2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(7)
2017年 11月 05日 (日) 06:23 | 編集
-  三日目(前編)・上田電鉄乗り鉄の旅 -

今回の旅も三日目となりました。9/18(火)、天気は快晴。台風はもうすっかりどこかへ行ってしまった感じですね。

まずホテルで軽く朝食を取り、そして8時ちょっと前に出発。まず、長野電鉄の長野駅へと寄って所用を済ませ、それからJR線・しなの鉄道の長野駅へ。

今日はこれから、上田へと向かい、上田電鉄の乗り鉄なんぞしてみようと思います。


上田へ向かうにはまず、しなの鉄道に乗車。

201709shinsyu114s

201709shinsyu115s

しなの鉄道の車両は115系。元々JRを走っていた車両がそのまま譲渡されて使われているみたいですね。車体外観はすっかりしなの鉄道カラーに生まれ変わってますが、内装から漂うこの国鉄臭…!!

シートモケットこそ今風のチェック柄になっていますけど、緑の壁面化粧板とか昔ながらの網棚とかが国鉄時代そのまんま…て感じですね。

座席も昔のままの向かい合わせ固定クロスシート。ただ、座面が微妙に身体にフィットするタイプの物に差し替えられていました。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(7)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(6)
2017年 11月 01日 (水) 19:55 | 編集
- 二日目(後編)・長野の夜ワインはワインとピザで -

さあやって来ました長野駅。

201709shinsyu108s


もうすっかり暗くなってしまいましたし、まずはホテルへと向かいましょう。今宵の宿はコンフォートホテル長野。駅から大通りに沿って歩いて3分ほどのところにあります。

201709shinsyu105s

201709shinsyu106s

簡素なビジネスホテルと言った感じですが清潔で一泊の宿としては必要充分な造り。そう言えばここのホテルの系列の宿、前に山口で泊まったことがあります。

そしてその時の宿も今回の宿もそうですが、ベッドの枕元付近にコンセントがあるのが非常に便利でポイント高いですね。スマホを枕元で充電しつつ眺められると言うのは現代人にとってはもはや必須事項、なのかもしれません。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(6)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(5)
2017年 10月 27日 (金) 05:23 | 編集
- 二日目(中編)・観光列車おいこっと -

十日町での観光を終え、駅へと戻ってきました。

と、駅のアナウンスで「越乃Shu*Kura」がホームに停車中とのこと。ええ、僕が本来乗る予定だった午前便の越乃Shu*Kuraは運休でしたけど、十日町発の午後便は平常通り運行される様です。

今ホームに行けば越乃Shu*Kuraの車両を見ることも出来ますが、自分が乗れなかった列車を今更見ても悔しくなるだけなので止めておきますwwまあ、越乃Shu*Kuraはまたいつかの機会にリベンジしたいですね。


越乃Shu*Kuraが出発してから、15時過ぎにホームへと向かいます。すると、僕がこれから乗る予定の「おいこっと」が間もなくホームへとやって来ました。

201709shinsyu079s

201709shinsyu080s

おいこっとはキハ110改造の2両編成。アイボリーとえんじを貴重としたカラーリングですが、その配色が2両で逆になっているのがポイント。十日町寄りはえんじ主体、長野寄りはアイボリー主体といった感じになっています。

ちなみに「おいこっと」と言うネーミング、東京のアルファベット「TOKYO」を逆にして「OYKOT」つまりおいこっと、ふるさと、田舎をイメージさせる列車と言うことで東京の真逆を意味する意味で名付けられているみたいですね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(5)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(4)
2017年 10月 17日 (火) 06:55 | 編集
- 二日目(前編)・十日町へ -

高田での一晩が明け、9月18日(月)。本日はまず、「越乃Shu*Kura」に乗って十日町へ、そして十日町からは「おいこっと」に乗って長野へ…と言う観光列車乗り比べの旅を予定しています。


さて、まずはホテルで朝食。

201709shinsyu059s

ビジネスホテルとは思えない、えらくきちんとした朝食が出てきてしまって驚愕。朝から良い感じにお腹いっぱいになって力が付きましたw


さて、僕の乗る予定の越乃Shu*Kuraは上越妙高を10時02分発。勿論、この高田にも停まるのですがせっかくなら始発の上越妙高から乗りたいところ。と言うことで高田を8時51分に出て上越妙高へ向かう列車に乗るべく、8時半くらいに高田の駅へと向かいます。

が、ここでとんでもないことが!!


