「まんがタイムきららMAX'13年7月号」感想。
2013年 05月 19日 (日) 17:48 | 編集
では昨日発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!

先日のミラクに引き続いての発売日翌日の感想UPですよ。発売日翌日に休み取れたりするとこんな感じでスピーディに感想上げられるのですがそうでないとなかなか…ね。


kirara_max_201307s


・表紙
うぉおおカレンちゃん来たあああ!!

と言うワケで今月の表紙は「きんいろモザイク」なんですが、なんとカレンちゃん一人だけを大フィーチャーですよ!! いやまさかこう来るとは全く予想もしませんでした…。

でもカレンちゃん好きにとってはこれは凄く嬉しいサプライズだったのでは? 勿論僕はもう大興奮ですよ!!

しかし、キャラ単体の表紙ってMAXでは非常に珍しいですよね。ツイッターのフォロワーさん情報によると数年前に「かなめも」が一度やった以来とか。

それにしてもこのカレンちゃん可愛い。ホントかわいい。

何度も言ってますが僕は「きんいろモザイク」の中ではカレンちゃんが一番好きなんです。それどころか全きららヒロイン中でもトップかと思える位に好きなんです。大好きなんです。

だけどこのカレンちゃんは今まで見て来たカレンちゃんの中でも最も可愛い…ああっもう可愛過ぎて見ていると胸が苦しい!! ああっもしかして、もしかしてこれが恋って感情なの!?


はぁ…(うっとり)


しかしそれにしても今回の表紙。本当にオーラがとんでもないですね。これは表紙買いしちゃう人も出てくるのではないでしょうか。いやいっそ買いましょう買って下さい。

みんなできららMAX読みましょう。面白いですよ?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか諸々。


・シノ部ニュースレター
アニメのキービジュアルNo.3が来ましたね!! 仲良さげに過ごしている5人のカットが可愛らしい。

みんな原作よりもちょっと幼いな感じもするけれど、果たしてこれがテレビ画面で動いた時にどんな感じになるのでしょうか?

そして放送局も明らかになりました。なるほど、愛知ではテレビ愛知ですか…なるほど。

あとは主題曲CDの発売日が明らかになって…それと主題歌を歌う主役5人組の声優さんによるユニット「rhodanthe*」を原先生が描かれたカットが載っているのですがこれが可愛過ぎてヤバい!!

ああ、放送が楽しみですね…っておかしいなぁ。僕は元々「きんモザ」アニメ化には反対だったのに。どうして楽しみにしている自分がいるのかよく分かりません。


・きんいろモザイク
今月はまず最初は夏休み直前の大掃除の話から。

扉絵のメイドさん的なアヤヤが可愛らしいですね。

kirara_max_201307_knmz01s

彼女にはこういう衣装がよく似合います。また、ちょっと戸惑っている様な困っている様な表情がホントにいいですね。全きららヒロインでもトップクラスで泣き顔や困り顔の似合うコだと思います。

ああ…いじめたい泣かせたいいじめたい泣かせたい(最低)

冒頭のアヤヤ・カレン・シノのやり取りもそれぞれの個性が出ていて面白いですが、個人的にはアリス・ヨーコ、そしてクゼハシ先生のやり取りがツボりました。

と言うかクゼハシ先生とアリスがシノに頭下げるコマで思い切り吹いたw先生はキャラがキャラだけに、こんな風に頭下げられると非常に重たいものがあると思います。

あとは今月最も特筆すべきは11ページ後半からの流れ。

kirara_max_201307_knmz02s

隣子ちゃんキター!!

