「まんがタイムきららミラク'13年6月号」感想。
2013年 04月 18日 (木) 00:42 | 編集
では一昨日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。


kirara_miracle201306s


・表紙
今月の表紙はGood night!Angel。表紙いっぱいに大きく描かれたユリちゃんのバストアップが眩しく、美しく可愛らしいですね。

きらら系の表紙ってキャラクターの全身が描かれているものがほとんどなので、こういう構図って何気にかなり珍しいんじゃって気がします。

またアオリ文句がいいですね…。

「君の瞳が産む衝動」

うん、凄いよこのフレーズ。何がと言われると分からんけどとにかくなんか凄い。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


・夜森の国のソラニ
今月の話読んでて思ったのですが、赤衣と王子って何気にかなりお似合いですよね。見るからに美男美女と言う外見的にもそうですし、普段ケンカばかり(と言うか一方的な赤衣のバイオレンス?)してる様に見えて実は気も合いそうだし。

しかし赤衣の花にまつわるトラウマは結局明らかにされないままでしたが、10ページ3コマ目に描かれていた花のカットが百合の花っぽいのは何か意味があるんでしょうか。もしや百合的なエピソードが…。

とか考えちゃう僕は完全に百合脳ですね。はい。


・幸腹グラフィティ
高校の入学式直前のある日のエピソード。ここに来て新キャラ登場ですね。リョウちゃん家の階下に住んでる内木ユキさん。

名前の通り(?)非常に内気な感じで、友達出来るか心配…と実家に電話していたところへひょんなことからリョウちゃんときりんちゃんがやって来て…成り行きでなぜか三人で宅配ピザを一緒に食べることに。

まあ、そのピザを食べる時のリョウ&きりんの反応はいつも通りと言えばいつも通りだったのですが…でもユキさん…?

kirara_miracle201306_khk_s

「イカ・エビ・ホワイトソースがコーンの甘さで可愛くまとまって…」
「真っ白な女の子みたいにかわいい味!」

この人もこっち側かよ!!w

うん。内気なユキさんはどうやら、ご飯食べると人格変わっちゃう人だった様です。

にしてもまたこれは…独特な表現する人が出て来ましたな。リョウちゃん&きりんちゃんが最初に味の表現し出した時はまだそこまで独特では無かったけど(最近は彼女達も凄いですが)、そこに椎名さんが加わって、そして今回のユキさん…。

そんなユキさん、今後もレギュラーキャラ化するのかな…と思ってたらなんと、リョウちゃん達が通う高校の新任教師(図書室司書)だそうで。

しかしこれは上手い設定だなぁと思います。進学先の教師と言う設定は意外とありえそうですが、普通の教師やまして担任だとどうしても友人みたいには接することが出来なくなってしまうのを図書室の司書と言う、普通の教師とはちょっと違う立場。

これなら今回の話の延長線上で一緒にご飯食べたりとかしてもあまり不自然さはないかなと。どちらにせよ今後の展開がまた楽しみですね。


・スイート マジック シンドローム
最初のページで作り方紹介されてる飲み物が凄く美味しそうなんですが…。

イチゴとバナナとミルクと言う組み合わせは別に分かりますが、そこにクルミやアーモンドなどのナッツ系を入れると言うのは目から鱗。栄養もあるしコクが出てとても美味しそう。

作って飲んでみたいなぁ…と思ったけどウチにはミキサーが無かった…。


・Good night!Angel
体育祭のお話。なんですが、ハゲワシサイドのやり取りが面白かったですね。なんと言うか、黒姫さんとの会話でのハゲワシさんの反応とかがあまりに予想通り過ぎて…w

しかしこれ、ハゲワシさんは本当にただユリちゃんの写真を撮りに来ただけなのか…どうもイマイチこの人の目的だとかが見えてこないな…。


・城下町のダンデライオン
皆がお出かけで奏・茜・栞の三人だけでお留守番…な話。今回なんと言うか、家族の絆みたいのがしっかり描かれていた良い話だったと思います。まあ国王様は過保護と言うか心配性過ぎるんじゃ…と言う気がしますがw

病気の茜ちゃんを心配してる奏ちゃん・栞ちゃんと言う姉妹愛が美しかったです。幼く純真な栞ちゃんはともかく、普段腹黒で野心家っぽい奏ちゃんがあそこまで妹思いと言うのがちょっと心にじーんと響きますね。

あと絵的にはこのカット。

kirara_miracle201306_ddl_s

ああ…姉妹百合っていいなあ(うっとり)

