっさりと正体ばらしたなw

彼女とすいまさんの関係性とか、もっと引っ張るかと思っていたのでちょっとビックリ。それにしても夢の精とは。いわゆる夢魔ってやつですかね。サキュバスとかそういう…てことはあんな夢やこんな夢を見させてはぁはぁ(ry

それにしても下の名前が「あくむ」ってまたストレートなww

個人的には彼女は普通の(?)人間でユウくん周りの関係を引っかき回す展開を期待していたのですがこれもこれで面白そうなので期待。

しかし今回、後半はずっとすいまさん×あくむちゃんのお風呂シーンと言う物凄いサービスだったにも関わらずあまりエロく感じなかったのはきっと、すいまさんの普段の服装がアレなせい。

読者的にも感覚マヒさせられてますよねもうw


・しかくいシカク
写真部展覧会のアンケート結果うんぬんな話…だったのですが…。

96ページ2本目の話のネタ、ヤバ過ぎるwwwいやこれどう考えても写真のアンケートじゃないですよねどう考えてもどっかの漫画雑誌に対するアレですよね。

こういうネタを平気でやらかすざら先生素敵過ぎる。


・女子大生生活様式
うぉおおお連載スタートじゃああ!!

今月のきらら読んでて一番テンションが上がったのがこれだったりします。ああ…この時を僕らは一体どれほど待ち望んでいたか…!!

またカラーが美しい…。

kirara_201305_jdsy_s

桜満開の新学期と言う構図ですが、この作品ってカラーこんなに綺麗だったんですね。ああっカラーのねねちゃんかわいい可愛過ぎるよぉ!!

さて今回、以前のオープンキャンパスの話で出て来たコ(柚ちゃん)が再登場。無事に大学受かってやって来たみたいですね。しかしまさか住むアパートまでが皆と一緒とは…。

これは今後、ますます賑やかになりそうでいいですね。来月以降も超・楽しみにしています!!


・コドクの中のワタシ
化け物植物の粘液が着ている衣服「だけ」を溶かすとかもうベッタベタにご都合主義でいかがわしいのが素晴らしいですw


・ごめんね。夏目ちゃん
しえちゃん侮りがたし。まあでも大事なものならそりゃ複数買いしますよね。

つまり好きな漫画作品を何冊も買うと言う行為は決して間違っていないんです!! だってそこには愛があるから…好きなんだから仕方ないじゃない!!(誰に言ってる


・スマイル・スタイル
今回大増12ページの掲載でした。それもあってかいつも以上に酷かったですね(褒め言葉

水泳の話からゆめちゃんが百合ちゃんのスタイルの良さに憧れてうんぬん…て話だったのですがもうツッコミどころ多過ぎてどこから何を突っ込めば良いのやらw

145ページ、えっとこれ…一体どこまで触ってるんですかね。こんな描き方してるってことは当然おっぱいだけとかそんなこと無いですよね?

そもそもゆめちゃんは百合ちゃんのことを(女好き疑惑から)怖がってたハズなのになんで一緒に寝ちゃってるんですかね。忘れてたじゃ済まされないだろw

そして「一緒に寝てた」「寝かせてくれなかった」と言う誤解を招く言動の数々とそれに対する周りのお決まりの反応。

更に安定の大オチ。抱きついての「百合ちゃん大好き!!」は破壊力あり過ぎですね。ええ…目撃してしまった紅葉に対してww

実はこの作品って毎回パターンとしてはほぼ一緒なんですけどね。でもそれで毎月毎月お腹がよじれるほどに笑わせてくるんだから本当に凄いです。これはもはやある種の様式美ですね。


・天然あるみにゅーむ!
珍しく先生サイドにスポット当てたお話。しかしやよい先生の同僚の先生達って今まで登場してましたっけ…単行本持ってるけど覚えが無い…。

それにしてもこのテの作品で主人がとか子供がとかってネタが出てくるのは珍しいですね。たとえ大人サイド、先生サイドであっても暗黙的にタブー視されている様なイメージがあります。

まあその後でやよい先生が生徒から告白受けた→相手は女の子だったと言うネタが入ることできちんときらら作品らしいフォローが入っていますが。

しかし…相手が女の子なのに「ウホッ」はないだろ「ウホッ」はww


・アキタランド・ゴシックコミックス2巻広告
まさか…まさか広告の為にわざわざ器械先生が4コマ描き下ろしとか…凄過ぎるわ…。これは単行本買うのがますます楽しみになってきました。


・JOB&JOY
先月に単行本発売のこの作品、コミックス買うかどうか散々悩んで結局発売日には買わなかったものの数日経って買ってしまったと言う経緯があるのですが…コミックスで読み直したら一気に好きになった感があります。

