2018年新年飲み初めはシャンパーニュで。
2018年 01月 02日 (火) 09:10 | 編集
皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い致します。

と言うことで、早速新年、元旦の日に開けたお酒の感想日記でも。

ここ数年、元旦の朝はまずはスパークリングワインで乾杯と言うのがウチの定番となっております。そして今年は単なるスパークリングではなく、きちんとシャンパーニュを用意しました!!w


「CHAMPAGNE PIOLLOT CUVEE DE RESERVE」
(シャンパーニュ・ピオロ・キュヴェ・ド・レゼルヴ)

WINE_20180101_01s

WINE_20180101_02s

年末に葡萄屋さんでスパークリングワインフェアをやっていて通常よりお値打ちになっていたもの。お値段は3440円。こういう機会でもなければ自分でシャンパーニュなんてそうそう買いませんわねw

≫ "2018年新年飲み初めはシャンパーニュで。" の続きを読む...
クリスマス・イブにはシャンパーニュで乾杯を。
2017年 12月 26日 (火) 22:40 | 編集
さて、一昨日はクリスマス・イブでしたね。と言うわけで、せっかくのクリスマス・イブなのですからシャンパーニュで乾杯!!と、たまにはリア充っぽいことをしてみましたよ?

もっとも、乾杯相手は両親なんですけどね…w


「CHAMPAGNE JAQUART BRUT MOSAIQUE」
(シャンパーニュ・ジャカール・ブリュット・モザイク)

WINE_20171224_01s

WINE_20171224_02s

ここ数年なんだかんだでクリスマス・イブに泡を開けるのが習慣になってますが、大概はクレマンだったりフランス以外の国のスパークリングワインだったりするのですが、今年はきちんと本物のシャンパーニュです。

と言ってもまあ、貰い物なんですけどね…ちょっと前に親戚から4本ばかしワインを頂いた中の一本です。調べたところ希望小売価格が6000円とかなので、まあ自分で普段買うようなワインでは無いです。

こういうものをタダで飲めると言うのはホント、戴き物はありがたやありがたや…w

≫ "クリスマス・イブにはシャンパーニュで乾杯を。" の続きを読む...
アゼルヴァイジャンのルカツィテリ。
2017年 12月 23日 (土) 22:00 | 編集
さて、それでは先日の休み、火曜日の夜に開けたワインの感想日記でも。

以前に葡萄屋さんで6本まとめて買ったワインのうち、最後の一本を開けました。


「RKATSITELI 2011」
(ルカツィテリ)

WINE_20171219_01s

WINE_20171219_02s


アゼルバイジャンのワインですね。品種はルカツィテリ。この品種自体は今回の葡萄屋さんで買った6本のうち、最初に開けた1本にもブレンドされていたかと思いますが今回のワインはこの品種単一。と言うことで一体どんな味のワインなのか…。

そもそもアゼルバイジャンのワインも初めてですし、それ以前にアゼルバイジャンが一体どの辺りにあるどんな国なのかもよく分かりません。まあ、よく分からないことだらけのワインを楽しむと言うのも良いものです。ちなみにお値段は2290円。
≫ "アゼルヴァイジャンのルカツィテリ。" の続きを読む...
スイス・シャスラ種のワイン。
2017年 12月 06日 (水) 21:48 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記行ってみましょうか。


「Uvavins CHASSELA 2016」
(ウヴァヴァン・シャスラ)

WINE_20171203_02s

WINE_20171203_01s

葡萄屋さんで買ったワインのうちから一本を。普通のお店ではあまりお目にかかることのない、スイスのワインですね。

スイスのワインと言えば品種が特徴的で、シャスラと言う独特の品種を使った白ワインが中心。スイスではよく見かける品種(と言うかスイスワインはほぼこれ?)なんだけど逆に他の国ではほとんど見かけない品種ですね。

僕自身はシャスラのワイン、はるか昔に一度買って飲んだことがあった気がしますが、あのワインは割と味が濃くて甘みの強いワインだった気が…世間で言われるシャスラの味とどうも違う様に思えるので、果たしてあれは本当にシャスラだったのかどうか…?

まあ、今回このワインを改めて味わってみれば、シャスラがどんなワインかハッキリと分かることでしょう。

≫ "スイス・シャスラ種のワイン。" の続きを読む...
シャトー・ジゴーの赤。
2017年 12月 02日 (土) 22:18 | 編集
では、先日の水曜日の夜に開けたワインの感想日記でも。白ワイン中心のウチのワイン日記にしては珍しく(?)今回は赤ワインで。


「CHATEAU GIGAULT ROUGE 2014」
(シャトー・ジゴー・ルージュ)

WINE_20171129_01s

WINE_20171129_02s

先日のワイン日記で書いたシャブリと同時に貰ったワインのうちの一本。全部で計4本のワインを貰って、内訳が白1赤2泡1と言った感じですね。

ちなみにこのワインは値段を調べたところ市価2000円ちょいと、頂いた4本の中ではもっとも安いワイン。まあぶっちゃけ自分でも買える位の値段ではありますねw

ボルドーの赤ですが、品種はどうやらメルロー主体でそこにカベルネを少しブレンドして造っている様ですね。

≫ "シャトー・ジゴーの赤。" の続きを読む...
たまにはちょっと良いワイン…シャブリのプリミエ・クリュ。
2017年 11月 25日 (土) 22:21 | 編集
今週は火曜日が休みだったのですが、その休みの日に開けたワインの感想日記でも。

この日はちょっと良いワインを開けました。


「J.MOREAU&FILS CHABLIS PREMIER CRU FOURCHAUME 2014」
(Jモロー・エ・フィス・フルショーム・プリミエ・クリュ)

WINE_20171121_01s

WINE_20171121_02s

シャブリ、それもプリミエ・クリュですよプリミエ・クリュ!! こんなワイン開けたの一体何年ぶりでしょうかね…。

ちなみにこのワイン、勿論自分で買ったものではありません。まあ、ちょっとした理由で親戚からの戴き物ってやつですね。この時、このワイン含めて4本ばかり、それもちょいと良さげなワインを頂いています。

このワインですが、値段を調べたところ市場小売価格が7400円とのこと。うーん、どう考えても自分では絶対に買わないであろうと言うお値段のワインですね…w

≫ "たまにはちょっと良いワイン…シャブリのプリミエ・クリュ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...