一部のきんモザファンの間で大人気、カレンの隣の席の子こと隣子ちゃん再登場ですよ。

しかも今回、やたらと扱い大きいですよ。最初の1コマは彼女一人だけの登場となっていますし、その後は積極的にカレンちゃんに絡みに行ってますね。

でも彼女の気持ち分かるなぁ。だってカレンちゃんの金髪って本当に綺麗だもの。そりゃ床についちゃってたらどうにかしないと…って思っちゃいますよね。

シノと二人がかりでカレンちゃんの髪いじり→昇天なんとか盛りの流れも良かった。これを機会に隣子ちゃんの出番がもっと増えると良いですね。と言うかアニメ化を機に名前も付いたりして…。

ラストの水着を買いに行く流れとか夏休みに突入とか、これはいよいよ本当に水着回が来るフラグ? 期待していいのかな…?


・いちごの入ったソーダ水
るなちゃんのクラスメートに避けられてる→「あ? もしかしてこれいじめ?」の流れがツボにハマッて吹きましたwいやこれホント、どう考えても逆にしか見えませんよね。

1対多数とは言えどう考えてもるなちゃんがイジメてる側にしか見えません。

あと真夜ちゃん先生…これもう、彼女の趣味が全員にバレるのも時間の問題じゃないでしょうか。と言うかるなちゃんはこういうのにどんな反応するんでしょうね…。


・かなめも
先月に引き続いての謎のお姉さん(?)登場。かなちゃんを試す様な言動があったりとどうもイマイチ読めてこない。彼女の知ってる「みかさまの秘密」が本当にニンジン嫌いのこととも思えないし…。

次回・次々回くらいにかけて様子見…てとこでしょうかね。


・彼氏ってどこに行ったら買えますの!?
前回が遠足前日にお買い物で…の話でしたけど今回は遠足当日のお話ですね。そういうイベント回は普段と違った展開が…となるのが普通ですが、この作品に至ってはそんなことありません。

亜梨香ちゃんがみすず&哉のラブラブエピソードに「キィーッ」てなる
 ↓
妄想彼氏との脳内遠足デート
 ↓
ラムネ野郎哉クン登場で変な方へテンション振りきれる亜梨香ちゃん
 ↓
哉&みすずのラブ弁に涙、「素敵な彼氏が出来ますように」のオチ

うん。極めて通常営業ですねwでもこのパターンの安定感ホントいいなぁ。これ、慣れてくると病みつきになりますね。

さて、そんな中でちょっとだけ違ったのがこのシーン。

kirara_max_201307_krdk_s

転んで足擦りむいちゃった亜梨香ちゃんを護ちゃんがペロリ。これまでも護ちゃんの亜梨香ちゃんへの(全く意図しない)百合的アプローチは何度かありましたが、これは今までよりも一段階レベル高い行為ですね。

この時の亜梨香ちゃんの真っ赤に照れた表情、その後の「護のえっちー!!」と泣き叫んでいる姿とどちらも素晴らしいです。

しかしホント護ちゃんは全く意図せずにこういうことが出来てしまうコですね…このコは出てくる作品が作品なら、間違いなく百合プレイガール的なポジションになっちゃうコですね。

いやでも…最終的に亜梨香と護くっつく√も本気でありえるかも…?


・ホームメイドヒーローズ
麻凛ちゃんの担任・菅部先生にスポット当てたお話。って、麻凛ちゃん達一家が正義の戦隊ならばこちらは悪の軍団ですか…ww

しかし菅部先生のお父さん、言ってることは至極まっとうな様なそうでもない様な…。

いや、悪の軍団が世に名を馳せた時に些細なことでちょっと有名になってたら格好がつかないから、それまではおとなしく目立たず過ごすって…その理屈はおかしい!!w

と言うかそもそもおとなしくしている必要あるのでしょうか? 「無目的に悪事を働き」と言ってるのだからもう大々的に破壊活動とか実行しちゃえば良いと思うのですがそれは悪のポリシーに反するとかそういうことなんでしょうか?

しかし、お父さんの悪のマントに対しての「似合う似合う」と菅部先生のノリっぷり。これは下手すると仙台一家よりもノリノリなのでは? 菅部先生はそもそも麻凛ちゃん達と違って歳考えようよ。

何にせよ、敵対勢力(?)登場で一気に面白くなりそうな予感がしますね。


・○本の住人
ちーちゃんの連れて来たでっかい鳥。

kirara_max_201307_mrhn_s

ちょwそれドードーだから!! かつてモーリシャスにいたけどもうとうの昔にこの世界からいなくなってる絶滅種だから!!