この奏ちゃん→茜ちゃんのほっぺキス以外にも栞ちゃん→茜ちゃんのほっぺキスと言うロリコンで百合と言うカットや、奏ちゃん&栞ちゃんのお風呂シーンとかもう姉妹百合のオンパレードで大変な目の保養でした。

…ってこの作品はそういう作品じゃないですね。もう自分の目が汚れ過ぎてて(汗


・TEI OH-!
生徒会を超えるにはどうすれば良いか…を話し合っていたらなぜか皆でコスプレ大会に突入していたでござるの巻。どういうことだよ…w

しかしこの作品ってハチャメチャやってる様に見えて、実は物凄くきちんと計算されたギャグ漫画なんじゃないかと最近思います。ギャグ…と言うくくりで見ればミラクの作品で一番完成されてて面白いと思いますよ。

それにしてもやはり琴音さんは反則ですね。なんなんですか琴音タイフーンって。

あと最後のオチ。今回は琴音さんのアレな行動を葵ちゃんが先読みしちゃってたワケなんですが、でもそれすらも琴音さんにとってはご褒美だった…? ホント強過ぎだよこのお方。


・桜Trick
今回は体育で縄跳び…の話。で、前半はほとんどギャグパートですねw

個人的には春香ちゃんはSBJKのネタがヒット。このネタ自体は前の、年越しの話で出たネタですね。なかなか電話を切ろうとしない春香ちゃんに対する優ちゃんの返し「嫉妬深い女子高生→SBJK」と言うネタ。

でも今回それが更にパワーアップ。

SBJK→執念深い女子高生
SBJK→信じられないほど無様な女子高生

この二段構えでもう爆笑を抑えきれませんでしたwいやはや、この作品でこんなに笑ったの初めて。

この作品はきららミラクの中で、いや全きららの中でも最も好きな作品の一つなワケなんですが、でもクスリと笑うことはあってもそんな吹き出す様なギャグのある作品じゃあないと思うんですよ。

だけど今回はもう…ね。個人的には今までで最高のギャグ回でした。この漫画、ギャグもイケるのかと驚愕。

で、後半は打って変わって…体育の後片付けを独りでやってた春香ちゃんが体育倉庫に閉じ込められてと言う展開。もうこの展開と来れば分かりますよね? この作品で閉じ込められると言えばもうフラグ以外の何物でもないワケで。

ハシゴで登って窓越しに助けに来た優ちゃんとのキス…と来るワケなんですが、その手前のカット。

kirara_miracle201306_strk_s

「………したくなっちゃった」

ちょwなんかエロいww

一体どこのエロ漫画orエロゲのヒロインなのでありますかこのコは。

その後のキスシーンも非常に濃厚でした。104ページ2本目4コマ目とか、そんじょそこらの百合雑誌顔負けの濃厚キス描写じゃないですか…。

このところ変則キスや、あるいはキスシーン無しと言う回が続いていたこの作品ですが、久々にストレートな百合キス来たって感じですね。しかもこの数ヶ月で溜まってたものを全てぶつけて来たかの様なディープなキスをw

先月の流れからてっきり美月会長との三角関係勃発…とか思ってたら全然違う話でしたね。と思いきや最後の最後で美月会長登場。

しかし彼女の真意はホントどこにあるんでしょうかね…いやまあどう考えても春香ちゃんに気があるとしか思えませんが。

さて次回は巻頭カラーだそうで。前回の巻頭カラーからあまり間を開けずに再びの巻頭カラー。ようやく看板として編集側も認知したのでしょうか。ファンとしては嬉しい限りです。


・寄り道ファミリ
センターカラーで登場。皆で学校お泊まり会…な話でした。

正直、冒頭に出てた幽霊騒ぎのネタはどうせ学校住まいの史夏ちゃんのことなんだろうな…と言うオチは読めたのですが、でもその後のもう一段オチがあるのは予想外でした。

さな子&お父さんのアレがまさか…ね。

あと、皆とタイミングがズレて夜中に独り目覚めちゃう夕希ちゃんがなんか可愛かったです。


・おふとんランデブー
連続ゲスト作品。↑の「寄り道ファミリ」とまさかのネタ被りww

学校お泊まりなんてマイナーなネタで被るなんてことあるんですね。まあ「寄り道」は元々主人公が学校に住んでる話だし、こちらは「お泊まり部」が舞台な話だから可能性としてあり得ない事では無かったのですがそれにしてもまさか…。

しかしせっかくのお泊まりなのにパジャマじゃなくて体操服にブルマと言うのがきちんと部活らしくて良いですね。いやむしろパジャマよりもそそります!!(何が


・Lisa Step!
学校で間違って先生のことを「お母さん」て呼んじゃうって子供の頃は誰しも経験ありますよね。でもリサ先生達の学校って高校ですよね…さすがに高校生でそれは…w

それにしても。

kirara_miracle201306_lstp_s

千鶴先生の凄い「お母さん」感。ゆゆ式のおかーさん先生と充分張り合えますね。

うん。これは確かに葵先生ならずとも「すごく…良い」と言わざるを得なくなりそう。


・ラブリストリズナー
まさかの新連載化キター!!