きらら系4コマって毎月の雑誌で追うのが面白い作品と、コミックスで一気読みした方が面白い作品とある気がしますが、個人的にはこの作品は後者かと。

ストーリー作品の方が一気読みに向いてる気がするのですが、でも実はそうじゃなくってこういうプレーンなギャグ4コマの方が単行本で読んだ時に面白い気がするんですよね。まあこの辺りは多分個人によって感じ方が相当に違うと思いますが。

で、今月の感想。

kirara_201305_jbjy_s

お腹鳴って恥ずかしくなってる綾奈ちゃんがかわいい。可愛いです。

彼女は面倒見の良いお母さんキャラって側面が目立ちますけど、でもきちんと普通のおんなのこなんですよね。その、おんなのこな部分を大事に見守ってあげたい。


・リリウムあんさんぶる
前回までの旅行話が終わって一段落ついた感じ。夏休み最後のそれぞれの過ごし方を描いた話で、短い話のエピソードの中にそれぞれの個性が出ているのが面白かったですね。

個人的に気になったのはうるるんと妹とのやり取り。妹ちゃん…出来たコだなぁ。きちんとお姉ちゃんの気持ちをくみ取ってる。

あとは皆で撮った写真を眺めて(恐らく咲来さんに)じたばたと悶えてるいとなさんがたまらなかったです。この作品、自分の周りではうるるんが人気っぽいのですが僕は断然いとなさん派なので…w

にしてもなんて格好で寝てるんでしょうね彼女は。おおきなめろんがこぼれおちそうで見ていてドキドキハラハラしちゃいます。


・さつきコンプレックス
オチが…大オチが…まさかのエイプリルフールネタw

これどこまでがウソなんですかね…皐月ちゃんが先輩に告白されたうんぬんのくだりから全てウソってことなんでしょうかね。


・My Private D☆V
今月はMAXでひろなex.連載中のすか先生。いやあこれはいかがわしかったですねw

なんと言うかもう完全に性癖暴露。欄外の編集注にもある通り、すっかりエロスを語るコーナーとなってました。

このコーナーって作家さんによって答え方にかなり開きがありますよね。真面目に自分の萌えを語る方もいらっしゃれば完全にエロス・性癖暴露に行ってしまう方もいらっしゃって…。

でもそんなの全てひっくるめて面白いですw

このコーナー…マジで単行本化しませんかね? 需要あると思いますよ?


今月はこんなところで。

読んでて思いましたが無印きららは自分の中では完全に息を吹き返した感あります。一つ一つの作品どれを取ってもクオリティ高くて面白い。

MAXやミラクみたく尖った作品・変わった作品は少ないのですが、ベテラン勢と新人・若手とのバランスが良くて誌面として非常に完成されてる感があります。


Comment
この記事へのコメント
アニメゆゆ式。

さっそく見ましたが、
ストーリー全体の流れに全く関係ないネタをぶっこむという、
原作テイストを忠実に再現してたと思います。

縁のへの字目のにっこりフェイスが、
最近自分的にツボってます。
2013/ 04/ 11 (木) 20: 28: 29 | URL | YOU_NA_RING # -[ 編集 ]
ゆゆ式放送&まんがタイムきららと超がつくくらい充実した内容でした。(休載が多いですけどね)
女子大生生活様式がやっと新連載。いままで何回ゲストという項目をかぶってきたのかわかりませんが、ようやく新連載にカラーはインパクトがありましたね。
2013/ 04/ 14 (日) 00: 13: 37 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
>YOU_NA_RINGさん
アニメゆゆ式、仰る通り原作に忠実な出来でしたね。
ネタのどうこうもですが、全体の雰囲気がきちんと原作を再現していたなぁと妙に感心しています。

>ヘイホーさん
確かに無印は休載が多いですよね…そこだけはどうにかして欲しいものです。
女子大生生活様式はようやくという感じですが、待ち望んでいただけに今月のセンターカラーは胸に来るものがありました。
来月からも非常に楽しみです。
2013/ 04/ 14 (日) 22: 27: 16 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
箱入りドロップスは新キャラ来ましたね。
陽一に仲間が出来てとりあえず一安心しました^^
関さんは陽一をそのまま男にしたような感じですね~。

エッセイコーナー、単行本になったら絶対買います!
過去にもう出てきた人とか、もう1回見たいですし…
本当に人によって個性があって面白いですよね^^
2013/ 04/ 15 (月) 01: 10: 11 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
箱入り、陽一クンに仲間が出来て良かったです。もっとも、二人だけにしておいたらどんどん落ちて行きそうですが…w

エッセイ、単行本にして欲しいですよね。
作家さんによっては自らのエッセイを自分のコミックスのおまけページに入れる方もいらっしゃいますが、あれはあれとしてまとめて読みたいです。
2013/ 04/ 16 (火) 00: 12: 24 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...