こういうおかしな方向にマニアックなネタを挟んで来るのがこの作品の恐ろしいところ。と言うかその次のコマで模型店兄にも言われてますが、ちーちゃんこそが最大の珍生物ですよね間違いなく。


・ホイップノート
合宿編後編。温泉卓球でヒートするるいせ&明とか、ボードゲーム最強なちーちゃんとかカラオケでノリノリに踊るレコちゃんとか見どころたくさんありましたけど、今回のキモは何と言ってもさくらさん&先生のカップルでしょう。

扉絵からしてイイ雰囲気でしたけど、実際この二人ってかなりお似合いなんじゃないかと。夜のベランダでの二人のやり取り、良かったですね。

クラブに対するさくらさんの想い、それに対する先生の答え。

「るいせ達もお前と同じかそれ以上楽しんでるんだ」

一人で背負いこみそうになってたさくらさんの心を察して、皆で一緒に楽しんでいるクラブ活動なんだと暖かく、ごく自然体に諭す先生の姿には教師の理想像の様なものを感じました。
その奥に隠れた本音はアレだったりもしますがw

その後の、「ハタチになったら一緒に飲もうな」の流れもいいですね。満月を眺めながらの二人のシーン。数年後には本当に中睦まじく一緒にお酒を酌み交わしていそうな、そんな予感がしますね。

しかしこの先生が相手となると…これはもう鈴真クンには全く勝ち目無さそうですねw


・こずみっしょん!
なるほど…これ、黒瀬サンはエクソシストとかそういう系の家業の出で、元々は契約で樺山サンの家に雇われているとかそういうことなんでしょうか。まあ今となっては契約とか関係無く一緒にいるっぽいですけど。

しかし…樺山サンの子供時代が純真過ぎて…どうしてこんなアレな人になっちゃったんでしょうw


・ひろなex.
このカットにはたまげましたわ。

kirara_max_201307_hrn_s

いや、きらら系の作品でおしりペンペンネタはたまに出て来ますけど、こんな風にスカート履かせたままぱんつずりおろしとか全くけしからんホントけしからんのでもっとやって下さいお願いします。
ひろなの位置からはらめぐみちゃんの色々がバッチリ見えてますよね…?

・落花流水
ひょんなことから秋穂ちゃんと水夏センパイがデートすることに…な話。

「今日一日は水夏センパイが何でも言うことを聞く」が条件だったけど、それに対する秋穂ちゃんの最後の返しの流れが良かったですね。

「ちょっとの間目をつぶって下さい」と言ってそのままセンパイの腕にブレスレットをプレゼント。いつもならセンパイは遠慮してしまうから、だから今日は「私が先輩を喜ばせる日」にしたかったと言う秋穂ちゃんの乙女心がいじらしい。

それが通じたのかセンパイの方から抱きついて来てくれて…この流れがすっごく良かったです。センパイの「シャワー浴びてきてよかったかな」ってセリフにも年頃の女の子らしさが溢れてて実にイイですね。

…と思いきやオチが。ああ、全ては夕さんが裏で糸を引いてたってことなのね。なるほど…確かに夕さん名軍師過ぎるわww

ところで今回でこの作品が連載100回目と言うことで、それを記念しての小冊子プレゼント企画がある様ですね。ただ今回は単なるプレゼントじゃあない。「検定試験」付きとなってます。

問題見た感じなかなか難しそう…一応この作品はコミックス全巻持ってますが、でも読み返しても答えられるかなぁ…うーむw


・アリノス☆ワンダーランド
連続ゲスト後編。前編同様に妙に百合百合しい雰囲気があって良いですねぇw

と言うかみかちゃん…やっぱりこのコはネジが外れちゃうと危ないコですね。ルリちゃんがつやっつやになっちゃった「グルーミング」って一体どんなことされたのか、私気になります!