ぼるぴっか先生の作品は前のゲスト作品の頃から好きだったのでこれは本当に嬉しい限りです。でもこの作品連載決定って先月の予告には無かったよね…突然決まったのかな? どのみち嬉しいサプライズですが。

そして新連載化早々にお風呂回、しかもセンターカラーと飛ばしまくってます。

kirara_miracle201306_llt00s

カラーでおんなのこの下着とかハダカとかおっぱい揉み揉みとかもうサービス精神旺盛過ぎて鼻血出そうだぜ!!

そして大浴場のシーン。大浴場はポイント制だからポイント低いマリナちゃんは標高500メートルの崖を登って入らなくてはいけないとかそれをスク水着て行うとかこの辺りの頭のおかしさ(注:褒めてます)も相当ですがそれよりもなによりも。

kirara_miracle201306_llt02s

「おっきいおっぱい☆小さいおっぱい☆キレイなおっぱい(以下ry」

もうね。桜花様のこのカット、このセリフがこの漫画の全てを表してると思うの。

その直後の彼女のセリフ「みんな違ってみんないい!」とかもうホントに頭おかしいとしか言い様がありません。

そしてマリナ&桜花の「湯気や水中に隠れてチューしよう」とか非常に百合度の高い作品でもあるのですが、でもそのベクトルが桜Trickとは完全に別方向へ振り切れていますね。

ギャグ方面へ特化した百合。と言うイミでは無印のスマイル・スタイルに共通するものがあるのかもしれませんが、でもあれよりもっと天然で大事なネジが一本飛んじゃってる感じ。いやこの突っ走ってる感は計算ではなく天然でしょう確実に(注:褒めてます)

正直、ゲストで載った前2話分に関しては前作の「柳暗花明」の方が良かったなと言う気がしてたのですが、今回のこの話読んで考えが変わりました。いやこれ、前2回はかなり押さえていたんじゃないでしょうか?

とにかく次号以降もこの勢いで突っ走って欲しいですね。期待してます!!


・くじらジュブナイル
なんと言うかドクはブレないですね本当に。たぶんこの人の頭ん中は研究しかないんだと思うw

そしてオルハさん&架クンの計画が明らかになり、更に「空飛ぶくじら」がここに来て登場。物語序盤から何度もその存在を匂わせて来たくじら、遂に姿を現したワケなんですがこれ、ドッペルゲンガー現象に絡んで出現するものなんでしょうか。

それがハッキリする時にはこの作品世界の全ての謎が明らかになるんでしょうね。


・月曜日の空飛ぶオレンジ
えっ…次号最終回ってマジ…なの?

正直この作品は自分の中では毎回かなり当たり外れの大きい作品と言う印象なのですが、でもこのシュールでぶっ飛んだ世界観はきららミラクと言う雑誌のある一面を非常に端的に現していたと思うので凄く残念な気がします。

一巻発売後からの話数から言ってこれ…恐らく単行本2巻出ないコースですよね…。

まあきらら作品の場合は2巻出ないまま終了と言うのはよくあることなのですが、でもミラクみたいな新しい雑誌ならそれはあまりやるべきじゃないと言う気がするんですよね。

基本、新人作家が大半だから作家さんのキャリアもまだ未知数でこの先どう開くかの可能性も分からないし、雑誌が新しく知名度が無いだけに、一つの作品を切ったとしてその後埋めを確実に出来る保障も無いだろうし。


と、今月はこんなところで。

何度も言ってますが僕はこのきららミラクと言う雑誌はとても好きです。正直、全きららの中でMAXに次いで2番目に好きです。無印よりもずっと好きです。キャラットとはもう較べるまでも(ry

ただ本当に雑誌としてこの先大丈夫なのかなぁ…と言う不安要素は多過ぎる気がします。編集が推してると思しき作品が次々休載になったり減ページしたり隔月化しちゃったり…。「オレンジ」終了なんかもそうですし。

