南アフリカのゲヴュルツトラミネール。
2018年 03月 07日 (水) 22:22 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記を。


「Paul Cluver Gewrtztraminer 2016」
(ポールクルーバー・ゲヴュルツトラミネール)

WINE_20180304_01s

WINE_20180304_02s

葡萄屋さんで年末に買っておいたもので、値段は2200円。僕の大好きな品種、ゲヴュルツトラミネールのワインですね。

しかもこれ、南アフリカのゲヴュルツだったりします。ゲヴュルツは好きな品種なので色々飲みましたけどやはりどうしてもアルザス中心になってしまいますし、南アフリカのはまだ試したことなかったんですよね。

裏ラベルをみると「世界一を取った」とかなんとか書かれていて期待が高まりますw

≫ "南アフリカのゲヴュルツトラミネール。" の続きを読む...
南仏、ロシュ・マゼのシャルドネスパークリング。
2018年 02月 27日 (火) 22:35 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記などを。


「ROCHE MAZET CHARDONNAY BRUT」
(ロシュ・マゼ・シャルドネ・ブリュット)

WINE_20180225_01s

WINE_20180225_01s

南仏「ロシュ・マゼ」のスパークリングワイン。ここのワインはスティルワインは白をシャルドネ、赤をカベルネと開けて試してみたことがありますが、スパークリングは初めてですね。

しかもこのスパークリング、シャルドネ単一のスパークリングと言うことでこれはなかなか珍しげな感じ。ちなみにお値段の方は、地元のショッピングセンターで1382円でした。


≫ "南仏、ロシュ・マゼのシャルドネスパークリング。" の続きを読む...
アルザス、ドップ・オ・ムーランのリースリング。
2018年 02月 24日 (土) 22:16 | 編集
では、一昨日の休みの夜に飲んだワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。


「DOPFF AU MOULIN RIESLING 2013」
(ドップ・オ・ムーラン・リースリング)

WINE_20180222_01s

WINE_20180222_02s

地元の酒屋ビックで買った、アルザス・ドップ・オ・ムーランのリースリング。

そう言えば、僕が初めて飲んだアルザスのワインがこのドップ・オ・ムーランのワインだったんですよね。もう15年以上前になると思いますが…地元の酒屋でここのゲヴュルツトラミネールが安売りされたのを見つけて買って飲んだのが最初だったかと。

それがアルザスワインとの出会いで、それ以来アルザスのワイン、そしてゲヴュルツトラミネールと言う品種のすっかりファンになってしまいましたw

さて、そんなドップ・オ・ムーランのリースリング。一体どんな感じなのでしょうか。ちなみにお値段の方は2,268円と、僕が普段買うワインにしては結構良いお値段ですね…w

≫ "アルザス、ドップ・オ・ムーランのリースリング。" の続きを読む...
オーストラリア・ストーンブリッジのピノ・グリ。
2018年 02月 19日 (月) 21:54 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記行ってみましょうか。


「STONE BRIDGE PINOT GRIS 2014」
(ストーンブリッジ・ピノ・グリ)

WINE_20180217_01s

WINE_20180217_02s

地元の酒屋ビックで買ったオーストラリアのピノ・グリ。ピノ・グリと言うと本場はフランスのアルザスで、あとはイタリア(ピノ・グリージョ)が有名ですが、他の国でも結構作られているんですよね。

でもそう言えば、ニューワールド系のピノ・グリってあまり飲んだことなかったなぁ…と。好きな品種なんですけどね。ちなみにお値段は2,246円。僕が買うワインにしてはまあまあのお値段しますねw

≫ "オーストラリア・ストーンブリッジのピノ・グリ。" の続きを読む...
ジョージア(グルジア)のスパークリングワイン。
2018年 02月 16日 (金) 22:02 | 編集
では、先日の火曜の休みの夜に開けたワインの感想日記を。

今回はちょっと変わりダネのスパークリングワインです。


「Old Tbilisi Sparkling Brut」
(オールドトビリシ スパークリング ブリュット)

WINE_20180213_01s

WINE_20180213_02s

葡萄屋さんの年末のスパークリングワインフェアの時に買っておいたもの。

これ、ジョージア(グルジア)のスパークリングワインなんですよね。品種はルカツィテリ100%。

ジョージアのワイン、そしてルカツィテリのワインはこの葡萄屋さんで買ってスティルワインの方は飲みましたが、スパークリングは初めて。一体どんな味のスパークリングワインなのでしょうか…? ちなみに御値段は1,740円。

≫ "ジョージア(グルジア)のスパークリングワイン。" の続きを読む...
久々にブルゴーニュのアリゴテを。
2018年 02月 06日 (火) 22:11 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記を。


「PIERRE MOREY BOURGOGNE AIGOTE 2014」
(ピエール・モレ ブルゴーニュ アリゴテ)

WINE_20180202_01s

WINE_20180202_02s

葡萄屋さんで買ったもので、値段は2,180円。久々のアリゴテです。

と言うかアリゴテって、外で飲んだことはたまにありますけど買ってきて家で飲んだ経験ってほとんど無いですね。実際、ウチのブログ内を調べてみてもはるか以前に一度取り上げたっきりでした。

まあ、アリゴテってブルゴーニュの中でもかなりマイナー品種ってイメージありますもんね。普通の人ならブルゴーニュで白ワインならばシャルドネ選んじゃうでしょう、て言う。

≫ "久々にブルゴーニュのアリゴテを。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...