※グルーミングはいわゆる毛繕い・羽繕いのことですが、このコ達の場合はそんなものじゃあないもっと百合めいたひそかな行為のハズ。


・ご注文はうさぎですか?
いつも前方(大体前から2つ目)に載ってるこの作品がなかなか出てこないなぁ…と思ったらなるほど、今回はセンターカラーでしたか。

kirara_max_201307_gcus01s

それにしてもこの作品は本当にカラーが美しい。これだけカラーが綺麗な作品もそうそうは無いかと思います。だからもっとカラーで掲載して欲しいですし、あと出来ればコミックスに連載時のカラー原稿をそのまま…。

さて、今回は扉絵から見て分かる通り、お洗濯のお話でした。いつもの制服が汚れちゃったので庭で皆でお洗濯…って、チノちゃんはコインランドリーに行くつもりだったのになぜか手洗いでやると言う流れにw

でもそのおかげでシャロちゃん大活躍ですね。しかしそんなに手洗いに慣れてるなんてまさかシャロちゃん…洗濯機を買うお金すらも(ぶわっ)

あとは今回、千夜ちゃんがいつも以上におかしかった気がします。シャボン玉うんぬんのくだりとか、あとお茶に青汁混ぜて自滅の流れとか。まあ彼女がおかしいのはいつもと言えばいつものことなんですが…w

そしてシャロちゃんの受難。

千夜ちゃんの不穏なセリフ「またシャロちゃんのパンツが飛ばされた気がするわ」

kirara_max_201307_gcus02s

うん、本当に飛んでました。青山さんに直撃ww

他にも制服リニューアル案の着ぐるみティッピーとか最後のアイドル風制服とか見どころたっぷりでしたね。アイドル風制服、とても可愛かったので元に直さなくてもいいんじゃないかな? そして千夜ちゃんが張り合ってどんな制服を作るつもりなのかが気になる…。

それと制服にまつわるエピソードが何気にいい話ですね。チノちゃん母の、娘を想う気持ちが溢れています。しかし黄色と緑色の作りかけって…明らかにシャロちゃんと千夜ちゃん用ですよね。これはいずれ2人もラビットハウスへ入ると言う伏線?(違う)

チノちゃんとお母さんとのエピソードはこんな感じで今後も少しずつ出てくるのでしょうね。チノちゃん絡みのこの辺りの話は(ティッピーの件含め)この作品のストーリーの根幹にかかわる重要な部分ですよね。


・Pretty Prison
もはや不定期ゲストと化した様相のこの作品。これだけ繰り返し掲載されると言うことは人気もあるのでしょうし、一体いつになったら連載化してくれるのでしょうか…?

まあ、無印の「女子大生生活様式」の前例もあるので気長に待つとしましょう。

それはさておき、もう所長のアレっぷりが本当に酷いですねwいやもう実際これ、コハクさんが全て仕切ってるじゃないですか。もう彼女が所長でいいと思うよ!!

あとリンネさん…意外と根に持つタイプなんですね。執念深いハッカーとか冷静に考えると物凄く怖いんですけど。


・カレーの王女さま
ヴィッキー王女に異変!! カレーのことを一日考えない様にすると言いだして…な話。

ロッカーに閉じこもってしまった王女さまに、カレーの誘惑で自ら扉を開けさせようと言う天の岩戸的な作戦ですね。色々な手を尽くしてもなかなか王女さま出て来てくれない…と思いきやいつの間にか出てきてまぎれて一緒にカレー食べてる!?

