ちょっと特別なコノスル「20バレル」のピノ・ノワール。
2017年 02月 16日 (木) 22:07 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想日記でも。


「CONO SUR 20BARRELS PINOT NOIR 2014」
(コノスル・20バレル・ピノ・ノワール)

WINE_20170215_02s

WINE_20170215_01s

ちょっと前にコノスル・20バレルのシャルドネを開けてここのワイン日記でも書きましたが、同時に買っておいたピノ・ノワールを昨夜は開けてみました。値段はシャルドネと同じく2,570円。

≫ "ちょっと特別なコノスル「20バレル」のピノ・ノワール。" の続きを読む...
南仏「ラ・マゼル」のシャルドネ・ヴィオニエ混合のワイン。
2017年 02月 09日 (木) 22:36 | 編集
では、昨夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「LA MASEL CHARDONNAY VIOGNIER 2015」
(ラ・マゼル・シャルドネ・ヴィオニエ)

WINE_20170208_01s

WINE_20170208_02s

ちょっと前に地元のショッピングセンターで見つけて買った南仏のワイン。買ったもののずっと飲むの忘れて冷蔵庫に入れっぱなしだったんですよね…w

ちなみにお値段は1058円と、フランスワインにしてはかなりお安い方かと。まあ、フランスワインと一口に言っても南仏辺りは割とお買い得なのが多かったりもするんですけどね。

≫ "南仏「ラ・マゼル」のシャルドネ・ヴィオニエ混合のワイン。" の続きを読む...
ドイツ「ヨゼフ・ドラーテン」のゲヴュルツトラミネール。
2017年 02月 06日 (月) 21:38 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


一昨日は久々にドイツワインを開けました。まあ、正直言うとドイツワインって基本あまり好きじゃないんでほとんど買わないんですけどね。

ただ、今回見つけたこれは品種がゲヴュルツトラミネールだったんでもう買わずにはいられませんでした。ゲヴュルツトラミネールは大好きな品種ですし、ドイツのゲヴュルツは一体どんな感じなのか…とても気になります。


「JOSEF DRATHEN GEWURZTRAMINER KABINETT」
(ヨゼフ・ドラーテン・ゲヴュルツトラミネール・カビネット)

WINE_20170204_01s

WINE_20170204_02s

ラベルがなんとも印象的なワイン。ドイツワインってラベルが独特でインパクトあるものが結構多いですよね。

地元のショッピングセンター内のKALDIで売られていたもので1058円。ちなみに「カビネット」と言うのはドイツワインの特級ワインに認められた肩書のうちの1つで、一番下のランクらしいですね。普段ドイツワイン飲まないから全然知らなかった…。

≫ "ドイツ「ヨゼフ・ドラーテン」のゲヴュルツトラミネール。" の続きを読む...
ちょっと特別なコノスル「20バレル」のシャルドネ。
2017年 02月 02日 (木) 22:01 | 編集
さて、では昨日飲んだワインの感想日記でも。

何気に実は新年開けてから、スパークリング以外では初のワイン日記なんですよね。と言うか、自宅で飲む(スパークリングじゃない)白ワインとしても新年初だったりします。

と言うわけで、ちょっと良いワインを開けてしまいましたw


「CONO SUR 20 BARRELS CHARDONNAY 2013」
(コノスル・20バレル・シャルドネ)

WINE_20170201_01s

WINE_20170201_02s

チリの安旨ワインとしてお馴染みのコノスルなんですが、そのコノスルの中でもちょっと特別な高級ライン、20バレル・シリーズのワインです。その中からシャルドネをチョイスしてみました。

ちなみにお値段の方は、ビックカメラ酒販にて2570円。同じコノスルのレゼルバラインと比較しても2倍以上と、かなりお高いラインなのが分かります…w

≫ "ちょっと特別なコノスル「20バレル」のシャルドネ。" の続きを読む...
オーストラリアの赤ワイン・スパークリング。
2017年 01月 18日 (水) 21:10 | 編集
では、昨日の夜開けたワインの感想日記でも。


先日に引き続き、昨日の休みの夜もスパークリングワインを開けました。やっぱり、新しいグラスを手に入れるとどうしても使いたくなっちゃいますよねw

そして今回もまた、かなり変わり種のスパークリング。

WINE_20170117_01s

WINE_20170117_02s

「PATRITTI SHARGREN PREMIUM」
(パトリティ・シャーグレン・プレミアム)

オーストラリアのスパークリングなのですが、なんとこれは珍しい赤ワインのスパークリング。使用品種もカベルネ・ソーヴィニヨンにシラー、メルローとガチなオーストラリア赤ワインのラインナップ。

果たして一体どんなお味なのか…ちなみに地元のKALDIで買ったものでお値段は1180円。

≫ "オーストラリアの赤ワイン・スパークリング。" の続きを読む...
変わり種・ソーヴィニヨン・ブランのスパークリング。
2017年 01月 15日 (日) 20:06 | 編集
シャンパングラスを新しく買いました。

WINE_20170114_01s

元々、スパークリングじゃない普通のワイン用にはリーデルのグラスだとかを幾つか持っててそれを使ってたのですが、スパークリングワインに関しては何かの景品だったかで貰った適当なシャンパングラスをずっと使っていたんですよね…w

だけどせっかくならそれなりのグラスで飲もう、とそう思ってネットで探して見つけたのがこの、シュピゲラウのシャンパンフルート。4脚で3000円ちょっとと言うお値段も魅力的。これでますますワインライフが楽しくなりそうです。


と言うわけで昨夜開けたワインの感想日記。せっかくシャンパングラスを新調したのでもちろんスパークリングで。と言ってもそんな高いヤツとかじゃないんですけどねw


「SILENI SPARKLING CUVEE SAUVIGNON BLANC」
(シレーニ・セラーセレクション・スパークリング・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20170114_02s

WINE_20170114_03s

年末にビックカメラ酒販で酒類をまとめ買いした時に見つけて気になって買ったもの。ニュージーランドのスパークリングワインなんですが、なんと品種がソーヴィニヨン・ブラン!!

確かにニュージーランドと言えばソーヴィニヨン・ブランが有名ですが、しかしまさかスパークリングとは…こんなのあるなんてホント知らなかったです。ちなみにお値段は1300円くらい。

≫ "変わり種・ソーヴィニヨン・ブランのスパークリング。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...