オーストラリア「クールウッズ」のワイン。
2013年 04月 12日 (金) 23:59 | 編集
4月入ったのになんだか寒いですね…このところ数日寒いです。

おかげで昨日は休みだと言うのに部屋から一歩も出ませんでしたわ。
まあ寒くても寒くなくても引きこもりがちですが。

で、一日ずっとアニメのDVD観てた様な…このところツイッター上で絡んでいる方々から数年前に放映された某アニメを勧められたので試しに借りて観てみたんですよね。

そしたら思いの他面白くてなるほどこれは確かにハマりそう…。

あとは冬アニメでハマってた某作品のブルーレイ、とりあえず1巻だけ手元にあるのでそれを繰り返し観ていたり…うん、もうどっからどう観ても典型的なヒキオタの休日ですねこれは。


そんなワケで昨夜飲んだワインの感想でも。


昨日はオーストラリア・クールウッズのワイン。金山KALDIで850円とかなりお安いですねw


まずは白。白はリースリング。

「COOL WOODS RIESLING 2012」
(クールウッズ・リースリング)

WINE_20130411_01s

WINE_20130411_02s

オーストラリアのリースリングは値段に関わらず美味しいものが多いので期待。


まずは抜栓。栓はスクリューキャップですね。オーストラリアはホントこればっかだなぁ。


グラスに注ぐと色はグリーンのかった淡いゴールド。ゴールドと言うか、レモンイエローとゴールドの中間位の感じなんだけれど、そこにハッキリと緑色の雰囲気があります。

香りは非常にフルーティ。アプリコットやリンゴなどの甘く爽やかで瑞々しい果実のアロマが弾けます。


口当りは非常にまろやかで優しい。リースリングと言うと(甘いドイツのは除く)キレ味鋭く酸の強い、超ドライな白と言うイメージがありますが、このワインはちょっと違う感じ。

しっかりと酸のある辛口ではあるのだけれど、尖った部分はまるで無くって舌の上に甘さをハッキリと感じる程にふくよかさがあります。


飲み干した時に鼻腔に抜ける香りがいいですね。リースリング特有の石油香…とはちょっと違うニュアンス。まるで上質の紅茶の様な、そんな香りが余韻として残ります。

ドライでありながらも痩せた所はまるでなく、ふくよかで膨らみとコクのある、そして香り高いリースリングですね。

ともかく850円と言う値段を考えたら上出来過ぎる程に上出来なワインかと。これはもうリピート決定な一本w


赤はカベルネソーヴィニヨン。

「COOL WOODS CABERNET SAUVIGNON 2011」
(クールウッズ・カベルネソーヴィニヨン)

WINE_20130411_03s

WINE_20130411_04s

オーストラリアの赤と言うとシラーズの方が有名ですがカベルネも定番ですし…ね。


こちらも栓はスクリューキャップ。抜いてグラスに注ぐと色は濃い。非常に濃く、黒く色ずんでいます。グラスの底が見えない程に濃い色合い。

香りは甘くこってりと、濃厚なプラムのジャム。クセや変な個性は全くなく、ただただとにかく果実のジャムの香りしかありません。


口に含むと…まったりとして味わい濃厚。舌触りは意外にさらりとしているのだけれど味の濃度は濃く、たっぷりと果実が詰まっているのが分かります。果実はプラムやブルーベリー、それにブラックチェリーの雰囲気もあります。

ボディはミディアムでタンニン分もしっかりしているのだけれど、果実味の中に上手に溶け込んでいて、渋みと言うよりも味わいに深みを与えていますね。

果実味そのものは結構フレッシュな感じもするのだけれど、ワインとしての全体の味わいは深みとコクとがあります。

決して突出した個性があるワケではないけれど、クセが無くて飲みやすく、ただただ果実の美味しさが詰まっているだけの上質なカベルネですね。


これも白と同様、850円と言う値段を考えたら上出来過ぎる程に上出来なワインかと。これもやはりリピート決定な一本wですね。

やはりオーストラリアのワインは値段の割に高クオリティなものが多いなぁと、そう思わされた今回のクールウッズのワインなのでした。


Comment
この記事へのコメント
某アニメは私も大好きです。
特に劇場版は素晴らしい作品なのでお勧めです。
見たらとても感動すると思います。
2013/ 04/ 14 (日) 19: 50: 20 | URL | メボチャン # wCTfycm6[ 編集 ]
>メボチャンさん
あれ…某アニメが何かはツイッター上でしか言ってないハズなので…。
もしやフォロワーさんのお一人だったりしますか…?

今はまだ1期の半分までしか観ていませんが、2期・劇場版も全て観るつもりでいますよ。
2013/ 04/ 14 (日) 22: 29: 18 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
ツイッターは見ています。
でもツイッターはどうも苦手なので、いつもただ見ているだけです。
本当は皆さんと楽しくやり取りしたいところなんですけど・・・。
2013/ 04/ 14 (日) 22: 45: 35 | URL | メボチャン # wCTfycm6[ 編集 ]
>メボチャンさん
なるほど、ご覧になられてましたか…もし気が向いたら話しかけて下さいなw

ボクも始めた最初の頃は独りごと呟いてただけでしたけど、趣味の合う方と話す様になったら結構楽しいですよ。
2013/ 04/ 16 (火) 00: 14: 58 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...