それになんか綺麗にまとめちゃってますし…「みんなで食べるカレーが一番美味しい」ってw

と言ったところでこの作品、なんと今月が最終回でした。前回の引きで実際のところどうなの?と読者一同騒然となったと思いますが、ああ…本当に終わっちゃったよ。

この作品のマニアックなカレーネタも好きでしたし、それにご当地カレーにちなんだ話はカレー漫画と言うよりもむしろ旅行モノとして非常に楽しく読んでいました。

正直もっと読みたいなぁと言う気持ちも強いですが、でも題材が題材だけにあまり長く続けるのも難しいのかもしれませんね。とにかく、仏さんじょ先生お疲れさまでした!! コミックス2巻も楽しみにしています。


・√中学生
アルネちゃん誘導装置って…アルネちゃんはそれでいいんですかね…w


・スイーツどんぶり
今度の七ツ星はなんと料理マシーン!?

うん…いよいよ持ってこの作品、本当に少年漫画っぽくなってきましたねwと言うか料理対決で相手が機械とか、昔味っ○のアニメでもそういう話ありませんでしたっけ?

そんなノリもあってか、今回はいつもよりギャグに徹していた様な印象もあります。と言うか何気にオールキャスト総出演でしたよね。梅島パンサーさんとかホント何やってんですかもう…w

と言うか彼女は鰐山さんが好きなのね。あーだからジャッカルのことが癪に障るのか。

しかし最後のオチ、老子からの言葉…これ一体どうなっちゃうんですかね。まあ退学うんぬんは時間が経てば何事も無かった様にうやむやになってる気もしなくは無いですがw

それはともかく修行編スタートってことなのかな。ますます少年漫画っぽくなりますね。


・コスプレの神!
kirara_max_201307_cosk_s

いかがわしい気配ざます!!

もうね…今月のこの作品読んでてお腹がよじれそうでした。と言うか腹筋崩壊するわこれw

一話の中に「いかがわしい」って単語が8回も出てきてますよ…ツイッターで僕と普段絡んでらっしゃる一部のクラスタの方々は多分皆同様に腹筋崩壊したんじゃないかと思われます。

そして何より今月の地底呟き…。

「なんて #いかがわしい 雑誌なんでしょう!」

誰だよこれ書いたの!!

この書き方。わざわざタグにしている辺りどう考えても…さあ、先生怒らないから素直に名乗り出てらっしゃい!!w


・R18!
まさか抱き枕カバーをネタにしてくるとは思いませんでした…いやでもエロゲと抱き枕カバーのコラボはよくある話なので、そう来ても全然不思議じゃないのですけどね。

個人的には抱き枕カバーは非常に難易度の高いアイテムだと思ってます。自分の中ではフィギュアよりも数段上。人に見られた時の破壊力(主に自分の精神ダメージ的に)もフィギュアよりずっと上ですよね?
別に自分がフィギュア持ってるから正当化してるワケじゃあない、たぶん。


・モノ×モノコミュニケーション
連続ゲスト2話目。正直、前回の掲載はあまりなんとも思わずに読んでしまったのですが…いやこれめちゃくちゃ面白くないですか?

今回、千財さんにクラスメートが話しかける→千財さんどうしていいか分からずに茂野さんにテレパシーで頼る…からの流れが物凄くツボにハマりました。

コマネチのシュールな絵も読んでて吹き出しましたし、なによりクラスメートさん達に対する応対が…いや千財さんタイミングとかいちいち悪過ぎます!!w

まあこれは千財さんだけが悪いのではないでしょうけど。彼女的にはあくまで茂野さんの指示に従っただけと言うところですし…でもコミュ障同士がテレパシーのみでやり取りしようとしたらこうなるのも必然の結果だったのかもしれません。

しかしツインテのクラスメートさんは可哀相でしたね…。彼女に幸あらんことを。


と、今月はこんなところで。

やはりMAXは内容が濃いですね…読んでてつくづく思います。なんだか最近、毎月そう言ってばかりな気もしますけど。

それにしても表紙のカレンちゃん…かわいい。ホントかわいい。どうやったら彼女は誌面から飛び出してきてくれるんでしょうね…はぁ。


Comment
この記事へのコメント
こんにちはぁ。

きんいろモザイクのアニメ製作、順調に進んでいるようですね。

表紙カラー、カレンちゃんがふつくしいです。

さて、落花流水が連載100回目ということで、何とか検定が今月のMAXにて掲載されていました。
7問ほどなら曖昧ですが答えがわかりましたが、さすがに一問目は記憶にございません。