駅の掲示板に張り出されていた文字。なんと…


本日の越乃Shu*Kuraは運休!!


ええ、昨日からの台風接近に伴い、十日町行きの越乃Shu*Kuraは運休とのことです。ははは…いやもうね、この時悲しいとか怒りよりもなんかもう変な笑いがこみあげてきましたよ。なんでこんなことになってるの俺って言うww

思えば今回の旅行、昨日にまずスタートランナーの特急しなのが遅れて長野での乗り換えが危ない感じになったり、雪月花の車内でお腹壊したりと初日からトラブルな感じでしたけど、まさか乗る予定だったメイン級の列車が運休とは…こんなことは勿論初めてです。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(4)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(3)
2017年 10月 11日 (水) 13:05 | 編集
- 一日目(後編)・高田の夜 -

大満足の雪月花の旅を終え、そして上越妙高のホームで回送列車として出発していく雪月花を見送ります。

その後すぐ、上越妙高を17時05分に出る普通列車に乗車します。と言うのも今回の宿は上越妙高ではなく、ここから2つ隣駅の高田に取ってあるのです。

…と言うか、上越妙高って駅の周りほとんど何も無いんですよね。最初はこの駅の近くで宿取るつもりだったのだけど、探しても宿らしきもの全く無い…w

201709shinsyu046s

やって来た列車へと乗り込みます。えちごトキめき鉄道には日本海ひすいラインと妙高はねうまラインの2つの路線がありますが、この上越妙高を通っているのは妙高はねうまライン。

妙高はねうまラインを走っているのはET127系電車。

201709shinsyu047s

ステンレス車体三扉ロングシートの、まあよくある車両で特筆すべきことはありません。個人的には東北地方を走ってる701系を思い出してしまいましたw

ちなみにえちごトキめき鉄道、日本海沿いの日本海ひすいラインの方はET122系と言う気動車が走っています。全線電化されているのになぜ気動車かと言うと、交流・直流と電化方式が異なっている区間をまたぐから、らしいですね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(3)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(2)
2017年 10月 07日 (土) 06:22 | 編集
- 一日目(中編)・雪月花の旅 -

13時過ぎに駅へと戻り、えちごトキめき鉄道の改札を通ります。すると改札の向こうに雪月花の受付所がありますが、受付は13時半から。ただ、駅員さんに聞いてみたらホームへ行ってみても良いとのことだったので降りてみると、もう雪月花が停まっていました。

201709shinsyu018s

午前の便が終点の糸魚川までやって来て、そしてこれから僕の乗る、午後便となって折り返すと言うわけですね。しかしこの時、今思えば受付済ませる前に一度ホームに来て正解でした。

と言うのも、受付後に降りてくるとこれから乗る客がホームにたくさんいて、とてもゆっくり写真撮ったりとかそれどころじゃなかったので…w

それにしても雪月花、かなりインパクトのある車体です。真っ赤なボディは天井方向に高い造りで、車体限界いっぱいまで車両を大きく造ったんだろうなぁと言うのが伺えます。前面のフェイスも非常に独特で印象的。

とりあえず写真撮影を済ませて再び上へ。13時半に受付を済ませてホームへと降ります。

ホームでは、雪月花の車内でこれからの午後便に向けての準備が始まっていました。

201709shinsyu019s

この時凄いなと思ったのがこの雪月花、車内を準備する際はカーテンを完全に締め切って、外から車内が見えない様にして行っているんですよね。なるほど…こういうところから雰囲気作りが行われるのだな、と思った次第。


雪月花のサイドビュー。

201709shinsyu021s

201709shinsyu020s

金の装飾文字やロゴ、赤字に白で描かれた桜吹雪…至るところに雪・月・花を思わせる装飾が施されていますね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(2)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...