今月は久々に地元の書店で買ったのですが、店頭に2冊しか置いて無かったですし…。

取り扱い止めてる本屋とか増えてそうで怖いんですよね。


だからさ、きらら読者でミラク読んでないって人は皆さん買って下さい読んで下さいホントに本当にお願いします!!(血涙)


Comment
この記事へのコメント
うう、オレンジが最終回なのがビックリでした。
ミラクの売っている店舗がなかなか見られないんですが、魅力ある作品が多いと思いますよ。
フレーズとか、共感した所がめちゃありました。ネタ被りな所はいっちゃダメですよww。ミラク作品にいいかぜ吹くかな~。来月も期待を込めてぜひ買います。
2013/ 04/ 19 (金) 00: 23: 05 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
オレンジ最終回はびっくりしましたね。ここで終わるのかと…。
来月で11話分+きらら無印の出張ゲスト回もあったので2巻はたぶん出ると思います。

幸腹グラフィティのユキさん良いキャラですね~。
あんなに大人しかったのにピザ食べたとたん人格変わるとかびっくりですw
2013/ 04/ 20 (土) 13: 47: 21 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>ヘイホーさん
ネタ被り…つい気になってしまいましたw
隣同士で載ってる作品がネタ被りもなかなか珍しいなぁ、と。

ミラク売ってる店舗ってホント少ないんですよね。一般書店だけじゃなく、漫画専門店でも入荷数がそんなに無いのが怖いです…。

>クロスケさん
オレンジ、そんなに話数あったんですね。それだけあれば確かに2巻出そうですね。
それにしても終わるのは意外でした。あの謎な世界観にきちんとオチが付くのでしょうか…?

幸腹のユキさん良いキャラですよね。今後の食事シーンに期待ですw
2013/ 04/ 20 (土) 16: 05: 58 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
幸腹とスイマジ。この2作品の並び、
特にスイマジは久々にレシピ紹介なんてあったから、
余計に腹減りしそうでした。

リサステ。葵先生がいかがわしかった件。
そういえば先駆者いたな、
Aチャンネル鬼頭先生もダイナマイトすぎた回があったっけ。

さてオレンジが次回最終回だそうで。
創刊から2年、ミラクも着々と世代交代が進んでる…?
きらら内では少々作風が異なる意欲作が多いので、
このスタイルを崩さず維持してもらいたいです。
2013/ 04/ 20 (土) 19: 33: 58 | URL | YOU_NA_RING # -[ 編集 ]
こんばんは

桜Trick、確かに最近はキスシーンが無く、心配していましたが今月のミラクでそんな心配も吹き飛びました。

あの春香の表情、いいですね・・・。
その後の展開にもこうふ・・・ニヤニヤしました。
私は1ページ目のかずのこに包まった優が非常にかわいらしかったです。

ラブリストリズナー、まさかの新連載ということで飛ばしていますね。
もうイカれているとしか・・・w
すみません、褒めています。

Goodnight!Angel、二巻が今月発売となりましたね。
なんだか時間が経つのが早いなぁと思います。
ユリがあやめの気持ちに気づき始めてきたところでしょうか?今月の前の月のミラクにそのようなやり取りがあった気がします。
そう思う私は百合脳です。
まだまだ続きが気になる作品なので作者様には頑張って欲しいです。

失礼します。
2013/ 04/ 20 (土) 19: 47: 05 | URL | shijimi # -[ 編集 ]
>YOU_NA_RINGさん
スイマジのあのレシピ、中途半端な時間に読んじゃうとホントお腹減って困りますね…w

リサステの葵先生は仰る通り大変でしたね。しかしあの学校の女教師たちは…男子生徒は皆目のやり場に困っちゃいそうです。

ミラクもいつの間にか創刊から結構経ってるんですよね。確かに世代交代が徐々におこり始めている気がします。
個性的な作品が多いところは今後も大事にしていって欲しいですね。

>shijimiさん
今月の桜Trickはこのところ抑えていたキスシーンを全部ぶっつけて来たかの様な濃厚っぷりでしたね。本当に凄かったです…。

ラブリストリズナーは確かにイカれてますw
でもあのぶっ飛んだドライブ感が最高です。この勢いを持続したままどこまでも突っ走って行って欲しいですね。

Gn!A、今月2巻発売ですね。僕も百合脳なのでユリ×あやめの微妙な関係性は凄くすごく気になるところです。今後もまだまだ続いて欲しい作品ですね。
2013/ 04/ 22 (月) 23: 10: 02 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...