アニメ、きんいろモザイク、とても楽しみです。
2013/ 05/ 20 (月) 17: 55: 59 | URL | shijimi # -[ 編集 ]
>shijimiさん
きんモザアニメ、段々と形になって来ているのが分かりますね。一体どんな感じになるのか…。不安と期待が入り混じりつつも楽しみに待ちたいかな、と言うところですね。

表紙のカレンちゃんはもう本当に美し過ぎて可愛過ぎてどうして良いやら分からなくなりましたw

落花流水の検定、なかなか難しそうですよね。一度コミックス読みながら考えてみようとは思いますが…。

2013/ 05/ 20 (月) 23: 36: 16 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
カレンが表紙にはきららHPを見たときに「うおお、マジか」って二度目しましたよ。これはすげえ。
ごちうさがないんかなと思ったら、センターカラーで再び夜ふかししちゃいました。
落花流水100話目ということもあり、いつも以上にMAXが読んでいて楽しかったです。アニメきんもざが楽しみで仕方ありません。
2013/ 05/ 21 (火) 23: 21: 49 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
>ヘイホーさん
カレンちゃん表紙は実物見る前から噂で聞いてはいましたが実際に見た時には激しくテンションあがりましたw
ごちうさがセンターカラーとは言えあの位置にあるのは凄い違和感がありますね。

アニメきんモザ、僕も楽しみです。
2013/ 05/ 25 (土) 07: 22: 23 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
○本のちーちゃんが持って来た鳥ってドードーだったんですかw
絶滅してるじゃないですかww

ごちうさは、今回シャロちゃん祭りでしたね。
まさかまたパンツ飛ばされるとは。そしてそれが偶然青山さんの上に落ちてくるなんて…w
センターカラーも素敵でしたね。やっぱりごちうさはカラーが似合います。
2013/ 05/ 26 (日) 23: 53: 01 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
○本のちーちゃん、見た瞬間にドードーと分かって爆笑してしまいましたw

ごちうさはホントにカラーが似合います。単行本にカラーページそのまま収録して欲しいと心の底から思います…。
それにしてもシャロちゃんは本当に不憫な子ですw
2013/ 05/ 27 (月) 07: 36: 19 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
やはりMAXの記事は気合の入り方が違いますね。

◯本、普通の鳥ではないのはわかりましたが、ドードーだったとは。Kashmirさんは、こういう普通の漫画家さんには思いつかなさそうネタをほおりこんでくるのがユニークですので、はまると面白いんですが、こちらに知識がなくてわかってあげられないことが多々あるのが残念。自分が面白いと思う回は、たいてい霧島さんが大活躍です。
#いかがわしい←これ作者さんにバレてるし、きらら編集部にもバレてますよね。そろそろ我々が消されないか心配になって来ましたw
2013/ 05/ 28 (火) 05: 54: 14 | URL | minayuta # 22hNL7Yc[ 編集 ]
>minayutaさん
確かにMAXの記事は他より気合入れて書いてしまってるかもしれませんw
自分的にはどうしてもMAX>ミラク>>>無印>>(壁)>>キャラットなんですよね…。

○本は見た瞬間に気付いて一人で大ウケしてましたw
仰る通りネタがホントにユニークですよね。発想が斜め上と言いますか。かつ幅広いですよね…読むこちらも色々な知識を持ってないとなかなか対応出来ないです。

今月のコス神であれだけ #いかがわしい 連呼してるのは恐らく作者さんも確信犯的にやってるでしょうね…。
また、自身の商品の評判についてネット上でリサーチするのは当然のことなので、きらら編集もやはりこのタグ(このクラスタ)のことは知っているでしょうね…なんだか怖くなってきましたw
2013/ 05/ 28 (火) 06: 58: 28 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...