日光旅行2013(鉄道編)
2013年 05月 14日 (火) 22:45 | 編集
昨日ここで記事に上げた先週の日光旅行ですが、行きも帰りも浅草からは東武鉄道利用でした。乗ったのはもちろん、東武ご自慢の特急「スペーシア」。

201305nikko21s

数年前に日光へ行った時も帰りにスペーシア乗ったのですが、その時に較べて車両が内外共にリニューアルされているんですよね。

塗装が昔はこんな色じゃありませんでした。ホワイトが基調なのは同じですが、そこに薄いオレンジ系統の配色だったのがブルーに替えられていますね。


車内も昔はグレー系の座席だったのが深いブルー系統に変わっています。

201305nikko22s

座席のモケット以外は大きく変わっている点は無さそう…かな?


さて。今回のスペーシア乗車。実は乗ったのは普通席ではありません。せっかくなので個室を予約しちゃいましたw

今回の旅行、基本的には両親と割り勘してたのですがさすがにこれは僕からのプレゼント…いやせめてこれ位はしませんと。
オール奢りは昨年したので…さすがに毎年はムリです。


個室車両は浅草寄り先頭の車両。

201305nikko23s

ドア横にしっかり「COMPARTMENT」のエンブレムが入っています。


さて車内に入ってみましょう。

201305nikko24s

デッキを抜けると通路が一本通って、横にずらりと個室のドアが並んでいます。窓側にはオレンジに輝く飾り照明が添えられていて高級感を演出していますね。


いよいよ個室内へ入ります。

201305nikko25s

201305nikko26s

向かい合わせに大きな、ゆったりとしたソファーが置かれています。その真ん中には大理石を使用した大きなテーブル。

このソファーが決して見掛け倒しなどではなく、座ってみても実に深々とゆったり。個室の定員は四名までなのですが、実際には片側に三名ずつ座れる位の広さはゆうにあります。

深みのあるブラウン系の配色と相まって、ゆとりと落ちつきの空間を造り出していますね。

ちなみにこのカラーになったのはやはりリニューアル後。以前はリニューアル前の普通車と同じくグレー系のソファーでした。


天井は間接照明。

201305nikko27s

201305nikko28s

入り口ドア上には通路にあるのと同タイプのムーディなライトも。

しかしこうして見ると…全体的に非常にバブリーだなぁと言う印象も受けます。総大理石仕様のテーブルにムーディな飾り照明、また座席やテーブル、ドア等の金具類は全てゴールドカラーで統一と無駄にゴージャス。

造られた当時の「あの時代」の匂いがぷんぷんと漂ってますねーw


地味に注目すべきポイントがソファーの枕カバー。

201305nikko29s

SPACIAのロゴに注目。「I」が東京スカイツリーを模したものになっています。

浅草近辺の新名所となったスカイツリー。東武鉄道はその沿線と言うことで特別列車を走らせてみたり最寄駅の駅名改称の上特急停車駅に格上げしたりと非常に推していますよね。


実際、車内からもバッチリとスカイツリーの姿が。

201305nikko30s

晴れていればこんなに綺麗に見えたりします。正直これはちょっとビックリしましたw


さて、そんな東武特急スペーシアのコンパートメント。これ…とてもイイものですね。なにしろ個室ですから本当にプライベート空間。浅草~下今市の1時間40分、行きも帰りも両親と三人でずっと酒飲んでましたw

まあでも今回の旅行、個室を予約して行ったのは大正解でした。両親もビックリして喜んでくれたので、これはなかなか良いサプライズプレゼントになったのではないかな、と。

鉄道に興味のない普通の人ならこういう個室車両があると言うこと自体知らないでしょうし。


さて、スペーシアなんですが上の写真で上げたブルー系統以外のカラーも走っていたりします。

行きに乗ったのがブルーだったのですが、帰りに乗ったのはこちら。

201305nikko31s

パープル系が基調となっています。ちなみにこちらの車両は「雅」編成と呼ばれていて、ブルーの方は「粋」編成と名が付いているのだとか。

ちなみに車内はどちらも同じですねw


今回の旅行、乗ったのはスペーシア(と下今市~日光間の6050系)なんですが、他にも幾つか面白い車両に出会えたので最後にちょっと紹介。

201305nikko32s

まずはこちら。行きに浅草駅で出会った特急「しもつけ」。

車両は350系。元、急行「りょうもう」として走っていた1800系を改造した車両ですね。浅草と宇都宮を結んで走っています。


201305nikko33s

こちらは帰りに下今市で見かけた、JRの253系。分かる人には分かると思いますが、元は成田エクスプレスとして走っていたあの車両です。なぜかそれが今は改造の上、東武線乗り入れの日光・鬼怒川特急に転用されちゃっています。

しかし…元々が空港用特急を観光列車に転用って…さすがに無理がありませんかね。この車両って長野電鉄に譲渡もされてるんですが、そちらも同様…。


最後に、253系とスペーシアの並びを。

201305nikko34s

自分の乗るスペーシアを待っている間に回送のスペーシアがやって来て、こんな感じで253系と並んでくれました。

上に載せたブルー・パープルとこのオレンジの三つが現在のスペーシアのカラーリングとなっています。なかでもこのオレンジがオリジナルのカラーに最も近い配色ですね。


あとは…帰りのスペーシア車内から東京スカイツリートレインにも遭遇したのですが、雨天と言うこともあって写真がきちんと撮れなかったので割愛しますw

と、そんな2013年初夏の日光旅行でした。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...