2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(10)
2017年 03月 08日 (水) 06:25 | 編集
- 四日目・ 最後まで旅を堪能 -

1月24日(火)。今回の旅行もいよいよ最終日となりました。

201701noto155s

窓から外を見ると真っ白。どうやら今日は割と本気で雪模様の天気となりそうです。


さて、起きてまずは朝食。昨夜と同じ食事処へと向かいます。

201701noto152s

随分とたくさん、色々と出てまいりました。

なかでも特筆すべきは、鍋が2つも付いてくるんです。朝食なのに!!w

201701noto153s

201701noto154s

さっぱりとした湯豆腐に、それから自分で溶き卵を流し入れて作る、魚の卵とじ鍋。どちらもじんわりと美味しかった…やっぱり雪国には鍋が良いですよね。身体が暖まります。

しかし、朝からこんなものが出てくると飲みたくなってしまうのでいけませんですね…ww

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(10)" の続きを読む...
アルゼンチン「コンドル・アンディーノ」のトロンテス。
2017年 03月 07日 (火) 21:48 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記でも。

一昨日は久々に、アルゼンチンのトロンテス種のワインを開けました。


「CONDOR ANDINO TORRONTES 2015」
(コンドル・アンディーノ・トロンテス)

WINE_20170305_01s

WINE_20170305_02s

地元のショッピングセンターで売られていたもので、ハッキリした値段は忘れてしまいましたけど確か800円とかそんなもんくらい。アルゼンチンのワインってかなりお値打ちなものが多いですよね。

それにしてもコンドルのシルエットのラベルが良い感じ。いかにも南米のワインだなぁって雰囲気があって良いですよね。

≫ "アルゼンチン「コンドル・アンディーノ」のトロンテス。" の続きを読む...
「アニマエール!」1巻。
2017年 03月 05日 (日) 13:31 | 編集
では、先月の27日発売のKRコミックスの中から、きららキャラットに連載中の「アニマエール!」1巻の感想記事行ってみましょうか。

この「アニマエール!」、卯花つかさ先生による作品ですね。卯花先生と言えばかつて、きららフォワードで「はじおつ。」を連載されていた作家さんですね。

「はじおつ。」の方はもう、読んでるこっちがこっ恥ずかしくなる程にピュアで初々しいラブコメって感じでしたけど、こちらの「アニマエール!」はまたそれとは全然違った作風になっています。


20170305animayell01s


表紙には元気一杯の一人の美少女。彼女がこの作品の主人公、鳩谷こはねちゃんですね。

こはねちゃん、チアの衣装に身を包んでいますが、その衣装の通りこの作品はチアをテーマとした作品となっています。


20170305animayell02s

裏表紙には黒髪の美少女。(少しディフォルメして描かれていますが)

彼女が有馬ひづめちゃん。この作品の言わばヒロイン…と言うか、もう一人の主人公とでも言ったところでしょうか。

≫ "「アニマエール!」1巻。" の続きを読む...
誕生日にはアルザスのゲヴュルツを。
2017年 03月 04日 (土) 21:47 | 編集
私事ですが、一昨日が誕生日でした。まあ、今更誕生日を祝うような歳でも無いのですが…でも、また一年健康で生きることが出来た。そのことには素直に感謝してこれからの新たな一年を生きていきたいと思います。

と、そんなところで一昨日の夜に開けたワインでも。

せっかく誕生日に開けるワインなので、自分の一番好きな品種…と言うことで、アルザスのゲヴュルツトラミネールを久々に開けてみました。


「ALSACE GRAND CRU PFERSIGBERG GEWURZTRAMINER 2011 WOLFBERGER」
(グラン・クリュ・フェルシグベルグ・ゲヴュルツトラミネール・ウォルフベルジュ)

WINE_20170302_02s

WINE_20170302_01s

ビックカメラ酒販で買ったもの。どうせならちょっと特別なゲヴュルツトラミネールがいい…と思って探していて見つけたのがこれ。元々の値段は結構お高かったのですが、半額位になっていて2,354円で売られていました。

…しかしこのワイン、よくよく自分のブログを読み返してみたら、どうやら過去に2回ほど買って飲んでいるみたいですね。しかもそのうち1回はやはり誕生日の晩に…。

そんなこと全然忘れて買っちゃっていたのですから、人間の記憶力なんて本当にいい加減なもんですよ、ハイ。

≫ "誕生日にはアルザスのゲヴュルツを。" の続きを読む...
艦これ日記'17年3月2日(ザラちゃんがdueになりました&春の季節限定グラ)。
2017年 03月 02日 (木) 11:28 | 編集
さて、艦これなんですが一昨日のメンテで冬イベが完全終了しましたね。そして、同時にイタリア重巡のザラちゃんに改二相当の改装、dueが実装されました。

イタリア艦としては初の改二実装、そしてじじ先生絵の艦娘としても初の改二実装となりますね。ちなみにザラちゃんの改装必要レベルは88レベルですがウチは90レベルまで上がっていたので、まあ余裕ですw


と言うわけで早速、改装行ってみたいと思います。

まず、改装前のザラちゃんのステータス。

kankore20170302_02s

近代化改修MAXになっていますが、雷装の低さが目立ちますね…果たして改二相当のdueでは一体どの様なステータスに生まれ変わるのでしょうか。


では、行ってみましょう。

kankore20170302_05s

ちなみにザラちゃんの改装には設計図が必要です。まあ、これも予想の範囲内ですね。ウチはもう設計図必要な子は全員改装しましたし、勲章余りまくってきてるのでこれも何ら問題ありません。

≫ "艦これ日記'17年3月2日(ザラちゃんがdueになりました&春の季節限定グラ)。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(9)
2017年 02月 27日 (月) 05:47 | 編集
- 三日目(後編)・和倉温泉「能州いろは」の夜 -

のとじま水族館での観光を終え、バスに乗って和倉温泉の温泉街へとやって来ました。ちなみに和倉温泉、列車の駅と温泉街のある辺りは離れているので、バスで降りるのも和倉温泉駅ではなく、和倉温泉のバス停になります。

そしてバス停から歩くこと数分。本日の宿に到着。

201701noto133s

こちらが本日お世話になる宿、「能州いろは」さん。結構大きな建物に見えるのですが、和倉温泉の中では割とこじんまりした部類の旅館になるみたいですね。

(和倉温泉はやたらとバカでかい建物の旅館が多いですw)


中に入ると純和風。ロビーからして完全に和風です。

201701noto134s

そしてこの宿、まず玄関で靴を脱ぐのですが、その後は素足もしくは靴下で過ごす形になります。館内は風呂などを除き、エレベータ内に至るまで全て畳敷きとなっていて、そのためスリッパ等も無く素足でどうぞおくつろぎ下さいと言うことなんですよね。

なるほど…これはくつろげます…足元が完全に開放されるとすっきりしますよね…w


部屋も純和風。広々とした和室です。

201701noto135s

201701noto136s

海側の部屋だったので景色も良いです。まあ、実際には泊まってご飯食べたらあとは寝るだけなので景色の良し悪しもあまり関係ない気もするのですが…でも、チェックインして部屋に入った瞬間にこう、窓の外に海が広がるのいいですよね。

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(9)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...