「ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection」
2013年 05月 25日 (土) 13:20 | 編集
冬アニメでやってた「ラブライブ!」に実はドハマりしてしまってたりしますw


元々「ラブライブ!」は全く未チェックで最初は観ていなかったのですが、ツイッターでよく会話しているフォロワーさんの何人かが観ていて非常に好評だったので気になって三話目から観てみたら…ものの見事にハマりました。

で、挙句の果てにブルーレイマラソンも始めてしまいましたし…いやはや、最初は未チェックだった作品もいざ観てみるとハマったりとか、ホント何がどうなるか分からないものです。


で、ラブライブと言えばスクールアイドル。アイドルなので当然楽曲のCDだとかも出ているワケで、アニメ放映中の挿入曲とかはリアルで観て良いなと思って買ったりもしたのですが、実はアニメ化以前にも曲が色々と出ていたんですよね。

元々がアニメうんぬんじゃなしに始まったプロジェクトなんですよね。まあ僕はしょせんアニメから入ったにわかなのであまり詳しくは知らないのですが…w


で、こちらがそんなアニメ化以前の楽曲を集めたベスト盤。

「ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection」

lovelive_best_s

CD2枚組で31曲と、非常にボリューム感のあるベスト盤となっています。

彼女らのシングルカットの曲と、それにあとはソロだったりユニットの曲だとかが色々と入っているんですよね。グループ内ユニットだとかがあったりするのが、いかにもアイドルらしいです。


しかし…なぁ。

元々は硬質なドイチェテクノとかそんなのばっか聴いてた硬派な電子音楽好きで通してたハズなのに、それがまさか二次元アイドルのCD買ってしまうとか…どうしてこうなったw


でもこのCD。非常にクオリティは高いですね。楽曲・歌唱共に。

声優さんは若い方、それもあまり名前を聞かない方も多いのですが(僕が知らないだけかもしれませんが)恐らく歌唱力重視で選んだキャスティングなのかな、と。

曲もロックっぽい感じあり、電子音が前面に出たポップなものあり、バラードありに更にちょっと電波ソングっぽいのありとバリエーション豊か。
もっとも電波ソングうんぬんはにこちゃんの声のせいかもしれないw


そして特筆すべきはこのベスト盤CD、シングル曲5曲のプロモーションPVが付いています。

プロモーションPVと言ってもただのプロモーションじゃあない…もちろんフルアニメーション、しかもブルーレイの映像です!!

最近はアニメのCDに映像ソフトが付いて来るケースたまにありますけど、でもそれって大半がDVDなんですよね。ブルーレイで付けてくれるのって実に貴重かと。


そしてこの映像のクオリティがもうハンパないです。

なにしろ1曲5分程度のプロモーションなのに通常の30分アニメ以上の予算や手間がかかっているらしいのですが、観ればなるほど納得。

その曲のシーンに合わせたショートストーリーを挟みつつライブシーンを魅せると言うスタイルで、ライブシーンは2Dと3DCGとが組み合わさってぬるぬると動く動く!!

アイドルなので曲によってのセンターポジションとかあったりもするのですが、でも基本どの曲にもメンバー全員の見せ場があって、どのコのファンでも満足出来る仕上がりかと。


このPVで入っているシングルの5曲はホントどれも捨てがたいですね。

なかでも僕は3曲目の「夏色えがおで1,2,Jump!」が大好きです。別にPVが水着だからと言うワケじゃありません。あのカラッとどこか爽やかなエレキギターの音とか明るい曲調とか、楽しい夏100%な雰囲気が凄くすごく好きです。

曲の終わりのスクエア波っぽいシンセの音が消えて行く締め方もいいですね。
一応音楽好きらしいツウっぽいコメント(?)

PVも昼間から時が流れて夜、建物に明かりが灯るシーンだとか途中の花火が打ち上がるところとか色々と非常に凝っているなぁと感じます。まあPVが凝っているのはこの曲に限らず全てそうなんですが。

とにかくこの曲は僕の中ではもう今年の自分の夏テーマ曲に勝手に決定です!


このベスト盤のCD、付属のプロモ映像を観れたと言うだけでも手に入れた価値が十分以上にあったなぁと感じてます。ベッドに寝転がってこのプロモの映像眺めて萌え悶えるのがここ最近の寝る前の日課となりつつあります…。


さて、ちなみに「ラブライブ!」僕の推しキャラなんですが。

観始めた最初の頃:真姫ちゃんツンデレかわいいよぉ…!
 ↓
観て行くうちに:ああっことりちゃんことりちゃんことりちゃあああん!!
 ↓
最終話まで観終えた後:はぁ…かよちん…。

だけど凛ちゃんも好きだしにこにーも好きだし、あと実は意外に希ちゃんも好きだったり…うん、なんかもう自分でもよく分かりません。だって皆可愛いんだもん選べないよ!!(逆ギレ)


しかしなぁ。アイドルなんて元々全く興味が無い…どころかむしろ三次元のアイドルグループに対して嫌悪感すら抱いているのに二次元のアイドルにドハマりしているとか、本当に自分でももうよく分かりません。

でもこれが新時代のアイドルの一つの姿なんじゃないのかなぁ、なんて思ったりします。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...