久々のイタリアワインでペコリーノなど。
2013年 05月 08日 (水) 22:35 | 編集
ゴールデンウィークは皆さまいかがお過ごしだったでしょうか?

僕? 僕はほぼずっと仕事でした…3~6日の目玉の大型連休はずっと仕事。ええ、もう何度も何度も心の中で思いましたよ。リア充爆発ならぬゴールデンウィーク爆(ry


で、ゴールデンウィーク明けの昨日がお休みでした。まあ休みだからと言ってどこか出かけたりすることもなく、ずっと一日部屋にこもってたんですけどねw

でも久々にCUBASEで打ち込みがちょっと捗ったりして…そういう意味ではなかなかに有意義な一日だったのではないかと思います。


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。昨夜は久々にイタリアワインをチョイス。


まずは白。

「LA MUROLA PECORINO 2011」
(ラ・ムローラ・ペコリーノ)

WINE_20130507_01s

WINE_20130507_02s

金山のKALDIで買ったもの。値段は1184円。(元は1480円が安くなってました)

ペコリーノって言うとイタリアではたまに見かける品種で(と言うか他で見たことない)僕も数回飲んだ記憶があります。割としっかりした白ワインだった印象が…。


さて、まずは抜栓。こちらのワイン、栓はきちんと本物のコルクを使っていますね。抜いた栓を嗅ぐと青リンゴの爽やかで甘酸っぱい匂いがします。

グラスに注ぐと色はテリのある綺麗なゴールド。ややグリーンがかった色合いで、キラキラと輝いて本当に美しい色です。

鼻を近づけてみると、香りは爽やかで柔らかなフルーツのアロマがぎっしり。青リンゴと白桃が中心でしょうか。たっぷりとしているのだけど、実に優しい果実の風味ですね。


口に含んでみると…これが香りの印象とは違って実にアタックがしっかり!!

味わいは凝縮感に富んでいて、実にパンチが効いています。しっかりたっぷりと濃厚な果実感。酸はなかなかにしっかりとしているのだけれど、それに見合うだけのボディ感・ふくよかさがあって尖った感じは全くありません。


後口にはほんのりとミネラルの感じもあって、それが濃厚なワインの味を洗い流して心地良い余韻を与えています。

果実味は柑橘類やピーチ、青リンゴ、西洋ナシ…それにメロンの風味も感じられますね。飲み進めるととりわけメロンの香りがしっかりと出てきて、これが上品で実に良いです。

イタリアの白と言うと、どちらかと言うと爽やか一辺倒なテーブルワインって感じのものが多いイメージありますが、これは濃厚でパンチも効いているのに上品さもあって実に良いですね。

やはりペコリーノと言う品種は侮れない…!!


赤はこちら。

「TOMMASI GRATOCCIO APPASSIMENTO PARZIALE 2010」
(トンマージ・グラティッチョ・アパッシメント)

WINE_20130507_03s

WINE_20130507_04s

こちらも金山KALDIで買ったもの。値段は1480円。僕が最近買うワインの中ではまあまあ良いお値段な方ですねw

このワインの「アパッシメント」とは、なんでも「陰干し」を意味するそうで、つまり陰干しした葡萄を使って造られたワインなんだとか。

品種は何を使っているのか…ラベル見てもよく分かりませんw


さて、こちらのワインも栓はきちんとコルクを使っていますね。抜いたコルクを嗅ぐと赤黒い果実のにおいがほんのりと。

グラスに注ぐと色はしっかり濃いですね。しかし濁りきった感じではなく、グラスの底が見える位の透明感はギリギリ残っている感じ。深みのある赤紫…いや、ルージュに近い感じに見える位に赤みが強くもあります。

香りは実に果実感に富んでいますね。赤黒い果実のアロマがふわっと漂ってきます。しかしそれは濃厚な赤ワインによくある、煮詰まったジャムの感じではなくってもっと果実そのものと言った感じ。後に残らずすっと消えて行く、そんな潔さのある香り。

それとほんのりミントの様な清涼感のある風味も感じられますね。


口に含むと…まったりとして濃厚。

しかしボディはそんなに重々しい感じではありません。少し軽めのミディアムと言ったところ。

タンニンの渋みは結構しっかりとしているんだけど、果実の中に綺麗に溶け込んでいる感じで嫌味がありません。

果実感そのものはフレッシュな感じもあって…だけど味わいは濃厚。ボディ感の割にアルコール感やエキス分と言ったものを強く感じます。

また、後口には香りを嗅いだ時に感じたのと同じミントの清涼感。これが飲み干すとすぅっと鼻に抜けて行く感じで、なんとも言えない心地良い余韻を残してくれます。

個人的にはピノノワールを飲んだ時と同様の、チャーミングなワインと言う印象を受けました。
(味わいの系統は全く異なりますが)


今回のイタリアワインは白も赤もどちらも美味しかったですね。まあイタリア自体はフランスと並ぶワイン大国ですし、もっともっと色々試してみたいなぁと改めて思いました。


Comment
この記事へのコメント
G.W明けが休みとは、大変でしたね。こうゆうときに飲むワインが、なんだか私も飲みたくなってきました。でも私、ワインまだ飲めないんですけどね。
休みを満喫してたのしんでください~!
2013/ 05/ 09 (木) 22: 42: 44 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
>ヘイホーさん
お返事遅くなりすみません。GWが仕事なのはまあ、仕方ないのですけどね…そういう職種なのでw

ワイン美味しいですよ。飲めるお歳になったら是非試してみて下さい♪
2013/ 05/ 13 (月) 07: 46: 11 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...